FC2ブログ
2005年 11月 16日
先日、東映のお膝元、大泉で拝見したわけですが、劇場に入ると、平日の昼間にしては失礼ながら意外と入っているじゃないすか。
まぁ、大き目のスクリーンではなかったにせよ、このぐらい入っていればいい方だよなぁ…ぐらいはいました。

また意外だったのが、若き男女で見ている人達も。Wデートの装いか?
え? 仮面ライダーをカップルで?
去年の「剣」劇場版の際に見たカップルは、男女揃って特撮マニアな装いでしたが(これも十分珍しいけど)、こちらはそーゆー属性を見た目から発信していない、いたって今時の人達。

まさか、仮面ライダーがデートムービーとは…

いやいや、確か製作の白倉さんが何処かのインタビューだかで、この映画はデートムービーにしたいと言っていたっけ。
すげー、やりましたね白倉さん。

その発言通り、本編前の予告編もいつものライダーとは違うラインナップで。
完全にデートムービー色を強めていますな。


オープニングタイトル、ばり好きッす。
テンポ良く明朝体の文字が踊る!
市川昆リスペクツ、は考え過ぎとしてもカッコ良かった。でも、主要キャスト三人分しか出てこなかったのが残念。

いやぁ、正直「響鬼」劇場版と「響鬼」新体制の姿を見ていたわけで、製作発表で公開された出渕裕リデザインの1号2号を見た時の気持ちが萎えていたんですよ。
期待できねえよなぁ…白倉×井上じゃ…みたいな。率直な気持ちとして。

しかしですね、観終わってみると、そう悪くないと思いました、俺は。
ストーリー的には然したるモノは無いのでは、という感じですが。
ドラマとしてちゃんと存在しているので、ありかなと。
どういうストーリーなの? って聞かれたら、説明は凄い面倒っていうか、実は大したストーリーが無いと言うか、意外とスケールは小さい話なんです。
好いた惚れたで闘っているような感じですから。

最終局面も、さらわれた緑川嬢を助ける事に集約しますから。
ショッカーが世界征服の一大計画を実行するのを、防ぐ! とかじゃありません。
ん~こういう節々にある低予算な匂いはどうしようもないのか…うむ。

本当なら、緑川嬢を助ける&世界制服計画阻止! をからめた方が映画らしいスケールかと思うんですがね。

でも、そのラブストーリーとしてのドラマが結構しっかりと感じ取れましたよ、私は。
ですから、ライダーにしちゃスケールは小さいけど、ちゃんと成立してると思います。
前半、井上脚本にしちゃ随分ゆっくりなテンポだなぁ、と感じたのはドラマ重視だからなのか、それとも演出なのか…? 演出の事は分からんので答えはでんが…
つか、何かアップが多すぎな気が。そこまでアップにせんでもスクリーンだから表情は分かるって…みたいな。

あまり、アクションで燃え滾りたい!という人が見るとがっかりなのかも。
アクションは地味だから。
でも、ビルから飛んだライダーが地面に トトン と着地するのは何か良かった。
ズシャ! ではなく、 軽やかに弾むのが新しかったす。バッタぽいかも、みたいな…

晴彦と美代子のストーリー、結構好きでしたな。
赤い糸の件は、なかなかです。
でも、普通に観てると明らかに妙なのが、もそっと上手くしてほしい感じもありますね。
何でこの二人の事にこんな時間割くの? って。
もうひとつの愛の話ってのは分かるんですがね、コブラとスネークになるってコトがシークレットになってるようなんですが、だったら映画の前半でコブラとスネークを出しておいた方が、フェイクを掛け易いんじゃないのかなぁ?
1年前なんだと分かってからコブラとスネーク出てくるんじゃ、ありありと分かっちゃうし。
つーか、情報誌を呼んでいるこちとら、うっすら気付いていたわけですが。

にしても、パンフ読んだら小林涼子がアクションの3/4は自分でやったとか言ってるんですが。
マジすか…。
その情報を先に教えてくれたらなぁ…もっと食い入る様にスネークを観てたんだけどなぁ。
てっきりラストの顔だしの部分だけかと思って。
舌舐めずりは本人かしらとは思ったけど。
うわぁ~あのキックとかも本人だったらしい……超人的に柔らかいので当然スーツアクターの方と思っていたが。

やっぱ小林涼子株は買いですよ。上がりますね。もう上がってる?
何か「ガメラ2」にも出てたとかいうんですが、何処に?
7~8歳の時でしょ、あの映画で子どもの出るトコなんてそう無いぞ。
冒頭で星を観察してたか、ガメラ復活の所か……
関連記事
TAGS : 映画
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 【徒然なるままに・・・】.. at 2005-11-27 22:09
タイトル : 『仮面ライダー/THE FIRST』 2回目!
元々は公開初日にでも行こうか、と前売券をGETしていたんですが、思いがけずに試写会へ潜りこむチャンスを得、今日まで劇場鑑賞は延び延びになっておりました。公開から既に3週間。もういつ終ってもおかしくないので、前売り無駄にしてはならじ、と少々焦り気味。上映回
Tracked from ば○こう○ちの納得いかな.. at 2006-05-13 13:31
タイトル : 「仮面ライダー THE FIRST」
よもやこの年になって再び特撮物にはまってしまうとは思ってもいなかったのだが、何度か此処でも記事にした様に、幼少期の自分はウルトラ・シリーズよりも仮面ライダー・シリーズを夢中になって見ていた。だからこそ、「ウルトラマンメビウス」で懐かしい記憶を呼び起こされ