2010年 11月 07日

今週は「ハートキャッチプリキュア!」が放送お休みだそうなので、絶賛公開中の劇場版を観てきました。

以下、ネタバレ感想です。

まだ映画を観ていない人はご注意下さい。




テレビシリーズとは少し違う世界。

そこは巨大隕石・デザートデビルの落下によって海水の殆どが蒸発し、砂漠となってしまった地球。

荒廃したその世界では、“砂漠の使徒”と“NEO砂漠の使徒”という二つの組織が対立し争っていた。

そして、そこへふらりとやって来た転入生の花咲つぼみ…。

つぼみは“砂漠の使徒”と“NEO砂漠の使徒”両者に、自分を味方にした者が勝者になると誘いをかける。

はたして、地球を救う為の「天空の梯子計画」は成功するのか…

花咲つぼみの狙いとはいったい何なのか…


――みたいなお話だったような気がします。うん。

てっきりメインライターの栗山さんのお話かと思っていたら、米村さんのお話だったんですねー…。
たしかに米村さんらしい、メイン二人の友情モノとしても見る事が出来たと思いますよ、ええ。

ただテレビシリーズと各キャラクターの性格が違いすぎたのはどうなんでしょうね。
花咲さんが唯我独尊キャラになっていたり、来海さんがお人よしのイイヤツになっていたりしたのが最初はエラく気になりました。
まぁ特別出演の美希たんが「パーフェクトハーモニー」が何たらかんたら言いながら、相変わらず全然カンペキじゃなかったのは面白かったですけど。

あとテレビ版のスナッキーと違って、映画版のスナッキーには角が生えていましたね。
あれは何の意味があったのだろう。テレビ版とはちょっと種類が違うってコトなのかなー?

お話的には、花咲さんが二つの組織の間を行き来しながら、最後にはどちらの組織も潰してしまうという、黒澤明の「用心棒」リスペクトなお話のようです。米村さん、「ディケイド」の響鬼編でも同じコトやってたよねー。

ストーリーはその後、おばあちゃん語録をふんだんに使う花咲さんの活躍やら、来海さんが実はもも姉の妹だったという衝撃の事実が明かされたりしながら「天空の梯子計画」の真相へと近づいていきます。
実は「天空の梯子計画」は人類を救うのではなく、人類を消し去ってしまう計画だったのです。えー。

人間の姿や記憶も全てスナッキーにコピーして、スナッキーの中で人類が永遠に生きていくという計画。
しかし、それで本当に人類が救われたコトになるのでしょうか?

確かに姿も記憶も人格も同じように受け継いではいるけれど、過去の自分を捨てて生まれ変わったその姿は、はたして本当に新しい自分と言えるのでしょうか。
たとえ脆弱な人間の身体であっても、それを受け入れてこそ新しい自分の姿に進化出来るのではないか…。

自称、光よりも速く進化することが出来る花咲さんの狙いとは、この計画を潰す事にありました。
どこでそんなコトを知ったのかとか、いつからプリキュアなんだとか、そんな疑問は瑣末な事でしかない。
説明とか謎とか伏線の回収なんて所詮はスパイスでしかないのです。壊れたベルトに触ったら元に戻ったとかもう忘れてください、本当に!(え)

花咲さんと来海さんは協力して計画を潰す事にしました。
しかしその前に立ち塞がるのは、噂に名高い“黄金のプリキュア”。

そいつと戦う者は、戦う前に既に負けているという謎のいわくあるお方…。
“NEO砂漠の使徒”に所属する銀色のプリキュアさんは、この方にいつの間にかやられて亡くなっていました。
そうか、銀のプリキュアさんは噛ませ犬でしかなかったのか…。なんとまぁ…。

黄金のプリキュアさんは噂に違わぬ凄い強さです。さすが次郎さん!
黄金のプリキュアさんの強さの秘密は、時間を自在に巻き戻す事ができるアイテムを使用しているからだそうです。
うむ、なんか知らんがチート過ぎる!

そのアイテムを奪い取る事に成功したブロッサムさんは、宇宙空間で凍死した来海さん(え)を助けたりした後、地球にやって来たスナッキーでいっぱいの彗星と共に過去へとタイムスリップ。
以前やって来て地球を砂漠に変えたデザートデビルさんとともに、ハイパーおしりパンチで両者を粉砕。
あれよあれよという間に地球は救われたのです。

結局、たった一人で世界を救ってしまったハイパーブロッサムさん…。

そんなこんな。
まぁ色々とツッコミどころのあるお話ではありましたが、その強さにはゾクゾクしてしまいましたねー。
スケールがちょっと無理くり大きすぎるような気もしましたが、まぁ仕方ないといえば仕方ないのかな。
あくまでテレビシリーズとはパラレルであるという風に思った方がよいのでしょう。

なんか最後にテレビのOPと繋がるようなコトが巻き起こっていたけれど…きっとあれは気のせいなんです。
忘れてください。見間違えです。テレビとなんかリンクしてませんから、ええ。

尺的な問題からカットされている部分が多そうだというのが残念なトコロでした。
もうちょっと説明が欲しいんですけどねぇー…まぁ、それはテレビシリーズにも言える事d(ry

とゆーことで。
今週は劇場版のレビューをお贈りいたしました。
なんやかんや言いながら実は好きなんじゃねーの?とか言われたりするわけですが…。
べ、別にそんなことないんだからね! 勘違いしないでよね!

しかし、CMなどで流れているパリとかの映像が一切使われていなかったのはどういうコトだったのだろう…。
豆腐でも買いに行くのかなー? うーん、ボクよく分からないよー…。むにゃむにゃ…。


劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE [Blu-ray]劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE [Blu-ray]
(2009/07/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る

ハートキャッチプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by naitou-sou URL at 2010-11-07 10:42 #3Ob1pUCc Edit
Title : またえらくスケールの大きな映画で…
先週のお話もスケールが大きかったですけど、この映画も別の意味でスケールが大きいみたいですねぇ。
多分、花咲さんはプリキュア終了後に押しも押されぬ人気者として数々の作品に出るんでしょうか。

そして空さん似のイケメンと結ばれ、自作の小説で大賞を取ると…(ぇ
Commented by pegasasu URL at 2010-11-07 11:26 #eyR4WR0M Edit
Title : ・・・・GOD SPEED LIVE!?
なんなんだこれは!?てゆーかケタロスは誰が!?・・・クモジャキー?「我が魂は砂漠の使途共にあるぜよ~~~!!」ボーーン!!となるのか?ミキタンがゲストだったりゴブラージャがサソリーナの裏切りで死んだり・・「僕はただ・・美しい風になりたかっただけなのに・・・」ある意味面白いですね。
 ディレクターズカット版ではブロッサムが助けようとしなのにクモジャキーは「お前に助けられるなら死んだ方がいいぜよ~~~~」と言ったりエンディングでサバの口に指突っ込んで痛ったたたと叫んだりとそんなのがありましたね。映画のオーズ&Wにでてしまうから、吉川晃司の意思を繋いで彩さんと真由さんがONE WORLDを歌ったりと凄い事になりますね。・・待てよ!てことはもも姉とえりかが結婚!?・・百合好きとしてはある意味いいかも!!?後、ゲストにケロロ、タママがでてきて「おめえに食わせるタンメンはねえー!」と叫ぶに違いない!裏の話ではつぼみは焼き魚が嫌いとか言ってたり高いところが怖かったり・・サソリーナに拷問されたあのシーンでそう言ってました!・・サバーク博士とダークさんはチョイ役ですね。また裏の話ですが英語をいうダークさんの活舌はまだまだと監督さんが言ってたような・・。

 ようするに配役をまとめてみました!天道(カブト):つぼみ、加賀美(ガタック):えりか、ひより:もも姉、矢車(ザビー):美希、風間(ドレイク):コブラージャ、岬:ダークプリキュア、田所:サバーク博士、三島:コッペ様!?、加賀美陸:メビウス総統、弓子:アカネ、樹花:るみ、神代(声だけ):ミルキーローズ、黄金のプリキュア(コーカサス):いつき、織田(ヘラクス):ゆり、大和(ケタロス)、クモジャキー、北斗:サソリーナ、七年前のつぼみ:シプレ、七年前のひより:コフレ、客:ケロロ、タママ(特別出演)・・・ポプリは店のマスコットで(え!?)
Commented by 名無しさん URL at 2010-11-07 16:28 #- Edit
Title :
ハイパーブロッサムワロタ
Commented by ヘリケルザム URL at 2010-11-07 19:25 #- Edit
Title : プリキュア同士の宇宙戦?
ん~私もたしか少し前に見に行った気がします(はい?
大体そんなお話だったかと…

ももねえが寝る前に言った「あなたが、妹でよかった…」の台詞で、私大泣きです…
Commented by 銀河水晶 URL at 2010-11-07 20:15 #701gxeB2 Edit
Title : ONE FLOWER
CMの映像が使われないなんてよくある事ですよ。「DX2」でもS☆S組の水上スキーとか本編にありませんでしたし(え)。

美希たんは最後に完璧だったじゃないですか。「完璧な死」でしたけど…。同じ特別出演でも出番が冒頭のワンカットだけな上に変身後のみだった水無月さんよりは良い扱いだと思いましたけどね。

黄金のプリキュアは変身前に格闘技をやってらっしゃる方を起用したせいかやたら強そうでしたね。変身ポーズも何かしらの型から考えたそうです。それ以上に初登場時に正座をしていたのに驚きましたが。
Commented by オニギリ URL at 2010-11-07 21:08 #- Edit
Title : 女が花なら、裏切りは甘い蜜。←ここ笑う所なの?
いやもう、病院のベッドで結婚式を始めたあたりで、ボウケンジャーを楽しんで観ていた子どもたちも「帰ろーよー」とか言い出して大変でしたよ。
あんな二時間ドラマみたいな画づくりじゃ、もう映画撮らせてもらえないよ巨匠…。

でも、ココロパフュームをポロっと落として左手でセットする変身ポーズはカッコ良かったです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-11-07 21:12 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>naitou-souさん
嫁が歌手でスポーツで国体出て、顔が良くて人格も良好でしかも文才まであるだなんて…どこまで完璧超人だと軽い嫉妬を覚えましたが、天の道を往く人だと思えば納得できる不思議。総てを司っているのでは仕方あるまい…。
てか、人格者な分だけ天道よりも上って気がしてしまう…おそろしい。


>pegasasuさん
まぁ正直映画自体はハチャメチャな出来という感じが否めないわけでして。しかし今思うとまだこの映画はまとまっている方だったのですね。この映画後のテレビシリーズが色々と大変だったなぁとよく覚えています。
思い出補正という神の御心によって穏やかな気持ちで回想できるけど、当時は色々と歯軋りしていた気がします。どうしてああなったのか…。ふう。


>名無しさん
ハイパーおしりパンチかっこよかったですよね。
強すぎて誰も敵う気がしないです。


>ヘリケルザムさん
ラブストーリーのパートはボクも結構お気に入りだった…ように記憶しています。それなりに感動的だと思ったと…たしか。うろ覚え。
結局その後のアクションとか、テレビシリーズの印象の方が強いから掻き消えてしまっている部分が多いんですけど…。


>銀河水晶さん
去年のライダー大戦でも予告詐欺ってましたからね。東映さんはそういう意識が低いんですね、きっと。
黄金のプリキュアは格闘家の方をキャスティングしただけあって、圧倒的な強さオーラが漂っていましたよね。バラはどうなの…て気もしましたが、そこはきっと米村さんの趣味だろうと(え)。
そしてあの強さを出せるのはやはり次郎さんしかいませんよね。ヘソ出しの衣装も頑張ってましたよ。
Commented by 寿何 URL at 2010-11-07 21:13 #- Edit
Title : そういえば
劇場版の月影さんはテレビシリーズの秋月さんと違い、変身シーンのある初めてのシャドー○ーンだそうです。

私はやっぱり特別出演の蒼嬢より、プリキュアズシードを産めないシプコフの後ろに現れた黄色いパイナップルの香りのするシルエットが気になりました。

DX3……またやんの?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-11-07 21:18 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>オニギリさん
個人的にはラブパートは嫌いじゃなかったです。ただ全体的には盛り込みすぎていて「なにがやりたいん?」という気はしましたけどね。
でもテレビシリーズの後半に比べたら、これでもまとまっている方なんですよ…たしか。
後半のあの、先の見えないトンネル感といったらもう…オレ、閉所恐怖症だしさ(え)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-11-07 21:22 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>寿何さん
パイナップルのシルエットと聞いて、ブッキーなのかブルームなのか若干迷う。髪型的な意味で。
DX3やるみたいですね…映画の最後にくっついてました(←本物の映画も観てる)。
でもそれ以降も春のプリキュア映画は消えないような気がします。
東映さん的に無くなると結構痛いし…。
Commented by pegasasu URL at 2010-11-07 22:09 #eyR4WR0M Edit
Title : でも水樹奈々さんのギャラが高いのでは?
予告では最後と言ってるのですが本当かどうかはわかりません!でももし続けるとしたら10年つづいて100人以上になるのでは?そうなると話的に難しいですよ!クロスオーバーシリーズを多く見ましたが、スマブラXだってロイやミュウツーを失くしたり、アナザーセンチュリーではマジンガーゼットがでてるのとでないのがあったりと最近のクロスオーバーシリーズは工夫されてます!だからVSまたは&シリーズになると私は思います!これなら話的に大丈夫だしなにより東映がやってるのだから大丈夫だと思います!戦隊は当たり前としてライダーもありましたからね!とにかく続いたら続いたらで見てみたいものですね!!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-11-09 00:40 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>pegasasuさん
なにかしらのカタチで続くのだとは思います。
東映もあんまり映画で儲けられていない会社なので、わざわざコンテンツを捨てる気は無いでしょうしね。
Commented by pegasasu URL at 2010-11-09 08:33 #eyR4WR0M Edit
Title : ちなみになぜにケロロ?
説明しますが、なぜゲストにケロロとタママなのか。それはケロロ軍曹の3期のopやってるのが次長課長なんですよね。それつながりでやってみました。・・・前の映画は塚本だからどうしょう・・。

 あとぶっちゃけ私の書いたキャスティングってあってるのですか?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-11-11 01:21 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>pegasasuさん
あってる?
何を仰いますか。
このブログにそもそも本物なんて何一つとして存在していないじゃないですか。
記事もコメントも何から何まで…。ディケイドみたいなものなのです。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :