2010年 05月 11日
終わらない旅は無い。
終わらない物語は無い。

でも「ディケイド」は終わらない。

…旅も。
…物語も。


本放送終了後、関東だけで再放送されていた「仮面ライダーディケイド」。
最終編である30・31話は再編集された特別編として放送されました。

ご覧頂けなかった方の為に簡単に説明しますと、本放送31話のラストが初回のライダー大戦の映像へ繋がるという編集になっておりました。つまりまた第1話に戻ってループする、円環構造になっているというコト。

以前、白倉さんが言っていた「ディケイドは元々初回にループする構成だったんです。映画に丸投げ? そんなバカなー(意訳)」という発言を、より明確な形で表した編集というコトになるわけだ。
本放送のアレだった最終回でも、円環構造であると指摘されていた方は結構おりましたっけねぇ。
確かに本放送のアレに比べると、そのループ構造は明確で分かりやすくなったし、総合的な物語の構成としてもかなりキレイになったなぁとは思います。
ただまぁ、構成美がマシになったコトと、広げた風呂敷が一切畳まれていない件に関しては全く別問題なワケですがね(うぎゃ)。ザ・平成ライダー。

しかしあれだ。
この最終回の展開は二回目を観ても笑っちゃうぐらい謎だなぁ。

「俺たちは旅をして、仲間になった!」と言うくだりがどうしても吹きます(え)。
全力でこれまで積み上げた「自分探し」というテーマを投げた瞬間! 完全に論点がすり代わっているYO!
一回目はポカーンとしながら観ていたけれど、二回目を観るともはやギャグにすら思える不思議。
ウワータノシイナァ。

ふむ、要するにこれでディケイドには三つの最終回ルートが出来たってコトか。

ふりだしに戻る、テレビシリーズのルート。
士の世界に行く、オールライダーのルート。
自分の世界、物語を発見する、ライダー大戦2010のルート。

本筋であるテレビシリーズが一番のバッドエンドって気がするんだが…。
オールライダーは分かり易いけどディケイドの肝であるメタさが抜けている感じで、ライダー大戦はややこしいけどメタっぷりが発揮されている、そんな分岐になっている印象。
テレビ最終回で士が大ショッカーのアジトに向かおうとしたら「そっちじゃないよ」と海東に止められるけれど、あっちの道はオールライダーのルートってコトになるンだろうかね。
まぁどれがイイとか一概に言えませんけどね、三つとも。

本放送でどうにも苦い経験をした「ディケイド」でしたが、再放送を観るとやっぱり“九つの平成ライダー編”はレベル高いなぁと感じ入って楽しかったです。第二部始まるな!と強く願ったけれど(おい)、やっぱりTGクラブとか出てきちゃうんだよねぇ、うん…。

一度最後まで見た上でもう一度最初から見れば、何か新たなモノが発見できるのでは…と思って観続けていたのですが、なかなかどうして、何か思いついても漠然としすぎて固まらないまま終わってしまった。
會川さんが描いた当初の「ディケイド」は何を目指していたのだろうか…と頑張って思考を巡らせてはみたんですけどね。

「ディケイドとディエンドは絶対に相容れない」と言う鳴滝さん。
「僕は君のずっと前から、通りすがりの仮面ライダーなんだ!」と言う海東。
ディケイドはオリジナルではないパラレルライダーの世界を巡る…。

なんか節々の情報を無理やり繋げていって、「もしかしたらディエンドがオリジナルライダーで、ディケイドはディエンドのパラレルライダーなんじゃないだろうか」とか妄想の羽根を広げたりもしました。でもなかなか推測の域を超える材料が見つからなくて頓挫しましたけどね、ウへへ。

あと、ディエンドって「DIE・END」というあからさまに終わりを意味した名前ですが、これは平成ライダーというコンテンツを死に至らす、終局させるという存在であると意味しているのかなぁとか。そうなると対比関係にあるディケイドは過去コンテンツを生き返らせる、どんなに世界(過去作品)を破壊してでも活かす、次へ繋げる存在として用意されている、となる。
当初はその辺りを軸に対決させる気でいたのかも…しれないよなぁ、とか思ったりもしましたなぁ。

ただ鳴滝さんの「私の実験の邪魔はさせん!」の謎はどうしても材料が少なくてたどり着けなかったなぁ…。
鳴滝さんはオリジナルライダー原理主義という感じで描かれているから、(過去作の)世界を融合・崩壊させることが「実験」だとは考えにくいもんなぁ。
鳴滝さんは過去ライダーのイメージを壊してまでコンテンツとして生き返らそうとするディケイドに反発しているわけだから、過去ライダーはそのままであればよしと思っている…はずだ。それは「DIE・END」の思想に近いって気もする。う~む、鳴滝さんと海東は当初から別にいがみあってはいなかったし、同じ側の人間なのかなぁ…あぁ推測以外に辿り着く道が無い…。

とりあえず劇場版「ライダー大戦」と合わせて再放送を見てきたことで、もそっとだけディケイドについて分かり合えたというのは事実ですね。

自分の「物語が無い」という「ディケイド」は通りすがるしか出来ない存在。
だからこそ、いつも「覚えておけ」と言っていた。
覚えておいてくれなければ、ディケイドの居場所は本当に無くなってしまうのです…。

ディケイドが戦い続けるのは、いつかライダーを越えるため。
その答えは「ディケイド」という物語の地平の先で、私たちを待っている。

特別編のラストは夏海のモノローグにて終わりました。
それっぽく言って投げられてるようにしか聞こえないワケですが(うわ)、「ライダーを越える」というのは面白いですね。もう「ディケイド」は仮面ライダーの世界にすら収まらない。どんな世界にでも行ってやるという気概にすら聞こえてくる。
「超ディケイド」ではハートキャッチと共演か。やったぜ(え)。

と…まあ。

やっとテレビの「ディケイド」として最終回を観れたかなぁ…という感じですね。
憑き物が落ちたというほどスッキリしてもいないけれど、でもちょっとだけ安堵。

物語には必ず終わりが来るものだけれど、最初から「物語が無い」のなら、終わらなくても当然なのです。

それはそれで何だか納得してしまいました。

おのれディケイドゥ…!


仮面ライダーディケイド 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ハデス URL at 2010-05-14 05:50 #- Edit
Title :
しかしまぁ・・・うん、酷いですね(笑)
もう冬の劇場版でディケイドの本筋に関する動きは終わったもんだと思ってましたが
まさかこのタイミングで新たなる燃料が投下されるとは夢にも思ってませんでしたよ

龍騎はループ世界だから複数の終わり方があっても納得できないことはないんですが
ディケイドに関してはどうなんでしょうかね・・・龍騎と違って「逃げ」にしか思えないのがなんとも
第一話の頃のワクワク感と終わりのガッカリ感の落差がここまで激しいライダーも今後出てこないでしょうね・・・多分
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-05-15 13:30 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>ハデスさん
ディケイドの旅は終わらない…。
ディケイドのネタ投下も終わらない…。
だって、忘れられたら居場所は無くなってしまうから…。
もう永久的に再放送をするしかないな(え)。

龍騎は一応テレビシリーズはハッピーエンドで終わったのであれでしたけど、ディケイドは本筋であるはずのテレビがバッドエンドぽいですから、なーんか腑に落ちない部分が生まれるのかもですね。
まぁそういうシリーズ構成の前に、伏線とか消化せえ!て話なんですけど。
Commented by 仮面ライダータブル URL at 2010-05-17 12:59 #LpxVsgZA Edit
Title : 至上もっとも迷惑な最終回なのだ!
はじめまして
これ・・・結局、劇場版DVD買えって話ですよね
ライダーファン舐めてますな・・・orz
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-05-17 23:42 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>仮面ライダーダブルさん
まぁ今回の特別編で、構成的にはテレビはテレビだけで終わってるという言い訳は立ちましたね。
別に買えとか借りろなんて思ってないよ?でもディケイドの存在についてちゃんと知りたいならDVD観た方がいいかなぁ~…みたいな感じですね。オトナってイヤだな。
Commented by おおふ URL at 2010-05-18 19:19 #.mXwswPA Edit
Title : 今更ですが…
「フリダシニモドル」ってやつですね。わかります。

でも、未放送地域の者としては自分の知らないところで勝手に「はい、これであの最終回は文句ないでしょ!」と言われたようで、やっぱり納得しかねるような…。
そもそも、『完結編』へ舵を切った時点でBLACK・RX編での『オールライダー対大ショッカー』への伏線が本編にて意味不明になってしまった件はどうしてくれると言いたいですよ。
まったく、「ライブ感」と「行き当たりばったり」の違いって何なのやら…はぁーっ(溜め息)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-05-19 00:34 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>おおふさん
ループ地獄から抜け出すには、きっとテレビシリーズではやらなかった何かをやらなくてはいけなかったのでしょうね。あぁ、會川さんがメインで頑張っているルートにはどうやったら行けるんだ…くそう。
まぁ、そもそもこの十年間の平成ライダーの集大成企画で、しかも白倉さんの陣頭指揮であるという時点で、伏線とか何やらをまとめあげる戦略になるはず無かったのです。
おのれディケイド!!(←とりあえずコレ言っとけばイイって気がする)
Commented by リュウガ命 URL at 2010-05-26 17:38 #- Edit
Title : これでようやく終わりなのかな
伏線投げっぱなしはともかく冬の映画とこの最終回で「結局ディケイドってどういう話よ」って疑問に対する答えは出たのかなと思います。

話は変わるけど電王はまたやるのかって感じですね。でもあの3人のスピンオフは個人的に観たかったので楽しみです。ディエンドのコンプリートフォームの面子がまた濃いなー(汗)
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-05-27 00:52 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>リュウガ命さん
電王ほんともうイイんですけどねー…。終わった物語を無理して続けさせて、靖子にゃんに負担が増えるばかりです…。
観る方だって鑑賞料金とパンフ代と交通費×三本はバカにならない値段だぞ…。おのれディk
Commented by okkunn URL at 2010-05-29 20:06 #- Edit
Title :
>ふむ、要するにこれでディケイドには三つの最終回ルートが出来たってコトか。

>ふりだしに戻る、テレビシリーズのルート。
>士の世界に行く、オールライダーのルート。
>自分の世界、物語を発見する、ライダー大戦2010のルート。

エンドレスエイトを破壊し、Wへと繋ぐ、真・仮面ライダーディケイドのルート
www.youtube.com/watch?v=WiZJnew3zi0
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-05-30 00:02 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>okkunnさん
このテレビシリーズで遣り残している事をやれば、正規のルートに戻れるのでしょうね。
ヒントはあったはずなんです…それはいったい…あぁ、やり残した伏線が多すぎてどれか分からない。

それにしても真ディケはレベル高いですよね…。
Commented by オシラ774 URL at 2012-11-16 19:50 #- Edit
Title :
(うわ)とか(え)とかキモいです
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2012-11-18 01:46 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
オシラ774>さん
個人的な思惑からブログの記事で「(笑)」とか「www」とかを使う事に抵抗があるんです。
その中で冗談を言いやすくする表現方法として使っています。
ご容赦下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2010-05-11 22:47
タイトル : 仮面ライダーディケイド 第31話 再放送
白倉Pがせっかくだから新録して再編集した特別編を・・・と言ってたんで 「嘘予告を本編に組み込んだのか?wktk」 と期待して、6時半・・・ やりやがった・・・ シレっと、自分の発言正当化するとか・・・ 白Pの
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2010-05-18 21:01
タイトル : 仮面ライダーディケイド第31話(再放送)プチツッコミ
【ヤバイ無駄なところに力を入れすぎた。】 えー。関東地方では映画の宣伝用(?)に、日曜朝6時半から「仮面ライダーディケイド」が再放送されておりました。 「あんなもん誰がもう一度見るかい!」と思っていたのでずっとスルーし続けていたのですが、ごひいきブログ「