FC2ブログ
2006年 06月 24日



( ゜Д゜) (観終わったボク)



ん~~っと、なんて表現するのかなぁ、あの状態?
そうですねぇ、一番簡単な2文字で表現するのなら、



号泣
ですか。

♪七つの海というけど 泪の海 知ってる♪

あ、この歌詞は全然カンケーありませんが。
いや、でも泪の海状態であった事は間違いありませんでした。


ネオデスカルを皆の力で撃破し、闇から地球を守ったセイザーXと三将軍の面々。
正直、三将軍が一緒に戦っているのを見ているだけで、ヤバイの、涙腺が。
彼らにしてみれば、かつてアクアルが言っていたように、地球から退散すればイイわけであり、この星の行方は元来全く関係の余地なんて無い筈なんです。
それでも、運命の力(だっけ?)が作用して、やはりいつか地球に舞い戻るからダメなんだ!てブレアードは言っていたけど。だとしてもね、やっぱ地球という、たまたま流れ着いた星の行方はどーでもいいと割り切ってイイ筈だと思うんだよね。

そのカンケー無い星を守る為に、一緒に戦っているんだよあの人達は。
何故って、この星には拓人がいて、安藤家があって、納豆ご飯があるからなんだ。
これを燃えと呼ばずして何を呼ぶんだぁぁぁ!!!!


コスモカプセルが皆の手に渡った辺りからラストまで、ほぼ眼球裏にある蛇口が緩みっぱなしでした。
セイザーの名を持った4人の戦士だけではなく、あの場にいた全ての者、もちろん三将軍も含めて全員がセイザーXてコトなんだね!と、思い出してるだけで涙腺が…


皆が消えて行く後半。
「友情は時空を超えて」――そういう意味だったのか。
「金八先生」の最終回か! てぐらいマックスで泣いてしまうんですが。

やはり、初めの敵だった三将軍と、ここまで心を通わし信じ合える仲間になったというのは特撮ドラマ史上… 否、日本のテレビドラマ史上でも稀に見る見事さといっても過言ではない!! (…はずだ)


しかも、その全てが実はあの安藤家がなければ出来なかった、てのがスゴイよ。
拓人のおかげだ、とか言っていたけどホントは安藤家が地球を救ってるんだよなぁ、コレ。
当時、わりと普通に敵だったブレアードを庭に繋いで、そんな宇宙人に普通に家事の手伝いさせたり、ポチ呼ばわりする安藤家(特に春子と由衣)がいなければ、ブレアードはセイザーXらと心を通わす事は無かっただろうし、そーなると地球が闇に覆われていたのは間違い無いわけで。
同様に拓人が未来人と心通わしたのだって、全部あの家庭があってこそ。


「セイザーX」の「人は信じれば、必ず分かり合える」というテーマの根幹は「家族」ってコトなんだね。
人と人との関係は、最も近い他人=家族との関係を手本にしなさいと。

そしてまた一人、その安藤家の嫁(ッて言い切っちゃいますけど)としてレミーが加わるとゆーか。
皆が皆、自分のいるべき場所、帰る場所に帰る中、レミーは生まれた60年代にも、育った未来にも帰るわけではなかった。
コスモカプセルは、レミーがこの家に居る事こそが宇宙の平和に繋がると考えたからなのでしょうね。
レミーにとっては、やっと本当の家族になるわけで。(あ、完全に嫁扱いですが)
あんまり拓人・レミーのフラグは立ってはいなかった気ぃしていたけど、まいっか。

そういや、何で全くもって戦いにも関与していない、妹の由衣にカプセルが渡ったのか…
否、全く戦いに関与していない者だからこそ、ただ見守るコトしか出来なかった者だからこそ、未来を託す価値あり、と思ったのかもな。未来は普通の人の手の中にこそあるのだと。


ま、相変わらず、都合のイイ感じでテキトー(毒気はありませんよ)なタイムパラドックスとか、「X装着!」を一緒にやってツッコミ無しでボケているブレアードに、マジで最後までほったらかしのサイクリードとか、「セイザーX」らしさも忘れてねえんすよ!!


なんといいますか、こんな理想的な最終回を作られちまうだなんて。
しかも超星神シリーズで。(ま、ボクは「セイザーX」は他のシリーズとは完全に別個だと切り離してますが)
おかげで、放映当日にレビュー&イラスト上げちまったよ。自分でも驚きの仕事の早さだネ。

こんな、素敵なテレビ番組が観れるってのが、この上なく幸せなんだよね…


特撮の神様、ありがとう――
「セイザーX」を作ってくれた皆さん、ありがとう――

関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by かかし URL at 2006-06-25 10:11 #79D/WHSg Edit
Title :
 おもしろかったです。シャーク隊長消えないのかな?とも思ったのですがやっぱり…。でもジャッカルときっとどこかで仲直りしていることでしょう。アドの友達の通信がぷっつりと消えたのも友達が海賊子孫組なためか、彼が平和に暮らしていて通信者になる必要がない平和な未来に変ったためか?アドも会えなくても現在にいるようですしね。
 安藤家ががっちりみんなの帰る場所になってくれていて、ブレアードも最後の最後まで面白かった。大人が見返しても歯ごたえのある内容を、笑いと子供にはっきりわかる形で最後まで貫いていたのがすごいなあ。
 ブレアード達は、おなかがすくたびに、突撃となりの晩御飯のようにあちこちの星で人情道中を繰り広げてくれるような気がします。
 
Commented by tjtype1 URL at 2006-06-25 18:15 #79D/WHSg Edit
Title :
>かかし さん コメントありがとっす!
≫大人が見返しても歯ごたえのある内容を、笑いと子供にはっきりわかる形で最後まで貫いていたのがすごいなあ。
うんうん。確かに確かに。
もしかしたら子ども達には、この最終回に詰まった大いなる愛とメッセージの全ては分からないのかもしれない。だけど、十年後にレンタルショップでDVD借りて観直して、「こんなに凄かったのか!」なんて思う人も多いかなぁ、と思いますよ。
そのまんまでも、十二分に子ども達が楽しめる、しかも大人も推奨出来る面白さって、やはり貴重です。
その後のブレアード達のスピノオフなんかも観たいかも…
10年20年先まで、「隠れた名作」として(隠れたは余計か?)特撮ファンの語り草となるんでしょうかね。
…いや、なる!言い切る!

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 吼えろ!医療特撮系ブログ! at 2006-06-24 23:01
タイトル : 超星艦隊セイザーX 最終話 友情は時空を超えて・・・
今日、とうとうセイザーXが最終回を迎えました。土曜日は大学がある日もあって、なかなか全話をみることができなかったけれどそれにしてもなんて爽やかで明るく楽しい作風なのか!!サブタイにあるように、友情がつくったものの偉大さを感じます・・・生きてきた...
Tracked from 東洋亭パーツ館 at 2006-06-25 09:49
タイトル : セイザーX grand final!
 最後までどこまでも直球勝負で、さわやかに終わりました。 よかったよかった。 結...
Tracked from MEICHIKUえんため.. at 2006-06-25 16:15
タイトル : SAZER X #38[Final]
遂に迎えた最終回。3年弱、3作品、全140話続いた「超星神シリーズ」の完結編である。BGMは昨日(6/23)に発売となった本作のTVサントラ盤「超星艦隊セイザーX 音楽集(下)」です。   ダークゲランの体内でのタクトとブラックライオとの対決。外ではアドたちがダーク.
Tracked from 無謀MAX!! at 2006-06-25 16:42
タイトル : セイザーX最終話「友情は時空を超えて」の感想
最初の感想話が最終話とは此れ如何に(笑) 超星艦隊セイザーXいい最終回だったと思...
Tracked from Laundry'sRoom at 2006-06-25 19:26
タイトル : 超星神シリーズ終了
「超星艦隊セイザーX」が本日で終了(全38回)。「超星神グランセイザー」「幻星神ジャスティライザー」、そして本作と続いた東宝超星神シリーズが三年間の歴史に幕を閉じました。最終回、まだ放送されてない地域があるので詳しくは書けませんが、シリーズを締めくくるの....
Tracked from 振り向けば二次元 at 2006-06-25 21:31
タイトル : セイザーX感想 #38
最終回らしく、スポットはタッくんに当てながら全員が主役って感じに仕上がってました。しかし、影の主役はやっぱりブレアードでしょう(笑)コアキャリバーでダークゲランに突っ込んだアドとケインとブレアード。その突っ込み方は、どう見てもダークゲランに頭から美味しく食
Tracked from Weekly Web W.. at 2006-06-25 22:58
タイトル : 超星艦隊セイザーX#38『友情は時空を越えて・・・』
 みんなで素敵な未来を作ろう。  拓人の元に、アド、ケイン、ブレアードの三人が助っ人に来る。グレートライオに乗ったレミーは、迷いを振り切り、敵を撃つ。内と外の双方から攻撃した事で、ネオデスカルは消滅した。拓人は、この時代の代表として、コスモカプセルに願いを
Tracked from V.S.A. at 2006-06-26 01:11
タイトル : 素敵な未来を作ってくれ - セイザーX #038 (最終..
超星艦隊セイザーX 第38話(最終回)「友情は時空を越えて・・・」.ついに最終回.本当はリアルタイムで見たかったのですが,いろいろあって結局,録画で見ました.HDD レコーダが不調なので,見れなくなるかもしれない状況で,とにかくセイザーX 最終回だけはと...少しネ
Tracked from mk.com記録書庫 at 2006-06-26 14:56
タイトル : 超星艦隊セイザーX第38話「友情は時空を越えて・・・」感想
超星艦隊セイザーX、そして三年間續【続】いた超星神シリーズここに終了。土曜日の9時が樂しみな生活ともこれでお別れであり(赤頭巾戰士も特撮だつたら見たかもしれないが)、喪失感がじわじわと湧いて来てゐる。グランセイザーにはまつたときは「あと二年も樂しめるんだ」
Tracked from ドアの猫穴 at 2006-08-04 17:22
タイトル : 再見・セイザーX。
ようやく超星艦隊セイザーX Vol.6を観ました(もうvol.7も届くというのに......