FC2ブログ

海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話「いまも交通安全」

これはひどい…。
期待通りの浦沢節炸裂というか、「激走戦隊カーレンジャー」を全く知らない人は今回の話を見てどう思うのでしょうね。なにか大変な事故でも起きたのかと思うやも知れませんが大丈夫、これが激走戦隊カーレンジャーの通常運転。

たぶんこれまでのレジェンド回で最も原典の空気がかもし出されていたお話であったと思います。
海賊好きからしたら「なんじゃこりゃー」と思ったのかもしれないけれど、個人的には「案外ゴーカイジャーの話として成立していたなー」と安心したりしました(え)。
この話が出来たなら、もう海賊に怖いものは何も無いよな…うん。
激走戦隊カーレンジャーは個人的にも最も思い入れが強く、指の先まで惚れ込んでしまった作品だけに、20世紀以前の戦隊レジェンド回筆頭登場は嬉しい限りです。というか、これで本当に34戦隊のレジェンド回をやらなきゃいけなくなったと思うのですが、そうなると2話に1話のペースでは追いつかないよなぁ…。アバレとジュウレンは同じ回でイイよ、みたいな扱いにされるのかしら(えー)。

このワケの分からない雰囲気、悪ふざけ、誰も彼も好き放題やっている感じがいかにも激走戦隊カーレンジャー…というか、浦沢節。久方ぶりに浦沢節を東映作品で見られる幸福感。
真剣白刃取りのくだりで盛大に笑ってしまった。何が「お見事!」だ、くっそ…。

レジェンド回といえどもあくまでメインは海賊戦隊であり、これまでのレジェンド回では原典作品で描かれていたようなお約束的ディティールは割と控えめだったりしたのですが、今回はそういった自重も無く、あれこれやっちまっていますね。コーヒー牛乳とかチーキュとか、知らない人には事故のようなアイテム。
まあ芋羊羹が出なかったのは激しく残念ではありましたけどなぁ…。

レジェンド回ではレジェンド戦隊から原典のテーマを継承するのがお約束ですが、「戦う交通安全、激走戦隊カ~~レンジャー!」の通り、今回はズバリ「交通安全」。
交通安全を学ぶ事によってゴーカイジャーは激走戦隊カーレンジャーの大いなる力を手に入れたのでした。
ぶっちゃけ、追いかけっこをしていただけで大層な事は何もしていないのに主題歌がかかっていたりしましたが、まあ激走戦隊カーレンジャーじゃあしょうがないね。

てゆか実際「激走戦隊カーレンジャー」で真面目に交通安全を訴えていた記憶は一切ありません。
いつも敵であるボーゾックと仲良くケンカして楽しそうだったとしか…。
たぶん激走戦隊カーレンジャー史上、最も「交通安全」を訴えていたお話は今回の話だったと思うよ。
だって激走戦隊カーレンジャーに真面目なヒーロー性とか求めてないじゃないっすかぁー(おい)。

といったことで、楽しい楽しい激走戦隊カーレンジャー編。いやー笑った笑った。
ちくいちツッコミを挟んでいたら書き切れない至福。
レジェンド回でもギャグ回でも無く、ナンセンス回であったのだ…。
是非また浦沢さんに書いて頂きたいです。完全にゴーカイジャーの空気が変わるけど、それはそれで…。

次回はマーベラスの知り合いぽい人登場のようですが、追加戦士のレンジャーキーはあの人所有なのか。
しかも自身で変身じゃなくて召喚というスタイルが、まんまディエンド。
色々言われるけど、やっぱり「ディケイド」は企画としては相当秀逸だったのだと改めて思いますなぁ。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事

コメント

恋のあて逃げ幹部!

いやー、驚きましたよ。だってゴーカイジャー見ようと思ったら激走戦隊カーレンジャーやってんですもん。インサーンとジェラシットが学生服着る下りで「あ、激走戦隊カーレンジャーだこれ」とか思いまして…

コーヒー牛乳だとかチーキュだとかだけでなく、全編から漂う何ともいえぬ雰囲気…たまりませんねありゃ。芋羊羹が出なかったりジェラシットが「ザンギャック一の嫉妬深さ」じゃなかったりと、ちょっと物足りない気もしましたがそれでも十二分に楽しかったです。面白いほど訳分かりませんでしたしね。何ですかピンク信号とか。

本編があまりにも衝撃的で予告に出てたディエンドっぽい力を持ってると思われる人とか全然気になりませんでした(え)。

これがカーレンジャーの世界か・・・。

ツッコミ祭りですか?
追いかけっこ、I LOVEyou、一輪車に乗ったり、劇『五色の信号機』・・・・・超面白かったです。 カーレンジャーすげ・・・。
主題歌が流れるたびに主題歌が流れなかったゲキレンを思い出す。(え)
次回は、ディエンドみたいなキャラが登場。
彼も『マーベラス。僕の事を見ててよ。』は、言わないよね・・・。

戦う猿顔の一般市民

なんかもう…観終えた後の『嵐が過ぎ去った感』がw 殿下ですらツッコミに回らざるを得ない光景とかシュールの極みだと思います。
来る劇場版では信号機と岸さんのリアル嫁の出番が控えていますね。余韻はまだまだ続きそうだ。

>次回はマーベラスの知り合いぽい人登場
事前情報から察する限り、アバレキラー以来のダークヒーロー的雰囲気が漂う辺りにワクワクしております。
(理央様はイレギュラーなのでノーカン)
等身大がディエンドライバーなら、巨大戦の特徴は既存の5名とどう差別化するのかしら…。

カーレンジャーは全編を通してギャグなのりが強くツッコミどころ満載な場面が多かったですが、何故か見終わると「ああ、そうだったのかー」と妙に納得することができました。その納得力を踏まえるとゲキやゴセイよりもシナリオがしっかりしていたような気が(チョ)
最後までテーマをブラさず初志貫徹を貫いた、そんな空気があった…と深読みすらのは俺だけか(ナニ)
唯一気になるところと言えばタッフ゜と同じ体型でどうやって親父がVRVマスターのスーツを着込んでいたということぐらいか(エ)
あれはデカマスター以上の謎だぞ(マテ)

◆コメントありがとうございます◆

>銀河水晶さん
坂本監督の手腕さえ渡るお話であったなぁと思いますね。やはり浦沢さんとの相性がとてもイイのだと実感。本にどこまで書いてあるのか分かりかねますが、ナンセンスな部分をナンセンスでなくおとぼけや可愛さで落としていて、見易くなっているのだなぁと思ったり。
また書いて欲しいのですが、浦沢さんと相性のいいレジェンドが他に無いんだよなぁ…。
ギャグといえば次点はゴレンジャーだけど(え)。


>たくたさん
これでカーレンジャーに興味を持つ人が増えて、DVDの回転率が上がるのかと思うと胸熱です。
まさに死者の復活といえるコンテンツ蘇生術。ディケイドさんにもお礼を言わないと。
ゲキレンはDVDで再編集にならんかと淡い期待もありつつ、まあ無理でしょうね。
でもその扱いは、それはそれでゲキレンっぽいなあとも思うのです。


>ゼノドレイクさん
思い返すと中身らしい中身がぜんぜん無くって、終始追いかけっこをしてボケ合っていただけなんですよね。
カーレンジャーの主題歌演出をやるようなコトは一切何もしていない中で、なんかそれっぽく事態が収まっているだけというか。見た後に何も残らない、上質の喜劇であったと思います。まさにカーレンジャーでしか出来ないお話でした。
次回は重要回ぽいのに、そんなことはどうでもいいと思えるぐらい余韻が強いです。


>ミスターグラブシさん
カーレンだけでなくゲキもゴセイも初志は貫徹していたと思いますよ。それが伝わっているかどうかや、みんなが幸せになったかどうかは別として…。
まあ浦沢さんのコメディは他のコメディと次元が本当の意味で違うので、比較対照にならないのですけどね。
だからカーレンジャーは戦隊の中で一番大好きだけど、それは相対的にではなくて絶対的でしかないとボクは心に刻んでいます。どう比べたらイイのかすら分からないモノだから…。

今回の話でまたカーレンジャーが見たくなった人は挙手

子どもの頃、見た戦隊で一番、大好きな戦隊でした。
だから、次作のメガレンジャーにはショックを受けましたね(今では、いい思い出)w
ちなみに色々、言われている腐った芋羊羹で私は「すげぇ!!やった!」と思いましたね、あれ程、素晴らしいオチはないと信じている。
しかし、粗大ゴミで出されたジェラシット…スパイ兄同様、彼にも再登場して欲しいと思います。
でも、カーレンジャーらしく、おばあちゃんに変装してとかも、してほしかったですね(櫻井さん、『それでも町は廻っている』でおばあちゃん役してましたし)

>アバレとジュウレンは同じ回でイイよ、
そういうの、いいかもしれませんねw
例えば、敵にジュウレンジャーの大いなる力を奪われたゴーカイジャーはアバレンジャーの大いなる力で対抗するみたいな。

ご馳走さまでした

久々のカーレンジャー世界、堪能しました。
最初のインサーンの赤面からギョッとしましたが、そこから先はほとんど遊びっぱなしでしたね。インサーンと巨大ジェラシットの"I love you."連呼とか、もう見ていて「誰か止めてくれ~」って感じでした。

ところでネットによると、たまたまこの回で初めて『ゴーカイ』を見て「今どきの戦隊ものってこんなにカオスなのか!?」と勘違いしそうになった方も一部にいたようですね。その偶然は果たして幸運なのか否か…(汗)。

◆コメントありがとうございます◆

>:さん
ジェラシットは次の浦沢回までにケガを直して療養しておいてほしいですね。
たぶん今までのレジェンド回では最も原典が気になる話になっていたと思います。これはビデオの回転率が上がる…いまだにVHS持っている家庭限定で。
アバレとジュウレンを同一回で、カクレンとハリケンも同一回でいいんじゃないですかね。
今のペースだと10程度のレジェンド戦隊があぶれてしまいそうですから。


>おおふさん
アイラブユーの掛け合いはさすがに誰か何か言えよと思うほどごり押してきましたけど…またそのくどい感じも浦沢節か。もうホントにツッコンだら負けというかアリ地獄みたいな話ですから…。
でも初代のゴレンジャー自体が結構なカオスなので、カーレンはとても正統派だという意見もありますよね。
シンケンジャーみたいに真面目にやる方がカウンターなのだ…。
非公開コメント

トラックバック

海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話 「いまも交通安全」

かつて、これほど1週間が待ち焦がれていたことがあったでしょうか。 いや、絶対ない!(反語表現) 「戦う交通安全」に 「コーヒー牛乳」に あの独特のポーズに「カ~~レンジャー」 これほどまでに分...

海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話「いまも交通安全」

海賊戦隊ゴーカイジャーの第14話を見ました。 第14話 いまも交通安全 突然、ナビィがけたたましい叫び声をあげたために驚いたマーベラス達が駆けつけると、ナビィは一同に交通安全を心がけるように...

海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話「いまも交通安全」

相変わらずですね。 カーレンジャーというか浦沢の脚本は。

『海賊戦隊ゴーカイジャー』第14話、「いまも交通安全」の感想。

★TBさせていただきます★ 『海賊戦隊ゴーカイジャー』第14話、「いまも交通安全」の感想です! 浦沢義雄さんの脚本なので、あらすじは深く追いません(笑)。

これぞカーレン!これぞ浦沢×坂本クオリティ!!

 いやいやいや、朝からリアルにコーヒー吹きました。  多分、全国のチビッコ達は、テレビの前で唖然としてしまった事でしょうけど、我々世代、というか、カーレンファンにはお腹いっぱいの大満足、ひたすら濃ゆい30分でありました。  浦沢義雄先生、そして坂本太郎...

海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話 「いまも交通安全」

浦沢節全開~~~~~!!!!! もう・・・ 何回見てもヒドい(爆 一番最初の昼寝シーンからもうおかしかったもん(笑。 おかしかったというのは「可笑しかった」ではなく ...

海賊戦隊ゴーカイジャー#14.

「いまも交通安全」 待ちに待ってた浦沢脚本回w。さて、「大いなる力」をどうやって

ゴーカイジャー「いまも交通安全」

新聞の省略タイトル「アイラブ!?」  俺が戦隊に復帰したのはカーレンジャーから。全体の筋はハイウェイ建設以外は忘れたけど、ものすごく楽しかったのは覚えている。都会の交番だとローマ字で“KOBAN”って書いてることあるけど、あれはどうしても「コバーン」って読ん

豪海者 第14話印象

今回は戦う交通安全、カーレンジャーのレジェンド回!と思ったら、帰宅するとHDD-DVDがローディング点滅中…まさかまたHDDがぶっ飛んだから!??と一瞬血の気が引きました!!が、無事に再起動できました、良かった~~~!!!というわけで、帰宅後に無事視聴できました!

海賊戦隊ゴーカイジャー~第14話 「いまも交通安全」

~第14話 「いまも交通安全」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

ゴーカイジャー 第14話

海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話 「いまも交通安全」。浦沢義雄ここにあり(笑) 流石でございますね。 以下読みたい方だけどうぞ。

ゴーカイジャー #14

「カーーーーレンジャー」のオリキャス・ゲスト回。カーレン流のギャグ回でもあって、浦沢脚本らしい展開で、今回は完全に影が薄くなっていたゴーカイの面々でした。で、何だかんだで恭介とインサーンが完全に喰っていたということで、ゴーカイ・メンバーにしたら息抜き回…

海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話 「いまも交通安全」

今回のお話は、カーレンジャーの大いなる力を手に入れるというお話でした。 って、カーレンジャーの大いなる力って、何だ?? 最後の描写を見る限り、全く役に立たないような気がするんですが……(笑)。 お昼寝していたゴーカイジャーたちですが、突然、ナビィから...

◎海賊戦隊ゴーカイジャー第14話「いまも交...

トリが交通安全に気をつけろいう。ワルズギルにザッカイからの報告が残ってた。赤信号を無視して注意した地球人がいたらしい。インサーンさんが素敵と惚れてまう。ジェラシットがや...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事