2010年 12月 30日

来期プリキュアさんの公式発表がなされました。

気付くと当たり前のように「来年もプリキュア」という状況が出来上がっているんですよね…。本当にスーパー戦隊や仮面ライダーと同質になって来ているのだなぁと感じられて感慨深い。
10年目も本気で視野に収まって来たし、これは最近のバンダイさんの戦略的なコトから見ても、マジで「ディケイド」も有り得るんじゃないかなぁ…と思えてきた。
ブラック×ブラックMHのダブル変身を早く見たいものだ。

んま、それは置いておくとして。
8年目、6組目のたすきを任されるプリキュアさんは――

「スイートプリキュア♪」

――だそうです。Hit the beat,keep your beat.

■「絶対に許さない」と言う側に回るのねん

主人公はキュアメロディ・北条響さんと、キュアリズム・南野奏さん。
そこに猫っぽい妖精のハミィさんが加わっての物語…。

タイトルにある「SUITE」は組曲の意であり、来期のプリキュアさんは音楽がテーマのようです。
…とか言いつつ、南野さんはケーキショップの娘という「SWEET」の要素も備え付けられている。世間的には「スイート」といえば「SWEET」の方がイメージとして強いコトを利用したダブルミーニング…と見るか、誤魔化しと見るかは人それぞれですな(おい)。

とりあえず月並みながら北条さんのボイスキャストを見た瞬間には息を呑みました。ひゃう!

ごく個人的にも「ナージャさん(の中の人)が次のプリキュアやってくれたらなぁ~」と思っていたので、もう名前見た瞬間に軽い感動でした。信じれば夢は叶うのだとすら思った。
限りなくどうでもいい夢だけれど…。

小清水さんがプリキュアをやったら面白そうだ…ってのは、ネタが豊富で楽しめる的な意味も勿論あるのだけれど(おい)、物語的に見た時、凄くドラマチックに読み解く事が出来るからです。
8年越しのリベンジを今…うむ、これは燃える。

ここ最近、弊ブログにおいてちょくちょくナージャさんをネタにして来たのは、来期の為の大いなる伏線だったんだよ! ナ、ナンダッテーッ!?

…とまあ、中の人だけでこんなに美味しく頂けるとはやはり素晴らしいじゃなイカ(こら)。
現状分かってるキャストは小清水亜美、折笠富美子、三石琴乃…。
堅い…堅いキャスティングだよなぁ…。
三石さんが猫マスコットをやるってコトにも時代の変遷を感じます。やはり月影さんがプリキュアッてる方がどうかしていたんだ…(ちょ)。

音楽モチーフで主人公の名前がヒビキさん。
たぶんこの条件で「響鬼」ネタを使い回そうなんて思い浮かべるのは宇宙広しといえオレぐらいなんだろうな(え)。
「響鬼」が一発変換出来るウチのPCの本領発揮ですよ、コレは。
公式サイトのビジュアルも音撃棒を握ってるようにしか見えない。

しかし、ナージャさんと響鬼さんが合わさっているだなんて、恐ろしいにも程があるんじゃないだろうかね…在庫的な意味で(ぎゃ)。

「スイートプリキュア♪」。
そこには色んな人達のリベンジが込められた組曲なのかもしれない…。


■冗談の割に長くなってますが、ここから本題です(えー)。

さて、現時点で発表されている「スイートプリキュア♪」の情報から、あーでもないこーでもないと、色々推測の翼を広げていきたいと思います。
今しか出来ない楽しみ方。盛大に外れても謝らないので自己責任でお願いします(えー)。

まずはタイトルロゴー。
近年続いてきた「!」に変わって「♪」マークが付いている…という以外の情報は…ほぼ…無い…みたいね(え)。

遂にタイトルロゴだけでは何人組かの判別すら出来ないようになってしまいました。逆に言うと何十人出て来ても許される…(うわ)。
ま、二人の名前が「北条」と「南野」なので、普通に考えればあと二人ぐらいは増えそう…でもある。
残念ながらロゴから探れそうなことは特になし。くそぅ。

続きまして、プリキュアさんのデザインに注視。

見た感じ、及び実際にお絵描きしてみた感じでは川村敏江さんぽいデザイン。「神のみ」でお忙しそうなのですが…あくまで推測。
今回はセーラー服をモチーフにしたデザインのようですな。ふむ。

ま、そんな事より何より気になったのは…
ひたすらに線が多いんですよ、コイツら…。

フレッシュ、ハートキャッチと線が減っていく傾向とそのデザインに慣れていた反動もありますが、自分で描いてみると、気持ちが萎えるぐらい線が多かったと分かりました…。
アホ毛とフリルが多過ぎる…ホントに心が折れるかと思ったわ…。
ハトプリの二倍ぐらい線数あるんじゃないかしら。いやホント。
まったく、フリルなんて滅びればイイと思う…(おい)。

とりあえず胸に付いているハート型のブツが変身アイテムなんだろうと思われます。てか、ナージャさんも同じようなモノを付けていなかったかしら…?
まさか中の人だけでなく金型まで復活するとは…(え)。

予想するには、そのハート型アイテムを敵怪人に貼り付け、両手に持っているバチっぽいモノで清めの音を叩きつけて倒すってコトなんだと思います。

これは斬新だ…。
でも売れる気が一切しないのは何故だろう…。


■心に響いた鼓動信じて

「幸せのメロディ」が書かれた「伝説の楽譜」。
その「伝説の楽譜」から散らばった「音符」を集めて「幸せのメロディ」を復活させる。

それが今度のプリキュアさんの業務内容だそうです。
音符というからには数十個程度は集める予感…1話につき1つ集めても全部集まらないという夢原さんの営業ノルマが思い出されるのぉ…。
公式ビジュアルにある、妖精ぽいのが音符なのでしょうか。ボトルキャップにしか見えないけど…。

この「音符」の集め方によって番組のカタチが明確になると思うのですが、特にどう集めるのかなどは…書いてない…ね。

夢原さん達の様に、空気中を彷徨っている所をゲット!という特に話には絡まないカタチになるのか、はたまたハトプリのように“音符集め”=“人助け”みたいになるのか…。

後者であれば、ハトプリのフォーマットに準じた番組になり、“音符”=“人の心”みたいな構図を盛り込んで物語にも有機的に作用し易くなることでしょう。

ヒビキさんの紹介を読むと、「あまり音楽が好きではないみたい…?」と書かれている。てことは、ヒビキさんが音楽を好きになっていく物語が描かれるというコトでもあるのでしょうね、たぶん。

音符を探すコトと合わせて、自分の中の音楽を見つけるコトによる、アイデンティティのお話になるのではないかと…思われます。

誰でもない自分の生き方見つけ出せ

それが君の響き


■まあ、ナージャさんは1話も見たこと無いんだけどね。

「ナージャ」の語源は、ロシア語の“希望”だそうです。
それはいわば“夢”とも言え換えられる。

「明日のナージャ」とはつまり…

「明日なる夢」の事を意味していたのだよ…。

全ては繋がっていたのです。
伏線は気付かないうちに敷かれていたんだ…。

ナージャさんは闇に沈んでなどいなかった。
誰だよ「DX2」のボトムさんの正体がナージャさんだなんて言った奴はー。失礼ったらないですよ。ねー。


要約すると、ほぼナージャさんについてしか書いていない記事なんですが…今ある情報から察するとそのぐらいしか書けないかなぁ…。
真面目に書いたのは自分探しの話じゃないかってコトぐらいですね。
よし、オレはそこにスーパーひとし君を賭けるぜッ。

どうも「スイートプリキュア♪」さんは、例年に比べると「うわああ、それは無いわー!!」みたいな拒否反応があまり無いという気がします。
デザインやキャラ設定など、言ってしまえばこれまでのシリーズ中で既視感があると感じるからなのかもしれない。

記事冒頭で書いたように「次もプリキュアやって当然」と思われる状況はとても幸福なことなのだけれど、それは逆にどんどん新味が消えてしまうという罠でもあるのですよね。
プリキュアの戦いは新たなステージへと進んでいる…奴らはいつも強大なんだ…。

とりあえず、ヒビキさんと南野さんのふたりはケンカが絶えない仲だと紹介されている事には若干の期待。これまでのプリキュアさんは一度仲良くなるとずっと仲イイ人達が多いので、今までとは違う展開などがあれば面白いかもです。

まず、29話で終わったりしない事を目指して下さい(ちょ)。


ということで、無駄に長い記事で今年も終了です。
おつかれさーん。

プリキュア 関連記事集
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by naitou-sou URL at 2011-01-02 23:24 #3Ob1pUCc Edit
Title : どっちのネタ絵が多くなるんだ?
今回はキャラだけでなく、中の人も同時に発表されたようですね。
しかし意外なまでに人選が堅いというか、保守的というか…特撮アニメを売りにしているだけに、小松さんのような無名の実力派を起用しても良かったんじゃないでしょうか?(無茶苦茶言うな)

でも小清水さんがニチアサで久しぶりに主役を張るというのはびっくりしました。
こうなると響鬼ネタとナージャネタのオンパレードが多発して、すごいことになりそうです(笑)。
Commented by ななし URL at 2011-01-03 19:17 #0LkNUQkY Edit
Title : キュアリズムの武器
鋼鉄のヨーヨーだろう。
変身前の名前が名前なもので・・・。
そうなると新たなメンバーは東が斎東で西が大西になりそうな予感がする。
あと、絵や変身ドレスを見ると小さな女の子よりも大きなお兄ちゃんを対象にしたアニメみたいだけど。
プリキュアルールは守られるのだろうな。
この絵柄からすれば、放映時間も深夜枠にして、
小さな女の子よりも大きなお兄ちゃんを対象にしたアニメにしたほうがよかったのではなかろうか?
Commented by 銀河水晶 URL at 2011-01-03 20:30 #701gxeB2 Edit
Title : Sの音符/奏でる響き
小清水さん、ナージャの声をやってましたけど、初代二人のクラスメイト役でも出てるんですよね。しかもブラックのコスプレをするという役回りで…。まさか本物になるとは。
てかあのクラス、担任含めて4人も後のプリキュアを演じる人が出てるんですが何かあるんですかね?

今回プリキュアとなる二人は幼なじみながら現在ギクシャクしているようで。今まで不仲、意見の対立が目立ったのは物語開始前に特に関係が無かった人たちでしたが、面識がありながらもケンカばかりというのは新しいですね。段々と「喧嘩するほど仲が良い」ってのが強調されていくんでしょうか?

しかし北条さんは名前からヒビキさんを連想するほか、親がヴァイオリニストという点で渡も思い出しますね(母親ですが)。特に意味はないです(え)。
Commented by タカくん URL at 2011-01-04 06:53 #Fo1S5Whw Edit
Title : けせら・せら
 ご無沙汰してました。
 先ほど奏さんのセクシー画像が掲げられた記事の方に新年のご挨拶をしておきました。
 さて、新プリキュアですが、巷では小清水(三瓶ちゃん(夢キュア)談)のプリキュア登板に驚きと期待と不安の混ざった声がちらほら聞こえてくるようです。それにやっぱり名前も「響」だし・・・
ま、とやかく言う前に見てみることにします。リベンジを果たすべく登板した小清水さんの勇姿を・・・
(追記:1/4PM4:48に新年の挨拶を投稿した記事を間違えたのに気づき、文章を修正しました。)
Commented by 若葉 URL at 2011-01-04 07:00 #- Edit
Title : 小清水さんだけじゃないです
ナージャ、小清水さんにばかり目がいってるようにお見受けしますが折笠さんもナージャに出てたんですよね~。しかもダンデライオン一座でナージャと一緒に旅して回った歌姫シルヴィーさん。
今回のプリキュア、ダンデライオン一座から歌姫と踊り子のコンビがそのまんまきてるんですよね~
Commented by ymokkuk URL at 2011-01-04 13:20 #- Edit
Title : 「スイート」の二人もDX3登場ですか・・・
駄目だ、北条さんがちびっ子に、「鍛えてますから」って言ってる画が頭から離れない(何)!

>まず、29話で終わったりしない事を目指して下さい
自分も、ロケ云々に予算を使いすぎてスタッフが降板・・・と言う事態が起きないか心配です。

二人は喧嘩ばかり、ということはこれは二人の「調和」も作品のテーマなのでは・・・なんて予想してみたり。
まぁ、今は楽しみに鳩プリ終了後を待ちましょう。
Commented by オゴポゴ URL at 2011-01-04 21:07 #sc5pCUW6 Edit
Title : でもナージャは、ロシアに行ったことがない
劇場版「スイートプリキュア」の舞台は、20世紀初頭のロンドンかはたまた帝政ロシア首都サンクトペテルブルクじゃなかろうか?
ダンデライオン一座と遭遇したりして。
そういや、ナージャのブルーレイディスク発売されてませんでしたな
Commented by オニギリ URL at 2011-01-04 21:39 #- Edit
Title : タコ怪人相手に、プリキュア衣装を脱いでマジ逃げする北条さん
あけましておめでとうございます。
多分、原点回帰と20・21人目のプリキュアという事で、『ネオス』的なポジションを狙った企画ではないでしょうか?
基本ビデオリリースで、『プリキュアコスモス』の中断期間に2回だけTV放送されるという…。

北条さんは嫌味くさい人ですが、あかつき号事件の謎を解明してくれると信じましょう。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-01-04 23:00 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>naitou-souさん
中の人は発表されましたけど敵キャラ等の発表はされていないので、むしろ例年よりも情報が少ないって気もします。まぁどうせ二人以上のイケメンさんが敵幹部だってのは分かってるんですけど。
放送が始まるとツイッターのTLは「ナージャ」で埋め尽くされるんでしょうね。よもや再びナージャがこの世に隆盛を取り戻すなど、誰が予想できたであろうか…。
ま、再びという表現は語弊がありますが(え)。


>ななしさん
ファンからは「ナンノ」と呼ばれるですかね。今のところヒビキさんに比べてナンノさんがネタ的に弱いのでどうなのかという心配があります(なにその心配)。
でも始まってみれば美希たんのように「あれ、こっちの方がネタ多いな…」となるのかもしれません。どうなることやら(え)。


>銀河水晶さん
ナージャの主役の人がプリキュアで偽物を演じるという状況に、臥薪嘗胆の思いを感じた人は多かったでしょう。元タレントがマネージャーになっているような寂しさを感じます(おい)。考えようによっては偽物を演じることが本物へのテストだという、水戸黄門システムだったとも考えられますけどね。
ハトプリがおジャ魔女で来期がナージャ。全ての世界を一つに…全部ディケイドのせいに違いない。


>タカくんさん
しかしフレッシュやハートキャッチに比べたら全体的な不安感は薄いというか、ビジュアルもキャストも割りと安牌って感じですからね。あとは一番重要なメインスタッフが誰かってコトですけど…いつ教えてくれるのやら。
三瓶、小清水、水沢と仲のイイ人達がみんなプリキュアっているのは偶然なのか実力なのか。割と狭い業界なので、そのうち大概の声優さんはプリキュアやってるぜ、みたいな状況になりそう…。


>若葉さん
やっと倉庫にあった在庫の片づけが終了して、正式にプリキュアに参加して良いというお許しが出たのかもしれません。まさか7年もかかるとは…相当な量だったのでしょうね。
折笠さんは一般層に知名度の高いアニメのメインなども張っているのでまぁイイのですが、小清水さんはやっと世間的な代表作と言われるような、そんな気が(おいこら)。
今までの代表作は「笑っていいとも」だったからなぁ…。


>ymokkukさん
スケジュールと予算には注意深く気を使ってもらいたいです。いきなり別番組始まるとか精神的にキツイです。
ふだんはケンカしているということは、逆に協力する場面が重要視、ドラマチックに描かれるという意味なのではないかと予想しています。さすがに二人同時変身しばりは無いでしょうけど、バトルでの協力がドラマ的な相互理解を表している…そういうお話を期待します。


>オゴポゴさん
ナージャは当たり前のように劇場版が無かったと聞いています…。スイートの劇場版ではナージャさんとの夢の共演が期待されます。過去世界で使ったナージャバトンが現代でパワーアップアイテムとして蘇り、響鬼装甲に変身する。漢字変換間違えたけどまぁいいや。
S☆S以前はHD製作じゃないからブルーレイ出しても意味ないんじゃないですかね。そういえば響鬼以降はHD製作だから、そっちはブルーレイの可能性ありですね…。


>オニギリさん
あけましておめでとうございますです。
キャラ紹介が若干なぎほのに近いモノを感じさせるのは、キュアメロディとキュアリズム21だからだったのか…。たしか映像よりも雑誌展開が先だったんだよなぁ…。

北条さんはメロディのスーツを再塗装したV1システムを一回だけ着用するのだと思われます。
あの時が一番輝いていたかもしれない…。
Commented by 名無し URL at 2011-01-05 21:22 #KPRyFQWg Edit
Title :
ニュータイプによるとスイートのスタッフは

シリーズディレクター:境宗久
シリーズ構成:大野敏哉
になるそうです。

シリーズ構成の大野敏哉さんは「中学生日記」を書いてる人で、スイプリで初のアニメ脚本デビューするらしいです。
今までとかなり異色な方なので、不安と期待がありますね。
Commented by オゴポゴ URL at 2011-01-06 20:47 #sc5pCUW6 Edit
Title : 今も在庫あるのかな
>ナージャバトン
これですか?!初めて見ました。
http://www.youtube.com/watch?v=DiAVIZp4ZZA
このカスタネットで音撃するのかな?
Commented by pegasasu URL at 2011-01-06 22:43 #eyR4WR0M Edit
Title : 二つが一つの武器だそうです。
名前とかネタバレになりますので言いませんが合体したりする武器だそうですよ!

・・・ナージャと歌姫、そしてセーラームーン・・・これ負け組やん!今年のおもちゃ大丈夫かな?心配です。

夏位にもう二人の戦士来るのかな?西と東って・・イーストウエスターじゃないんだから無いよ!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-01-07 20:44 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>名無しさん
他畑から参加ですか…。新風を巻き込む的な意味で期待もありますが、約束ごとの多い番組だけに他アニメよりも構成が難しいので大丈夫かしらという不安もありますよね。なんか「ブレイド」の今井昭二さんや「S☆S」の長津晴子さんを思い浮かべてしまいました…。どっちも前半しか書いていない人だ…。
ただドラマとして「中学生日記」のような日常視点を大事にしようというのは透けて見えるので、期待したいです。
まあボクは中学生日記見たこと無いので実際のことは知らんけど(え)。


>オゴポゴさん
たぶんカスタネットが敵に張り付いて巨大化、そこをバトンで一気呵成に叩いて音撃なのでしょう。
映像で見たら意外とデカイことに驚きました。
そういえば次の世代に任せる事を「バトンをたくす」と言うけれど…(ごくり)。


>pegasasuさん
明らかに名前よりも合体する事実の方がネタバレなのだが…。
追加戦士は物語的にも営業的にも欠かせない存在なので今年もあるのでしょうね。
ただプリキュアか否かは意外と別問題だったりもする…。
Commented by 猫人 URL at 2011-01-08 14:47 #Iu5.oUMs Edit
Title :
>ま、二人の名前が「北条」と「南野」なので、普通に考えればあと二人ぐらいは増えそう
胸のブローチに付いている宝石の色が
ピンク・白・青・紫 なので
東西南北の名前的にも青と紫の追加戦士が来る感じでしょうか。
>敵
メフィストとその部下トリオ・ザ・マイナー…でしたか。
トリオなのでまた3幹部かと。
年が近い女の子が混じっていたら要注意ですね(笑)
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-01-08 21:54 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>猫人さん
もう緑とか黒とかは採用されないんですかね…。確かにスーパー戦隊でもブレがちな色だしな…。
トリオ・ザ・マイナーってのは公式名称なのでしょうか。なんか売れない芸人臭がすごいんですが。

「どーもー、トリオ・ザ・マイナーでぇーす!!」
Commented by 猫人 URL at 2011-01-08 22:37 #Iu5.oUMs Edit
Title :
残念ながら公式名称↓のようですよ。
>売れない芸人臭
吹きましたv

>♪1話
>ここメイジャーランドでは、恒例の大音楽会が開かれていた。
>天空に浮かぶステージで、
>アフロディテに紹介された歌の妖精・ハミィが歌おうとしたそのとき、
>伝説の楽譜を狙うマイナーランドのメフィスト一味が現れる。
>アフロディテはとっさに、楽譜の中の音符たちを人間界に飛び散らせ、
>メフィストの手に渡ることを防いだ。
>アフロディテはハミィに、メフィストの手下であるトリオ・ザ・マイナーたちよりも先に、
>音符を集めるよう命じる。
>一方ここは人間界の加音町にある聖アリア中学校。
>そこに通う、勉強は苦手だけどスポーツは大得意な女の子・北条響と、
>スポーツは苦手だけど勉強とお菓子作りが得意な南野奏。
>ふたりはいつも喧嘩ばかりしているけれど、昔はよく一緒に歌っていた
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-01-09 01:16 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>猫人さん
そうですか。公式名称ですか。
ハリセンとかもって闘ってくれる日を楽しみに待ちたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from ゲーム攻略の虎 at 2010-12-31 14:54