2011年 07月 25日

あんまり今回と関係無いのですが…。
色々検索しているうちに「妖精が女神アフロディーテの怒りを買い、その罰として妖精は怪物セイレーンにされてしまった」なんて伝説があると行き当たってしまいました。

これはつまり、ラスボスはそっちの方だってコトなのか…?
まあ正直、「やはりそうか」という気持ちの方が強いのだけれど(え)。

■心のビートはもう止められない

プリキュアになったもののメイジャーランドにもマイナーランドにも戻れないセイレーンさん…。この世界に自分の居場所は無いとたそがれる…。
今まで非道の限りを尽くしてきた自分が、プリキュアになれるからってハイそうですかとフリフリきらきらの衣装なんて着れるはずがない…。だって恥ずかしいし…。
具体的には響奏のイチャイチャや、お花見やコンサートの邪魔をしたというぐらいの非道の限りです。町をジュースの海にする半分の半分ぐらいには極悪な行為じゃないかしら。

行く当ての無いセイレーンさんは調べの館で小学生のマモルと出会う。
ネコ派のマモル君は、船医としてしばらく家に帰れないという父親に反抗して仕事道具を持って来てしまったのだそうです。
父親は自分の事を想ってくれていないのだと思えてならない。

響さん達はマモル君を諭すものの、セイレーンさんは少年の孤独に同調。人は誰でも最後は一人。一人ぼっちで生きてゆける強さがあれば、寂しさなんて無くなる…。人の繋がりなんて無駄なのだと…。

それは「愛情・友情全てまやかし」と言っていたマイナー時代のセイレーンさんやメフィスト様と同義の理屈になる。
たとえ四重フリルの衣装を着る事になっても、そう易々と中身は変心しないということなのか…否か…。

しかしマモルは父親が自分の為にネコのぬいぐるみを作ってくれていた事を知る。ネコが好きだけど家では飼えないから、せめてぬいぐるみで寂しさを紛らわしてもらいたいという親心。
事前に登場していたネコが自分の飼い猫ではなく近所のだとか、家では飼えないだとか、世間話にしては面倒くさい話だ…と思いましたがこの為の伏線であったのですね…なるほど。

プリキュアは今まで酷い目にあわされ苦しめられてきたセイレーンさんの事も助けようとしてくれている。それは自分の心に素直だから。
おそらくこれがプリキュアに成り立ての頃であればそうはいかない。
響と奏が数ヶ月かけて自分の心に素直になるというプロセスを経ているからこそ、つい先週まで「信じられない」と言っていたのが一転「一緒に戦ってくれるんでしょ」と仲間意識に変わり、その心変わりを素直に受け入れている。
見ようによってはとても節操が無い行為だけれど、心の音に従うとそうなるのだから仕方が無い…。

セイレーンさんもまた自分の心のビートに従ってみる。
大好きな猫や、大好きになりたい人を守りたいという気持ち。
それは今まで自分が壊してきた友情・愛情・その他諸々、心の絆を守りたいという気持ち。プリティにキュア(守る)したい! フリルでプリティなキュアする人に変身したい!!

マモル君のおかげで本当のプリキュアとして覚醒するに至ったセイレーンさん。
マモル君はセイレーンさんの心の表れだから、マモルくんが父親を認められた時にセイレーンさんも世界を認める事が出来る。
マモル君を救う事でセイレーンさんは自分の中のキュアな気持ちを掬い取ることが出来る。
ネコがネガトーンなのは心の絆を壊してきた過去の自分との戦い。

…しまった、面倒くさくなって急に箇条書きになってる!(おい)
マモルって設定としては響に近いキャラクターなので、やろうと思えば響さんがセイレーンを説得するというお話でも成立はしたのだと思います。というか、普通に考えれば主人公が救い出すそっちのパターンで組み立てるはず。
それをあえてゲストキャラに委ねているのは…セイレーンさんが自分で答えを見つけ出すという事を重視しているからかもしれない。
響は既にその問題を乗り越えている人間だから、響と絡ませると回答ありきで誘導している感が出るのかも。
心のビートに従う、自分の声に素直になるというテーマからすれば、問題を一緒に考えて乗り越える別のキャラクターを利用した方が主題に沿う…というコトになるのかしらと思い至る。ふむ。

涙は世界で一番小さな海。
誰もが皆、心に海を持っている。
心に海があるのなら人は誰かと繋がっている。
海は何処にでも繋がっているように。

「人魚姫」のアンデルセン繋がりでの引用かしら…。
人外から人間になったくだりが同期していると見ればいいのかな…。
結局特に説明も無いところを見ると、セイレーンさんはやっぱり猫が本体っぽいし…。スイートの物語は“回帰”が一つのモチーフなので、最終回辺りでまた猫に戻れるのかもしれないし…。
うーむ、まだモヤッとしていてどうなるのか見えないな、この部位は。

しかし、セイレーンさんビート化計画はひとまず無事に落着。
響と奏が軽く空気っていましたが…今年のプリキュアはカップリング重視なのだと思って納得しましょう。
何でプリキュア化したのかといった物理的な説明はあまりありませんが、心理描写に関しては割と丁寧に描かれていたので素直に見ることが出来たと思います。

ということでビートさんを来週からよろしく(え)。


■プリティなんて要素は8年前から無かった…

前回はハミィを守りたいと変身したビートさん。
今回はハミィ以外の人やらモノやらも守る為に戦う事を決意し、これまでの悪行に対するみそぎの方法も見つけ、真の「プリキュア」としての覚醒が完了するに至りました。

しかし音符が鋭利な武器に変わった瞬間は背筋がゾッとしました。
キュア(守る)の名のもとに、恐ろしい兵器である事を再確認したよ…。あくまで専守防衛を貫いてほしいが…。
まあ「絶対に許さない」という憤怒による心のビートで戦っているので、さもありなんかもしれぬ…。

次回は夏だ!海だ!普段着だ!のお話で御送りする御様子。
とりあえずエレンさんの住処はどうなったのかを教えて頂きたいかなと。

スイートプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 銀河水晶 URL at 2011-07-29 20:30 #701gxeB2 Edit
Title : 父子涙の(秘)裏話
自分の心に正直に、相手を許し、相手を守り、そして相手に謝る。経緯はどうあれ、プリキュアになった方々はそうしてきましたね。今までさんざん悪いことやってきた人たちを許すってのも前例ありありですし…。お人好しなんですかねえ、やっぱり。ま、そこがいいんですけども。

次回は夏と言うことで海。いつも通り普段着なのは別にいいとして、エレンがかぶっていた帽子がナージャさんのそれにしか見えないんですがどうなんでしょうか(え)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-07-29 23:50 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>銀河水晶さん
でもこれからも「絶対に許さない」と言い続けるのでしょう。
現代っ子の憤怒のハードルの低さには恐怖を覚えますね…こわいのう。
次回登場予定のあの帽子は、きっと北条家にあったそれなのだと思われますね。
探せば赤いドレスも出てくるんでしょう…。
Commented by ななし URL at 2011-08-02 22:43 #0LkNUQkY Edit
Title : 奏とエレンとアコの水着もお願いします
いやーっ、ビキニの響に萌えさせていただきました。
俺的には響の水着はタンクトップのセパレーツだと思っていたけど、ビキニもグッとキますね。
ちなみに、ビキニはエレン、奏はフリル月のワンピース、4人目のプリキュアになるであろうアコはフリル付きのセパレーツをイメージしてますが・・・、
水着そして警察や自衛隊や防衛軍が怪物と戦うのはNGのプリキュアだけに、
こういうプリキュアに変身する女の娘たちの水着姿にコカンもといココロが癒されます。
ぜひ、響だけでなく、奏とエレンとアコの水着イラストを描いてください。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-08-04 02:04 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ななしさん
デッサンの修行もかねてちょくちょく水着とか描きたいのですが、いかんせん需要が無いというコトが自分でも分かってるので(え)。
あと、どうもブログにはネタ要素が無いものをアップするのが憚られる気持ちがあるんですね…。
だから水着とかR指定の物はピクシブで見てくださいって宣伝ですね、なるほど(えー)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2011-07-25 01:31
タイトル : スイートプリキュア♪ 第23話 「ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」
あれ? 今週は映画のCMやらないの…? やはり、あのオレンジの子がまずかったか。 でももう遅い、私は鼻でスパゲッティを…。 もうマイナーランドにも、メイジャーランドにも戻れない、ネコにも戻れないエレンさん。 今週は、自分を置いて一年間、船医として仕事にで?...
タイトル : スイートプリキュア♪感想/第23話「ザザーン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」
 「私にはそんなものないわ」(黒川エレン)  スイートプリキュア♪第23話「ザザーン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」の感想です。
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2011-07-25 03:20
タイトル : スイートプリキュア♪ 第23話「ザザーン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」
【今夏のプリキュアさん】 アリオ橋本の工藤真由・池田彩さんのミニライブを見てきました。 くどまゆさんが「どど」「れれ」してた。 何でも、くどまゆさんは昨日大阪でミュージカルのリハーサルだったとか。 本日はミニライブのために関東。そして明日は再び大阪で本番...
Tracked from あおいろ部屋 at 2011-07-25 03:25
タイトル : スイートプリキュア♪23話感想&考察
プリキュアになる資格…があるとしたら やっぱり、自分と向き合える人であること じゃないでしょうかと。 強い自分とも、弱い自分とも真っ直ぐに。 過去の自分と向き合えているセイレーン (つうかエレ...
Tracked from 日々の記録 at 2011-07-25 04:17
タイトル : スイートプリキュア♪ #23
キュアビートになったものの、エレンは行き場をなくしていました。そんな時エレンは、マモルという男の子と出会ったのでした。自分のこれまでの悪行を思い出すと、素直にプ
Tracked from MAGI☆の日記 at 2011-07-25 05:45
タイトル : スイートプリキュア♪ 第23話「ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」
スイートプリキュア♪の第23話を見ました。 第23話 ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ! ある日、エレンは、調べの館でマモルという男の子に出会う。 しばらくすると、マモルを探しに来た父...
Tracked from あしたはきっとやってくるさ! at 2011-07-25 07:18
タイトル : 「スイートプリキュア♪」第23話 「ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」
涙は心の汗だ!夕陽に向かって叫べ!という話。
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2011-07-25 07:28
タイトル : スイートプリキュア♪ 第23話 「ザザ~ン! 涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」
今週もツイッター実況でお送りします。 2011/07/24 08:31:16まだOPは変わらないのかな? #precure 2011/07/24 08:36:24相変わらずお気楽だな~ #precure 2011/07/24 08:37:07なんか今日、頭身おかしくな ...
Tracked from 大海原の小さな光 at 2011-07-25 10:15
タイトル : スイートプリキュア♪ 第23話「ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」
心のつながり、 即ちスイート。ここに来て色々つながった。
Tracked from SERA@らくblog at 2011-07-25 22:36
タイトル : スイートプリキュア♪ 第23話「ザザーン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ♪」
心のビートはもう 止められない――。 キュアビート誕生編の完結編(?)ですw もうどこにも居場所がないってエレンは マモルという少年と出会う。 マモルは船医として行ってしまう父と喧嘩していて…。  ...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2011-07-25 22:47
タイトル : スイートプリキュア♪#23.
「ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」エレンさんごめんなさい、の回。 相変
Tracked from アニメ徒然草 at 2011-07-25 23:23
タイトル : スイートプリキュア♪ 23話
罪を憎んで人を憎まず。 というわけで、 「スイートプリキュア♪」23話 今始まるストーリーの巻。 信じるのが怖かった。 誰かとつながることに怯えていた。 ぼっち問題の本質ってのは、大体そんな...
Tracked from blog mr at 2011-07-26 09:14
タイトル : スイートプリキュア「ザザザーン! 涙は世界で一番小さな海ニャ」
新聞の省略タイトル「涙は世界で一番小さな海!」  どこの「ケータイ刑事 銭形泪」かと。  エンディング見てて、「え?」って言ってしまった。  普通、キャラデザした人が作画監督のときはいい絵になるんだが、今回はコロコロ変わってなんだか。  エレン、禊の回。  ...
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2011-07-27 10:54
タイトル : スイートプリキュア♪ 第23話 ザザ~ン! 涙は世界で一番ちいさな海ニャ!
(プリキュアシリーズ通算 364話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201107/article_20.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送り...
Tracked from のらりんすけっち at 2011-07-27 13:17
タイトル : スイートプリキュア♪ 第23話「ザザ~ン! 涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」
今週もキュアビート無双w メロディとリズムは完全に露払いと太刀持ちでしたね。 ミューズさんに至っては出番なし(^_^;) ビートの個人技カッコよかった。 ラブギターロッドの能力はシャイニータンバリンに...
タイトル : アホ毛ギュィィィィィィィィン!!
 …なんか、吉本の売れない若手芸人の一発ギャグみたいだな(笑)。  ムーンライトさんの前髪シャキィィィィィィィィン!!との共演が待ち遠しいところ。  さておき、「スイートプリキュア♪」第23話。  ビート寝返り回完結編。新メンバーは、バリア機能と...
Tracked from 破滅の闇日記 at 2011-07-28 07:38
タイトル : スイートプリキュア♪ 第23話「ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」
スイートプリキュア(音符記号)ボーカルアルバム(1)(2011/07/20)TVサントラ商品詳細を見る  セイレーンが懺悔していく回でありました。今まで悪い事をしていたという自覚がありましたから、エレンの心に溜ま...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2011-07-28 22:53
タイトル : スイートプリキュア 第23話
「ザザーン! 涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」 これからどうしたらいいのかと悩むエレン=セイレーン。響と奏はなんとか力になろうと・・・。 脚本:米村正二 演出:田中裕太 作画:高橋晃 美術:田中美紀 「セイレーン?プリキュアの資格とか、今までのことなんかよ...
タイトル : スイートプリキュア 第23話「ザザーン! 涙は世界で一番ちいさな海ニャ」
今回のお話は、エレンが正式に響&奏の仲間になるというお話でした。 突然、プリキュアになり、変身する能力も失ってしまい路頭に迷っていたエレンを響&奏を一緒に戦おうと誘ってみるも失敗。 これまで酷いことをやってきた経歴はたしかなものですからね~。 いきな...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2012-09-21 16:58
タイトル : ◎スイートプリキュア♪第23話ザザ~ン!涙は...
エレン:どうすればいいの?メイジャーにもマイナーにも帰れず、姿も変えられない。ハミ:三人で力を合わせて:私がいままでどんなことをしてきたか。私に、かまわないで。~バス:...