2011年 06月 05日


※ 画とレビューの内容に因果関係は全くありません。ご了承ください。


■響く音

前回、突如フランスから帰国された北条まりあさん。
久しぶりの家族三人水入らずで、もっと娘に甘えてほしいと思うものの娘さんもお年頃。べ、別にママに甘えたいなんて子どもみたいなコト思ってないんだからね!と素直になってくれません。
響さんは母親に心配をかけることのないようにいつも気を張り、たくましくあらねばならないと我が身を律している。自分はひとりでも大丈夫な子であると。

久々の娘との時間を共有すべく、まりあさんは娘の授業を見学し、放送室でお喋りし、調べの館でピアノの音色を聞きました。
途中、なんでか奏さんが校内放送の台本を書いたり、放送室にいたりしたのかが疑問しきりではありますが、まあいいか。

そんな折、町では響さんがネガトーンを操って暴れさせていたのです。そうです、ついに響さんがグレてしまったのです。いつかこんな日が来るのではないかと予期されていましたg… え、実はセイレーンさんの変装だったですって!? なんと狡猾な!!
みんな、偽者は目が釣り上がってる方だよ! くそ、両方とも釣り目か!!
かつて偽プリキュアを演じたナージャさんのさらに偽者が現れるだなんて、もうワケが分からない状況だな(え)。

セイレーンさんの狡猾にしてスマートな作戦によって、響さんは平和の敵として町の人から狙われます。てゆか精神を操れるのであれば、響さんに変装した意味とかあんまり無い気がするけれど…とにかく響さんは平和の敵なのです。
平和の敵には町の人が自ら私刑を与えるようです。怖い怖い怖い…!

しかしまりあさんは、響は平和の敵ではないとバイオリンの音色で町の人達を正気に戻すコトに成功します。
たとえ世界中が敵になってもママだけは味方でいてくれる…という南野さんの言及をその言葉の通りに体現したわけですが、この北条さんご両親の対ネガトーン用スペックの高さは何なのだ…。
でも、母の愛を推すのであれば、まりあさんが一度ネガトーンさんの術にかかった上で自ら跳ね除けるというくだりがあった方が分かりイイって気もする。
まあお父さんと同じく、そもそもネガトーンの哀しい曲では効果が無いという可能性もありますが…。

そんなこなで闘い終えて陽が暮れて、北条母娘はお気に入りの場所という加音町の丘の上にやってくる。
そこは人々が普通に暮らしている、平和で、生きている音が響き合って聞こえてくる場所。
響さんのお名前は、人々の生きている音が響き合うそこで名付けられた。

音というのはそれ一つだけではただの音でしかないのだけれど、もう一つ音が合わされば、曲になるし、音楽になる。
人々が生きている一つ一つの音も、町全体で見れば、オーケストラの如く曲を奏でているようなもの。人の営み、生きる事すべて音楽である。

響さんはお母さんに心配をかけまいと、自分は一人でも大丈夫だと気を張っていたのだけれど、「響」というその名前には、一人ではなく皆と互いの音を響き合わせて生きてほしいという願いがかけられていたのです。

互いに関わり合って響き合って生きる事は音楽と同じ。

平和の敵をやたら連呼したり、急にプリキュアコールされたりとツッコミどころ満載なお話でありつつ、響さんの名前の由来や、響さんの夢がピアニストに決まったり、なぜ音楽がテーマなのか具体的に説明してきたりと、かなりの重要回でした。
これまで描かれてきた部品がカチカチッと合わさって来たような快感を覚えるお話になっていたと思います。

音楽が嫌いだと言っていた響さんがピアニストになりたいと願うまでに変化(と同時に回帰)した感慨深さもある。そこはもっとシリーズの後半で到達するのかと思っていただけに、意外と早いのはビックリでした。
「スイート」は響さんの変化の物語として、かなり真摯に出来ているんじゃあないかなぁ…と思うのよね。


■なまためさんの名前が戻ってしまった…

平和の敵をやたら連呼していたのが気にかかる…。
そんなにパチンコメーカーを目の敵にしなくてもよかろうて(え)。

次回は音符集めを主題に一本繰り広げるのかしら。
なんか、いつの間にかもう誰もミューズさんの事を気にかけなくなってるけど…まいっか。

スイートプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 銀河水晶 URL at 2011-06-09 20:30 #701gxeB2 Edit
Title : どっちが本物? ふたりの響
今回の作戦は響がマイナー側であると信じ込ませ一般市民に本物を襲わせること…ネガトーンの元がラジコンのコントローラーだっただけに洗脳のところが行き当たりばったりに思えます。誰かに化けて関係を悪化させる作戦にもいい加減無理が見えてきましたが、この後もしばらくはこの調子なのでしょうか…?

来週は音符集めがテーマ…というか音符って常人には見えてないんでしたっけ。ピンキーやパルミンは見えていたというのに、集めづらいことこの上ないじゃないですか(え)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-06-09 22:12 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>銀河水晶さん
変装作戦がダメと言われたらセイレーンさん何も出来なくなるから、やはりこのまま行くしかないような気がしますけどね。そもそもネコのひたいほどの脳みそでは他の作戦にゃんて考えつかにゃい。
音符が人間には見えていないというのは初耳でしたけど、どおりでいつも興味無かったり、ケーキに付いていても気付かなかったはずです。バスドラさんとかには見えるのに…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2011-06-05 18:59
タイトル : スイートプリキュア♪ 第17話 「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」
スイプリもツイッター実況からどうぞ。 2011/06/05 08:33:57演奏家は基本、料理とかしたら行けないんだろうな~ #precure 2011/06/05 08:36:39あ~、それは辛いわ。ヒビキさんの心情分かる #pre ...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2011-06-05 19:07
タイトル : スイートプリキュア♪ 第17話 「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」
ちょっと前、「北条さんメイン回まだ?」と思っていたら、今週来ました。    いきなり可愛い寝顔。食っちまうぞ。 ところで今週は「北条母メイン回」なのでしょうか。 母の日はとっくに過ぎたし、謎の母上回でした。    朝から父上と母上ラブラブ。 ドイツ語と...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2011-06-05 19:08
タイトル : スイートプリキュア♪ 第17話「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」
スイートプリキュア♪の第17話を見ました。 第17話 ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪ 世界的ヴァイオリニストとして活躍する響の母・まりあが多忙なスケジュールの合い間を縫って帰宅し...
Tracked from あしたはきっとやってくるさ! at 2011-06-05 19:41
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2011-06-05 20:03
タイトル : スイートプリキュア♪ 第十七話感想
スイートプリキュア♪キラキラハーモニー 2011年8月5日(金) ~ 2011年8月28日(日) 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F 展示ホールA-1 前売券 大人(中学生以上) 800円(...
Tracked from 大海原の小さな光 at 2011-06-05 21:41
タイトル : スイートプリキュア♪ 第17話「ウルルン!ママはいつでも子どもの味方なのニャ♪」
豪く長い前フリだったが、 ようやく響個人の物語が出てきた、かな。
Tracked from SERA@らくblog at 2011-06-05 22:01
タイトル : スイートプリキュア♪ 第17話「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」
響のための子守唄♪ ひさびさに帰国した響のママまりあさん。 家事はすごく苦手なようです(^^;  ▼ スイートプリキュア♪ 第17話「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」  響は 本当にママ大好きですね。 まりあさんも娘には母らしいことをし...
Tracked from 日々の記録 at 2011-06-05 22:32
タイトル : スイートプリキュア♪ #17
前回、響のお母さん・まりあさんが帰ってきました。というわけで、今回は響とまりあさんをメインとしたエピソードでした。たまに帰国したお母さんは、朝から家事をしていま
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2011-06-05 22:56
タイトル : スイートプリキュア♪#17.
「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」 響さんの家庭環境は、今時のヒロ
Tracked from あおいろ部屋 at 2011-06-05 23:10
タイトル : スイートプリキュア♪17話感想&考察
響さんのママン、まりあさん。 前回、響さんの晴れ舞台を観るために フランスから帰国しております。 そんなママンと響さんとの母子愛のお話。 …と思ったら、王子先輩の熟女好み発覚! セイレーン...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2011-06-06 02:07
タイトル : スイートプリキュア♪ 第17話「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」
【今夏のオールスターズ】 スイートプリキュア♪キラキラハーモニー 池袋で8月5日(金)より開催。 オールスターズによる新作3Dダンス!(告知) 約12分間の華やかなダンスステージ、これは是が非でも見たい。 ■スイートプリキュア♪ 第17話「ウルルン!ママはいつで?...
Tracked from アニメ徒然草 at 2011-06-06 02:10
タイトル : スイートプリキュア♪ 17話
離れていても、想いはつながる。 というわけで、 「スイートプリキュア♪」17話 母と娘の巻。 遠慮のかたまり響さん。 お母さんへの甘え方が分からないだなんて、寂しすぎるぜ。 ほったらかしにさ...
タイトル : スイートプリキュア♪ 第17話「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」
まりあの悲鳴で目を覚ます響。 まりあは家事が苦手! まりあがフランスに戻るのは今夜。 久しぶりだから甘えて欲しいなと響に言うまりあ。 ママに甘えるってどんな事をすればい ...
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2011-06-06 07:39
タイトル : スイートプリキュア♪ 第17話 ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪
(プリキュアシリーズ通算 358話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201106/article_8.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りし...
Tracked from 破滅の闇日記 at 2011-06-06 08:20
タイトル : スイートプリキュア♪ 第17話「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」
スイートプリキュア(音符記号) オリジナル・サウンドトラック1(2011/06/01)TVサントラ商品詳細を見る  響のママさんが帰って来たという事で、まだまだ子供である響は母親に甘えたくてドキドキしていました。...
Tracked from のらりんすけっち at 2011-06-06 11:29
タイトル : スイートプリキュア♪ 第17話「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」 
つかの間の帰国となった響ママ、まりあさん。 茶目っ気たっぷりでパパさんといいラブラブっぷり。 一方の響はママさんに甘えたいんだけど、どうもうまいこといかず。 奏がサブタイ通りの素敵んぐアドバイス...
Tracked from 黄金時代のTourism at 2011-06-07 01:19
タイトル : スイートプリキュア♪イラスト感想 第17話「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」
「ママはいつも響のことを見てるつもりよ。  どれだけ離れていても、心はずっと響のそば…」(by北条まりあ)  さすがに今回は空気を読んだのか、ハミィと奏さんが露出を控え ...
タイトル : スイートプリキュア♪感想/第17話「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」
 「台本を作ってみました」(南野奏)  スイートプリキュア♪第17話「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」の感想です。
タイトル : キレイ系ママンなのにドジっ子属性とかっ!!
 ははぁ、さては夏コミに向けてのネタ提供…アレ?先週も同じような事書いた気がするな。  疲れてんか?それとも老いか?  さておき、「スイートプリキュア♪」第17話。  響ママン。指で仕事してる人が、熱々の鍋蓋を素手で触っちゃダメです。プロならも...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2011-06-08 14:40
タイトル : スイートプリキュア♪ 第17話
「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」 久し振りに帰国した響のママ。なんと突然響の学校に現れ「ひとりだけ授業参観」を始める・・・。 脚本:米村正二 演出:織本まきこ 作画:なまためやすひろ 美術:田中美紀 「それは、セイレーン様が嫉妬しているか...
Tracked from blog mr at 2011-06-09 07:19
タイトル : スイートプリキュア「ウルルン! ママはいつでも子供の味方なのニャ」
新聞の省略タイトル「母は子どもの味方」  響がピアニストになる宣言をする、というびっくりの展開。正直、今? とか思っちゃったりもするが、まぁいいや。ピアノの弾き方とオルガンの弾き方は全然、違うらしいんだけどラストの決戦は大丈夫だろうか。プリキュアが弾くん...
タイトル : スイートプリキュア♪ 第17話感想
タイトル「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」
タイトル : スイートプリキュア 第17話「ウルルン! ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」
今回のお話は、響がお母さんに甘えようとするというお話。 先週の最後に駆け付けた響のママさん、どうやら少しだけ休みを取ったんでしょうか?、またもや先週に引き続いてのご登場。 どうやら、音楽は世界でもトップクラスの腕前も、家事全般はやや問題ありですかね~...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2012-09-11 22:04
タイトル : ◎スイートプリキュア♪第17話ウルルン!ママ...
ヒビキママが料理しようとする。ヒビキ:危ないから止めってって。父:ほほえましい光景だな。ヒビキ:いつかえるの?母:今夜の飛行機でたつの。そのかわり、学校から帰ったら好き...