2010年 05月 30日

1クールごとに敵組織が政権交代するのか…。
最後のクールは全部集まって連立政権って気がしてきた。

今更面白くなってきたような気がする、あの番組…。


■「ダブル」の後で立木さんが喋ると…もうね…

先代プリキュアであるムーンライトさんはどうにも現役に厳しい。
どんなに辛くてもどんなに苦しくても、私は一人で戦ってきた。
でも貴方達にその覚悟があるとは思えない。だから認められない。

いつの世も世代間のディスコミュニケーションは存在するのです。
「今時の若い者は…」は古今東西常套句だし、「昔はよかった…」とノスタルジーに浸らない人だっていない。
月影さんもまた、自分の時は一人で戦っていたのに今時のプリキュアは二人で戦うだなんて…甘っちょろくて仕方が無いわ、とでも思っているかのようで。
まぁこちら側からすると、むしろプリキュアのくせに一人で戦っていたフラワーさんやムーンさんの方がイレギュラーなわけですが。

とにかく月影さんはブロッサムとマリンを認めていない。
ハッ。もしかしたらこの月影さんと現役組の邂逅は、メタ的に「プリキュアは初代が至高」という原理主義派と、「ハートキャッチ最高!」という新世代との激突と和解を意味した物語なんじゃないだろうか!(え)
月影さんと花咲さんが仲良くするという事はすなわち「同じプリキュア同士、コンテンツの未来を考えて一緒に頑張りましょう」みたいなコトになるんだよ。
なんてこった、「ハートキャッチ」は実は「ディケイド」だったってコトじゃないか!(おい)

まぁそれはともかく。
ハートキャッチ世界ではこれまでに何度も砂漠の使徒による攻撃を受けているという。その度にプリキュアがそれを撃破し、世界と心の大樹を守ってきた。
闘争は幾代にも続いているという…。

フラワーの次のプリキュアがムーンライトさんって…。
じゃあ、つい三年前までおばあちゃんが現役のプリキュアだったっていうコトですか…! 高齢化社会を実感するなぁ…。
プリキュアも若い人のなり手がいなくて後継者問題が出ていたとは…。政府による支援対策が必要です。そのうち外国からプリキュアを輸入してくるなんてコトになりかねないよ(えー)。
ただでさえパッションさんのおかげでプリキュア自給率は100%を切ったのに。

そうやって何代にも渡って受け継がれてきた役目を、今度は花咲さん達が受け持っている。魂を受け継ぐ、ハートキャッチ…。
ということはその歴代(鳩世界における)プリキュアさん達の想い、ハートを受け取って、この花咲・来海世代で完全に砂漠の使徒との戦いを終結に導く…という運びなのでしょうか。
だとすれば、なかなかの感動がありそう…ではある。

今回の被害者は和菓子屋の三代目さん。
店を継ぐ為に一所懸命頑張っているものの、父と祖父は厳しくて認めてくれない。そんな鬱積がデザトリアンになって暴れます。フニャラー!

認めて貰いたいと叫ぶデザトリアンにブロ子さんは言う。
本当に大切なのは認めて貰う事じゃない。和菓子を食べるお客さんに喜んでもらう事じゃないかと。
頑張っても認めて貰えない事もあるけれど、それは血となり肉となり、決して無駄ではありません。

……んとー、お客さんに喜んで貰うコトも結局は“認めて貰うコト”なんじゃないのかなぁ。ほぼ同義だと思うんだが…。あくまで菓子職人はお客さんの事を考えなさいってコトなんだろうけど。
個人的にはどっちでもイイ事でもあるとは思っちゃうかなー。
顔の見えないお客さんより、身近な誰かに喜んで貰いたいという動機が不純てコトもありませんしねー。なかなか公共奉仕の精神を維持するのは大変だと思うの。

今回はプリキュアさんがデザトリアンに説教をするというカタチでドラマが解決。なんとも率直にしてベタなフォーマット。
これまではプリキュアさんがドラマに関与せず民事不介入、当事者間で勝手に問題解決という流れが多かったんですが、最近になってプリキュアさんがちょこちょこドラマ解決に介入するくだりが出始めたような気がします…。
お話のフォーマットの変化によって、プリキュア自身の成長を表している…という狙いがあったりするのでしょうか。

何も出来なかった子が徐々に人を救えるようになる…という流れ。
もしそうならこれまでの民事不介入の構成も納得ですが。
それとも単に最近の流れは偶然なのだろうか…うぅむ。

とりあえず成長は良しとしても、何故ブロ子さんが「お客さんに喜んでもらう事の方が大切だ」というコトを悟っているのか、という問題は浮上してしまうのよね。
そこに花咲さんが到達するポイントがちゃんとあったらなぁ…そこ飛ばして説教入ると夢原イズムになっちゃうからなぁ(え)。
でも一応、和菓子屋のお爺さんが「お客さんを待たせちゃダメだよ」と、“お客さんこそ至上である”という描写はちゃんとあるんですよね。そこをどうやって上手く拾うか、だな…。

成長要素とお説教解決要素と、そのバランスはなかなか難しそうではあるんですよねー…。


■それはそれ。これはこれ。

和菓子屋の三代目とブロマリと。
先代に認めてもらいたいと焦りますが、大切なのはお客さんに喜んでもらう事や、デザトリアン化した心の花を取り戻す事であると気付くのでした。
ゲストと主人公の話が同期している話は落ち着きます…ふう。

さて次回は…。
あの絵柄で漫画で…。
島本和彦ですね、分かりました。

ハートキャッチプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by Voiceters URL at 2010-06-02 08:11 #HfMzn2gY Edit
Title : 相棒のない女
ゆりをメインにした話ですが、ゲストの部分も先々週の単なるデザトリアン要員的な出番でなく平等に割り振られている感が良いです。
色々と明らかになったことといえば、キュアムーンライトこと月影ゆりは孤独の中を一人で戦い抜いてきたこと、砂漠の使徒は大昔から存在していると言うことです。彼女はウルトラマンレオのモロボシダンだけでなくウルトラマンメビウスのおおとりゲンにも近いですね。つぼみとえりかに使命を託したにもかかわらず「認めない」発言について、彼女を一部では批判するファンもいるそうですが、こう言う状況下でやってきた彼女だから言えることともいえるでしょう。
次回はプリキュアが認知された世界だからこそ可能なエピソードになるそうで楽しみです。
Commented by タカくん URL at 2010-06-02 17:48 #Fo1S5Whw Edit
Title : プリキュアは自分の力でやるモノよ!
 いやいや~ すごかったですね。月影さんのツンぶりは! 見ていて思わず笑いが漏れてしまいました。
(ガキンチョ・・・もといお子様視点では、本当ははらはらする所なんでしょうけど、そういう気が全くと言っていいほど起きませんでしたね。)
 獅子は我が子を千尋の谷n~ 鳩プリって女児向けですよね・・・ まあ、私のようなエエ年こいた野郎も見てますが・・・

 それにしても、セラムン世代(とはいうものの実はもう就職してましたが・・・)の私としてはたまりません、久川ボイスは・・・本当はとってもお茶目な方なんですけどね。
 デザトリアンの攻撃にさっと間に入ってウ○トラ念・・・もとい、プリキュアの種バリアで新人2人をフォロー。体力を消耗するところもまんまウ○トラ念○そっくりの種バリアは、例のスポ根ウルトラマンを見て育った世代が考えたとしか思えません。そして心の花を取り返すことが出来て御礼を言う新人二人に対して。
「私は何もしてないわ。」
と一言残してさっそうと去る。かっこよすぎます月影さん。先代花キュアこと花咲ばあさ・・もといおばあちゃまも一目置くほど強かった月光キュアこと月影さん。ぜひ最後は某博士と一騎打ちして頂きたいモノです。でも、兼ねての推測通り某博士が行方不明の月影パパさんだったら如何ともしがたいところでしょうね。

追伸:さりげなく自分の活躍を孫にアピールしたばあさ・・もといおばあちゃん。貴女の後始末の悪さが今回の事態を招いたと言っても過言ではないですぜ。 
Commented by 銀河水晶 URL at 2010-06-02 20:30 #701gxeB2 Edit
Title : 目指すは異国の王子もうならせる豆大福…と(え)
元は主人公と同じ系列の戦士、現在は変身不能、少しぐらいなら能力を使える…と、ますますレオ時のダンじみてきた月影さん。
ということは…植物園で誕生日会をやってたらソレワターセ的な新戦力が奇襲を仕掛けてきて植物園は壊滅、月影さんは行方が知れず生死不明に…という展開でも待ってるんでしょうか。
日曜の朝っぱらからヘビーすぎる…ガクガク(おい)。

そして次回予告…これまた凄い話が来ましたね。
個人的見解では次回はプリキュアにおける伝説の回になると思います。初代8話とは違う意味で(ちょ)。
Commented by タダタカ URL at 2010-06-02 21:45 #- Edit
Title : 辛気くささがすばらしい。
久川ボイスの冷たい対応。保科委員長を思い出させる。
関西弁でなく、標準語なのが、余計冷たさを増して、ゾクゾクです。
ゆりさん最高やで。
このツンがデレたら、どうなる事やら。死の覚悟を決めなくてはならんか。
劇中で、フラワー活躍後、しばらくして、ムーンライトが誕生したと発言してますから、最近まで現役ではないと思いますよ。
次回予告で、せっかくゆりさんの余韻が吹き飛んだ・・・・。畜生。でも楽しみですが。
Commented by オニギリ URL at 2010-06-03 00:26 #- Edit
Title : 『80』がウルトラの到達点!
ウソです第1期も第2期も好きですGも平成も好きですでもパワードはダメだと思います。

落ち目のヤツの逆を行くんだ…という勝負の鉄則を、暗に諭してくれる月影さん。大人だなぁ。
サソリさんの「負け犬のプリキュアが何をやっても無駄よ!」という言葉攻めに対し、
「でもね、あなたはそのプリキュアに負けるのよ!」
と、何となしに話のポイントをズラして返す話術もさすがです。

次回は萬長が出てくるんですね。
萬長「火力をデザトリアンの頭部に集中しプリキュアを援護せよ!」
また指揮所ごっこが流行るな。(え)
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-06-03 01:04 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>Voicetersさん
ひとりでプリキュアでは本来のプリキュア定義に当てはまらない存在ですね月影さんは。プリキュアは二人以上だからこそ存在意義があるというのに…これはお役所だったら認可されないレベルですよ。「ひとりでプリキュアというのは前例が無いので…」
ただ、一人でやっていたという事実以上に、月影さんがかつてブロ子みたいに感情あらわにして心の花被害者のために戦っていたのかが想像できないです…。


>タカくんさん
久川さんがプリキュアってのは年齢制限に引っかかったりしないのでしょうか。心配です。おや、こんな時間に誰k
安定感ある中堅すぎて新鮮味は無いのが…うむぅ。かたや名探偵コナンだし…現役組とはほんの数年しか歳が違わないはずなのに、えらいジェネレーションギャップとパワーの差を感じさせますね。ゴクリ。
「私の時はあんな強敵はいなかったわ…」じゃあなぜその時つぶしてくれなかったんだろう…おばあちゃん。


>銀河水晶さん
円盤デザトリアンがやってきて月影さんもおばあちゃんもコッペさまもみんな…うわああ。
路線変更の強引さは昭和二期の特徴でもあるのでもはや詮無いコトでしょうが…それにしてもなぁ。
次回の予告に全部もっていかれた感のある感じですが、予告が面白そうだからって期待感を上げると下手を見るのは今までもあるので、おちついていくのが正解なきもします。相変わらず予告だけでは筋が見えない…。


>タダタカさん
以前の、若かりし頃の月影さんも今のブロ子のように「堪忍袋の緒が切れたわ!」とかやっていたのでしょうか…見たいような見たくないような。今後仲間になるのか否かではありますが、月影さんはあの辛気貧乏臭い感じがチャームポイントなんじゃないでしょうかね(え)。
フラワーの後、ムーンライトまで間があるとはいえ、その間はやはり暫定的に現役だったんですよねおばあちゃん。
しかし引退したのに番組にまだ出演しているのは天下り扱いにはならないのだろうか(え)。


>オニギリさん
今年はレオだから来年は「80」ですね。あ、その前に「ザ」があったのか。ついにプリキュアもアニメ版だよ、すごい時代だ。

「あなたはそのプリキュアに負けるのよ」と言ってましたけど、ただ攻撃を跳ね返しただけで勝っていない気がする…。結局勝ったのはブロマリだと思ふ…。
ゆりさんって実はビッグマウスなのか…あ、だから友達少なそうなのね(まて)。

指揮所ごっこ流行った時期があったとは初耳です。NTTカッコイイ!
Commented by ゼノドレイク URL at 2010-06-03 12:44 #zHTyKSPE Edit
Title : 来週は米村脚本ですね、分かります
ウォースターは壊滅、ミュージアムも内輪揉めと、敵さん達が動乱の様相を呈している中、今日も今日とて平和な砂漠の使徒の皆さんに和みます。
無駄にシンクロしてるくしゃみには笑ってしまいました。なんかもう山田隆司先生繋がりで、あの人達どう見てもジャカエン3幹部です、本当に。

>「ダブル」の後で立木さんが喋ると…もうね…
ブロッサーム!マリーン!みたいなシャウトが聞こえてくるなんて、淡い希望抱いた方正直に挙手(ぁ
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-06-03 21:55 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>ゼノドレイクさん
最終回は三幹部と博士が宇宙空間に旅立たれるのか…。
それにしても人間態ということは今年も幹部ころす気無いのんかしら。かといってイケメン枠をプリキュアサイドに持ってくると面倒くさいしなぁ(え)。難しいところや。

あのお父さんが喋って立木さんだと分かった瞬間に何故か笑ってしまった自分が哀しいです。
おかしいな、別に誰もおかしなコトをしていないのに…なぜ笑ってしまったんだろう…。くそう。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from Jimmy's Impression at 2010-05-30 17:51
タイトル : ハートキャッチプリキュア!(第17話)
豆大福ナツ! いや、なんて心の狭いやつ>ゆりさんっ! 覚悟があるように見えるかどうかなんて、人それぞれでは。 今のプリキュアは2人いるからってさ、それ嫉妬じゃないの!? まあ、それはそれとして。 自分で振り返って考えて努力するってことは大事です。 それを自
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2010-05-30 18:10
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第17話 感想
 大福喰いたいナツ(w  誰かに認めてもらうためにじゃなく、誰かに教えてもらうのではなく。 対比はすごく判りやすくて言いたいことも...
タイトル : ハートキャッチプリキュア!感想/第17話「認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!」
 「私はもう、プリキュアじゃないんだから」(月影ゆり)  ハートキャッチプリキュア!第17話「認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!」の感想です。
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2010-05-30 18:19
タイトル : 今週のハートキャッチプリキュア! #17
ダイフク!!(ガイアメモリボイスで) 立木さん出演に思わず噴いたww しかし、園部さんとか立木さんとかちょい役には勿体ないキャスティングだったな。 でも、それゆえに原野家とプリキュアの3代継承物語の対比がうまく出ていた気がします。 先
Tracked from ミルク苺のためいき at 2010-05-30 19:10
タイトル : ハートキャッチプリキュア! #17 プリキュア魂! 感想
なにげに次週のイラスト、地味に期待してます。あ、もちろん、感想文のほうも。TJさんはオモシロイ人だ。調子に乗ってDL販売、はじめたそうで。なによりです。
Tracked from 日々の記録 at 2010-05-30 19:37
タイトル : ハートキャッチプリキュア! #17
久しぶりにゆりが登場。何とかゆりに認めてもらいたいつぼみとえりかでしたが、ゆりにはプリキュアとは認めないと言われてしまうのでした。植物園に新しい百合が咲いたとお祖母さんに...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2010-05-30 19:53
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第17話 「認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!」
今週は、ツンツン女こと月影ゆりが何度目かの登場。 マジでお子様受けが悪いんじゃなかろうか、キュアムーンライト。    新旧プリキュア会談ぽい。 偶然を装って花咲さんたちと月影さんを同席させるキュアフラワーさんが腹黒いです。 もっと強くなるにはどうしたら
Tracked from 黄金時代のTourism at 2010-05-30 19:53
タイトル : ハートキャッチプリキュア!イラスト感想 第17話「認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!」
「でもねサソリーナ… あなたはそのプリキュアに敗(ま)けるのよ!!」(by月影ゆり)  つぼみとえりかがプリキュアとしての資質を問われた回。以前に比べてだいぶ強くなった(サソリーナ談)にもかかわらず、未だに辛口な評価を下し続けるゆりさんは厳しいなー。
Tracked from MAGI☆の日記 at 2010-05-30 21:18
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第17話「認めて...
ハートキャッチプリキュア!の第17話を見ました。第17話 認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!つぼみは植物園の園長をしている祖母・薫子から、オトメユリという名の珍しい花が...
Tracked from 現実逃避 at 2010-05-30 22:00
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第17話 『認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!』
おいおい、なんだか来週はめっちゃ楽しそうだな!まさかプリキュアでこういう展開が来るなんて・・。来週の『真・南海大決戦!』さんの更新が楽しみでF5連打しちゃいそうだな(ちょ、DOS攻撃w)。 と、その前に蛇足的に今日のお話です(え) なんか今回の話でプリキュ
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第17話「認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!」
オトメユリが咲いたからえりかを植物園へ誘うつぼみん。 えりかは本当に明るい子だねぇ。 植物園には先客ゆりっぺのお姿が。 オトメ“ユリ” 薫子よ、お主まさか…ダジャレがお好き? 教えて!ゆり先輩 先代プリキュアであるゆりにアドバイスを求める現プリキュア...
Tracked from 秋元こまち解放区 at 2010-05-31 00:10
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第17話
今回の構成は誰が観ても明らかなように、 自分たちプリキュアのがんばりが、月影さんに「認めてもらえない」という悩みを持っていたところに...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2010-05-31 00:39
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第17話「認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!」
【今週のオールスターズ】 Friend×Friend 歌:榎本温子,五條真由美,うちやえゆか 樹元オリエ 何かがおかしい面子による、何かがおかしいCD。歌手だけでなく、作詞作曲陣も何かがおかしい。 Amazonさんで販売開始されました。 ひっそりこっそり「SplashStar」が止まら...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2010-05-31 01:22
タイトル : ハートキャッチプリキュア!#17.
「認めてくださいっ!私達のプリキュア魂!!」 前作である「フレプリ」でも、何気に
Tracked from あおいろ部屋 at 2010-05-31 02:53
タイトル : ハトプリ17話感想&考察
ちわす。さかいです。 ハトプリ17話 「認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!」 を観ましたYO!! キュアムーンライト…もといゆりさ...
Tracked from のらりんクロッキー at 2010-05-31 05:44
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第17話「認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!」
今週はメガネなしのつぼみちゃん。 おめめキラキラ(笑) メガネなしだったのはゆりちゃんが登場するからかな? ゆりちゃん笑ってえ…(泣) 行きつけの和菓子屋さんのにーちゃんとつぼみ&えりかの共通の悩みをうまく描写してましたね。 あくまで自分で考え...
Tracked from アニメ徒然草 at 2010-05-31 12:31
タイトル : ハートキャッチプリキュア17話
大福を頬張るえりか様は国宝級のかわいさ。というわけで、「ハートキャッチプリキュア」17話ゆりさんに認めてもらうためには強くなるしかないと考えるつぼみちゃん。父親に認められる...
Tracked from モノクロのアニメ at 2010-05-31 13:54
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第17話
第17話 認めてくださいっ! 私たちのプリキュア魂!! 放課後。つぼみがふと思い出したようにえりかを振り向きました。 「えりか、今日一緒に植物園へ行きませんか?」 つぼみは目をキラキラさせて提案します。でもえりかは、きょとんとしています。 「植物園っ...
Tracked from 相対少女 at 2010-05-31 18:26
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第17話
次回予告のインパクトが強すぎて、今回の印象が一発で吹き飛んだ(笑)。うわー。なんだよ、あれ。たぶん、来週の『ハトプリ』はヤバイ事になりそうだなあ。傑作回の予感がビシバシしました。 アニメージュ6月号によると、次回(第18話)の主要スタッフリストは以下の通り ..
Tracked from アニメ研究所 at 2010-05-31 23:22
タイトル : 【ハートキャッチプリキュア】 第17話   ~認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!~
キュアムーンライトこと月影ゆりはいつもそっけない態度ですね。今回はダイナマイト娘(来海えりか)がキュアフラワー(花咲薫)の植物園に来まし...
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2010-06-01 12:30
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第17話認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!
(プリキュアシリーズ通算 309話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201005/article_51.html 注意事項...
Tracked from blog mr at 2010-06-03 07:05
タイトル : ハートキャッチプリキュア「認めてくださいっ! 私たちのプリキュア魂!!」
 このキャラデザインは今週のような作画をキープして欲しい。  先輩 vs. 後輩のシビアなエピソードに急に菓子屋の話が入ってきて、あーあ、と思ったが、ちゃんとつながってるわけね。わかりやすく。あそこん家はお母さんとかおばあさんとかいないわけ?  サソリーナに...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2011-08-22 12:18
タイトル : ◎ハートキャッチプリキュア!第17話「認めて...
ユリさんが植物園にやってくる。そして、三人でお菓子を買いに行く。エリカ、ツボミは、ユリさんにアドバイスを聞こうとするが、あなたたちには覚悟があるの、私はあなたたちを認め...