2011年 03月 13日

■相対する二つの流派あり

今日も今日とてピアノの連弾でハーモニーパワーを高めようというヒビキさんと奏さん。
ハミィさん曰く「暮らしの中に修行ありだニャ♪」ということなのだそうです。
普段の生活で何気ない事、そんな事でも自分を鍛える事は出来るのです。
銭湯でのタオルヌンチャクや雑巾がけなどその他諸々。

そんな折に現れるセイレーンさん。
セイレーンさんの狡猾にして卑劣な作戦によって、ヒビキさんと奏さんはまたも口喧嘩。
怒って飛び出していったヒビキさんはセイレーンさん達のなんやかんやとありつつ、なんとスケバンにグレてしまったのです! ナ、ナンダッテー!
なんやかんやってのは急に書くのが面倒くさくなったとかあんまり考えてなかったとかじゃないんだからね!
勘違いしないでよね!!

残念な具合にグレてしまったヒビキさん。
道行く子どものお菓子や玩具を取り上げてケラケラと笑います。
くそ、なんて凶悪な…!!

響の目を覚ますにはどうすればいいのかと思案するマスター・ハミィと南野さん。

「スケバンに対抗するにはスケバンしかない…」

…という哀しい結論に行き当たる。おかしい、絶対他に何かあったはずだが…。
とにもかくにも、響さんを助ける為にスケバンと化した南野さん。

まずは土佐弁のイントネーションから勉強し始めるのであった…。


■ワケが分からないよ…。

という、ひたすらなギャグ回だったと思います。
音楽とか何処いっちゃったんだろうね、不思議。

今回初登場した新アイテム、あのヨーヨーはいつ発売なのでしょうかね。非常に気になります。
なんかヨーヨーとも思えぬ破壊力を有していた気がするが…あのカパッと開くシンプルなギミックはなかなか心踊るものがありますね。
でも当時は公式発売はされなかったんでしたっけか…え、当時?

いや、うん、まあ楽しかったですよね。

スケバンとしての修行を終えた南野さんが鉄仮面をつけて決闘に現れた時は爆笑しました。
米村さんは鉄仮面好きだねー。カブトでも出してたしねー。

とてもとてもシュールでオカシな回だったと思います。
でも権利関係上ソフト化はされないんじゃないかな、うん。
大人の世界って難しいや。てへ。


…てことで、そんな今日のレビューでした。

Rubyさんがまさかのレビューを書かれていたので、思わず悔しくなって突貫で書いてしまいました。
うぅ、そんな気なかったのに…。

まぁこういう時だからこそ、むしろ書く意義は高いのだと思いますけど。

スイートプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by makiray URL at 2011-03-13 20:11 #RsdfxmUU Edit
Title :
 音楽?
 南野サキにはオルゴールがあります!
 それが取り上げられてなかったんですか!――とか渦中のはずの東北のスケバン オタクが言う。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-03-13 20:41 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>makirayさん
オルゴールなんてありましたっけ…と思って検索したら、あのペンダントか、そうか。
蓋を開けると小さいくせに不自然なまでに音がクリアに聞こえるあのオルゴール。
たぶん実際の玩具にした際、大きさ的にオルオールを仕込むのが難しいのでタイアップを勝ち取れず、本編には出てこなかったのだと思われます。
大人の世界って難しいな…。
Commented by 銀河水晶 URL at 2011-03-13 22:45 #701gxeB2 Edit
Title : プリキュア鉄仮面伝説
ご無事で何よりです。関東はこれからも大変でしょうが、どうかお気を付けください。

ヨーヨーを武器として使うってのは見てて面白いし印象も強いですが、そこまで数は見ませんね。やっぱり子供とかが真似しちゃうんでしょうか?
プリキュアの武装は初代のパワーアップブレスから段々と魔法のステッキに近づいてってますので、ここらでドカンと一発インパクトの強い物が出てもいいと思うのですが。
Commented by ヘリケルザム URL at 2011-03-14 22:38 #- Edit
Title : 米村さんと言えば…
イジケた赤青さんたちが
「お前らはいいよな~主役になれて。どーせアタシらプリキュア扱いされない半端者…」とブツブツ言ってるのを思い起こします。

奏さんが鉄仮面と言う事は、弟君(ホントは兄)が心臓弱くてペースメーカー常駐で、いつも青ガクランを着て、姉に刺客を差し向ける話なんですか?
私も是非みたいです(笑)
Commented by 師走 URL at 2011-03-15 19:24 #- Edit
Title :
うん、まあ、キャラの年が年だから、どっかの黄色とは違ってセーラー服着てる事自体は不自然じゃないんだよね。寧ろ萌えた。
心を震わせる的なセリフを発した瞬間に地震速報のテロップが出て来た時は驚いたもんです。
しかしプリキュアは「2」が基本なのになんであのマスターはトライアングルなんて持ってたんだ?
…ああっ、そうか。この番組、テーマは音楽だ。なるほど、辛うじて当初のテーマのアピールを狙ったわけか。ん?違う?

とりあえず、こんな時にも、いやこんな時だからこそ日本に希望を届けようとする姿勢、見習いたいです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-03-15 22:19 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>銀河水晶さん
ヨーヨーは子どもによって出来る出来ないが分かれてしまうので、メイン玩具は難しいのかも。
ベイブレードなんかは誰でも回せる装置が無かったら、あんなに流行らなかったでしょうしねぇ。
「響鬼」の時「楽器が武器かよ…」というツッコミもありましたが、同様に男児向けと思われているモチーフをプリキュアに盛り込む方向性は今後あるかもしれませんよ。プリキュアロボの出動も近い未来に…。


>ヘリケルザムさん
スケバン刑事Ⅱってそんな話でしたっけ…? おかしいな1と2は見たはずなのに覚えていない…。
シリーズ前半で毎回「許さんぜよ!」と言うパターンを楽しんでいたからかしら…。
1も2も話が進むにつれて無駄にスケールがでかくなっていったのはちょっと記憶にあります…。


>師走さん
マスターハミィはああ見えて凄い実力の持ち主ですからね。バカにしちゃあいけませんよ。
メイジャーとマイナーの対立だって、ハミィさんが相手の話を聞いていたらそんな対立は起こらなかったんじゃないかってぐらい重要な人物です。
マスターにコミュニケーション能力がもっと備わっていたらと悔やまれてなりません。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2011-03-14 01:09
タイトル : ディケイドプリキュア! 第13話・第14話「ハートキャッチの世界」
こんな時に更新するのはどうかとは思う。 でも、幸いにして被害が軽微な地域にいる身としては、心配だけしていても役に立てない。 内容が押しつけがましいですけど、一応前々から放送休止用に用意していたものです。 ■ディケイドプリキュア! 第13話「ハートキャッチの...