2010年 08月 20日
みんな大好きゴセイジャーが映画になりました。

ゴセイジャーらしい活躍が一杯なのです。
各所にツッコミどころが満載で、そして相変わらず劇中で誰もその事についてツッコンだりしない。
さすが護星天使! そこがイイ! ステキー!!

今回の劇場版での敵は宇宙逆滅軍団ウォースターの残党。
笛的なモノで地球を酷い目に合わせようというコトでやってきたらしいのですが、さすがウォースターさん、地球をコテンパンにした後どうしたいのかなどの目的が一切見えて来ない。ドレイク様と同じです。
ウォースターのふわふわ加減はゴセイジャーの比じゃないよ(え)。

故郷の星を壊滅させられたという過去を持つラシルなる娘さんと出会ったゴセイジャーは、ラグナロクという地球滅亡を防ぐ為にウォースターの残党と戦います!

やたらゴセイジャー映画の感想で皆が口を濁らせるので、果たしてどういったモノかと思って観に行きましたが、ボクは普通に楽しめました。え、だっていつものゴセイジャーと同じじゃん。あ、だからみんなは耐え切れなかったってコトか。そういうコトか。(うわ)

いやぁ~…もうホント笑わせてもらった…。

まず、ラシルが博物館で隕石を摩り替えるくだり、直径30センチはあろうかという巨大な隕石を持って普通に走るラシルさんがマジすげぇっす。ウォースターから一人で角笛を奪うなんて何者だよ、と思ったけれど、なかなかの力持ちだったんだなぁ、あの子…。

個人的に激しくツボだったのは、ウォースター警察の大門軍団が出てきたところ。
チビッコ置いてけぼり過ぎて堪らないのは勿論ですが、一番右に居た刑事の銃の構え方が、舘ひろしの銃の撃ち方を完全トレースしていたのには堪らず吹いてしまった。
右手で拳銃を構えて、左手を胸の前に添える。
マニアック過ぎる! 誰が気付くんだよ! いや気付いちゃったけどさ!!

もうボクはアレが観れただけで満足でした…。
軍団のコスプレもやたらクオリティ高かったし…。
誰向けなんだろう、ホント…。

そして忘れちゃいけないゴセイナイトさん。
格好よく登場してくれたはいいけれど、あまりの出番の無さに頬の筋肉がユルみまくりでした。
「彼女は私が守る!」てのも微妙にキャラ違うけど…まぁいいや。
しかし巨大戦にすら参加しないってどういうことなのよ…。
エンディングにも映らなかったし、アイツ、実は嫌われてるんじゃないのかなぁ…。
イジメ、よくない!

「ウォースターの逆襲」というフレーズに心は躍りますが、別に再生ドレイク様やメタルデレプタさんが登場するわけではなかったのだよなぁ。そっち方面で広げてくれた方が燃えたかもしれんが、まぁしゃーない。
尺の問題もあって、戦隊の夏映画は毎年こんなモンだよって気もするしなぁ。
要するに「ダブル」と比較してしまうとアレな気持ちになるんじゃないだろうか、うむ…。

夏はどうしても時間が短いですから、戦隊としては冬のVS劇場版が本気なんだと考えてよいのではなかろうか。
ボロボロになりながらも必死で戦うシンケンジャーを横目に、「奇跡の力だ!」とカード一枚で強敵を倒すゴセイジャーの姿が目に浮かぶようだ…ヤッターカッコイー。

それはともかく。
上述の上級者向けな楽しみ方は置いておくとしても(え)、生身のアクションは「ダブル」よりも凄かった気がするんだよ。ウォースターが自転車乗っていたり、タクシーの上に張り付いていたり、JAEさんの類まれなる身体技能に目を見張ります。笑っちゃうぐらい凄いです。

そんな楽しい楽しいゴセイジャーの劇場版。
何故みんなもっと「ゴセイジャー」の面白さに気付かないか。

ゴセイナイトの出番の無さを思い返すだけで三日は頑張れるじゃないか(え)。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 流鏑馬 URL at 2010-08-25 07:18 #- Edit
Title : 上級者向け番組「天装戦隊ゴセイジャー」
皆さんがゴセイに関して辛口コメントなのは、きっと仮面ライダー目当てだったからにちがいありません。
普通に面白かったですよね。「ぼくらのゴセイジャーだ!!」という安心感というか、アットホームな雰囲気というか。

まあ、一見さんお断りな番組なんですよ、ゴセイジャーは。

………こうやって書くと、高級感があるな(笑)
Commented by 銀河水晶 URL at 2010-08-25 19:30 #701gxeB2 Edit
Title : ラグナロク -終末の日-
星の終焉「ラグナロク」が実は別の星で実際にあった事だという衝撃の事実が発覚したり、ウォースターの残党が唐突に攻めてきたり、いつも通り奇跡が起きたり…『AtoZ』がWの集大成であるように『エピック ON THE ムービー』も今までのゴセイジャーの集大成のようです。何も考えずに楽しめる、なんていい作品なんだろう(え)。

格好いい登場の割に出番が皆無のナイトさん。「彼女は私が守る」と言っておいてラシルのみ駆けつけた時はさすがに「扱い酷いなあ…」と思いました。
でもきっと違うんですよ。あの時ナイトさんは一人でラグナロクの脅威と戦っていたに違いないんです。その証拠にゴセイジャーの戦闘シーンでは空は晴れ渡り地響き一つなかったですし。これはもうラグナロクの影響がナイトさんの周辺にのみ集中していたとしか…とか思ってるんですけど実際どうなのかは分かりません。
そもそもゴセイジャーについていろいろと考察する事が無意味なのかもしれませんし(おい)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-08-25 21:19 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>流鏑馬さん
ゴセイジャーてのは分かる人にだけ分かる、そういう通好みの一品なんですよ。
くさやや熟成発酵チーズとかその手の食い物と一緒です。決して万人向けではない。多くの人は「腐ってる」「食えない」と言うかも知れないけれど、ごく一部の人間にとってはそれは「発酵」なんです。
問題はその手の食べ物は子どもが食べられないってぐらいのコト(え)。


>銀河水晶さん
そもそもゴセイジャーに限らず戦隊の劇場版ってこんなモンだと思うのですけれど、皆さんはどういう基準の元に鑑賞したのでしょうかと気になります。バトルしか無かった去年のシンケンよりは存分に楽しめると思うンだけどなー。
そういえば最近は秋頃に劇場版リンクの話をやるのが通例だので、きっとその時にゴセイナイトが大活躍するのではないでしょうか。ラシルを守ると言っておきながら何もしていないかのように見えたあのナイトの行動の意味が明かされるんだ!
Commented by 名無しさん URL at 2010-08-26 00:13 #- Edit
Title :
結局ラシルさんが笛を壊せなかったのは単にパワー不足だったからなんですかね?

ゴセイジャーの攻撃であっさり壊れたのに少々唖然としてしまいました…
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-08-27 00:17 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>名無しさん
うーむ怪力のラシルさんが本気を出せば「ふんぬっ!」で壊せると思うんですけどねー。
あー、違う違う。ゴセイジャーがあっさり壊したんじゃない。
ゴセイジャーがそれだけレベルの違う強さだったってコトですよ。
そうそう、そういうコトにしておかないと。ええ。
Commented by ハデス URL at 2010-08-27 08:05 #- Edit
Title :
戦隊の映画は毎年前座でしたけど、今年はWの出来がなまじ良かっただけに
更に前座感が凄いですね・・・ゴセイ、
ナイトさんの出番は恐らく撮影時期の問題でしょうね・・・こればかりはしょうがないかと
Commented by ケロッチ URL at 2010-08-27 18:51 #- Edit
Title :
今日W、ゴセイの映画見てきました。確かにアクションの切れはWに負けてませんねー。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-08-28 00:20 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>ハデスさん
毎年追加戦士は大した活躍はしないってのは分かっているのですが、それでも巨大戦はちゃんと参加していたような気がするんですよねぇ…気のせいかしら。
なまじ日常パートにも参加できないから余計に出番が減る…あうぅ。


>ケロッチさん
ダブルもさすが坂本監督だけあって例年よりアクション頑張っていたかと思いますが、ナマのアクションとしてはゴセイジャーに軍配をあげてもいいかと思います。見せ方とかアイディアとかじゃなしに、純粋なるスタント力では先に行っていたと思います。自転車はさらっとやってるけどスゴイぞいな…。
Commented by オゴポゴ URL at 2010-08-30 21:56 #sc5pCUW6 Edit
Title : 突っ込んだら負けなのか・・・
最後のほうになってラシルさんに彼氏がいたことが判明して「なんだ、男がいたのかよ!」と突っ込みすぎて客席で仰け反ってましたが冷静に作品を振り返ってみてもラシル姫のトラブルメーカーぶりにはあきれてしまいます。アラタもUFOをぼけっと見送るのではなくヘッダーで撃墜したほうが宇宙の平和を護るためになったような気もします。
Commented by オニギリ URL at 2010-08-30 23:49 #- Edit
Title : 寺尾聰の人はちょっと似てた気がする
3D版だとプリキュアの予告編が見れないのが残念です。
海猿3Dって、どのへんが3Dなのかあの予告編だとさっぱり分からないですね。

今回は3D的な画面構成の他に、ワイヤーアクションのカッコ良さも見どころの一つでした。
もう、スーツアクターさんの姿勢制御がすばらしいです!
ブルーの川下りボウガンは本気で大笑いするんですが、あれやっぱり吊ってるんでしょうね。
あとはやっぱり…歩道橋ですかね。ギョーテンオー様も避けて通るあの存在感。何故壊さない?

ところで『ヒックとドラゴン』はご覧になりましたか?
宣伝がヘタクソだったせいで今ひとつ話題になりませんが、怪獣映画ファンは必見ですよ。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-09-01 02:21 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>オゴポゴさん
テーマ的には「ひとりじゃない」という希望溢れるラストになったのでしょうけれど、結局この話のヒロインですらなかったラシルさんは、角笛を地球に持って来て、危うく崩壊させるまでに追い込んだというだけの人だったんでしょうか…。
角笛の片方だけ自分で持って逃げてくれていればこんな事態にはならなかったのです。なんで二つとも地球に投げたかなぁ…。


>オニギリさん
ウチの近所の映画館では3D版でもプリキュアさんの予告がありました。劇場によって違うのね。プリキュアさんも「3D上映!」とか言い出すのではとちょっと期待しましたが、そんなコトはなかったぜ!
本編の多くは1カメラで後から3D処理して、特撮の撮り切り部分なんかは2カメラで撮ったという話ですが、ミニチュア3Dは見事な飛び出しでしたね。歩道橋はあるとないとで結構違う気がするので、飛んで避けるのも納得です(え)。

「ヒックとドラゴン」微妙に評判がよいという話は耳に挟んでいます。ただ観に行く予定は…うん、ない(キッパリ)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from blog mr at 2010-08-20 22:25
タイトル : 劇場版ゴセイジャー・仮面ライダーW
 3D 映画を見るのは初めてだ。  ご幼少のみぎり、「てんかん」を患ったことがあって、「ポケモン」は見てないけど、その手のものにはちと及び腰なのだが、2D は一回しか上映がなくて時間が合わず、これなら一時間半で短めだからとりあえず見てみた。  確かに飛び出して...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2010-08-22 11:21
Tracked from MAGI☆の日記 at 2010-08-22 19:15
タイトル : 天装戦隊ゴセイジャー エピックONTHEムービー
天装戦隊ゴセイジャー エピックONTHEムービーを見てきました。アラタは笛を探していたラシルという美女に出会うのだが、見失ってしまう。そんな中、倒したはずのウォースターの生き...
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2010-08-26 19:51
タイトル : 劇場版天装戦隊ゴセイジャープチツッコミ
しゅわっち! 夏バテをする直前に行ってきました劇場版! 戦隊ヒーローの映画を映画館で見るのはうまれて初めてだよ! とりあえず「天装戦隊ゴセイジャー エピック ON THE ムービー」のざくっと感想をば。 いや本当にざくっとだよ! 何せ日にちがたってるし、熱とともに...
Tracked from All's Right with the World! at 2010-08-28 07:25
タイトル : 劇場版護星者印象
本日劇場版天装戦隊ゴセイジャーエピック ON THE ムービーを観て参りました!というわけで、上映中の作品ですので、極力ネタバレなしの簡単な印象など…。