FC2ブログ

今日のドラえもんは…ジャイ子のスペルはJじゃなくてGではなかろうか。

本日放送は「体の皮をはぐ話」と「ジャイ子とドラミに恋人!?」でした。
そうか、クレしんも20年なのか…(え)。

「体の皮~」はのび太がジャイアンの絵のモデルになるべく、ダッピ灯で自分の皮をはいで身代わりにするお話。
漫画だとケラケラ笑って読めていたけれど、よくよく考えてみると人間の皮だけの物体とか怖すぎる…。
しかしその不気味さにはついぞ誰も触れないところが素晴らしいです。同級生が皮だけになって「なんだ、皮だけじゃないか」と言ってそれ以上の疑問を持たない、あんな逞しい魂をボクも持ち合わせたいもんですなぁ。
「ドラえもん」は「こち亀」と同じ系統の、毎回毎回主人公(もしくは作者)の欲望を好きに発散させるという種類の漫画なのですけれど、何をどうしたら「脱皮したいな~」と思えるようになるのかが不思議です。F先生の境地は遠いぜ…。

「ジャイ子とドラミ~」はジャイ子とドラミがこそこそとスネ夫やスネ吉兄さんと会っている事を気にしだすジャインとドラえもんのやきもき話。結局一番悪いのは話をそっちに持っていったしずかちゃんだったような気がする…。
はいはい、勘違いオチだろ?と冷ややかな目で見守っていましたが、その勘違いの理由がナナメ上過ぎる。

実はジャイ子達はみんなには秘密で…「虹のビオレッタ」のアニメーションを作っていたのです。

ちょ、ええ? ア、アニメ?
予想を遥かに超えていた。やめてくれ、バニラさんの声でロマンスシーンなんて爆笑するしかない(こら)。
最後はアニメの中でアニメのアフレコをするというもうワケの分からない展開。ドラえもんとジャイアンで行う愛の語らいシーンとかついていけない。てゆか関さんが遊びすぎ。
なんだか最後のこのカオスシーンで持ってかれました。チキショウ。どこに行ったら観られるんだ虹のビオレッタ…。

素人でも簡単にアニメが作れる22世紀…。
21世紀型のアニメはもはや原始的なモノとして扱われているので、こうも易々と作れてしまうのであろうのぅ。
22世紀の同人イベントは自作アニメを売る時代か…ふぅ、なんて国だ。
関連記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事