2010年 05月 11日

せっかくイエスタデイさんが頑張ったのに、タブーさんが反則過ぎる…そんな「Y」後編。


須藤雪絵がイエスタデイの力を使うのは、自分の育った施設や兄の復讐の為だった。
昨日は利用するものと言いながら、実は昨日に縛られている女。
園崎冴子を罠にハメたつもりが逆に罠にハマり、自分自身が昨日に囚われてしまう。

まさに読んで字が如く、過去に囚われる。
こういう比喩表現を実際に具現化して分かりやすく見せてくれるってのが特撮やアニメの楽しいところだと思う。
しかしそれにしても、今回のお話はどういう思考作業の元にこういうカタチにしようと思い至ったのかがとても気になる。

「昨日を探す」「過去に囚われる」オンナを、「昨日の行動を繰り返す」という事象によって表現する。
出来上がったモノを観てしまうと「なるほどよく出来ている」としか思えないけれど、ゼロの状態からここまで持ってきてカタチにしてしまうって凄くないですか? いやだって普通に考えると「昨日の力を持ったドーパント…いやモチーフが抽象的すぎる。ボツ。」と思って、カタチに至らないと思うんですよ…。
テーマやドラマから作っていったお話なんでしょうけども、そこからこのドーパントを生み出したってのはアイディアとして秀逸すぎるンじゃないかと… ふと思ったわけですよ。
いやぁ、まじまじと考えるとスゲーなぁ…て、うん。

風都の為に戦った霧彦のコトを教えたことで、雪絵は復讐の為だけではなく、兄と同じく街の為に冴子と対決せんと決心する。ハーフボイルド探偵は「昨日を取り戻す」という依頼もきっちりこなしているのですね。
最後、全ての昨日を失ってしまったというのがホロ苦でしたけどね…。

ということで今回も面白かったじゃないか。
霧彦が組織で登りつめたのは、妹の研究費を稼ぐ為だった…のか。
なんだよそれ。アイツ、死んでからもどんどんイイ人度が上がってるぞ、どういうことだ。
クレイドールと戦ってる時の変な動きをしている霧彦さんは何だったんだよ!(え)

今回は、エクストリームと比べるとどうしても見劣りしてしまうアクセルさんが強調されていましたが、次回で色々頑張りますって感じですか。
どうしてゲストライターが書いているのに、こんなにキレイに繋がっていくのん?
もうちょっと「なんか今回の空気感オカシイ」てのがあってもイイと思うんだがなー(おい)。

来いよ、ダチョウ!(まて)

仮面ライダーW 各話レビュー
関連記事
TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by Wショッキング URL at 2010-05-14 15:41 #zHTyKSPE Edit
Title : 本作の脚本陣の手腕に繰り返し感服
それにしても本作のライダーキックは相変わらず成功率低いなあ……
まあ不発であの手応えなら直撃すればウェザー撃破できそうですが。

霧彦さん…中の人曰くこれで本当に見納めだそうで…。
冴子さんがこれ見よがしにナスカメモリ提示していたので、もうひと展開あるかと思ってたのですが…致仕方無いですね、御疲れ様でした。

>全ての昨日を失ってしまったというのがホロ苦
結局意識があるうちに改心もできなかったので救えなかったのか、
それとも一命を取り留めた上で曲がりなりにも一時的に怨念から解き放たれて幸いと見るべきか…
やるせない顛末でしたね…。

>次回で色々頑張りますって感じ
例のパワーアップ、ですね。誌上で能力拝見した限りでは、
「ぶっちゃけ、もうネタ切れじゃね?平成ライダー」
なんて感じです(ぁ CG演出は先輩達と差別化できるのかしら…。
Commented by おおふ URL at 2010-05-14 17:44 #.mXwswPA Edit
Title : お邪魔します
終わってみれば、「復讐のV」の回のような後味の悪さが残る結末でした。
けれど、哀しい一人芝居を演じる雪絵を止めようとするダブルはやはり格好よく見えましたし、翔太郎が雪絵の記憶が戻る可能性を信じていたことにもまだ救いが残っていたと思います。この点も「復讐のV」とほぼ同様ですね。
それから今更ですが、こうして誰が脚本を書いても目立ったブレがないことには制作陣の作家根性が感じられて安心できます。今から思えば、『ディケイド』はもとより『シンケンジャー』も「作品のブレ」という一点がどうしても引っ掛かりとして残りましたからねぇ…。

>もうちょっと「なんか今回の空気感オカシイ」てのがあってもイイと思うんだがなー
やめてー! ネガ世界の悪夢が、悪夢がー!!(すみません…かなり根に持ってます)
Commented by 銀河水晶 URL at 2010-05-14 18:30 #701gxeB2 Edit
Title : Yの悲劇/兄妹の絆
>>クレイドールと戦ってる時の変な動きをしている霧彦さんは何だったんだよ!
あの時は単なるネタキャラになるとばかり思ってたのに、今となってはメモリを売っていたことを除けば普通にいい人となってしまった霧彦さん。
やっぱりダブルは良い意味で何かおかしいと思います(え)。

>>最後、全ての昨日を失ってしまったというのがホロ苦でしたけどね…。
本当に「きのうを探す女」になってしまいましたね。シャレにならないですよ、ホント…。

>>来いよ、ダチョウ!
ゴセイパワーを操る「ゴセイメモリ」を手に入れたウォースターにミスティックブラザーが奪取された!
強大な力を秘めたガイアメモリを手中に収めるべく風都でミスティックブラザーを暴れさせるウォースター。それに対抗すべく、「ドーパント退治の専門家、仮面ライダーを探してほしい」と鳴海探偵事務所を訪れる護星天使達。
今、ダブル・ゴセイジャーとウォースター、さらにアクセルや園咲家をも巻き込んだ闘いの火ぶたが切って落とされた!
ゴセイジャー(Goseiger)、ガイアメモリ(Gaea-memory)…二大ヒーロー夢の競演話前編「Gの守護/地球を泣かせるもの」

こんな事を考えてる自分は我ながらバカだと思いました(ちょ)。
Commented by ハデス URL at 2010-05-15 01:49 #- Edit
Title :
箸休めな回ながら、相変わらずクオリティが高くて安心しました
中島さんもゲストの役割をきっちり心得ていたようで何よりです

恐らく唯一の肉親であったであろう兄を失い、更にその兄との思い出さえも失うとは
Wにしては中々ビターなオチでしたねぇ、アクセル君は次回以降の活躍を期待ということで・・・

それにしても最近のゴセイジャー、本当にTJさんの感想が無いのが惜しまれます(笑)
エリのキャラが中々安定しませんねぇ・・・
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-05-15 13:26 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>Wショッキングさん
人の昨日を利用して罪を犯し、最後は自分の昨日を失う…なるほどですね。
まぁ全部覚えてもらっていては、ミュージアムの全容が警察にも翔太郎にもバレてしまう事態になるので、だから記憶喪失になったというのが第一義って気もしますが。
次のパワーアップ、なんとなくネタバレ画像を目にしてしまいましたが、なんか色が変わっただけって気が… おっと響鬼さんの悪口はそこまでだ!


>おおふさん
ライターによるある程度のブレはもうどうしようもないこと…のはずなんですが、ダブルでは少なくともキャラのブレはほぼ起きていない(と感じさせている)てのが凄いですね。ライダーはシリーズ構成システムじゃないから、プロデューサーさんのチェックが細かいってコトなのかも…。
もしくはキャラが誰にでも分かりやすいってコトなのか…。
今までの常識は通じない。本当に「ダブルは新たな一号ライダー」になってるのでしょうか…。


>銀河水晶さん
ミスティックブラザーVSアクセルとか見たいですね。
「なんだコイツは!? 新手のドーパントか…絶望がお前のゴーr(バキッ)うわあ!」

地球と一緒に戦うってテーマは同じはずなのに、出来上がってみると色んなレベルが全然違うってのが楽しいです。
この両者のバランス感覚が絶妙かつ総合的に効果を発しているのですね。ゴセイジャーはこの変な感じのまま進んでもらいたいです(え)。


>ハデスさん
よく出来ていたゲストライター回でした。ただまぁ惜しむらくは、逆に中島カラーが控えめだったという点かもしれません。べらんめえ口調の七五調で喋る奴とか出せばいいのに(え)。

ゴセイジャー楽しいですね。これはレビュー書かなくてイイ気楽さも手伝ってなのかもしれませんが、この全然いつまでたっても大事なコトを見て見ぬ振りして過ごしている感じが溜まりません。
エリもなぁ…この前の話と全然違うもんなぁ…。まぁ井上先生が書いたりするとデフォですが。
Commented by masayukita URL at 2010-05-17 09:28 #UXr/yv2Y Edit
Title : 切ないですねえ。
メモリの副作用が記憶を消す…とても切ないですねえ。

電王で普通の女子高生が恋をして結局は記憶を消さざるを
得ないエピソードを彷彿とさせ、朝から中々渋い話しでした。

でも、あれですよね。会場でのライダーご乱心は結局、照井刑事
が後で上手く情報操作して丸く収めたのかな?等と捻くれた
脳内補完したりしましたよ。ええ、しましたとも。

後、井坂先生の変態振りが益々凄まじくなってきて、何故か
彼を応援している、自分がいますw

しかし、もし井坂先生のキャラが井上大先生の脚本だったらと
考えると…。いや、止めておこう。これだけは絶対に。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-05-17 23:37 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>masaykitaさん
井坂先生はただでさえ変態なのに、これが井上先生の手製になどなったら…とりあえずごはんを食べるシーンが倍に増えるコトは確定として、あと蜃気楼じゃなくて海に落ちて助かるだろ、あと…いやでも変態ぶりはあまり変わらなさそうだなぁ…。
既に十分過ぎるほど変態だから、これ以上はさすがにどうしようもないって気がします。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from Hybrid-Hills at 2010-05-11 21:54
タイトル : 仮面ライダーW 第34話「Yの悲劇/あにいもうと」
仮面ライダーW 第34話「Yの悲劇/あにいもうと」
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2010-05-11 22:43
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル) 第34話 「Yの悲劇/あにいもうと」
いくさ。いかせてみせる! 俺はあいつに・・・ 霧彦に合わせる顔がない!! 最近、スカしたヒーローが多い中、これだけ真正面から熱い言葉を吐くヒーローって良いよなぁ~~。 本当、このシーンは何度見てもグッときます。 雪絵、イエスタ...
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル) 第34話「Yの悲劇/あにいもうと」
雪絵さん、兄を殺された復讐のために、果敢に園咲家へと乗り込むも、あえなく返り打ちに!! 悪ぶってましたけど、彼女の目的はやはり兄の敵討でしたねぇ~。 地上げ屋を始末しようとしたのも、兄と一緒に通った思い出の幼稚園を守るため。 回想シーンからするに、相...
Tracked from blog mr at 2010-05-12 07:59
タイトル : ライダーW「Yの悲劇/あにいもうと」
 うーん、記憶を失う、ねぇ。  霧彦が生きてる時期に記憶が戻っちゃった、って方がイエスタデイっぽくない? 絵を持ってるから、子供のころに、ってのもありだろうし。朝のテレビでは扱いにくい内容になっちゃうかもしれないけど。  昨日に戻っちゃう技(術?)が彼女に...
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2010-05-12 08:52
タイトル : 『仮面ライダーW』、第34話「Yの悲劇/あにいもうと」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダーW(ダブル)』、第34話「Yの悲劇/あにいもうと」の感想ですっ!! コーヒー噴き出しは『探偵物語』へのオマージュということで(笑)。
Tracked from Kyan's BLOG IV at 2010-05-12 20:51
タイトル : 仮面ライダーW 第34話
仮面ライダーW 第34話 「Yの悲劇/あにいもうと」。義理の姉妹対決の勝者は当然のように義姉。敗れて過去を失った義妹の明日はどっちだ。 以下読みたい方だけどうぞ。
Tracked from Happy☆Lucky at 2010-05-12 21:05
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル)第34話「Yの悲劇/あにいもうと」
第34話「Yの悲劇/あにいもうと」
タイトル : 仮面ライダーダブル  第34話「Yの悲劇/...
仮面ライダーダブル  第34話「Yの悲劇/あにいもうと」今回の主人公は、雪絵のイエスタディ。随分雰囲気が違うんでわかりませんでしたが、雪絵はマジレンジャーの時の山崎さん...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2010-05-16 01:22
タイトル : 仮面ライダーダブル 第34話
「Yの悲劇/あにいもうと」 脚本:中島かずき 監督:石田秀範 アクション監督:宮崎剛 「さあ、永遠に昨日という監獄に囚われるがいい!園咲冴子!!」 イエスタデイ・ドーパントの正体は、不破夕子こと須藤雪絵。彼女は、冴子によって始末された霧彦の妹だった。冴子...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2010-08-19 17:06
タイトル : ◎仮面ライダーW第34話「Yの悲劇/あにいもう...
 不破夕子の正体は冴子(生井亜実)に殺害された霧彦(君沢ユウキ)の妹・雪絵(平田薫)だった。ガイアメモリでイエスタデイ・ドーパントに変身、W(ダブル)を操って冴子を襲わ...