2011年 06月 19日


 第17.5話「奪い取る、明日の扉」

2011年6月19日O.A.

 あらすじ


「金色の青くて赤い少女を探せ」というモヤッとしたナビィのお宝ナビゲートに従い、町に繰り出したマーベラスたち。そこでバスコの相棒サリーに追われている一人の少女と出くわす。金髪に青い瞳、赤いドレスの少女。
マーベラスたちはさっそくサリーを撃退して話を聞くと、少女はバスコから自分のレンジャーキーを取り返しただけだと言う。

少女の名は、ナージャ・プレミンジャー。

ナージャから大いなる力を教えて貰おうとするマーベラスたちだが、その強烈に芝居がかっているナージャの一挙手一投足に大きく振り回される。
遂には元プリンセスであったアイムのドレスを、何故かボロボロに引き裂いてケラケラと笑う始末。

伊狩鎧すら聞いたことが無い謎のレジェンド戦士。
どう見ても悪役っぽいこの少女は果たして何者なのか…



バスコからナージャーのキーを奪ったレジェンド戦士のお嬢さん…と思われましたが、なんと実はナージャーさんの偽者だったというのです。えー。
詳しい事情は原典作品を見ていないので分かりかねますが、主人公のライバルか何かだった人なのかな?ん?
なるほど、どおりで微妙に性格が悪いと思ったわ。

偽ナージャーさんには、子どもの頃からプリンセスになりたいという強い強い夢があったのだそうです。
だから本物のプリンセスであるナージャーさんのキーを奪い取り、自分の夢を叶えようとしてしまった。

偽者の衣を被り、欲しいものは自分の手で奪い取る。
それはスーパー戦隊の偽者である宇宙海賊の姿に重なります。
偽者のヒロインと、海賊版のヒーロー。

しかし、偽者と海賊版がただの虚構でしかないかといえば、それは断じて否なのです。
「ナージャ」というのはロシア語で「希望」を指す言葉であり、本物のナージャーさんも母親に会うという強い強い希望、夢を持っていた少女なのだそうです。いわば、ナージャーのナージャーたる定義とはその「夢」にこそあるのでは無いでしょうか。

宇宙最大のお宝を見つけるという夢を持つ宇宙海賊。
プリンセスになるという夢を持つ偽ナージャーさん。

たしかに両者は海賊版の偽者ではあるのだけれど、そこに抱いた夢は紛い物でも借り物でもなく、間違いなく自分達の本物の夢なのです。そして海賊にも少女にも、夢を自らの手で奪い取ろうというだけの強い想いがある。

見た目は偽者かもしれない、海賊版かもしれない。
だけど、夢を抱く者はみなナージャなのです!
人は皆、ナージャになれる!(え)

そこに気付いた瞬間、ナージャーさんの大いなる力は海賊の皆さんに授けられたのだと思います。

最後は偽ナージャさんから渡してもらったナージャーキーで大いなる力を発動。
幾多のバトンによって怪人の身体を串刺しにするというヒドイ技でした。
案の定アイテムは販売されないので、もう二度と劇中では拝めないのでしょうけれどね…。


偽ナージャさんと海賊を重ねて、「夢」を語った一編でした。
結局最後まで偽ナージャさんの性格が悪かったのが気にかかりますが、原典でもあんな感じなんかな…?
大事なのは外見より中身といっている割には、普通に中身が悪い気がしたが…うむぅ。

偽者を通して本物を語り、今後海賊がどうするかにも若干影響を与えたかもしれないお話ですね。
偽ナージャさんは最後にナージャーキーを海賊に渡し、自分自身として生きていくというコトを選んだようですが、果たして海賊は34のスーパー戦隊の力を最後にどうするのか…。

そんなお話でした。
原典を見ていないので主題歌がかかっても燃えるといった風な感情は特に沸いてきませんでしたが、なんとなく原典作品も見てみたくなりました。希望という名が冠されているのだから、きっと夢や希望にあふれ、日曜朝が清々しく始まるような番組なのだと思います。そうに決まっている。

惜しむらくは、せっかくダンスがモチーフの原典だったのだから、バトルフィーバーにゴーカイチェンジしてほしかったかなぁー…と、まあそのぐらいですかね。
いや、しかしホントに誰得なんだろうな、この記事は(うわ)。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by nationwise URL at 2011-06-19 10:06 #6x2ZnSGE Edit
Title : 本当に
TJさんはナージャが好きだな―(棒
Commented by M URL at 2011-06-19 13:28 #JLoBQIig Edit
Title : TJさんには、ぜひ原作を見て欲しいなぁ~
だいたい原作をひとっつも見てないなどと豪語しつつも、おそらくWikipediaやらネット上でひろってきた情報をつぎはぎにして勝手な妄想を膨らませてネタにしてるんでしょうけど、そのわりにイイ感じッスよねw

>>だから本物のプリンセスであるナージャーさんのキーを奪い取り、自分の夢を叶えようとしてしまった。

原作ではナージャーキーではなくてナージャのブローチ(このブローチが娘である証拠なのです)を奪って、ローズマリーはまんまとナージャになりすますことに成功してた。
まあ、ブローチには、カラクリはあったけど、「おおいなるチカラ」というか「バトンで串刺し」みたいな必殺技は備わってなかったですがなw

>>惜しむらくは、せっかくダンスがモチーフの原典だったのだから、バトルフィーバーにゴーカイチェンジしてほしかったかなぁー

いや、たしかにチロリアンダンスとかはあったけどね、コサックダンスはなかったハズw
Commented by ミスターグラブシ URL at 2011-06-19 14:03 #- Edit
Title :
全国のいじめっ娘ファンに夢と希望を与えた偉大でえっらーい人ローズマリーさん(マテコラ)
思えば当時の日朝は草加、アバレキラー、ローズマリーさんと凶悪なキャラが続けて出てました
俺は草加や壬琴の無双シーンが出てきただけで胃凭れしそうだったで(ナニ)ローズマリーさんは無理でした…
一応ナージャには最終回の後日談となるドラマCDがあるそうです。でもせめてOVAで出て欲しかったかも
Commented by 三十路 URL at 2011-06-19 14:54 #JalddpaA Edit
Title : 頑張ってる!!
こんにちは。いつもお世話になってます!
いや、プリキュアさんがお休みだと、怪電波が飛びまくりですね。
ナージャ成分もゴーカイジャー成分も入っていなくて恐縮ですが、TB送らせていただきました。

この力作絵を見て、「逃げたくなった」気持ちがなんとなくわかりました(ぇ
Commented by shimizu_piecelot URL at 2011-06-19 18:45 #FrfryAUY Edit
Title :
こんにちは。
期待して見に来たかいがありました!
うー、しかしもう、ローズが本物でいいです。。。
Commented by 銀河水晶 URL at 2011-06-19 20:30 #701gxeB2 Edit
Title : 諦めない! 夢の力
憧れの生活、宇宙最大のお宝、夢見る物へ向けて奮闘するという点では両者は似ているんですねえ。歴代スーパー戦隊達の「平和を守る」という『目標』も『夢』と言って言えない事もないですし、そう考えるとレンジャーキーには戦士の力と魂、そして夢が詰まっているのかもしれませんね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-06-19 23:04 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>nationwiseさん
語尾の「ジャー」を活かしただけであって、べ、別にナージャさんのことが好きなわけじゃないんだからね!
ぐ、偶然に決まってるじゃない!


>Mさん
ローズマリーのまとめ動画だけは観たことあるので、むしろナージャさんよりローズマリーの動きの方を把握しています(え)。
当初はナージャさんに出演していただこうと思っていたのですが、wikipediaを読んでるとローズマリーさんの生き様がどう見ても宇宙海賊だったのでこんなことに…偽者から大いなる力を貰うことなど出来るのかしら?
ナージャさん、DVDで観る気はないので何処かで再放送でもして頂けないもんでしょうかねー(おい)。


>ミスターグラブシさん
当時の日曜は狂気に満ちていた…東映さんも何か悩みでもあったんじゃないでしょうか。ラインナップから判断すればどう見ても精神の健康を疑いたくなります。
おジャ魔女はOVAが出て、ナージャさんはドラマCDになってと、意外と終了後にも展開が配されていたんですね…。S☆S終了時にはよもや映画で再登場なんて思うべくもないので、美翔さんは墓地に直行だと思っていたけど(こら)。


>三十路さん
ローズマリーをメインニ据えてナージャさんと中の人が同じという最後の砦すら崩した記事、プリキュア成分がなにひとつ無くなってしまいましたがTB受付ありがとうございます。
正直、イラストは必要ないのに何をやってるんだ、逃げたいとずっと思ってましたけど…。
あと、三十路さんの推測記事はリアルに当たっているネタバレ記事と化してしまうような気がします。「よげんのしょ」や…(え)。


>shimizu_piecelotさん
もう偽者とか本物とかは瑣末な問題なのです。
希望を抱いている人間は、みなナージャなのです!
在庫を抱えている人間は、みなナージャなのです!

一つ単語が違うだけで全く別の意味になってしまった…。


>銀河水晶さん
これまで勇気や誇り、交通安全などスーパー戦隊に必要不可欠な要素を描いてきたレジェンド回でしたが、今回は「夢・希望」でした。
世間的にはマイナーな戦隊でしたが、意外と重要回での起用だったんじゃーないでしょうか。
これでまだ売れ残っているガシャポンがはけるのだろうか…。
Commented by makiray URL at 2011-06-19 23:30 #RsdfxmUU Edit
Title : 俺は一生、.5 を見られないのかもしれない
 いつもいつもいつもいつも楽しそうなエピソードを自分の目で見ることができないので、今年こそは、と電波を受信するべく東京に行ったのに、やはり見られませんでした。.5 は心の清らかな人にしか見えないものなのでしょうか。あぁ、ドレスを切り裂かれたところが見たいやなんでもありません。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-06-20 23:18 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>makirayさん
拍手コメで教えて頂いたのですが、東映公式サイトでは「オーズ 39.5話」の更新がされています。
世の中に局地的ローカル放送が蔓延っているというコトでしょうね。
しかしそういう番組を見られる人間は、代わりに大事な何かを失っているように感じられてならないです…。
Commented by ゼノドレイク URL at 2011-06-21 17:37 #zHTyKSPE Edit
Title : なにかがおかしい
あれ?ゴーカイ17.5話は歴代追加戦士達がゴノレフに興じてるお話じゃなかったんですか!?
ガオシルバーやシュリケンジャーが場違いにキューやバットを慣らしてる筈なんですが(ぁ

いやしかし、スポーツの合いの手が入る時期の管理人様は、ディケイドと遜色無い世界の破壊者ですねw
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-06-23 00:44 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>ゼノドレイクさん
ゴルフの大いなる力を得て、主題歌がかかった時は燃えましたよね(え)。

正直、この手の記事でもうイラストはいいんじゃないかって心が折れ始めているんですが…(うわ)。
Commented by URL at 2011-06-26 12:00 #- Edit
Title : しかし、今回の怪人はかわいそうだったな。
シナメーユ
身長/189cm(巨大化時身長/48.3)
体重/141kg(巨大化時体重/360)
強化改造/精神攻撃装置

機械生命体でザンギャックに侵略された星の出身。
元はイラストデザイナーになる夢を持っていたが侵略された事でその夢を失う。
精神攻撃装置をイーサンに取り付けられて、偽ナージャとゴーカイジャーを精神攻撃で責めた。
上記の理由から他人の「夢」をバカにし、踏みにじることを喜びとする。

「夢」を失い、ザンギャックの犬となったシナメーユ…夢を失った彼は他人の夢をバカにするで喜ぶ様になってしまった。
幾多のバトンによって身体を串刺しになった彼が死ぬ間際に嘗ての自身の夢を思い出すシーンはかわいそすぎました。
「夢」とは時に悲しいものだと思いました。
Commented by TJ-type1 URL at 2011-06-27 00:20 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>:さん
テレ朝公式サイトのどこにも写真がアップされていませんね。
ホームページ担当の方がさぼったのかしら。まったくもう。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2011-06-19 14:48
タイトル : スイートプリキュア♪ 第18,5話 「ニャンニャン♪夫婦仲直りだニャ♪」
おや…。 今日はゴルフでプリキュアさんは休みのはずなのに、地元チバ○レビでは 放送やってるぞ…。 休日は、こういう怪電波が飛びまくるから油断なりません。 しかもけっこう重要なお話。 大体の内容は次の通りでした。 世界を救うために鋭意制作中だった、音吉さんの...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2011-06-19 20:59
タイトル : ディケイドプリキュア! 第9話・第10話「スイートの世界」
そろそろ「ディケイド」の元ネタを説明しないといけない時代になってきた気もする。 ■ディケイドプリキュア! 第9話「スイートの世界」、第10話「新たなる運命の扉」 これまでのディケイドプリキュアは!  「数字が出ないものに、価値はないです」  「人はた...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2011-06-20 00:43
タイトル : スイートプリキュア♪#18.5.
「ガガ~ン!!音吉さんがさらわれたニャ!」 なんだか本編でもあったようなタイトル