FC2ブログ
2011年 02月 11日
本日放送は「ドラえもんだらけ」「鏡の中の世界」と、映画「のび太の人魚大海戦」の3時間スペシャルでした。

「ドラえもんだらけ」は楠葉ドラになって2回目のアニメ化。
前回の記憶はほぼ無いんですが、今回はいつも以上に原作寄りの作画と構図になっていて、まるで漫画がそのまま動いているかのような感覚を存分に味わう事ができました。楽しい。

何より改めてこのお話を見ると、面白いのは勿論ですが、スッゲー…よく出来てるよなぁと感心してしまいました。
本来ややこしくなりがちで説明を多分に要する時間モノのロジックが、これ以上ないってぐらい分かり易く描かれているし、それが“宿題を片付ける”というひたすらにせせこましい理由によって発動されている。三ツ星シェフが最高の技術と食材で味噌汁を作ったかのような…物凄い高位のモノが日常の中にしれっと紛れ込んでいる、それほど豪勢で巧みな構成術であると思います。
やってる事はそのままSF小説の長編にでも使えばいいってネタなんですが、それを“宿題を片付けたい”という日常ギャグマンガに落とし込んでいる贅沢さと言ったら何だろうね、ホント…。

SFでもありミステリーでもあり、最後にピタッと全てのつじつまが合う見事なお話だと思う。
今回のアニメはたぶん“原作味を出す”というのが一つテーマにあったのではと思うのですが、それも十分に感じられて、とてもとても面白いお話になっていたかと思います。
画を見てるだけでも楽しかった。


「鏡の中の世界」は“入りこみ鏡”で鏡面世界で遊んじゃおうというお話。
「鉄人兵団」公開に合わせて鏡面世界の予習というわけですね。

鏡面世界は実世界にいる動物はコピーされない。誰もいない空っぽの世界です。ならドラえもんを含めたロボットはコピーされないのか?とか余計なコトを考えちゃダメよ。ノン!

ゲストとして福山雅秋役の福山雅治。もう本人役でいいだろ、それ…。
せっかくお声を拝借出来るとのコトで、色々とオカシなことを言わせていたのは楽しかったです。
何を無茶振りさせとるんや…。

後半は何故かイキアタリバッタリサイキンメーカーの話になってるのがちょっと不思議。あの原作は伏線が上手いお話だから、事前の伏線無しだとただドラや菌が怖いってだけのストーリーになってしまうような…まぁカオスっぷりが楽しかったけれど。
巨大化してドラや菌を食べても胃袋のサイズが変わってないとか気にしちゃダメだぜ!


「人魚大海戦」は既に見知っているだけに気楽に見つつ、でもやっぱり最後の方、伝説の剣が登場してからの展開が雑だなぁというのが残念。あそこから急に説明オミットが多くなって超展開が加速していった感じがする。尺の関係でそういうコトになったのか他の理由か定かではありませんが…ん~、やっぱりのび太の活躍が無いってのがモヤット感なのなぁ。
ぎょしゃ座? あぁ、そんな伏線は最初から無かったんだよ。最後にぎょしゃ座を見つけてソフィアさんのアイデンティティの話になるだなんて素人の浅はかさが生み出した妄想に過ぎないのです。
前半に美味しそうな伏線がいっぱい散らばってるのに、結局最後まで散らばってるだけだったな…うぐぅ。

あと今更気付いたけど、たとえ南半球に行っても冬星座のぎょしゃ座は見れるはず無いんですよね…。
その事は多分制作陣も気付いてのコトなんでしょうけれど、何の為のミスリードなのか説明して欲しかったよなぁ…。
ソフィアさんは星を見たことが無い人なので、恒星みたいにアクア星が光って見えるわけないじゃないですかぁーというツッコミが無かったのは分かるんだけどな(え)。

シナリオではどうだったか分かりかねますが、実際に出来上がったモノを見ると、ソフィアさんの自己発見の象徴は星ではなく剣になってますね。最初は“風船の剣=のび太”みたいな図式で描かれていたので、いつソフィアさんに入れ替わってるのかよく分かりませんが、そもそもあの伝説の剣はソフィアが身に着けていたティアラでした。
いつも身に着けていた、一番近くの物が自分探しの回答として用意されたのは納得しやすいかも。

説明台詞オンパレードも「うわぁ」となりますが、それでも個人的にはまだ説明不足よりも説明過多の方が優しさを感じるんですよねぇ…。結末展開の惜しさがどうにも晴れないです。

でもやっぱりソフィアさんはいい。
踏んで欲しい(え)。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by at 2011-02-12 08:42 # Edit
Title : 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-02-12 17:04 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>特命希望さん
ストーリー自体はシンプルな聖剣伝説とか神話のオマージュになっているんでしょうけれど、いかんせん説明不足が響きます。
ちゃんと前半の要素を回収したら、ちゃんとカタルシスが発生すると思うんですが。
Commented by たいちょお URL at 2011-02-13 16:27 #x0yWVbSw Edit
Title : やっぱり後半か
ビデオに入れといたのをなんとか見終わったよ。
ドラえもんだらけは本当に原作が動いてる感じでよかったね。
そして福山のムダな使い方に爆笑。
え? 人魚?
いやだなあ人魚伝説なんて作り話だよ御者座の伏線とか剣と鎧が揃わないとかあるわけないじゃないか!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-02-14 00:58 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>たいちょおさん
きっと世の大人達は平成ライダーの見過ぎで伏線を回収しないことに敏感になり過ぎているんですよね。
そもそもあれらが伏線であるなんて誰も言っていない。言っていないんだ…だからカブトのベルトが触っただけで直ったコトだって説明する必要性など…くッ(唇を噛みながら)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :