2010年 05月 04日

現在関東地区では日曜早朝に「ディケイド」の再放送がされていて、今週は第30話放送だったのですが…。
なんか本放送とアバンの編集が微妙に違うぞ、これ…。サブタイトルも「特別編 ライダー大戦・序章」とかなってる…。え、なに、どういうこと…なの?
もしかして来週の最終回も特別編だったりするのでしょうか…。再放送だから「続きは映画で」みたいなアレも出来ないし、もうちょっとまともな感じにまとめてくれたり…なんてコトがあったらいいな。
でもどうせやるなら、いっそアマゾン編を全部抜きにして最終編をやり直すって手もあるんじゃないかなぁ(まて)。

まぁ、それは置いておいて。

「Y」――昨日(Yesterday)、雪絵(Yukie)――の悲劇、前編。
昨日を取り戻す…それが今回の依頼であり、テーマか。

昨日と全く同じ行動をさせるイエスタデイ・ドーパントの能力によって園崎冴子抹殺を肩代わりさせられろうになるダブルさん。
でもそれは組織の幹部としてのし上がる為であり、兄を殺された復讐では無い。昨日は利用するものと言ってはばからない須藤雪絵。

この街の…特に女性の依頼人はスレた奴しかいないじゃねーか、と思わせておきながら来週のあの予告はズルイな。
ウェットな復讐の情ではなく、あくまでドライな動機で動いていると思いきや、やっぱりウェットなの?
昨日は利用するものと言いながら、実は昨日に利用されて、抜け出せずにいる女…だったりするのだろうか。

妄想が膨らんで来週がやたら楽しみだよ。
しかも来週、霧彦も出るのかよ…うわぁ、ズルイなぁ。

昨日と同じ行動をしているコトを印象付ける為のネコ真似だったり、変身せざるを得ない状況である飛び降り、変身を解いてダブルの攻撃を止めようと計算する雪絵とか、色々演出面でもなるほどという上手い部分が多いお話でもありました。
エクストリームを2週目にして変化球な使い方で持ってくるのも感心でした。ただ“強い敵”ってだけで出しているとインフレーション起こしますしね。かといって出さないわけにもいかないし。上手いことアイディアで乗り切っていますよねぇ、うむむ。

一つ気になったコトは、今回の一件で以前勧誘してきた組織の幹部である女が園崎冴子だとフィリップが分かっちゃうンじゃないかなーというコト。これで霧彦だけでなく嫁の冴子も幹部だとバレ、園崎家あやしすぎる…というコトが露呈したんじゃなかろうか。
あれ、それとも若菜姫がガイアメモリの存在を知っていると分かった時点で気付いていたのかな? うぅむ…。

しばらく両者の接点が途絶えていただけに、その辺の事情がちょっとあいまいになってきた…てゆーか忘れてきた。
仮に来週その辺にあまり触れなかったとしても、優しくスルーしてあげる気持ちは用意しておこうかな…うん。

ということで来週も楽しみだ。
「ダブル」は誰が書いてもあまりキャラがブレたりしないのが凄いな。
中島かずきだから七五調の台詞でしか喋らなくなるんじゃないかと思ったけど、そんなコトはなかったぜ(え)。

仮面ライダーW 各話レビュー
関連記事
TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ハデス URL at 2010-05-06 06:44 #- Edit
Title :
まさかこのタイミングで霧彦さんが再び画面上に映るとは~
前回の予告ではまったく臭わせてなかっただけに衝撃が凄かったです
まさか妹までいたとは・・・彼女の真意が気になるところですね

ゲストの中島さんですけど、冷静に考えるとゲスト脚本の回に
既に退場したメインキャラの妹を登場させるって結構賭けだと思うんですが
前編を見る限りでは翔太郎たちのキャラクターもちゃんと掴んでるみたいですし、安心して後編を待てそうです

フィリップ達がどこまで園咲家を疑ってるかはお約束なんで・・・まぁ追求しない方がいいかもしれませんね
ひょっとすると霧彦や若菜がガイアメモリを持っていたという事実は
あの世界では芸能人が麻薬を所持していたレベルのことなのかもしれませんし
Commented by 銀河水晶 URL at 2010-05-06 20:30 #701gxeB2 Edit
Title : Yの悲劇/イエスタデイ・ワンス・モア
予告に全く映っていなかっただけに、雪絵が霧彦さんの妹であることが発覚したときは普通に驚いてしまいました。まさかこういう形で再登場するとは思いませんでしたし。
霧彦さんの妹であるなら当然ふうとくんのデザインを兄がしたことは知ってるんでしょうね。ふうとくんを見ていた雪絵の心情は如何なものだったんでしょうか…。

24時間前、即ち昨日の行動をリピートさせるイエスタデイ。今までのドーパントの中でも一番クセの強い能力ではないでしょうか。「行動を操る」ってだけならパペティアーも同じですが、イエスタデイは相手を上手いこと誘導しなければならないので使いどころが難しそうです。
個人的に講演会の前日にダブルが粉砕した台がどうなったかが気になって仕方なかったですが(え)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-05-07 00:39 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>ハデスさん
ゲストライターとして中島さんが書くと聞いた時は、その話だけは中島カラーの強いちょい無茶苦茶で(いい意味で)自由なお話になるんだろうなぁと思っていましたが、全然普通にいつものダブルの空気感でしたね。
しかも来週は霧彦出るとか…中島さん、普通にダブル好き過ぎるんじゃ無いだろうか。
ゲスト特権の破壊行動を起こさないだなんて。


>銀河水晶さん
夕子こと雪絵が冴子に恨みがあって風都くんも出てきたので、「もしかして霧彦の関係者? 肉親? いや、まさかゲストの中島回でそんな重要な要素は入れないよな」とか思ったら、まさかでした。しかしまぁ中島かずきならばしかたあるまい…うむ。

東映公式にもありましたが、イエスタデイメモリはクセがありすぎて貰っても困りますよね…。こんなんどないせーっちゅーねんホンマ。実用的なのはライアーだろうなぁ、うん。
Commented by masayukita URL at 2010-05-07 20:48 #UXr/yv2Y Edit
Title : 憎い演出
前半の過剰なまでの演出は見ていて正直、引きそうになりましたが
後半になって、全てが伏線になっているのには憎い演出だなあと
唸ってしまいました。

中島かずきさんの名前を知ったのは実は今回が初めてなのですが
中々良いですねえ。

それにしても、Wが多くの聴衆をパニックに陥れてしまった事は
当然、街を守る筈のライダーが乱心してしまっている印象を植え
付けているので、このあたりの解決も見せて欲しいです。

だけれども、今回はどのように解決されるのか楽しみです。


Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-05-08 20:31 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>masayukitaさん
過剰な演出は石田監督の得意技ですからね。いやむしろ今回は全然大人しいとすら思ってしまうのですが。
それにしても演出だけでなくて、お話のアイディア自体がすごい秀逸で、よくぞまあこんな暗殺方法を思いついたなぁとひたすら感心です。
今回の一件で次々回あたり仮面ライダー指名手配!みたいな展開になったら、それはそれで面白そうですね。追うはずの探偵から追われる側へ。やばい、妄想が膨らむ。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2010-05-04 08:59
タイトル : 『仮面ライダーW』、第33話「Yの悲劇/きのうを探す女」の感想。
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーW(ダブル)』、第33話「Yの悲劇/きのうを探す女」の感想です! あんだけのキャパの会場を埋める冴子の講演て いったい(笑)。
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2010-05-04 09:16
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル) 第33話 「Yの悲劇/きのうを探す女」
中島かずき、やるな~ 巨匠とのタッグで期待値高かったですけど、その上を行きましたよ。 まず、イエスタディなんて「狭義」のメモリを登場させたことも驚き(それをドーパント体として表現しなくちゃいけないし)でしたが・・・ みんな大好き!尻彦さ...
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2010-05-04 21:22
タイトル : 仮面ライダーW第33話プチツッコミ
【四半世紀ぶりにネコを描いた(え)。】 「きのうをさがしてください」と意味深なセリフからはじまって、「なんだネコのことかー」とボケておいて、実は全部伏線でしたーというすべてがストンと落ちる気持ちのいいお話でした。 種明かしまでやっちゃって後半どうすんだべ...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2010-05-04 22:39
タイトル : 仮面ライダーW #33.
「Yの悲劇/きのうを探す女」 女性が変身する?ドーパントなのに、「恐竜」じゃない
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル) 第33話「Yの悲劇/きのうを探す女」
いや~、イエスタデイの能力が面白い!! 相手の前日に起こったことをそのまま再生させるという、このメモリの能力。 傍から見たら、ヤバイ人ですよねぇ~、絶対に(笑)。 冒頭に登場した地上げ屋さんの一味の行動。 プールに飛び込んだことを再生されてビルの上か...
Tracked from All's Right with the World! at 2010-05-05 14:33
タイトル : W 第33話印象
Yの前編、ゲストはマジレンジャーの山崎さんだったんですね!!髪を切ってしまうと私にはもう見分けが付きません(苦笑)。 次回予告を見て、来週まで待てない!!と思ったのは私だけではないと信じます。
Tracked from blog mr at 2010-05-06 07:54
タイトル : ライダーW「Yの悲劇/きのうを探す女」
 おぉ、平田薫。  こないだ久しぶりにブログを見たら、今回のことが書いてあったんで、どういうのかなぁ、と思ってたが主役ゲストじゃぁないですか。  来週の感じ次第だけど、木下あゆ美エピソードと同じく保存することになるかな。  しかけもうまい。  イエスタデ
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2010-05-07 01:11
タイトル : 仮面ライダーダブル 第33話
「Yの悲劇/きのうを探す女」 脚本:中島かずき 監督:石田秀範 アクション監督:宮崎剛 「なくした昨日を探すのは、探偵の仕事ですよ」 「きのうを探して」 今回の依頼はネコ探し。不破夕子と名乗る女性が「昨日いなくなったきのうという名のネコを探して欲しい」と
Tracked from Hybrid-Hills at 2010-05-07 22:12
タイトル : 仮面ライダーW 第33話「Yの悲劇/きのうを探す女」
仮面ライダーW 第33話「Yの悲劇/きのうを探す女」