FC2ブログ

ハートキャッチプリキュア! #36「みんなが主役!わたしたちのステージです!!」


うえ~…。
余裕が無かったので告知していなかったですが、来週24日東京浅草橋で開催されます「レインボーフレーバー3」に参加することとなりました。色んなモノが間に合えば机の上には現物が並んでいるはず。
間に合えば…間に合えば…(うわ)。

ムーンライトさんみたいな加速装置がほしい…。
■けいおん!

明堂学院学園祭。

老いも若きも家族揃ってお出でまし。
美術部はプリキュアさんの新刊配布、売り子はコスプレ…やはりレベル高い。
てゆか、もう美術部じゃないだろう、あれは…。

これまで登場した皆さんや初登場の明堂院お父さんなどなど、サブキャラクター大放出。各人がゲスト主役だけあって、顔見せするだけでこれまでのお話が走馬灯のように流れだしますねん。
名前の付いている同級生もまだ残っているんですけど、残り話数でどのぐらい消化できるのか…。

ファッション部のファッションショーは文化祭ステージの最後を飾る順番となりました。カリスマモデルが出演なさるということで、それ以外では混乱が生じるのではという判断でしょうか。それにしてもスジュールが当日知らされるなんて仕事が遅い実行委員だな…たぶん前日のポプリのアレのせいなんだろうけれど。

軽音楽部のステージから逃げ出してしまった彩と真由。
本人役でチラッと登場するだけかと思っていたら被害者役まで引き受けるとは。
今年は芸人枠エピソードが無くて少し残念…と思っていたけれど、今回の話がそれに該当するというコトなのか。いや、芸人ゲストは話がカオス過ぎて個人的には嫌いじゃないわッ。
あと、工藤真由はアニメよりも現物の方が可愛いと思うんだ(余談)。

お客さんにヘタと思われる、才能が無いと思われるのが怖いから歌えない。
でも支えてくれる仲間がいれば平気じゃん。それを馬鹿にするなんて堪忍袋の(ry

展開がフォーマット通り過ぎるような気が…。
うぅむ…普段のお話と比べると彩と真由に対しての説明も少ないからなのか、感情移入する間も無いというか、でも約束事はちゃんと消化していて…。
うん…まぁ、今回はファッションショーがメインで、ストーリー部分はオマケみたいなもんですしね。そのぶん本編の尺だって短くなるわけで。そうそう。
挿入歌の歌詞の内容とお話が同期していると感じさせてくれたりして、やはりクライマックスはファッションショーなのね。

自分で自分の服を考え、作り、それを着る。
それは自分の未来を思い描き、努力し、そこに至る、という番組のテーマ「変わる」を如実に表した行為。
ファッションショーは番組的には一つの集大成を表す事が出来る場なのですねん。

内側から変わりたいとする花咲さんがこのようにショーに参加しているという事実は、とうとう花咲さんにおける変化の波が表層にまで至った事を告げているかのよう。
他者である来海さんによって外見の変化(服、髪型、脱メガネ)を成した1話とは違い、今回は自ら湧き出したものによって外見の変化を成して、新しい自分へと変わっている。
同様に、男子の振る舞いを心がける明堂院さんが女子ファッションに身を包むこと、カメラの前では制服着用ルールの月影さんがネイティブアメリカンな髪飾りを着けること、どちらも新しい自分に変わったコトをまざまざと見せ付ける。

来海さんは…最初からファッション性のある人間だから…この方法での変化の表現は難しいよね。具体的に進歩してるんだかしてないんだか、言ってくれないと分かり辛い人なのね…。
「お前、変わったよな…」みたいな死亡フラグみたいな台詞をさ(え)。

しかし今回の話自体では、“ファッションショー=新しい自分への変化”という構図はあまり出ていないんですけどね…。テーマ性を出すには彩と真由より花咲さんにしぼった方がよかったのだろうか…いや、彩と真由にも衣装を着せてステージに立たせたらどちらの話も成立するのかも、かしら…?
ま、妄想は幾らでも膨らむよ。


■スペースが好きだって言うと白い目で見られる…らしい。

ケレン味の強くて濃い演出が美味しいお話でした。
もも姉のファッションショーでのポーズが軽くイラッとさせてくれる何かがある。
やはり姉妹なのだなぁ…。

次回はプリキュアさん対プリキュアさん。
にせなのかメカなのかスペースなのかは分かりませんが、テーマ的にはとても分かりやすくて燃えそうなお話。
まぁ「スペース」はあのシリーズの中でもちょっと異色ですけどね(え)。

ハートキャッチプリキュア 各話レビュー
関連記事

コメント

今回は

サブキャラがあちこちに出ていて豪華でしたね♪
とりあえずファッションショーという大きな山場を一つ超えたので、これからは対砂漠の使徒に向けて一直線…になるのかな…

あ、本編と無関係ですが19日に樹元オリエさん無事出産を終えてママになったそうです。

みんな主役だ!明日にジャンプ!

初めて出たときは人に知られぬようこそこそ漫画を描いていたのに、今ではコスプレ売り子同伴で新刊の配布…
現時点で一番変わったのは彼なんじゃないでしょうか(え)。

クライマックスのファッション部と軽音部の合同発表会は凄かったですが、一番凄かったのは観客なのではないでしょうか。あのサイリウムの使い方は素人じゃないですよ…。

自分はスペース好きなんですけどねえ。話としても怪獣としても。
でもMOGERAの方がもっと好きです(ちょ)。

◆コメントありがとうございます◆

>若葉さん
声なし出演もけっこう多かったですね。これが実写だと大変でなかなか出来ませんけど。
あと本筋でやることというと、ダークプリキュアの扱いとサバーク博士の正体と、月影父の行方…全部月影さん絡みか。
月影さんのターンは、むしろこれからなのかもしれない…。


>銀河水晶さん
今までのゲストキャラが変わった姿を披露していたのは集大成的でなるほどでした。やはり演出はイイ、演出はイイ回なのだなぁ(え)。
サイリウムって色変えられるんでしたっけ?という素朴な疑問も浮かびますが、訓練された来海ももかファンってのはそういうモノなのかもしれません…。

スペースはアレなんですよ…子ども心に映画館で観た時「え…なんかいつもと作風ちがくね?」とハッキリ分かった作品でした。でも部屋にはポスター貼ってあります。モスラ出番無いくせにイイ位置にいる気が…。

最高の最終回です!!違った、最高な回でした!

番ママがでてきたり!彩さんと真由さんが大きくでてきたりと最高の回でした!・・・歌手の方がゲストになったのは映画のBerryz工房以来でしたっけ?四人同時変身!さらに学園祭クライマックスの軽音部とファッション部のコラボレーション!!今迄にない最高の回です!!次回はリュウガやネガ電王ポジションのが登場!ハッピーセットに東映大泉祭!本当にプリキュア祭りですぅ!!

◆コメントありがとうございます!◆

>pegasasuさん
やたら評判がよろしいので何度か観返しているんですけど…何度観返してもドラマパートの弱さが気になって仕方ないです。そこがあって微妙に乗れない。
ショーの演出は凄く巧みに作られているだけに、悔しいです。毎回思ってるんですが、どうもライターの井上さんとは相性がよろしくないようでしてね。うわぁ。
非公開コメント

トラックバック

ハートキャッチプリキュア! 第36話「みんな...

ハートキャッチプリキュア!の第36話を見ました。第36話 みんなが主役!わたしたちのステージです!!学園祭当日、ももかがゲスト出演するということで、ファッション部は特設ステージ...

ハートキャッチプリキュア! 第36話 「みんなが主役!わたしたちのステージです!!」

今週はいよいよ学園祭本番。 毎年トリを務める、けいおん部を押しのけてファッション部がトリに。 しかし、軽音部員のボーカル・池田彩さんと工藤真由さんが、あまりの観客の多さにビビって 歌えなくなってしまいましたとさ。原因は、もも姉がファッショ...

ハートキャッチプリキュア!#36.

「皆が主役!わたしたちのステージです!!」 今回が当日、と言うか本番。花咲さんが

ハートキャッチプリキュア! 第36話「みんなが主役!わたしたちのステージです!!」

【今週のハートキャッチさん】 今回のゲストは池田彩さんと工藤真由さん。 そしてとうとう始まるファッションショー。 物凄く総力戦な回だった。これは凄い。 ■ハートキャッチプリキュア! 第36話「みんなが主役!わたしたちのステージです!!」 ついにやってきた学

ハートキャッチプリキュア!イラスト感想 第36話「みんなが主役!私たちのステージです!!」

「夢は“遠い夢”じゃなくて いつか“リアル”になる!!」(by彩&真由)  遂に来た学園祭本番。最終決戦に向けてプリキュアとしてパワーアップする回を次回に持ってきていることから見ても、今回が日常話の一つの区切りになるんだろうなあ。

ハートキャッチプリキュア!感想/第36話「みんなが主役!私たちのステージです!!」

 「"人事を尽くして天命を待つ"とは言いますが……」(花咲つぼみ)  ハートキャッチプリキュア!第36話「みんなが主役!私たちのステージです!!」の感想です。

今週のハートキャッチプリキュア!#36

見事な最終回でした!!(笑 ってかさ、 逆に「最終回どうするのよ?」ってほど、ファッション部を軸とした話として完結されちゃってて、心配になりますよ。 なみなみは冒頭といい、ショーの中でもるみるみと父親出てきて、相変わらずの優遇...

ハートキャッチプリキュア! #36

いよいよ学園祭です。なんとファッション部は、演目の取りを務めることになってしまいました。前回はこれまでに登場した様々なキャラが登場して楽しかったですが、今回は家

ハートキャッチプリキュア「みんなが主役! 私たちのステージです!!」

 俺は事前情報を入れないタイプなのだが、第一声であの二人が池田彩と工藤真由だってことがわかったときには、俺ってすげぇと思った。いや、二人の声が特徴的なんだってことだが。  いきなりデザトリアン化させたり、プロの歌手つかまえて「下手だって思われたくない」

ハートキャッチプリキュア! 第36話「みんなが主役!私たちのステージです!!」

学園祭本番! みんなの出し物も大好評(^-^) 番くんママがw 親来てたwww えりかたん大活躍でした! カチンコチンのつぼみん、ステージドタキャン寸前の彩ちゃんと真由ちゃんにエネルギー注入! みんなをやる気にさせるえりかスマイル♪ ステージ発

ハートキャッチプリキュア!(第36話)

いろいろありましたが、彩ちゃんと真由ちゃんです!彩ちゃんかわいい。 以前アニソン番組で最初のEDをダンス付きで歌ってるのをみましたが、とんだりはねたり、ほんとにかわいらしかったのです。 登場人物としての容姿はちょっと微妙でしたが、本物の彩ちゃんはもっとか...

ハートキャッチプリキュア! 第36話「みんなが主役!私たちのステージです!!」

今回のお話は、ファッション部が軽音楽部と一緒に合同の発表会を行うってなお話でした。 いや~、最後のところはびっくりでしたわ。 つぼみたちの通っているのって、たしか中学ですよね……(笑)。 ついに始まった学園祭、かなり盛り上がっている感じでしたねぇ~。...

ハートキャッチプリキュア! 第36話

今回は学園祭本番でファッション部がトリを務める話。 ももかの出演などもあっていきなりのトリ大抜擢とは凄いですねぇ(笑)。 最終的には軽音部との合同開催、歌の凄さは流石にOP&EDコンビという感じですかね~。 つぼみの緊張っぷりが半端じゃなかったですが...

プリキュアは世界を救えるか?「ハートキャッチプリキュア」

フランスで映画公開というジブリも恐れぬ東映の勇気に賛美の嵐を!! ポケモンやドラゴンボールという実績のある作品なら兎も角、セーラ...

◎ハートキャッチプリキュア!第36話「みんな...

いよいよ学園祭当日。バン君がプリキュア新刊販売する。プリキュア史上一番エロイ、バンママも登場。もしかして、ツボミ緊張してるとエリカがいう。そして、ツボミたちのクラスの喫...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事