2011年 05月 16日
映司と友達になりたい欲望後編。
映司の高校時代を知る人間という事で、過去エピソードでも描かれるのかなーと思っていましたがそんなことはなく。
アンクのポジションに成り代わろうとする北村を出す事で、映司とアンクの関係を描いたお話ですね。

映司に対する扱いが酷いアンクなんか捨ててアタシと一緒になってよ!とせまる北村。
アンクとは仲間とかそういう関係じゃねーし…単に便利だから利用してるだけだしぃ、と関係性をアピールする映司。
ひどいよ、じゃあアンクとはただの遊びだったっていうの!?

北村のトコロへ行けば、世界の子どもたちを助ける事業を起こすことが出来る。
アンクと一緒にいれば、目の前の人をオーズの力で救う事が出来る。
どちらも別に悪い話ではないけれど、手の届く範囲の欲望こそ正義とする映司…というかこの作品においては、手の届かない世界よりも手の届く人を救う事の方を選ぶというコトですね。

ふむ… なんというか、映司とアンクの関係を描くお話はいつも難しそうなんですよねー。
どうしても仲間とか友達のように仲良くなってはいけないけれど、呉越同舟、協力者としての関係はきちんとあらねばならないという面倒な関係性。だから毎回、映司とアンクの関係は進展も後退もせず、始めと終わりで同じ状態にしか描けない…。
まあ今回はちょっとアンクが近寄りすぎている観はありますけれど。協力者としての関係が深化したということなのかなぁ…でも具体的な映司アンクのエピソードを重ねたわけじゃないもんなぁ。
そういうシビアな関係性を描くのが狙いなので仕方ない事とはいえ、物語が進んでも変化が起きていないというのはちょっと面倒くさい部分でもあるんだよなぁ。

かたや、伊達さんと後藤さんはお話が進むにつれて関係が徐々に深化してゆくというオーソドックスな作劇で見せているため、安心感が高いです。
物語の変化としてキャラクターの成長という方法論もあるけど、映司の場合、欠損の大きい人間としてスタートしていても成長キャラではないので、結局この番組で一番成長(変化)している人間って後藤さんってコトになるんですよね。
なんだろ、この番組の主役って後藤さんだったのかな…? え。

映司を最後、どう決着させるのかがまだ見えないんですよねぇ…。
ラスボスもいまだ分からず、プトティラは相変わらず爆弾だし、着地点の分からない不安感をちょっと感じる。
ああ、でも「オーズ」は場当たり的に楽しもうって決めたんだっけか。じゃあ、あんまり気にしない(え)。
アンクと映司に腐臭がするとか、そういう風に楽しもうっと(まて)。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : OOO
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by たくた URL at 2011-05-19 00:13 #- Edit
Title : 複雑な関係
最初のアンクの外道ぷりにまず驚きました。即ばらす。・・・・と言っても今回は、北村には同情できないけど 。彼には今回の事を反省してほしいです。
後藤さんは、頭突きの次はターザンキック彼の進化は、止まりませんね。 勇気が、あればマジレンジャーの大いなる力も使えるし。(え)
今回でプトティラコンボを制御できると思ってたけど、制御は、まだ先なのか・・・
アンクの熱いセリフは、良かったけど変身を解除させるのは結局は、力技でしたね。
Commented by 銀河水晶 URL at 2011-05-19 20:00 #701gxeB2 Edit
Title : 第34話 親友と利用と一蓮托生
アンクは別に仲間ではなく、オーズとして戦う上で必要な存在だから利用していると言う映司。この関係自体は今までからも分かりきってた事だとは思うんですが。
毎回視点を変えこそすれ、同じような事を描写してる感はありますね。そろそろ終盤も見えてきたので、進展しそうな気もしますが。予告で思い出したわけではないですが(え)泉兄の事も気になりますし。

映司の危機を救うためヤミーにターザンキックを敢行する5103カッコイー!
…とか思ってたらヤミーがガラス突き破って温室の外まで吹っ飛ばされたのでえらく驚きました。もう生身でいいんじゃないですかね、あの人。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-05-20 23:19 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>たくたさん
アンクの悪党っぽりが揺るぎませんなぁ。時々は比奈にデレてる気もしますけど。
プトティラは…どうなんでしょね。あれは制御できるようになってしまったらプトティラの存在意義みたいのが消えてしまうような気もするのですが、かといってずっとこの状態で行くのも面倒な気がしたりして。
ううむ、やっかいなヤツじゃのう。


>銀河水晶さん
友達とか仲間とかじゃないので、どの状態になったら関係深化と呼んでいいのか分かりかねるんですよね。
他のブロガーさんは結構、今回で仲良くなってると感じている人多いですし。でも仲良くなっちゃいけないような気もするし…ううむ。
5103は鍛えたおかげでバズーカ無しで戦えるようになってしまったのですね。それはそれで残念。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2011-05-16 22:13
タイトル : 仮面ライダーオーズ/OOO 第34話「親友と利用とその関係」
仮面ライダーオーズ/OOOの第34話を見ました。 第34話 親友と利用とその関係 映司は高校時代の同級生・北村に招待されたレジャーランドへ比奈達と訪れ、アトラクションを楽しむ一同だったが、映司が...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2011-05-16 22:33
タイトル : 仮面ライダーオーズ#34.
「親友と理由とその関係」 北村君の「欲望」は、「映司と友達になりたい」。「もう友
Tracked from All's Right with the World! at 2011-05-16 23:22
タイトル : OOO 第34話印象
未知のコンボの暴走に手を焼く映司…いや、手を焼くどころじゃないと思うのですが…。ヤミーの親は映司の高校時代の友人だという北村。そして、伊達と後藤は海苔巻きにされてヤミーに掠われ行方不明。というわけで、映司の過去がらみエピソードの後編です。簡単に印象のみ...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2011-05-17 08:03
タイトル : 仮面ライダーオーズ/000 第34話 「親友と利用とその関係」
先週、北村さんがかなりモーでホーな臭いを醸し出していましたが・・・ 映司×アンクちゃんで〆たで、ぉい!!(汗 もう、今回はBでLな話は「確信犯」だったな。 伊達さん ...
Tracked from 大海原の小さな光 at 2011-05-17 08:46
タイトル : 仮面ライダーオーズ 第34話「親友と利用とその関係」
おいおい、頭は大丈夫か。 自分で書いたことをきれいすっぱり忘れているとしか思えない描写が。
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2011-05-17 09:01
タイトル : 『仮面ライダーオーズ/OOO』、第34話「親友と利用と その関係」の感想。想。
☆TBさせていただきます☆ 『仮面ライダーオーズ/OOO』、第34話「親友と利用と その関係」の感想です! フクロウヤミー、速攻で自分の巣を作ったのだな(笑)。
Tracked from blog mr at 2011-05-18 07:21
タイトル : オーズ「親友と利用とその関係」
新聞の省略タイトル「オーズ暴走」  北村がちょっと小物で。いや、人間としてじゃなくて、ヤミーの親として。欲望の質はともかく、弱いんだもん。尤も、アンクが映司のそばにいちゃまずい、と思うとヤミーはそういう風に行動するんだけど。  それをかばっちゃう映司。 ...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2011-05-18 07:32
タイトル : 仮面ライダーオーズ 第34話
「親友と利用とその関係」 脚本:毛利亘宏 監督:石田秀範 アクション監督:宮崎剛 「お前なら、絶対、止められると思った」 【今週の変身】 ※オーズ。サイ・ウナギ・バッタ、サウバ。 ※バース。 ※オーズ。プテラ・トリケラ・ティラノ、プトティラ。 【今週のケー
Tracked from Hybrid-Hills at 2011-05-19 00:15
タイトル : 仮面ライダーOOO 第34話「親友と利用とその関係」
仮面ライダーOOO 第34話「親友と利用とその関係」
タイトル : 仮面ライダーライダーオーズ/OOO 第34話「親友と利用とその関係」
今回のお話は、映司の暴走をアンクが必死で止めるというお話でした。 フクロウヤミーに攫われてしまった伊達さんと後藤さんを必死に探していた映司をよそに、アンクは事件の真相について北村さんに接近中。 比奈ちゃんがお茶の準備に立ったところで、ようやく本題へっ...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2011-11-12 19:00
タイトル : ◎仮面ライダーオーズ/OOO第34話「親友と利用...
フクロウヤミーに連れ去られた伊達(岩永洋昭)と後藤(君嶋麻耶)を必死で探す映司(渡部秀)をよそに、アンク(三浦涼介)は自分をワナにかけたヤミーの親・北村(中山卓也)に迫...