FC2ブログ

ハートキャッチプリキュア! #24「こころの大樹の危機!プリキュア、飛びますっ!!」


♪ い~くよ~ まってて~
■タンバリンは盾。

陽の光浴びる一輪の花、キュアサンシャイン。

颯爽登場し、その類まれなる戦闘スキルを見せ付けてくれるサンシャインさん。
体術のみに留まらず、特殊能力も早速使いこなす有様なのです。
初めて変身した際に力が上手く使えなず、無駄に上空まで飛び上がってしまった花キュアさんとは大違いか。

あの時の花キュアさんは初変身で、プリキュアの物理的な力に対して中身がついて来ていなかった。二回目の変身でやっとこさヒーローとしての“心”を獲得し、そのプリキュアの悪魔的能力を使いこなせる様になったのでした(え)。
それに比べると陽キュアさん(?)は、「守りたい」という心とプリキュアの絶大な能力とが、既にバランスのとれた状態で出来上がっているのかしらん。
プリキュアは“なりたい自分”の姿の具現だけれど、それはあくまで外見・物理的な部分の具現化でしかなくて、中身・精神の方は結局自分自身で用意してくるしかないのです。
陽キュアさんは初っ端からあれほどプリキュアとしての力を使いこなせるだけの、“心”を持っていたというコトになるのかなー…。
そしてそれはデザトリアンになったり色々あって、武術も可愛いモノもどっちも好きだと言えるように変われたコトの結果なのだろうなぁ…。

あれ? じゃあつまりデザトリアン浄化両方を使えば心が強くなるってコト?
んなら、花咲さんがデザ化した後は、これ凄い力を持ったプリキュアに生まれ変われるんじゃないのかしらん(え)。

そんなこんなのサンシャインさん。
必殺技はプリキュア・ゴールドフォルテバーストです。
数十発の追尾型向日葵ミサイルが相手を撃ち落とすぜ。
バリア張れたり拡散型の遠距離攻撃だったり、隙が無さ過ぎるんだよ…。
一日一回お兄様を愛でないと力が出ないとか、そういう弱点しかないのかなぁ(え)。

てなわけで、お兄様を無事に救い出すことに成功しました。
お兄様は会長にとって、ずっと前から憧れの存在です。
ブラコンが眩し過ぎる…(おい)。

憧れ… やはり明堂院さんにとってお兄様は太陽なんですね。
前回も、出来るなら太陽のようになりたい云々のコトを陽キュアさんは仰っていた。
「なりたい」ってコトは、まだ太陽になれていないってコトになるわけだ。

そもそもいつきさんが男装していたのだって、カッコイイお兄様のようになりたいという思いが込められていたワケで、お兄様のようになりたい、変わりたいといういつきの心はサンシャインになっても変わっていないっちゅーワケなんやなぁ。
いつきもまた花咲さんや来海さんと同じく、“変わりたい子”なのですね。

しかし太陽になりたいと近づく者は、一様に燃え尽きてしまうってイカロス先生が(え)。
やだこれ死亡フラグじゃない?(まて)

サンシャインが仲間になって、プリキュアは三人になりました。
めでたしだねと喜ぶ来海さん。
予想通り、何のいさかいもなく、ドラマも巻き起こらないか…。
顔見知りがプリキュアになるともう“なあなあ”になる、それみたことか(うわ)。
戦隊やライダーの場合だと、「誰がお前たちと仲間になどなるか!」とゆーひと悶着で激突のドラマが発生、同時に互いの存在意義を提示してくれたりするワケですが… そういう文法は男の子向けの方法論ってコトなのかなー…?
作劇における定石だと思うけれど、うーむ…。

いや、要するに「登場」だけでなく「仲間になる」という展開でもうひとヤマあった方が美味しいのではなかろうか、というだけの話なんですが…。
かといって草加さんほどスレた奴がプリキュアになってほしいとも思わないけどね、うん(おい)。

プリキュアは新たな力を身につけた。
妖精をマントにして空を飛ぶことが出来るぞ!
でも変身前の状態であんな上空に上がったら、空気は薄いし寒いしでえらい事になるんじゃないかと…。

マントがあれば空を飛べる、というアメリカ人的発想の元にやってきた心の大樹。
余談ですが、「何故ウルトラマンはマントが無いのに空を飛ぶんだ?」という疑問を浮かべる事に文化の差異を感じずにはいられません(え)。
同時に、スーパーマンがアメリカにおいてどれだけ特別な存在なのかがよーく分かります。
余談終わり。

花咲さんたちの後を追ってやってきたダークさんは、大樹を再び枯らそうと目論んでいる。大樹を枯らせば人々の心の花も枯れ、砂漠になる…。
大樹を甦らせる意義をいまいち把握してなかったけれど、そういうことか…。大樹が枯れたら世界中の人が廃人になる。やだこわい。

とゆーことでサンシャインさんの能力で大樹にバリアを張りました。
これでもうダークさんの追撃を受けることはありません。
どうやらイージスだけでなくステルスも備わっているらしい。最強すぎる。

ふぅ…。
あ、今週これで終わりなんだ?

なんかバトルして大樹行ってバトルしてというだけの話で、さらっとした内容だったような。
一応、前回今回とシリーズ中盤のクライマックスだったのでしょうけれど…要するにサンシャインさんが登場した、というだけの話って気が…うぅむ。それ以外の動きはほぼ無い…もんなあ。大樹が一瞬ヤバかったとか、そのぐらい?

この時期の盛り上がりとして、新キャラ登場というトピックだけではちょっと食い足りない感が残るかなぁ…ううむ。
個人の心を救うミクロ的視点はよしとして、もうちょっとマクロ的な話としての、世界ヤバイ!滅びるかも!!みたいな展開が欲しかった…と思う次第でありまして、ええ…。

サンシャインさんの登場に対して、物語への必然性がまだよく掴みきれない今日この頃なのだよなぁ…。


■板野サーカスでも可。

プリキュアとなった明堂院いつきさん。
今まであまり出番の無かった人だっただけに、つぼえりと並んでいる姿に終始、なんか友達の友達が混じってるぞ…みたいな感覚が拭えませんでした。二人きりになると間が持ちそうに無いんだよ(え)。

今回のお話は、前回取りこぼしていた明堂院さつき編のまとめ処理といった雰囲気で、内容的にはあっさりあっさりヘルシー志向な気がする。
思い返すと空飛んだことしか覚えてなかったりするし(おい)。
でもせっかく飛行形態のお披露目だったなら、もうちょっと空中戦も見たかったのよなぁ…。
GⅢか、はたまた東京SOSか、という(えー)。

次回は合宿。
文科系クラブでも合宿。
やはり友達の友達が混じっている感が拭えない…。

ハートキャッチプリキュア 各話レビュー
関連記事

コメント

カウントダウン! 大樹の命

21、22話の危機感を感じられないまま話進みましたが、本当に二人では勝てないようなデザトリアンと言い後半のダークプリキュア戦で救われた感があります。
一人増えようが空を飛べるようになろうがダークプリキュアには勝てないようです。
3人がかりの必殺技でも倒れない相手を敗れはしたものの一人で挑んでいったムーンライドが、まさにプリキュアが生み出した化け物ですね。
プリキュアで守りきったENDは結構珍しいかと思いますが、ダークプリキュアが今後どのような行動を取るか気になります。
いつきはこの時期は夏休みですので一緒に行動できますが、新学期は今まで通りの基本二人に戻りそうな気がしなくも無いです。去年一昨年の6人、4人体制だったのが、今年の場合バランス的には3人体制ではなく2+1になると思われます。

スカイ・ハイ・ヒロイン

サンシャイン登場、マントで飛行、こころの大樹の危機…どれ一つとっても話が一つ作れそうなのに一つにまとめたのが惜しいところですね。
マントはなんかこう、空飛ぶデザトリアン相手に大ピンチ!、な話でやってもらいたかったです。

次回は合宿…そういや合宿回もプリキュアのお約束ですね。ただ遊びに行ってた人たちもいましたけど(え)。
しかしファッション部の合宿で海へ行く必然性が感じられません。どうせ水着は出ないのに…(おい)。

これから親睦を深めるの?

こんばんは
なんやかんやでプリキュアになったいつきさんですが、これからブロマリを部下として従えて前線指揮官の能力発揮、との絆が生まれるのでしょうね。さつきさんが元気になって、家の跡取りになるプレッシャーが減り、普通の女の子としての幸せを噛みしめる、心の花をいっそう開花させる、そんないつきさんの姿が見たいですね。

あのブレイドのパクったみたいなものの続きです。

 ブロ「ではサンシャンもとい、いつきさんにはホウジンキで・・」。マリ「それシャぴーオンじゃん」。サン「あの、私は・・」。ブロ「舞空術なんてどうでしょう!」。マリ「それもドラぴールのパクリじゃない」。サン「私はかわいく飛ぶ方が・・」。ブロ&マリ「あなたは黙って!?」。サン「え~~」。その後マントがあったおかげで今の現状となっている。
 やはり3人でもダークプリキュアには勝てないですか。やはり10月からでるムーンライトの力がないと駄目なんですね。今後の展開が楽しみっしゅ。次は合宿か・・水着はでないのは残念っしゅ。

◆コメントありがとうございます◆

>Voicetersさん
せめて三人でかかればイーブンぐらいにまで持っていかないと、今後のパワーバランスがおかしくなるような気がしないでもないです。倒す回になっていきなり不思議パワーで勝てるんだろうか…すごくありえます。もしくは弱点がカラータイマーだと気付くとか、そういうコトかもしれない…。
いつきさんが今後毎回登場するかも気がかりですが、よく考えると一人だけ学校すら違う月影さんがレギュラーになることの方がエライこっちゃなのかもしれません。月影さんが毎日花咲家に遊びに来るとか…無いわぁ。


>銀河水晶さん
マントは販促をは絡んでいないからそれほどメインで話に据えることも無かったんでしょうけど…あぁ、でもマントだけで一話観たかったですよねぇー。「プリキュアの弱点は飛べないことだ」とガッツ星人ばりに分析したサバーク博士が飛行型デザトリアンを出すわけですね。で、ここぞという時にマントのダイスオーカードが手に入る。燃えるわー。
ファッション部の合宿だけに、海にはファッションの研究に行くのです。少ない布地の服についての研究です。


>通りすがりの人さん
元気になるというさつきさんの手術が女性になる為の手術じゃないって私しんじてる。
正直、他の部員と比べると交流の少ない生徒会長だけに、仲良くなるドラマが用意されているならそれはそれで美味しそうです。そもそも一人だけクラスも違うみたいだし、どうしても部活では居場所が狭いのだろうなぁ…。

◆コメントありがとうございます◆

>ペガさん
まだ三人の合体技が出ていないから、それを出せばきっとダークさんにだって勝てますよ!
音楽記号にもフォルテッシモより上の「fff」がありますしね(読み方わからん)。
たぶんタンバリンにバトンをくっつける端子やらジョイントがあるはずなんです。最近の玩具はよく出来てるなぁー。

ようやく

三人揃ってダークさんを退ける位にはなりましたね。
それにしてもまぁサンシャイン強いですね~。去年のパッションも強かったけどあの人は戦闘に関してはイース時代の下地があって最初から戦い慣れてましたから納得いきましたが(笑)

あ、本編と関係無いですが近所のベイシアでふとガチャのコーナーの片隅見たらプリキュアスプラッシュスターのカードダス未だにあるのを発見してついガチャってしまいました♪
どう見ても放送当時のやつです。

咲と舞はもちろんみのりちゃんとか健太とか仁美と夕子とか懐かしい顔ぶれのカードが出てきましたです

飛行能力を有するプリキュアにガメラは敵いません

やるフィ~っしゅ!! ナイスフィっしゅ!
プリキュア衣装もクリアパーツにすればいいんだ。(ちょ)

女の子向けで疑心やら反目やらを描いた作品といえば、実写版セーラームーンでしょうか?
一体、何でああなったのか…まぁスタッフの顔ぶれ見れば納得なんですが。
白倉Pがハートキャッチ担当なら、サンシャインがお兄様を人質にとられて、同士討ちを迫られるような話とか絶対やるはず。

唸れ強く!叫べ高く!勝利を信じて~♪

変身バンク5000枚のヒマワリさん、今週も絶好調です。
プリキュアに限らず、新戦士は販促時期を過ぎれば自ずと弱体化がついて回るものですが、彼女はこの栄光をどこまで維持できるか…。

来週はプリキュアと三幹部で3on3戦闘と、レスキューファイヤー展開みたいで楽しみです。

7月は、法子さんのターン

 どこぞの二番隊の隊長さんが卍解してミサイルみたいなのを発射してましたね。
しかし、桑島さんがプリキュア演じるご時世になりましたか。まあ、毎年プリキュアが2~3人誕生しているので売れてる声優さんだったらプリキュア戦士になれる確率はそう低くはないですね。

◆コメントありがとうございます◆

>若葉さん
プリキュアシステムには初めてでも安心のマニュアルがついているんですよ。たぶんイヤリングからアイテムの使い方やキーワードの指示が流れているのです。急にバンクぽい台詞を言うのもそれのおかげです。
人はそれを演出家の指示と呼ぶかもしれないが、何のコトやら。
ウチの近所には現役でナージャさんのガチャガチャがありますよ。まだまだだね(ふふん)。


>オニギリさん
いずれ出るであろうプリキュアSICフィギュアならクリアパーツを大胆に取り込んでくれるんじゃないでしょうか。ただちょっと造形が筋肉質すぎて萌えないよなぁ…。
実写版セラムン結構好きでしたけど、靖子にゃんがプリキュア書いたらやっぱりあんな風になるのでしょうか。敵の術にかかってブッキーがダークパインになって…あぁ、でも特に支障は無いか(え)。


>ゼノドレイクさん
5000枚というのはコマ数じゃなくて総枚数ですよね。でなきゃフルアニメと考えても変身だけで3分ぐらいかかってしまう…。どちらにしても多いです。3500枚規定という東映ルールどこいった。
今年の幹部はどれもやる気の無いコトでおなじみだけに、プリキュアさんにどこまで報いるやら。
ちょっと旗色わるくなっただけで逃げかえるくせがついているからのぉ。


>オゴポゴさん
つまりそのうちプリキュアにもくぎゅうううううとか有り得るってコトですか。それは怖そうだ…色々と。
個人的にはそろそろナージャさんが来てもイイ頃合ではないかとも思っています。
ひとつの雪辱戦として燃えるんだけどなぁ…。
非公開コメント

トラックバック

ハートキャッチプリキュア!感想/第24話「こころの大樹の危機!プリキュア、飛びますっ!!」

 「それじゃ、レッツ、フライです」(コフレ)  ハートキャッチプリキュア!第24話「こころの大樹の危機!プリキュア、飛びますっ!!」の感想です。

ハートキャッチプリキュア! 第24話「こころ...

ハートキャッチプリキュア!の第24話を見ました。第24話 こころの大樹の危機!プリキュア、飛びますっ!!いつきの心に反応してシャイニーパフュームが現れ、いつきはキュアサンシャイ...

ハートキャッチプリキュア! 第24話 感想

 あっ、今日はプロローグ部がねーですよ。 いきなりオープニングの歌が始まっちゃったよ、ということは本編に時間が取られているってことだ...

ハートキャッチプリキュア! 第24話 「こころの大樹の危機!プリキュア、飛びますっ!!」

夏休み商戦真っただ中。 キュアサンシャイン祭り開催中です。 先週の続きで、お兄様デザトリアンを痛めつける陽光キュアさん。    買え!喰らえ!必殺のシャイニータンバリン! 陽光キュアさん:「その心の闇、私の光で照らしてみせる!」 堪忍袋なんちゃらに対応す...

ハートキャッチプリキュア! 第24話

ハートキャッチプリキュア! 第24話 OPでもでてたあのプリキュアマント あれは妖精と同化してたんですね これで空中戦にも拍車がかかりそうで ますます面白さが増しますね サンシャイ...

ハートキャッチプリキュア!イラスト感想 第24話「こころの大樹の危機!プリキュア、飛びますっ!!」

●アルメガイースたん  今日(7月25日)開催のワンフェスにアルファオメガ製作のイースが展示される模様。  デコマスを見る限り、「我が名はイース!!」と名乗りを上げていた頃の初期型イースっぽいなー。瞳に迷いが無い。ラブ達よりも、ウエスター・サウラーと一緒に

ハートキャッチプリキュア! #24

キュアサンシャインの登場。そして、心の大樹がつぼみたちの前に現れました!キュアサンシャインの登場でOPやEDが変わるかと思いきや、まだ変更はありませんでした。でも、

ハートキャッチプリキュア!

ハートキャッチプリキュア! 第24話 「こころの大樹の危機!プリキュア、飛びますっ!!」 プロっサム「サンシャイン強いですぅ」 超弩級...

そのうち、サンシャイン専用バズーカユニッ...

 当然カトキハジメデザインで。G.F.F発売されたら、絶対買うわ。高機動強襲型キュアマリンと一緒に。(出ません)バンダイガンダム0083HGUCGP03デンドロビウムプラモデル再販【7...

ハートキャッチプリキュアを初視聴

えー。 某島本センセーがハマっているという「ハートキャッチプリキュア!」を見てみました。 「お前自分が全く見たことがないものをTJ兄さんの誕生日に描いちゃったのか!」というツッコミはなしで(え?)。 「フレッシュ」の時もそうだったんですが、最近のプリキュア...

ハートキャッチプリキュア!#24.

「こころの大樹の危機!プリキュア、飛びますっ!!」 アバンがない。いきなりOP。

ハートキャッチプリキュア 第24話

「こころの大樹の危機!プリキュア、飛びますっ!!」 キュアサンシャインに変身し、車椅子デザトリアンを浄化したいつき。ポプリによって心の大樹が近くに来ていることを知り、つぼみ、えりかとともにそこへ向かうことに・・・。 脚本:成田良美 演出:境宗久 作画:爲...

ハートキャッチプリキュア! 第24話「こころの大樹の危機!プリキュア、飛びますっ!!」

【今週の花】 いきなりOPだ!しかもいきなりサブタイトルコール!花咲さんがマジだ! 先日のEDとCM入れ替えといい、花咲さんたらアグレッシブ。 本編でも史上初のような気がする「同一フルバンク×2回」。 これが、「変わる」ということ。番組は変わっていけるんです...

ハートキャッチプリキュア! 第24話こころの大樹の危機!プリキュア、飛びますっ!!

(プリキュアシリーズ通算 326話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201007/article_36.html 注意事項...

ハトプリ24話感想&考察

新入りのくせにきらっきらしてえ! って…! サソリーナ、本音が出ましたね…。 ハトプリ24話「こころの大樹の危機!プリキュア、飛びます...

ハートキャッチプリキュア!(第24話)

いきなり歌が。ダークプリキュア強いですが、こっちも3人になったので対抗できてますね。 (というかほぼサンシャインのおかげですが) 初々しさがたまりません。 どこぞの熟れたてのようなごまかしっぽい「たて」ではなく、ほんとに誕生したての新鮮さがあります。 た

ハートキャッチプリキュア! 第24話

今回はダークプリキュアがこころの大樹を狙ってくる話。 サンシャイン登場でもとりあえずOP&EDは変更無しでした。 まぁきっとそのうち変わることだと思いますし、EDは曲ごと変わりそうですが。 サンシャインの力でさつきのデザトリアンは無事に浄化完了。 い...

ハートキャッチプリキュア! 第24話

ルーキーなのに強すぎですサンシャイン(笑) プリキュア・ゴールドフォルテバースト! デザトリアンを浄化し、さつきは手術を受ける勇気を...

ハートキャッチプリキュア! 第24話「こころの大樹の危機!プリキュア、飛びますっ!!」

前回のバトルが残ってるのでアバンなし~ シャイニータンバリン初お目見え! どれみ#のリズムタップ+リースポロンって感じ? その心の闇、わたしの光で照らしてみせる! うおあ~!! 超かっこええ~!!! 法子さんいい演技! 花よ舞い踊れ! プリキュ

今週のハートキャッチプリキュア! #24

なんだ・・・ タンバリンの販促回か・・・(汗 まさか2回も、それもちゃんとご丁寧に同じバンクでやるとは、磐梯必死だな!!(汗 しかし、初登場補正というか初バトル補正というか、今回もサンシャインだけで良いんじゃね?的な強さでしたね。 ...

ハートキャッチプリキュア! 第24話「こころの大樹の危機!プリキュア、飛びますっ!!」

ハートキャッチプリキュア!【2】 [DVD](2010/07/21)水樹奈々水沢史絵商品詳細を見る 前回から続いていきなりプリキュア・サンシャインの大活躍。「...

ハートキャッチプリキュア!24話

黄色はいる子。というわけで、「ハートキャッチプリキュア!」24話ピンク青不要説の巻。販促タンバリンでデザトリアンをぶちのめし、見事お兄様を助けたキュアサンシャイン。いつもの...

黄金に優るのは白光色「ハートキャッチプリキュア」

光の三原色を加算混合すれば白色になる。という風に美術の時間に習った憶えがあるかと思います。 イエロー(Y)+マゼンタ(M)+シアン(C)...

ハートキャッチプリキュア「こころの大樹の危機! プリキュア、飛びますっ!!」

 プリキュアのエピソードを繰り返して見るのは久しぶりだ。実質、前後編なので続けて見直すのもいとをかし。  キュアサンシャインはすばらしい。血のつながった兄に情け容赦なく拳を叩き込えっとそうじゃなくて手術が始まっても平気で外出いやなんでもありません。 「イ...

◎ハートキャッチプリキュア!第24話「こころ...

三人目のプリキュア、キュアサンシャイン誕生。乗り越えられる勇気を持っている事を知っていますというが、サソリーナが怖い怖いいってるのに勇気なんてあるわけないでしょと正論を...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事