FC2ブログ

ハートキャッチプリキュア! #12「ドッキドキです!プロポーズ大作戦!!」


あんまり関係無いですが告知から。
4/29の「レインボーフレーバー2」でコピー本及びグッズを販売します。
コピー本はA5サイズ、24Pの300円予定で50部ほど持っていきます。
今はひたすらページを二つ折りしています…。
やっとこさなんとか間に合いそうな目処が立ってきたぞ…うん。
■竹やりで鬼畜デザトリアンと戦う妖精…ではない。

自分に自信が無いというカップルの利岡さんとリサさん。
世界一愛される服と永遠に咲き続ける花で、相手の気持ちを取り戻したいと願っている。しかし本当は互いに好き合っていながら、自身の無さからすれ違っていたというのです。
バーベキューで吊り橋ってるところに、コブラージャさんがやって来てリサさんはデザトアリアンになってプロポーズは成功です。よかったね。えへへ。

う~む、なんだろう。
プリキュアさんに関係無く話が勝手に進んで行くのはいつものことだけれど、今回は番組のフォーマット自体があんまり関与せずに突き進んでしまった感があるかなぁ。

とりあえずAパートの利岡さんとリサさんの説明が長い…。
ここで両者の気持ちが全部吐き出されてしまっているので、互いに好き合っているコトも、自信が無くて一歩踏み出せ無いコトも全部白日の元にさらされてしまっている。
…ので、話の結果がこの時点で見えるのはともかくとしても、その後のふたりのやり取りが「あー、もうーお前ら面倒くせえなー!」と思えて軽くイラッです(おい)。

やっぱり利岡とリサ、心情を説明するのはどちらか一人でよかったンじゃないかなぁ…。
どちらの気持ちも視聴者が理解してしまった上だと、感情移入と言うよりも客観的にふたりを俯瞰してしまう気がするのです。アンジャッシュのすれ違いコントみたいな感じになっちゃうのよねぇ(え)。

どちらか一方の気持ちを説明するだけなら視聴者的にはシンプルにそちらの人に移入できるし、「相手はなんでそっけない態度を取るのかしら? 嫌いなのかしら?」という疑問解決のバトルも生まれると思うねん。
それが「お互いに好きです」という答えが先に示されていると、あの二人のやり取りにバトル要素が無いというか…端から見るとカップルがのろけてるだけにしか見えへんと思うねんなぁー。

てゆーかAパートで全部説明しちゃってるから、デザトリアンになってその人の本当の気持ちが分かるという利点の意味が削がれてないかい?
そうなるとこの番組のフォーマット自体活きなくなってしまうのです。
うん、そこはなんかもう…残念だよなぁって。

Aパートにあったリサさんの説明を抜いて、利岡さん視点のままリサさんの気持ちを探る感じで話を進め、デザトリアンから本当の気持ちを聞いてプロポーズ、の流れじゃダメだったのかなぁ…。うぅむ…。
まぁ「すれ違い」のお話をやりたかったってコトなのかもしれんのですが。

でも前回に引き続き、ゲスト自身が問題解決の為にバトルするのは分かり易くてイイと思うねん。
この世界に…プリキュアはもういらない…。


■ああいう状態の時こそマリンダイナマイトを使うべき…

バトルなんかは楽しかったですが、なんか勿体無いなぁ…とそんな印象のお話でした。

次回は月光さんの正体が明らかになる…!?
え、月光さんは死んだって聞かされていたのに、まさかそんな!

ハートキャッチプリキュア 各話レビュー
関連記事

コメント

ほら、言わんこっちゃない。

 ついに、花キュアさんの本性が現れましたね。ドジっ子を装いながらじつは、
「花キュアさんがいい」
とまで言った海キュアさんを亡き者にしようと言う腹黒い娘だったとは・・・
 どうやら、手違い(?)で浄化を装った海キュアさんを亡き者にする計画は失敗したようですが、ホワホワ気分にうっとりしているようでは、そのうち本当に亡き者にされてしまいますぜ、海キュアさん。
 さて、来週はついに月光さんの正体がばれるか?と言うお話だそうですが、前作フレプリでは、一度ミスリード(ミユキさん)をして目くらましを掛けましたので、月影ゆりさんはブラフなのか、マジなのか興味津々です。

恋と花はいつ散りますか?

利岡さんとリサさんってプリキュア二人の実家のお得意様ではあるものの、肝心の二人とは接点が無いんですよね。あんまり知らなかった風ですし。
プリキュアの恋愛話ってーのはどこかにプリキュアが絡むのがお約束だと思ってたんですが、今回その色が弱かった気がします。「二人きりで言いづらいなら一緒にBBQに行きましょう」てのもどうにも無理矢理感がしましたし。しかも余計気まずくなると思うんですが。

しかし花咲さんは色恋沙汰になると周りが見えなくなるんでしょうかね。マリンが捕まってるのに何のためらいもなく撃ってましたし。捕らわれた仲間を傷つけずに敵を倒す…とかだったら燃える展開になったのに。

来週は死んだと思われていたムーンライトの正体が明らかになるとか。番組終了後、実はコッペ様が助けてました…てなことにはなりませんでしたね。よかったよかった(おい)。

大ピンチ!マリンを救え!

あのデザトリアンはかなり危険でしたね。竹槍のシーンは一部では物議を醸していますがあそこで応急処置がないとマリンは窒息死です。浄化された後はタルトと同じ気持ちになったのでしょう。主役補正で目立つブロッサムとかませ要員になってきているマリンを見てると、恐らく来るであろう追加キャラが登場以降毎回出てくるとマリンが本当主人公の影成り下がりそうな気がしなくもないですね。
次回、早くもムーンライトの正体に関する内容になりそうです。Wで言えば照井の家族の仇の正体と同じくらい早いです。
話変わりますが、ムーンライトが月影ゆりだと仮定すると生身でも強いらしいので決してプリキュアの力におぼれたキャラではないと言う事になりますね。

今日は水のデザトリアンだ。行けぃ!ミナヅキババンガー!!

つまり「草薙さん、ガメラは味方です!」で、私たちがグッときたのも吊り橋効果だったんですね。
クソッ、吊り橋のヤロー…あの時の感動を返せ!
それにしても、せっかく吊り橋ロケに来たのにアクションシーンで誰も落ちないとは何事でしょう!?
やはり川の使い方では、平成ライダーに一日の長って事ですか…。

来週はダークババンガーが再び出てくるそうで…。使い回しカット全開の予告編が「制作快調!」って感じでイイですね。
しかし、モンス・ドレイク様(っていうか飯塚さん)が本気出し始めたせいで他の番組が霞んでしまいますなぁ。


イベント楽しんできてください。
増刷時の通販特典には「マリンヘッダーカード」を希望します。(え)

今週はライダー共々水難の相

そういや彼氏の中の人は登場からたった5話で散ったあの尖兵の人ですか。
ここ最近ドラゴンナイトやTFアニメイテッドで馴染み深いだけに「おおっ」みたいな。超電王トリロジーにも出演されるそうですし。

>海キュアさん溺死寸前
いや、仮にも水属性なんだから頑張れよ!
カメラの件といい、なんだかネタオチ要員が板につきつつある彼女の明日はどっちだ。

>今週のコブラーマン
人の恋路を邪魔する輩は馬に蹴られて地獄に落ちろ…という言葉をご存じかな?
まあ図らずもゴールインに一役買ってしまった所は吹かざるを得ませんでしたw

◆コメントありがとうございます◆

>タカくんさん
「プリキュアはわたしひとりでいい…」と目論んだブロ子さんの計画が失敗…。でもブロ子の心に燃える炎はまだ消えていない。今後の動向が気になります。
月影さんがムーンライト? そんなワケないじゃないですかプリキュアは中学生だけという鉄壁のルールがある限り、あんな年魔には務まりませんよ。おや、こんな時間に誰か来たようだ。


>銀河水晶さん
確かにただ常連さんってだけでBBQに誘うのは無理がありますよね…お前らそんなにお客さんの恋の行く末が気になるかね…。それは果たして本当に親切心なのだろうか。ただの野次馬根性じゃないのだろうか…。
死んだと思われていたムーンライトさんですが、実はコッペ様は命を二つ持ってきていたのです。ダークさんは新開発の兵器によって科特隊が倒してくれて、万事よかったです。


>Voicetersさん
まるで待っていたかのように節を抜いた竹を持って突っ込んできた妖精には、何か裏があるようにしか思えません…。話が出来すぎている…真犯人は他にいるんじゃないだろうか(え)。
え、ムーンライトが月影さん? ちょっと待ってください。そんなコトを示す描写が今までありましたっけか。ちょっと顔が似ていて、謎な感じで、名前がそれっぽくて、ダークさんと顔見知りっぽいというだけじゃないですか。そのぐらいではまだなんとも…。


>オニギリさん
え、そんな! あの樋口撃ち三連発の感動も全てつり橋効果のせいだったの!?
平成VSシリーズのパターン化に若干ダレてきた僕たちの心に、新たな風を吹かしたあの映画が吊り橋効果の幻だったなんて…!
そういえば平成VSで一番ヒットした「VSモスラ」にも吊り橋出てきたな…恐るべし吊り橋効果!!

そのうち予告編用に撮影したカットでごまかすみたいになるかもですね。総集編は近いな。なにそのクウガ。


>Wショッキングさん
ああ、そういえば中の人は元敵幹部でしたか。あの人はシリーズ最初の敵なのになんか影薄いですよね…。普通最初の敵ってのはライダーの蜘蛛男、ウルトラマンのベムラーよろしく、有名どころとしてあがめられるモンですがねぇ…。正直、名前もいま思い出せません…。

マリンだからって水属性だと思ったら大間違い!てことですね。
そもそも自分で考えただけの名前だしなぁ…。

今回は、シプレとコフレが頑張ったんじゃないっすかね??

◆コメントありがとうございます◆

>白キュアさん
見えていないところで、竹の節を抜いていたんですね。おつかれです。
非公開コメント

トラックバック

ハートキャッチプリキュア!(第12話)

おー! ダブルメガネですっ!(そっち?) 甘酸っぺ~。 いいなあ、吊り橋。 つぼみの一人(+2匹)芝居おもしろい。 ハートキャッチは、この謎生物の使い方が非常によいです。 空手のときも今回も、とてもキュートでかわゆいシーンでした。 ・いくっしぇゃー ・マリ

ハートキャッチプリキュア! 第12話「ドッキ...

ハートキャッチプリキュア!の第12話を見ました。第12話 ドッキドキです!プロポーズ大作戦!!フラワーショップ花咲で店番をするつぼみの母・みずきがえりかの母・さくらと電話で話し...

今週のハートキャッチプリキュア!#16

う~ん、今回はなんというか「箸休め」的に感じましたね。 『両思いなのに、すれ違い』 というフォーマットを、つぼえりの2人に重ね合わせるのではなく、互いの店の常連さんがというだけでお互いの考えに違いを見せるとかそういうのもなかったし・・・。 ...

ハートキャッチプリキュア! 第12話 「ドッキドキです!プロポーズ大作戦!!」

今週は、中学生女子さまも大好き恋バナ。 ぶっちゃけ、プロポーズなんちゃら言ってる男女はどうでもいい。 プロポーズなる未知の領域にわくわくしちゃう中学生なんです。 男⇒花咲家でプレゼントする花の相談 女⇒来海家で、彼の気を引く洋服の相談 お隣の店に相手がいる...

ハートキャッチプリキュア 第12話

「ドッキドキです!プロポーズ大作戦!!」 脚本:井上美緒 演出:川田武範 作画:奥山美佳 美術:本田修 「ファッションはいつだって、恋する乙女の味方だよ!」 HANASAKIフラワーSHOPにやってきた利岡。彼女にプロポーズする為に、永遠に咲き続ける花=プリザーブド

ハートキャッチプリキュア! 第12話「ドッキドキです!プロポーズ大作戦!!」

【来月のオールスターズ】 ■みんなそろって♪ SUPER TEUCHI LIVE☆ ~1日限りの大集合!!~  日時:2010年5月2日(日) (一部)開演14:00/(二部)開演18:30  場所:shibuya DUO  出演者:うちやえゆか/五條真由美/工藤真由/本名陽子/樹元オリエ/榎本温

ハートキャッチプリキュア! #12

利岡さんと恋人のリサさん、2人は愛し合っているのにすれ違いが続いています。そんな2人の恋を、つぼみとえりかがお手伝いするのでした。つぼみのフラワーショップに、常連客の利岡...

ハートキャッチプリキュア! 第12話ドッキドキです! プロポーズ大作戦!!

(プリキュアシリーズ通算 304話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201004/article_42.html 注意事項...

ハートキャッチプリキュア! 第12話

第12話 ドッキドキです! プロポーズ大作戦!! HANASAKIフラワーSHOPにお隣フェアリードロップから電話が来ました。 「バーベキューですか? 素敵ですねぇ。でも流之介さんのお仕事の邪魔にならないかしら」 花咲みずきが受話器を手に応対していま...

ハートキャッチプリキュア! 第12話「ドッキドキです!プロポーズ大作戦!!」

恋にお悩みカップルの30分ノロケ話(ぇ 彼氏がつぼみの店、彼女がえりかたんの店にくるところがミソですねw 場面の切り替わりが面白かった。 なんだかんだ言ってラブラブなこの2人は置いといて(ぇ 最後なんかお姫様だっこだぜ?(笑) 最近とみに西さん化...

ハートキャッチプリキュア! 第9話~第12話

何だか月ごとにまとめて感想を書くのが慣例になってしまった感のあるプリキュアですが、それもきっと今回まで。 一応この前の日曜日の放送分まで視聴したので、ようやく追い付きました。 まとめて簡易気味の感想になりますが、今後も感想の分量はあまり変わらないかもし...

ハトプリ12話感想&考察

ども、さかいです。 よし!旅行前に感想書けますぞ…! ハトプリ12話「ドッキドキです!プロポーズ大作戦!!」 の感想です。 個人的には...

ハートキャッチプリキュア「ドッキドキです! プロポーズ大作戦!!」

 花屋と服屋でもうちょっとすれ違いを描いてもよかったような気がしないこともないが、まぁいいか。  マリンが取り込まれて、という展開はいいんだが、竹槍には大いに違和感を覚えた。  彼女の水属性はひょっとしたらあんまり生かされないのかもしれないな。こないだ

ハートキャッチプリキュア! 第12話「ドッキドキです!プロポーズ大作戦!」

ユウトさん、カッコ良かったっス!! リサさんから発生してしまったデザトリアンから、彼女の本心を聞き、「恋などくだらない」と言ってしまったコブラージャさんを一喝するとは男気があります。 さらに、「くだらなくなんかない!、君の好きなチューリップ。花言葉は...

ハートキャッチプリキュア!感想/第12話「ドッキドキです!プロポーズ大作戦!!」

 「いっしょにバーベキュー来ませんか」(花咲つぼみ)  ハートキャッチプリキュア!第12話「ドッキドキです!プロポーズ大作戦!!」の感想です。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事