2011年 02月 01日
ゴセイナイトを囮に使うという非常に狡猾で、誰も気付くコトが出来るはずも無い周到な作戦によって、三本目の楔までもが地球に打たれてしまいました。三本の楔が地球に埋め込まれた時、地球の全ての生命を滅ぼすという“ネガー・エンド”が起こってしまう。
地球はどうなってしまうのか…。負けるなゴセイジャー!闘えゴセイジャー!!

最後の戦いを前に、自分の歩んできた道を振り返るブラジラさん。
ウォースターのモンス・ドレイク、幽魔獣の膜インと筋グゴン、マトリンティスのロボゴーグ…。
こうして並んで思い返してみると感慨深いです…どれ一つとして頭脳派な人達では無かった(おい)。

てゆか、まんまと利用して裏切ってやったのだウハハハハ…という空気を出すブラジラさんですが、実際にそれが成功しているのはマトリンティスだけであって、ウォースターは律儀に組織壊滅の瞬間まで仕事をしていたし、幽魔獣に至っては返り討ちにあって三途の川を彷徨う羽目になっていたじゃないですか。
どの口があんな偉そうに言うんだろうね、あの人は本当に…。

ウォースターも幽魔獣もブレドランさんに恨みなんて持っているはずが無いので、あそこに現われたのは幽霊ではなく、おそらくブラジラさんのイメージ。地球を救う大事な仕事を前にして、自分の気持ちを盛り上げる為にイメージとちょっと戯れて「消えろ、力無き者たち!!」などと言っていたのです…。その力無き者に殺されかけたとかブラジラさんは気にしてませんからね。スカイック族的な楽天家なんです。

イメージと戯れて高笑いするラスボス…なにこれ哀しい…。
ヘッダーさんが居なくなった今や、ビービしか仲間がいない…。
泣けてくるな…。

そんな哀しみを背負った元・最強の天使、救星主のブラジラに挑む見習い天使ゴセイジャー。
圧倒的なパワーを前にゴセイジャーはまるで子どものようにやられてしまう。

今までのブラジラさんとゴセイジャーの戦いの軌跡を思い返すと、どう考えてもブラジラさんにそんなパワー無いだろ…と思えて仕方が無いのですが、きっとブラジラさんのパワーが強化され、ゴセイジャーの力が弱体化する電波か何かが三本の楔から出ていたんですよね? あのブラジラさんならそのぐらいのコトはしているに違いないです。
でないとダチョウに一発蹴られただけで終わっちゃうもんな(え)。

ブラジラに勝てないゴセイジャーは、アラタに4人のゴセイパワーを与えようなどと考えるものの、アラタはそれを拒否。誰かを犠牲にして星を護るコトにどれほどの意味があるというのか…。
5人で護ってこそゴセイジャーとして意味がある。

うぅ~む…親ゴセイ派のボクも、さすがにこの展開にはちょっとガッカリしてしまったかなあ…。
自分が犠牲になってアラタに託すって…さすがに今更そんなコトを言うのかお前ら?と思ってしまいました。お前らこの一年間なにして来たんだよ…どうしてそういう考え方に至るんだよぅ…んもぉ~(机を叩きながら)。
そうじゃない、5人でやるのが大事なんだってずっとアラタが言ってきたと思うんですけど…あの4人聞いてなかったのかなぁ。ちゃんとアラタメイン回もチェックして下さいよー。

前回も書いたけど、やっぱりアラタと他の4人との間で、天使としての出来の差が著しく激しいです。
アラタが番組がスタートする前に気付いていたコトに、4人はやっと今になって到達しました…みたいな。遅い!
まぁ、積み重ねとかがない番組だってのは承知しているし、それはそれで楽しいとも思ってるんですけど、さすがにこの一年間を否定するかのようなアクションをしてきたコトには「おまえらぁ~……」と拳で床を叩きました。

カメラには映ってないけど、アラタもどっかで舌打ちとかしてんじゃないかなぁ…。っち。

…ということで「ゴセイジャー」も残り1話となりました。

ここ数話、ブラジラさんとゴセイジャーは持っているゴセイパワーの質が違うという事が言及され、珍しく伏線染みたコトをしているのが気にかかります。最後にそれが活きるのか…仮に何も起きなくてもそれはそれでいつも通りと思えるのでイイけれど(おい)。

終わらないでとは露も思いませんが(ちょ)、やっぱり名残惜しい気持ちはあるんだなぁ…。
何とも言えず、ただひたすらに超上級者向けというニッチな層を狙った番組だもんなぁ(え)。

しかし何故「ゴーカイジャー」のナレーションが関さんになっているんだ…。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by Voiceters URL at 2011-02-04 06:36 #HfMzn2gY Edit
Title : 最後大決戦
先週に引き続き今週も感動させてくれます。
予告で今までの敵がブラジラの背後に出てきたのでてっきり再生怪人使うのかと思ったらただの幻影だったのには意表をつきました。
「地球の未来は人間が作る」と言う発言、終盤になって持ち出してくれたのは良かったです。
仲間の犠牲を受け入れず皆で最後まで戦おうとするアラタは主人公だと思いましたね。標準メンバーが死ぬのは戦隊的にマズイですから。
最終話のサブタイはゴセイジャーの最後を飾るのに相応しいもので思わず感動してしまいます。ゴーカイジャーは楽しみですが、まずこの作品を完結してから心置きなく見ます。
Commented by 銀河水晶 URL at 2011-02-04 19:30 #701gxeB2 Edit
Title : 五つの力を 一つに合わせて
ゴセイパワーをアラタ一人に集中させればブラジラに勝てるかもしれない…しかしそれはブラジラと同じ過ちを犯すという事。これについてアラタが4人を否定するのかと思いましたが、ブラジラさんのほうが先に言っちゃいましたね。まあ、4人はその方が凹むんでしょうが、そこはアラタにバシッと決めてもらいたかったような。

次回はいよいよ最終回。ゴセイジャーはブラジラの野望を打ち砕けるのか?地球の運命は?そしてミスティックブラザーに出番はあるのか!?(おい)期待は高まります。
Commented by URL at 2011-02-05 00:18 #- Edit
Title : 最終決戦の前にちょっとおさらいするブラジラさんに習っておさらいしよう★
【悪役図鑑】
『モンス・ドレイク』
ウォースターの首領で星の命を奪う事を至上の喜びとし、地球を滅ぼそうとした。

知略:3
星に住む者たちに絶望を与え方法がえげつない。しかし、強いのであまり知力を発揮することはない。
武力:4
1人で星ぐらい簡単に壊せる力を持っているが、その力くる驕りもあり、それで失敗することも。
カリスマ:4
嘗て自分の命を狙ったデレプタが忠誠を誓う程で手下たちの変なところも認めたりブレドランの様な得体の知れない者も部下にする懐の大きさを持つ。
死後も手下が様付けしていた。デレプタは捨てたが。
権力:5
ウォースターの首領。
ポリシー:5
星の命を奪うこと。それがドレイクの目的であり生き甲斐なのだ。

『膜イン&筋グゴン』
地球を幽魔獣の住みやすい星にする為にずっと昔から頑張っている戦隊史上に残る名コンビ。
知力:5
数々の姦計でゴセイジャーどころか本作のラスボスである武レドランすら欺いた、その知略は見事としか言えない。その数々の姦計もお互いを信頼し合っているからこそ。
武力:5
お互いの欠点を補い、協力して戦う。まるで戦隊ヒーローの様だ。
カリスマ:3
他の幽魔獣から様付けされたり、ため口されていたりとばらばらだが割と慕われている。
権力:測定不能
幽魔獣は組織というより種族であるため、よく分からんが上位クラスだと思う。
ポリシー:5
地球を汚して自分達の住みやすい世界を…あれ、前にもこんな敵いなかった?

『ロボゴーグ』
知力:4
文句なしの大天才。しかし、天才過ぎて自身の過ちを認められないことが敗因に繋がった。
武力:5
数々の攻撃技は圧巻。
カリスマ:2
過去の経験から恐怖で相手を従わせる事しか頭になかった。
権力:5
自分以外は自分のロボットだけの帝国の支配者。
ポリシー:4
恐怖で人類を征服しようとしたが、その恐怖によって滅び去った。

さあ、これでゴセイジャーのおさらいは完璧だ。
日曜日を期待しながらゴセイジャーの最終回を見よう!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-02-05 00:35 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>Voicetersさん
アラタはきっちり主人公をこなしているのに、他4人が「自分が犠牲になってアラタを強化」なんてアレレ~なコトを言い出すのが残念でなりません…。4人もっと頑張れ…。
最終回どうまとめてくれるのか…まぁ別に難しいことは何も無い番組なので素直に終わってくれればそれでいいのですが、ブラジラをケチョンケチョンにやっつけてくれるのが楽しみです。


>銀河水晶さん
この展開は中盤ぐらいで超えていて欲しかった問題でもありますね…。さすがに最終回直前でやられると「今までの仲間の絆とはなんだったのか…」と思えてしまうので。アラタと4人で学年が二つぐらいは違う気がします…。
最終回は巨大ブラジラに太刀打ちできない…どうする…というところでミスティックブラザーがブラジラさんを一蹴、その隙に毎年恒例火の鳥アタックで倒すという展開だと思われます。
ダチョウは扇風機とは違うってトコロを見せてやるぜ…。


>:さん
3組織ありましたけど、結局どいつもこいつも目的に具体性が無くてユルイったら無いです。
でもそこがゴセイジャーのいいところでもあるんですね。
最後のブラジラさんもただの粋がりだし…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from blog mr at 2011-02-03 00:15
タイトル : ゴセイジャー「未来への戦い」
 先週に引き続き漢アラタ。  ブラジラの強さも、これでもかって感じで描かれている。  三つの楔に、三体のロボットが対抗。アルティメットはマスターヘッドそのものだから操縦者なしでも動ける訳よね。オモチャのための新キャラ攻勢も、こういう形でいきることもある
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2011-02-03 22:08
タイトル : 『天装戦隊ゴセイジャー』epic49、「未来への闘い」の感想。
『天装戦隊ゴセイジャー』epic49、「未来への闘い」の感想です。リンゴの絵を見て、アラタの画力が上がったことを確認(笑)。 人気キャラクター大集合! 「バンダイス ...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2011-06-29 21:24
タイトル : ◎天装戦隊ゴセイジャーepic49「未来への闘い」
ゴセイナイトは囮で、クサビが三本そろいネガーエンドがはじまる。アラタはリンゴの種まきをする。ノゾムがブラジラのこととか怖くないのかきく。怖いけど止まってられないいう。人...