FC2ブログ

海賊戦隊ゴーカイジャー 第11話「真剣大騒動」

今週の占いは「サムルァーイを探せ」とのこと。捻りも何も無くそのまんまじゃないですか。
ということでシンケンジャー編にしてジョーの過去に触れるちょっとしたヤマ場のお話。

元ザンギャックの兵隊であったジョーの先輩、剣の師匠でもあるシドは、身体を改造されてバリゾーグとなっていました。ジョーは果たしてバリゾーグと戦えるのか、といったところで次回に引いているのであまり今回は書く事無い(え)。
今回は初の前後編にして1クール目のヤマ。
ジョーだけでなく宇宙海賊は皆、アカレッドやストリートチルドレン、故郷の星の人々といった大切な人やその他を失っている過去があるっぽいので、そういう部分を描くコトが随所のヤマ場となっていくのでしょうか。ただしハカセだけ伏線無し。

シンケンレッド・志葉薫は海賊に対してレンジャーキーを返せと迫ってくる。
そういえば今までのレジェンド回に登場したレジェンドさん達はみんな割と落ち着いていたというか、「その力、今はお前たちに預けておく」と物分かりがやけに良い人たちでした。でも、海賊なんて得体の知れない奴らに使われてたまるか!と思うコトの方がむしろ人の常。
というか殴る蹴るで物事を解決してきたヒーローさん達ならば、むしろ対決姿勢である事の方が当然とも言える。
これまで直接対決をスルーしていたのは、このヤマ場まで保留していたということでもあったのですね。

どおりでバンや魁がモノ分かりの良さ気な大人になっていたはずだ…。

次回はジョーのお話のひと段落もありそうですが、シンケンジャーの大いなる力とやらも発動予定。
アレがどうなってあんな風になるのやら…。

で、シンケンジャー絡みのテーマは今回あるのかな?
シンケンは殿と家臣の階級差という設定あり気の物語だから、先輩後輩ぐらいのアレじゃ応用が効かない気がするが…どうなるのかな。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事

コメント

後半に続く

激しいアクションシーン。ジョーの少し重そうな過去編。大怪我をしたマーベラス(レッド)。前後の回。 なんかシンケンジャーぽいと思うのは自分だけですかね?
ワルズ・ギルが無能過ぎて超がっかり。無能が一番の悪ですね。
次回のアクションシーン。ジョーの事が楽しみです。

武士道とは退かぬことただひとつ

無能な大将のお陰で命拾いとな…(汗 あそこまで王道的で分かり易い小悪党も今時レア中のレアですね。
アレの懐刀とか先輩は不憫な第2の人生強いられてしまったものですなあ。名前の由来は『罵詈雑言』の筈なのに。

>シンケンジャー絡みのテーマは今回あるのかな?
予告から察する限り、『全幅の信頼を置く赤・背中を護る青』という主旨辺りに、本家シンケンへのリスペクトが含まれているのかも。
あるいはデラツエイガーの中の人があまりにも狙いすましたようなキャスティングだったりする点とか。
「Let’sブシド-!勝負しよう!」

第十一幕 馬鹿王子出陣

今まで敵に対し優勢ないし互角だったゴーカイチェンジが初めて完全に劣勢に立たされ、相当な危機感を感じさせる回でした。どうやってこの危機を脱するか、そしてシンケンジャーの大いなる力に期待が高まります。

バリゾーグはジョーの師匠であるシドが改造された存在だった。しかしジョーがなぜザンギャックにいたか、そして脱走したかは未だ謎のまま…このあたりも次回あたりで少しは解明されるのでしょうか?

ゴセイジャーの直後だったもんで馬鹿王子がもう倒されるんじゃないかと冷や冷やしてました(え)。ゴーカイガンであそこまでひるむ所を見ると戦闘力は皆無なんでしょうか。

◆コメントありがとうございます◆

>たくたさん
でも実際にシンケンジャーが話しに絡んでいるかというと、まだまだなんですよね。ジョーの話と姫はあくまで別個にある感じ。しかし剣にこだわるキャラのジョーだからシンケン回担当であるというのは、珍しくラッキーなジョーさんですね(え)。
番組序盤あんまり出番なかったですしね、ジョーさん(ちょ)。


>ゼノドレイクさん
殿下はまともに戦わないまま死んでしまいそうな気もするのですが、ギャグキャラとして認められれば延命もあるか…。「オレを誰の息子だと思ってる!」って七光りを自ら前面に出す姿はカッコイイです。なかなかそうはできんよ。
デラツエイガーのキャスティングが面白いと思っていたら、そういう意味ですか。そういえばそんなMADとかあったし…ガンダァァァム!


>銀河水晶さん
名前はふざけてるのにデラツエイガーどえりゃあ強えがあ。
荒川さんだけにてっきり名古屋弁も喋ってくれるかと期待しましたが、それはなかったのは残念。
バリゾーグもそのうち出撃して倒されて欲しい気もしますねえ。インサーンの作った強化プロテクターを着けて天狗になっていたところで、自爆スイッチをインサーンに押されちゃうとか(えー)。

裏切り者ォッ!

口ではジョーの先輩を改造したと言っていましたが、バリゾーグは殿下と苦楽を共にするうちに絆が生まれるような気がしますね。あまり見た事は無い作品ですがまるでジェットマンのマリアのように。
シンケンジャーではまさかの姫登場、ついでに取り巻きとして丹波と直属の黒子も付いているとこの前項編がまるで姫のサイドストーリー的な内容ですね。ゴセイジャー相手には彼らが正義の味方だと信用して年上に接するような態度だったのがゴーカイジャーだと得体が知れない海賊だから以前の様な態度に戻っています。
スーパー戦隊の力をもってしても打たれ強い強敵に次回どのように勝利するか気になるところです。
今回のタイトルは敵が幹部と同等の怪人が登場したある回に由来します。

◆コメントありがとうございます◆

>Voicetersさん
シンケンのファンとしては殿が出られないなら流ノ介なり他の面子を出せばと思うのでしょうけれど、話的には姫レッドがしっくり来る作りになっていて上手く調理されているようですね。
荒川さんはシンケンに参加されていないものの、キャラ振れも無い相変わらずの安定感です。
ヘブンズトルネードみたいな風があってもイイ気はしますが。

あぁ、みんな大好きバカ王子!

バリゾーグの過去が明かされる場面がなんか重くないというか軽い感じがしたんですよね。
なんでかな、と思ったら王子のせいなんですよね。
王子の言動が、バカっぽい言動でそう感じたんですよね。
これが緑の研究者や茶色の参謀ならもっと重かっただろうに。
これが王子パワーなんでしょうね(笑)
戦隊で王子といったら自分は科学戦隊ダイナマンのメギト王子ですね。
有能ではありませんでしたが、常に前線にいて戦い続けた実行力のある人物でした。
みんなの人気者バカ王子もそれぐらい気概は見せてもらいたいものです。
では、

◆コメントありがとうございます◆

>:さん
今の感じだとダマラスに影で指されて死ぬ感じですが、どうなることやら。
正直ワルズ・ギルがいなくなっちゃうと地球が一週で攻略されてしまうので大変な問題なんですよね。
それは困る。
非公開コメント

トラックバック

ゴーカイジャー「真剣大騒動」

新聞の省略タイトル「シンケンジャー!?」  かっこいいなぁ、夏居瑠奈。ブログ読んでると普通の現代っ子なのだが (「現代っ子」って)。  丹波も出てきて頭をはたかれており大満足。  今まで行動隊長の名前はあまり気にしてなかったのだが、今回は「デラツエイガー」。

殿がいないシンケンなんて…(涙)

 いや、薫姫の再登場もそれはそれで嬉しいんだけど、やっぱりシンケンといえば、ねぇ。  むしろ、シンケンメンバー全員との濃い絡みが見たかったかなーと。つーか、そんな話し作ってくれよ、マジで。もちろん小林さん脚本で。  帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特

海賊戦隊ゴーカイジャー 第11話 「真剣大騒動」

馬鹿殿下の指揮の元で実行されるグダグダな侵略計画を毎回阻止し、順風満帆なゴーカイジャー。 一方、連戦連敗で侵略が一向に進まないザンギャック側は、殿下の怒りもMAXとなり、いよいよやばげな感じ。 ...

『海賊戦隊ゴーカイジャー』第11話、「真剣大騒動」の感想。

★TBさせていただきます★ 『海賊戦隊ゴーカイジャー』第11話、「真剣大騒動」の感想です!! ワルズ・ギルが ちょい小柄なのって、絶妙やと思う(笑)。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第11話「真剣大騒動」

初の前後編。 そして、ジョーの過去に関わる話。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第11話「真剣大騒動」

海賊戦隊ゴーカイジャーの第11話を見ました。 第11話 真剣大騒動 ザンギャックの巨大化したズゴーミン達との戦いを終えたマーベラス達はナビィの占いによって着物を着て刀を持った“サムルァーイ”を...

海賊戦隊ゴーカイジャー 第11話

「真剣大騒動」 監督:坂本浩一 脚本:荒川稔久 【今週の本人】 ※シンケンレッド(志葉薫)。 【今週のゴーカイチェンジ】 ※ジュウレンジャー ※ダイナマン:スーパーダイナマイト ※ギンガマン 【今週の萌えポイント】 ※薫姫!! 海賊船でみんなザコ寝してるなか

ゴーカイジャー #11

奇数回恒例のオリキャラ・ゲスト登場の今回は、まさかの前後編となった物語の前編ということで、今後への伏線をたっぷり揃えた内容で、じっくりと描いているのだが、物語としてのテンポの良さやスピード感に欠けていて、「こっちを取ったらあっちが立たず」ということで、…

海賊戦隊ゴーカイジャー 第11話 「真剣大騒動」

ゴーカイ初の前後編です!! その1クール目の〆となる話にシンケンジャーを絡めて来ましたね。 近年では一番人気のシンケンジャー。 その割には、玩具の扱いがガオライオンと一体 ...

ゴーカイジャー 第11話『真剣大騒動』

クールの終わりが近いからなのか、レジェンド回なのに前後篇でした。 うーむ、シンケンジャーは優遇されてるなぁ。 このペースだとゴセイジャーとかはいつ出てくるのだろうか。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第11話「真剣大騒動」

今回のお話は、ワルズ・ギル様本人が地球に攻め込んでくるというお話でした。 剣の鍛錬をしていたジョー、ハカセが転びそうになったところを剣を投げて助けてくれるとは優しい!! ついでに、お花も守ってくれちゃいましたからね~。 アイムに「ホントは優しい」と言...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事