2010年 08月 10日

はいはい、神回神回。
始終ゾクゾクしっぱなしだったよ、はいはい。

「K」後編…恐怖の帝王(Kaiser)が求めたのは恐怖(Kyohu)ではなく、家族(Kazoku)だったか…。
まさかテラーがここでやられるとは思っていなかったし、さらにこれまで築き上げてきた要素らの昇華も伴って、もう身悶えするほど燃えてしまった…。
あー、チクショウ…面白ぇ…。

晩餐会にシュラウドさんまでやって来ているという光景がオカシイというのは置いておくとして(え)、「来人の家族は左翔太郎よ」とか、あれだけ左さんを拒否っていた人がえらい変わりようです。母さん、そっちのカップリングも許容出来るようになった途端それですか…。
今まで積み重ねてきた翔太郎や亜樹子との擬似家族という関係も、ここで本物の家族が集まる事で意味を成すってもんですね。家族とは血か、水か。家族の意味を問う。

さらにシュラウドさんの「切り札は左翔太郎よ」という台詞が出た瞬間からゾクゾク止まらなかった。
切り札…ジョーカー…遂にここでその意味を活かすか…ヤベェ、ホント燃えた。血圧上がる。
こうやってキレイに物語に落とし込まれるとホント堪らん。もうらめぇん。
劇中ではザ・凡人としての役割を担っている、普通の人間でしかない左翔太郎がジョーカー、世界を救う切り札となる…グォォォォ!(え)

ちゃんと全ての要素に物語的な意味を付随させる。
それは作劇上、当たり前のコトではあるんだけど、それが上手くハマる姿はやはり美しい。
まぁその当たり前の事をなかなかやらないのがこの十年だったからなぁ(うわ)。

翔太郎が「ジョーカー」という意味をきっちり消化したというコトは、フィリップ=「サイクロン」という意味もちゃんと消化する予感。本来なら「台風」だけど、夢世界で「疾風」と言っていたので、たぶんそっちの意味合い。来週の予告から察すると、やはり最後消えてしまうってコトなのだろうか…。
風のように現れて、風のように去っていった…てな風に。塚Pの作品は最終回に主人公が旅に出るエンド多いしなぁ…。

ガイアインパクトに必要とされていたイーヴィル・テイル“悪魔のしっぽ”とは、琉兵衛らの名前が入ったハケ。それはかつて琉兵衛が家族と一緒に遺跡発掘をしていた、中睦まじい頃の家族の品。
恐怖の帝王にならんとしながらも、その恐怖に埋もれる自分自身、家族を壊していく自分自身に恐怖を抱いて、昔の家族の思い出に救いを求めていた…。

恐怖の帝王にも怖いモノがあった…。
お父様は正直もう人間やめてると思っていただけに、この回帰の仕方は震えた。美味し過ぎる。

今回の依頼は“館長が探しているイーヴィル・テイルを見つけ出すこと”ですけど、それはつまり、テラーの中に残った人間の部分を見つけ出すって事だったのですね…。今回の依頼も見事解決…名探偵だな。

風都の街に恐怖の記憶をばら撒く悪魔。
その悪魔のしっぽを掴んでみたら、それは人間だった…。

なんだろうね、このオチ…美し過ぎるだろう、常識的に考えて。
もうホント観終わった後、しばし宙を仰いで溜息しか出なかったわ…。

「家族」とか「俺からは折れない」とか、積み重ねの昇華たまらん。
まさに最終局面での盛り上がり…。

いやぁ~…もしかして…もしかしてだけど?
これはみんな気付いていないかもしれないけれど。

「仮面ライダーW」って凄~く面白い番組なんじゃないか?(え)

仮面ライダーW 各話レビュー
関連記事
TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by masayukita URL at 2010-08-13 16:27 #UXr/yv2Y Edit
Title : 日曜の朝が凄く燃えました
前回のコメントでは色々とすいませんでした(^_^;)
さて、暑い日曜の朝に熱い展開でエアコンを掛けながら見ていましたが滅茶苦茶燃えました。
お陰様で汗だく。

幸せな家族そのものを狂わせてしまった原因、地球の記憶。園咲家の家長が唯一心の拠り所にしていた大切なもの、それが実は、発掘するための刷毛だったとは…これ、本当に上手いですよ。

各エピソードを放映中にパパが何度か、その刷毛を愛でるシーンがあれば、深みが出たのでしょうけれども、でもそれが無くても充分、園咲家の家族の繋がりが分かってくるエピソードでした。

後半に掛けてのテンション上がりまくりのアクションと翔太郎、フィリップ、照井の各台詞が格好良く熱かった~。

最後にパパが焼け落ちる屋敷の中で独り踊るシーンに鳥肌が立ちましたね。アッサリ決着が付いたとも
思ってしまうエピソードでしたが潔いのもWの良いところ。

因みに僕は途中で、仮面ライダーwがスゲ~面白いと気が付きました。が、遅かったかな(・∀・)
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-08-13 21:04 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>masayukitaさん
テラーが意外とあっけなかったという点については、テラードラゴンと分離していたからというのが大方の見方のようですね。「テラーを精神攻撃だけのドーパントと思うかね」とドラゴンを出していたから、物理的攻撃はほぼドラゴン担当で、精神面を看破されたら本体はあの程度ってコトなんでしょうかね。
まぁ恐怖というのは何者か分からないから怖いのであって、分かってしまえば克服出来ちゃうってコトなんですよね。テラーは人間だった。それで十分なのだ。
Commented by イソタス URL at 2010-08-13 22:00 #ZMUMkWGc Edit
Title : 真のジョーカーに
今回はかなり燃えました!
「ジョーカー」を外来語で調べたら「最高の切り札」と「代札(何かの替わりとして用意しておく代替品)」という二つの意味がありました。
フィリップにとって家族の「代替」だった翔太朗がフィリップの、いや風都の「最高の切り札」に!シュラウドにとってサイクロンアクセルエクストリーム(以下CAE)の誕生までの「代札」としてのジョーカーだった翔太朗が、様々な経験を通して「最高の切り札」のジョーカーになったとは・・・イカン!涙腺が!
テラードラゴンを赤いアクセルが撃破!そういえば赤いアクセルは機動力は劣るけどパワーはトライアルを遥かに凌いでいるでした。気合と勢いだけでなく設定でもテラードラゴンの相手はトライアルより赤いアクセルの方が向いてたんですね。よく出来た設定です。
しかしテラードラゴンと精神攻撃以外は弱いですねテラー・・・。シュラウドがCAEを渇望したわけですね・・・。
Commented by ペガ URL at 2010-08-13 23:03 #eyR4WR0M Edit
Title : 恐怖心・・・橘さん。
 今回のWの話は燃えました。今までより最高の回でした。翔太郎はテラーの恐怖心を相棒をすくうためなのか乗り越える事ができましたね。どこぞの恋人が亡くならないと乗り越えることが出来なかった人とは大違いですね。・・・やっぱり橘さんは優秀だよなー。アクセルがテラードラゴンと闘う場面やWがテラーを倒すところ、そして琉兵衛が本当は家族を思っていたことを言った後の決めゼリフは感動しました。そして、園崎琉兵衛としてふさわしい最期でしたね。演じている寺田農さんがかっこ良かったです。しかし、ラスボスがほかにいたとは一体誰なのか?・・・加藤?なわけないなアハッアハッ・・・だったりして。残り三話楽しみっしゅ。あと映画見にゆきまっしゅ。3-Dっしゅ。
Commented by 流鏑馬 URL at 2010-08-14 14:52 #- Edit
Title :
ほんとに素晴らしい回でしたね。家族が一つのテーマであるWにとって、最終回ですよコレ。
うわー、ほんと面白かった―!

Wは、終盤になってもアイテムを使用する点も良いと思います。
え、強そうなアイテムも、一二回しかでないあの番組と比べてるワケじゃありませんよ。えぇ。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-08-14 20:08 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>イソタスさん
他のメモリはともかくジョーカーメモリは「切り札の記憶」って、漠然としすぎだろうと思っていましたが、とりあえず今回カッコ好かったんで割とどうでもよくなりました。概念が曖昧なのは変わっていないけれど、切り札なら仕方がない。そうか、じゃあしょうがないな。
テラードラゴンさんのおかげえ久方ぶりにガンナーさんが活躍できたのもヨカッタですね。正直リボルギャリーがそのまま突っ込めば一番強いと思いますが、それは言うまい。


>ペガさん
ラスボスの死に様としてはなかなかキレイな終わり方だったかと思います。小者ぽく終わるでもなく改心するでもなく、荘厳に散っていったのがテラーらしく美しかったです。
「バ、バカな!わたしがこんなヤツらに…!うわああ」みたいな頭の悪そうなのも好きですけど。


>流鏑馬さん
ダブルの本当の最終回は46話。そう囁かれる危険性が出てきたのも事実です。アギト…アギトになるのか…。
来週はサソリ座が動き出します。何故かは分からないけれど…。
強そうなアイテムが1~2回しか出てこない…どれのコトだろう。思い当たる節が多すぎる。
Commented by おおふ URL at 2010-08-15 13:55 #.mXwswPA Edit
Title : ただ今、周回遅れ…
関西では今日(8/15)やっと46話を見ることができました。
ドラマも戦闘も身震いする内容でしたが、アクセルが空中戦にて上半身だけ元に戻してエンジンブレードで戦う展開にはまたまた「そうきたか!」でしたね。でも、アレは食玩はおろか玩具でもタービュラー込みで再現できませんよぉ…ズルい。

ちなみに、今日までの二週間はお預けをくらった腹いせにダブル(サイクロンジョーカー)のプラモデルを組んでいました。手応えとしてはアクションフィギュアを作っている感覚でしたが、出来上がってみればダブルドライバーまでちゃんと動いたり、腕を曲げれば肘の先が骨張って力こぶまでできたりととんでもない代物でした。
惜しむらくは完成後のフォームチェンジに非対応のため、9フォームの再現をしようと思ったら今回のものと今後発売されるヒートメタルやルナトリガーが3箱ずつが必要のため、出費は計9箱分という恐ろしいことに…(汗)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-08-15 22:03 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>おおふさん
9フォーム買うことより9フォーム作る作業の方が大変そうです。
後半なんてやたらパーツの取り方上手くなってるんでしょうなあ…。
まぁそのために左右のパーツを分けて構成しているのでしょうけど。うまい商売じゃのう。
Commented by 銀河水晶 URL at 2010-08-19 21:30 #701gxeB2 Edit
Title : Kが求めたもの/家族の記憶
関西住まいな上に色々とあってやっと見れました。

ダブルがテラーと戦うとしてアクセルの扱いが不安だったのですが、ボイルダーユニットを利用した戦いが見れるとは思いませんでした。Wは本当にそこら辺のギミック(?)の見せ方が凄いと思います。

翔太郎が恐怖を克服、フィリップの復活、テラー、そしてミュージアムの最後…と、もうノリが最終回でしたけどまだ続くんですよね…もうどう終わるのか見当も付きません。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-08-20 00:37 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>銀河水晶さん
一年間のお話として成立させ、個々の話としても成立させ、さらに販促も過不足なく行う。
塚田Pのとんでもない要求によくぞ応えられるものです。スゲーなぁー。
このあとサソリ座が動いて、その後の三話はいらなかったとか言われるのかもしれない…。
あ、やばいネタバレだ、これ。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2010-08-10 22:44
タイトル : 仮面ライダーダブル 第46話
「Kが求めたもの/最後の晩餐」 フィリップは12年前に死んでいた。混乱と恐怖の中、エクストリームに変身する翔太郎達だったが、テラーのパワーの前には全く歯が立たない。変身解除させられ、フィリップは連れ去られてしまう・・・。 脚本:三条陸 監督:坂本浩一 ア...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2010-08-10 23:15
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル) 第46話 「Kがもとめたもの/最後の晩餐」
今週は視聴できなかった関西地区の方に配慮して、追記に回します。 以下、追記にて。
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2010-08-11 13:14
タイトル : 『仮面ライダーW』、第46話「Kが求めたもの/最後の晩餐」の感想。
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーW(ダブル)』、第46話「Kが求めたもの/最後の晩餐」の感想ですっ! 何が怖いって、CG班の更なる進化が怖いです。脱帽(笑)。
Tracked from Hybrid-Hills at 2010-08-12 00:56
タイトル : 仮面ライダーW 第46話「Kが求めたもの/最後の晩餐」
仮面ライダーW 第46話「Kが求めたもの/最後の晩餐」
Tracked from blog mr at 2010-08-12 08:13
タイトル : ライダーW「Kが求めたもの/最後の晩餐」
 園咲パパがあっさり退場。  刷毛ってのは、笑うところではないと思うんだが、笑うなってのは無理な話。スリッパが出てきても驚かんぞ、俺は。  で、あの刷毛は儀式のどこでどう使う予定だったんだ?  フィリップの使われ方が映画と似たような感じで残念。ウルトラマ
Tracked from OPUS MAGNUM at 2010-08-12 11:26
タイトル : 仮面ライダーW第46話「Kが求めたもの/最後の晩餐」
今回は第46話「Kが求めたもの/最後の晩餐」。 ストーリーは仮面ライダーW第46話「Kが求めたもの/最後の晩餐」で! あれ? 今回が仮面ライダーWの最終回でしたっけ? って、くらい盛り上がった今回。 なんと!最強のテラー・ドーパントも倒してしまいました。 さら...
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2010-08-14 19:59
タイトル : 仮面ライダーW第46話プチツッコミ
21世紀。 全国どころか全世界どこにいてもインターネットでつながることのできる新時代。 だというのに。 関西地方だけダブルの放送がないってのはどういうことだ! これからクライマックス上等フィナーレに突入しようって時に放送オアズケなんてどんだけチャンスロスに...
Tracked from ぎあ魂なblog(たぶん別館) at 2010-08-15 18:12
タイトル : W(ダブル)46話 Kが求めたもの/最後の晩餐
園崎家の最期、Kが求めたもの・完結編 高校野球のせいでこちらは一週遅れでの放送。 後半残してとか、ホントに困ります。 もう他の地域は...
Tracked from やっほっほ~ at 2010-08-15 22:31
タイトル : これ、最終回じゃないよね? 仮面ライダー...
フィリップ(菅田将暉さん)は12年前に死亡、今は人間でなくデータの固まり。 自らの真実に動揺するフィリップは、テラー・ドーパントの恐怖にとらわれた翔太郎(桐山漣さん)を...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2010-12-11 19:27
タイトル : ◎仮面ライダーW第46話「Kが求めたもの/最後...
 フィリップ(菅田将暉)は12年前に発掘現場で事故死していた…。今いるフィリップ=来人は人間ではなく、データの固まりだという。テラー・ドーパントらの言葉に息を呑む翔太郎(...