FC2ブログ

今日のドラえもんは…ちっちゃくないよ

本日放送は「巨大スネ夫あらわる!」と「ひるね王選手権」でした。

「巨大~」は身体を大きくすればジャイアンにも立ち向かえるはずであると“アットグングン”で大きくなったスネ夫。身体はぐんぐん大きくなり巨人のようになる。
徐々に大きくなるスネ夫と町並みのスケールサイズの違和感が特撮を見ているようでワクワク。遂には建物と同じほどの大きさとなって、まるで怪獣映画じゃないか…と思っていたら、自衛隊っぽい人たちが出動してきたり、怪獣映画っぽい構図の画が出てきたりしてときめきました。今回の演出家さんは分かってる人だ…。
特に鳥居越しに巨大スネ夫を写すカットは確信犯的。まさか「三大怪獣 地球最大の決戦」オマージュとは…。誰が分かるんだよ、分かってしまったけれど…。
ビッグライトでガリバートンネルを大きくすれば…と合わせ技の反則も浮かびましたが、オチはそれ以上に豪快。
考え出すと混乱しか生み出さない恐ろしいオチであるとも言える…。隠し通せないよ…。

「ひるね~」は、もしも昼寝が協議になっている世界だったらというお話。
その世界でののび太は昼寝リレーのアンカーであり、世界選手権の日本代表。
昼寝において世界にのび太の敵は無し。
世界昼寝選手権、それは最も早く、最も美しく昼寝をし、競い合う世界大会である。
本来ならば、もしもボックスを使っても正気でいるはずのドラえもんが今回はボケに乗ってしまっているため、終始ツッコミ不在。誰もこのおかしな世界に対して疑問を抱かず、大真面目に昼寝選手権の推移を見守る…。
どうにもシュールでカオスな様子に見えるけれど、ちょっと別の視点から見れば、大真面目にスポーツをする大会だってこの光景と何ら変わらないんだよなぁ。
そう思うと、人間のやっているコトなんてどれもこれもバカなコトに思えてくるけれど、同時にそのバカに大真面目になることが面白くもあるわけで…そんな人類の文化に迫る深遠なテーマのお話だね(え)。

どちらもくだらないお話で楽しかったです。
怪獣映画を持ち出してくるのは意外であり、嬉しくもあり、演出家さんの力量に惚れる。
しかし昼寝の世界新記録はあの記録よりも若干遅いんですね。
のび太の実力はまだまだ秘められているということか…。
関連記事

コメント

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2020年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事