2010年 05月 30日
先週が最終回かと思ったら今週も最終回でした。

ヤベェなぁ…ゴセイジャーの面白さに胸がワクワクしてきた(え)。

幾つかの敵組織が同時に存在して戦うってのはボウケンジャーでやってましたけど、完全に切り替わるってのはなるほど面白い試みですねぇ。
さ、最初からこういう構成が狙いだったんですよね? 別にてこ入れとかじゃ無いもんね? うんうんうん。

今週は、ほわほわしている印象の強いアラタが実は最初から心の強い奴だったと説明があったコトにスッキリ。
見習い天使の成長劇のように見せかけながら、アラタだけは初めから「なんとかなるなる」「とにかくやってみる!」と大事なコトを既に悟っている人…じゃなくて天使として描かれておったからなぁ。その辺を劇中でもちゃんと指摘してくれたもんで、「あぁ今まで見て来てよかったなぁ…」とかちょっと思ってしまいました。え、最終回?

あと“星を護る”護星天使と、“守るモノを捨てた”デレプタとの対比もストンと落ちて気持ちイイ。
やっと敵との対比によってテーマが浮き彫りになった気がするなぁ…って遅い!

で、次回からは新たな敵組織・幽魔獣さんの登場ですか。

「天使」に対しての「魔」、「命」に対しての「幽」。
後から出てきたくせにコッチの組織の方がウォースターなんかより全然テーマが分かり易いヨ!!

こうやって何度か組織を変えながら一年間戦っていくのかしら…。
もしそうなら、美味しそうな構成だなぁ…最終回テンション何度も作れるし。

ゴセイジャーにかかれば外道衆もガイアークも三ヶ月で倒せるのかもしれない…。
今だけかもしれないけれど、なんかワクワクする! くそぅ!

あ、デレプタさんは今週こそが本当に最期だったんですよね。お疲れ様です。
見るたびに「メガギラスに似てる…」と思ってましたよ。
ま、デザイナーさん同じだから当然なんだけどね。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ゼノドレイク URL at 2010-06-02 10:06 #zHTyKSPE Edit
Title : 近年稀に見るスロースタートがようやく巻き返し
(旧Wショッキングです、改めまして)

パッと見、作風自体はオーソドックスに見えて割と変化球も多いのが興味深いですね。敵の政権交代然り例の6人目然り。
あらゆる脅威から地球を護る異界の戦士―ゴセイとウルトラマンで親近感覚える様になってきた自分がいます。

>「天使」に対しての「魔」、「命」に対しての「幽」
特撮誌等で察する限りは、UMA→幽魔から来ているのかと。これもまた題材が豊富そうですね。

>デレプタさんは今週こそが本当に最期
首領と一戦→従順→断末魔に悟りを開いてまた暴君の性
…短期間でものの見事に言動豹変しまくりだよ、霞のジョー!
Commented by おおふ URL at 2010-06-02 19:20 #.mXwswPA Edit
Title : お邪魔します
デレプタと言えば…昔はやりこみましたよ、アーケード版『イリアンvs.デレプタ』! 白いデレプタ使用なら今でもうまくいけば1コインで全面制覇する自信が…あ、違うか。すみません。

まあそんなボケは置いといて、今回のウォースター壊滅劇には「まさか映画業界から横槍を入れられたとか…?」などと半ば本気で心配しているのは自分だけでしょうか。
だってTVがあんなことになっても、映画村で6/20までの週末に開かれる『ゴセイジャー幕末英雄伝』のショーにはしっかりウォースターの名前が生きているのに!(それかい)
これで、もしも幽魔獣の名前に映画ネタが使われなかったり、ましてや最終回まで幽魔獣を相手に戦うことになれば先程の邪推が現実味を帯びてくるところですが、果たしてどうなのでしょうね。
Commented by 銀河水晶 URL at 2010-06-02 20:20 #701gxeB2 Edit
Title : アラタ、爆現!
>>今週は、ほわほわしている印象の強いアラタが実は最初から心の強い奴だったと説明があったコトにスッキリ。
ハイドのセリフに続き流れるアラタの回想シーン、「人間を信じないでどうするんだよ」「五人でやれることを考えないか?」「地球と一つになれば、俺たちの力は無限大になるんだ!」…うん、これらはいいですよ。でも三番目の
「あ、バニラくださ~い」
はどう解釈すりゃいいんでしょうか…?え~っと…自由奔放さ…は違うか。

次回からは新勢力、幽魔獣が登場するようです。戦隊で敵勢力が変わるのは斬新なアイデアですね。
宇宙人の次が霊、魔といった存在…あとは異次元人とマッドサイエンティスト…地底人や海底人も捨てがたいですね!(おい)
Commented by タダタカ URL at 2010-06-02 21:29 #- Edit
Title : 16話で組織が入れ替わるのか。
ちょうど、DVD4巻か。3部構成になる予感です。
幽魔獣編は、荒川稔久氏が一本目なので、構成者も替わるのかな。
この方法だと、面白い部だけ、DVDを買えば良いので、経済的ですね。
横手氏、荒川氏だから次は、誰だろう。個人的には、会川昇氏にやってもらいたいけど、ディケイド降板の件があるから無理かなあ。
Commented by オニギリ URL at 2010-06-03 01:01 #- Edit
Title : ジャンパーソンは開始2話で敵組織を壊滅したゼ
天装ポーズも当初のもっさりした感じから、スピード感&タメが出てきたし、
カードをセットするアクションを省略してテンポを上げるとか(それは販促的にどうよ)、
吊りで天使っぽい飛翔感を出すとか、演出の方も何か掴んできた感じがします。
12話の「地球とひとつ!」攻撃もアホっぽくて良かったんですが、やっぱりモロ合成よりも撮り切りの方が緊張感ありますよね。
その辺のバランスも今後の見どころでしょうか。

しかし今週のドレイク様追悼OPには笑かせてもらいました。
ひどすぎるだろあれは。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-06-03 21:48 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>ゼノドレイクさん
一つ一つの話は普通に楽しめるんですけど、俯瞰して見ると何がしたいんだか分からないってのが相変わらずで、そのダメな感じが愛しくなってきました。
UMAで幽魔でも、やっぱりウォースターなんかより全然テーマ性があふれ出ていて良い気がします。宇宙モノよりモンスター映画の方が個人的嗜好ですし。
この楽しさが世間に全然伝わっていないのがゴセイジャーなのかなぁ(え)。


>おおふさん
アクションショーはさすがにそんなに機敏には番組連動出来なさそうですけどね。特に特撮ショーは劇団の裁量が高くて、割と自由にやってますし(アニメショーと比べると)。
でも夏の劇場版はウォースターの復讐になっているんですよねぇ…。微妙にテレビとあっていない感じが突貫のテコ入れって気もしますが、当初からの構成だって私信じてる!


>銀河水晶さん
視聴者には伝わってないけれど、あのバニラのシーンには壮大に隠されたテーマがあったってコトなんですね。全然気付きませんでした。修行が足らないなぁ。そもそもどのエピソードだったかすら覚えていない…。
UMAの次は機械系もありそうですね。「命」に対応できますしねー。でも地底人とかだと護星のテーマからぶれるのでまずい。ゴセイジャーにウルトラセブンは求められていない(え)。


>タダタカさん
暗にウォースター編が面白くなかったかのように読めますが、きっと気のせいですよね。
次回が荒川さんなのが気になっていましたが、メインライターが変わるってのも在ったら面白そうですなぁ…。戦隊はシリーズ構成システムじゃないから、成立しそう…。
もしそうなら第三部は大和屋さんになるんでしょうけど。
個人的にはそういうバリエーションの広い戦略は是非ともやってもらいたいです。


>オニギリさん
天装ってテンソウダー持つのにどうしても片手が塞がるから、作業リズムがディケイドライバーよりも遅くなっちゃうのが難点ですね。せめて自動で口が開くボタンとか付いていたらなぁ…。
今週OPが違っていましたけれど…そんな気の利かせ方する必要ってあるんですかね。
誰も気にしていないところだろうに…。何かを間違えているンだよなぁ…相変わらず。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2010-05-30 22:45
タイトル : 天装戦隊ゴセイジャー epic16「ダイナミック...
天装戦隊ゴセイジャーの第16話を見ました。epic16 ダイナミックアラタウォースターを倒したことで地球に平和が戻ったとエリ達が大喜びしている中、アラタだけは胸騒ぎを感じていた。...
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2010-05-31 01:19
タイトル : 『天装戦隊ゴセイジャー』epic16、「ダイナミック アラタ」の感想。
★TBさせていただきます★『天装戦隊ゴセイジャー』epic16、「ダイナミック アラタ」の感想です。 “素晴らしき星空の会”の方が数字持ってるかも(爆)。
タイトル : 天装戦隊ゴセイジャー epic16「ダイナミックアラタ」
アタラVSデレプタの最終決戦!! ウォースターを撃破し、ウキウキ気分の面々を襲ったデレプタ。 まず標的になってしまったのはエリ。 いや~、森の中で襲われた時は、まさか幽霊か?と思ってしまったものの、違いました(笑)。 ここのところ戦隊ものでは、鉄板とな...
Tracked from blog mr at 2010-06-01 07:06
タイトル : ゴセイジャー「ダイナミックアラタ」
 んー、先週のとあわせて前後編って捉えるべきなのかなぁ。あるいは、今後の展開のために、アラタが成長した、ということを印象付けておく必要があった、とか。  千葉雄大、やっぱりすごいわ。表情といい声といい。東映ヒーロー MAX のインタビューでプロデューサーが言...