2011年 03月 21日
主題歌のテーマ流すのは本当に卑怯だよなぁ…。
中身は海賊版の偽物だって分かっているのに血液が沸騰しちゃうんですもの…。
ということでデカレンジャーのテーマがかかった時は思わずもんどり打ちました。ウキャー!
そんなこなのデカレンジャー編。

宇宙海賊と宇宙警察はやはり親和性が高くて、どちらの世界観も傷付ける事無く共存出来てしまっているのが楽しいです。
マーベラスの口から当たり前のように「宇宙警察」やら「アヌビス星人」やらといった言葉を出せちゃうのだもんなぁ…。そのディティ-ルが嬉しい。

「ゴーカイジャー」に登場する宇宙警察もデカレンジャーも、テレビで観ていた世界とは似て非なる存在だと認識すべきであるとは思いつつ、あまりに違和感無く出てくるから、もうこれが正史でもいいか…とちょっと思ってしまった。くそぅ、海賊の思う壺じゃないか…。
まぁデカでもメインライターだった荒川さんが書いてくれるのだから、そうなるのも無理は無い…よね。

デカレンジャー編とは言いつつも、実際に絡むのはデカレンジャーのボスであり地獄の番犬、地球署署長ドギー・クルーガー。
警察官と逮捕された海賊との呉越同舟。刑事と容疑者が一緒になって逃走して真犯人を捕まえるという、デカレンジャー的な刑事ドラマの活用と見ることも出来ますねん。

ところで、マジレンジャー編では“勇気”だったけれど、今回は何がテーマだったんでしょうか…。話の流れから見ると、海賊と警察の間に本来ありえないはずの“信じる心”を手に入れたって感じなのですが…。
しかし、それだとあんまりデカレンジャー関係ない気がしてしまうわけで…。ナンセンス。
いや…待てよ…これを“相棒”と言い換えるならば、デカレンジャーでも悪くないぞ…。

確かに今回はマーベラスとドギーのバディ回だったしな…。
相棒って言うな(え)。

んまあ、一義的に「ボスかっけぇぇ!」「ジャスミン変わってねぇぇ!!」「バンがアホっぽくない!!!」と楽しめるので満足なんですけどね。
やはり好きなシリーズの担当回はそれだけで美味しい…。

あと、何気にザンギャックの作戦は毎回地球が一週で滅びるレベルの作戦ばかりなので油断できません。ワルズ・ギルさんがアホで助かるわ…。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by Voiceters URL at 2011-03-24 09:17 #HfMzn2gY Edit
Title : 三巴大騒動
海賊と警察だけあってやはり最初は対立しましたね。今の子供でも海賊に好印象持っているとは思いませんし。にしても今更ながら紛らわしい肩書きです。
ゴーカイジャーの海賊行為はザンギャックによる捏造・・・それはそれで本当に彼らに犯罪歴が無いのか疑ってしまう自分がいます。
後、今回の行動隊長はデリート許可が下りていないのに倒していいのかと思ったら不通に下りてましたね。しかし宇宙警察でない彼らが倒してもお咎めないんですね。となるとザンギャック全員にデリート許可が下りていると考えてしまいます。
今回のタイトルはデカレンジャー風な物にしようと思いましたがこれの方が似合うと思ってつけました。
Commented by 0120 URL at 2011-03-24 10:28 #XHMa8J0Y Edit
Title : ゴーカイジャー#5
今回のは、曲とドギーさんにこうふんしました。
あと、タイトル番号が「06」になってますよ。正しくは「05」です。
Commented by ゼノドレイク URL at 2011-03-24 10:58 #zHTyKSPE Edit
Title : 密着、地獄の番犬24時
ボスがかっこ良過ぎて生きるのが辛い傍らで、数秒程度の出番でもジャスミンに白羽の矢が立ったのは、間違いなく坂本監督回だったからこそだと確信しました。
Wのインタビューで再三に渡って九条刑事の再登場希望に固執してる文面を目にするとそれが良く実感できますw

>ザンギャックの作戦は毎回地球が一週で滅びるレベル
今週程、作戦が未然に防がれて安堵した瞬間はありませんな……無論、時事的意味で。
Commented by 銀河水晶 URL at 2011-03-24 19:30 #701gxeB2 Edit
Title : フルブラスト・パイレーツ
宇宙海賊と宇宙警察、その二つの邂逅は不自然なまでに自然で見ていて楽しかったです。デカレンジャー大好きってのが大きいんでしょうが(え)。
ボスがディーソード・ベガを手に大暴れしてくれたのが見ててたまりませんでした。ジャスミンとバンの客演、ゴーカイチェンジ時の主題歌BGMやデカゴーカイオーもかなり格好良かったです。

>>毎回地球が一週で滅びるレベル
今回なんて方法は某地球最大の侵略と同じですしね…でも歴代の悪の組織も結構とんでもない作戦を数多く実行してきましたし、ザンギャックがずば抜けてるという事はないのでしょうが。
Commented by 通りすがり URL at 2011-03-24 21:57 #GpJA0K56 Edit
Title : デカから受け継いだ物
デカレンジャーから受け継いだ物。
それは「誇り」ではないでしょうか?
え?それってむしろ「ボス」から受け継いじゃったんじゃって感じもしますが、「相棒」は色んな意味でゴーオンジャーのために取っておいて下さいね。
Commented by URL at 2011-03-24 22:55 #- Edit
Title : 宇宙帝国と宇宙警察の関係って、かなり微妙だと思う。
帝国は犯罪者とかも部下にしたりして、戦力を伸ばしたのかもしれませんね。
で、大きな争いはないけど今回みたいな一怪人との攻勢とかはあるんじゃないかと。
警察としては犯罪者としてデリート許可が下りている奴は倒してOK。
それ以外のデリート許可が下りていない又は犯罪歴がない奴はどんな悪事をしても下手に手が出せないとか。
一応、相手は帝国だし。
ただ、今回みたいに海賊の罪が帝国の捏造だったことを調べ上げたことからも表だっていないけど冷戦状態と考えるべきですかね。

今後もこういうクロスオーバーが見たいですね。
では、
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-03-26 01:21 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>Voicetersさん
ジャッジメントタイム!とお馴染みのナレーションがあったらさらに燃えたことでしょうけれど、デリートを民間人に変わりにさせたりしたらボスの首が飛ぶので、このぐらいが丁度いい塩梅の描写なのでしょうか。
それ以外の必殺技やらデカレンジャーロボっぽい横飛び撃ちとかの再現でもニヤニヤ止まりませんけど。


>0120さん
休止した週をプラスしてしまったのでしょうか…。
話数なおしておきました。ありがとうございます。


>ゼノドレイクさん
東映公式サイトを読むと、坂本監督だけでなく、それ以外の人たちもいっぱいジャスミン復活に盛り上がっていたみたいですね。やっぱりみんなジャスミンが好きなんだ…わかる、わかるよ…。
バンとボスさえ出ればゴーカイジャー的には成立するお話だったのに、ありがたいとしか言えません本当に。
今からでもイイから、なんとかデカレンジャー2期作ってくれないかしら…。


>銀河水晶さん
荒川さんが書いているだけにキャラぶれも無いし、稲田徹さんも大喜びしているし、デカレンファンにとってもイイご褒美回でした。デカゴーカイオーを見ていて、「デカレンジャーロボみたいに横飛びで撃ってくれないかなぁ…でもそれだけの為にCG作らないよな…」と思っていたらエライモン見れて興奮しました。ヨダレやべぇ。

次に好きな戦隊というとカーレンとゲキレンなので、その時までヨダレ待機で見るとします。
ま、カーレンはやらない気がするけれど…。


>通りすがりさん
見直してみたら「誇り」って結構言ってるので、確かにそれっぽいのですが…デカって誇りの物語だったっけ?て思ってしまったりするわけです。プロフェッショナルとしての誇りみたいな意味なのか…な…。
この回で「相棒」を使って、ゴーオン回ではなんとか「ソウル」ってことで誤魔化せないモンでしょうか(えー)。


>:さん
仮にザンギャックが本当に帝国という国家だとしたら、それはもう警察でどうこうじゃないですからね。その辺はM78星雲さんで何とかして頂きたいです。ゾフィ隊長が話し合いに出向けば何とかなるんじゃないでしょうか。ならないか、そうか。
とりあえず地球も銀河評議会に参加できるようジェダイか何かに取り計らってもらうことからですね。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MEICHIKUえんため・ぶろぐ at 2011-03-22 00:49
タイトル : ゴーカイジャー #5
オリキャラ登場の第2弾はデカレンジャー。ジャスミンとバンが登場していたが、実質的な主役はボスであり、今回はボスが完全に喰っちゃいましたね。もしもデカマスターに変身していたら、番組タイトルが間違っていたということになったであろうが、一応ボスも他の戦隊メンバ…
Tracked from blog mr at 2011-03-22 08:00
タイトル : ゴーカイジャー「史上最大の侵略」
「ジャッジメント・パイレーツ」 新聞の省略タイトル「パートナー」  えー、ジャスミンあれだけなのぉ?  まぁ、手錠をかける時の台詞とか、いかにもジャスミンだったけども。  デカレンジャーの DVD 買おうかなぁ。状況が落ち着いたら。そのときになったら、いいやっ
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2011-03-22 09:22
タイトル : 『海賊戦隊ゴーカイジャー』第5話、「ジャッジメント・パイレーツ」の感想。
『海賊戦隊ゴーカイジャー』第5話、「ジャッジメント・パイレーツ」の感想ですっ!坂本浩一監督、どんだけジャスミン好きなんですか(笑)!こちらもしばらく省エネ記事で行きま ...
Tracked from 大海原の小さな光 at 2011-03-22 15:26
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第5話「ジャッジメント・パイレーツ」
警察VS海賊 正しいのか間違ってるのか少々微妙な取り合わせ。
Tracked from 感想記 at 2011-03-22 21:32
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第5話 「ジャッジメント・パイレーツ」
さて今回のサブタイトルは 「ジャッジメント・パイレーツ」 直訳すると 「海賊裁判」 どこぞの海域で捕まった海賊の日本での初めての「海賊裁判」があるということで、ある意味実にタイムリーなタイトル。(...
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第5話 「ジャッジメント・パイレーツ」
今回のお話は、デカレンジャーの力を手に入れるというお話でした。 デカレンジャー、本家が2人出てきてくれましたね。 伴番の変わりようにはびっくりでしたけど、懐かしくてよかったなぁと思います。 ナビィの指示で警察に行くことにしたゴーカイジャー面々。 が、...
Tracked from 大地を吹き抜ける風 at 2011-03-24 02:40
タイトル : ゴーカイジャー 第5話『ジャッジメント・パイレーツ』
戦隊を見ていると特有の不安が襲ってくることがあります。 それは…… ちゃんと巨大戦までやって時間内に収まるのか? ということ。 どうにもね……52分ぐらいでまだロボ戦までいってないと一抹の不安に駆られるんですよね。 ロボ戦を終わらせ、尚且つちゃん...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2011-03-24 08:05
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第5話 「ジャッジメント・パイレーツ」
待望のデカレン回!! いやぁ~、熱かった! 正直1話完結で終わらせるには勿体ない、詰め込み過ぎではあったものの、良くこの1話でこれだけの話を作ったものだと感心させら ...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2011-03-24 08:06
タイトル : 仮面ライダーオーズ/000 第26話 「アンクとリングと全部のせ」
伊達さんと5103のペア、大好きだ! 悪いけど、映司とアンクより全然好きです。 このまま伊達さんが本当に予定通り(?)5103にバトンを渡すなら、俺泣いちゃうよ・・・ ...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2011-03-26 00:07
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第5話
「ジャッジメント・パイレーツ」 監督:坂本浩一 脚本:荒川稔久 【今週の本人】 ※ジャスミン、ドギー、バン 【今週のゴーカイチェンジ】 ※ゴーオンジャー(ブルー、イエロー、ブラック、グリーン) ※ダイレンジャー(ブルー、イエロー、ピンク、グリーン) ※デカ
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2011-08-10 00:55
タイトル : ◎海賊戦隊ゴーカイジャー第5話「ジャッジメ...
イエローのルカさんが私たちの懸賞金がまたあがったよいう。そして、探し物なら警察へいけばいいよとオオムのナビィーが予言。そして、みんなで警察へいってみる。宇宙警察のデカレ...