2010年 04月 18日

マリンダイナマイト…

前回「プリキュア大爆発」という命名が成されて少し残念だったけれど、よもや本当に「ダイナマイト」の名を冠してくれるとは…。
分かってる…作ってる人は凄く「分かってる」人だコレ! ヤッタ!

助っ人に来たルミナス先輩の頭に炎が燃え移る話が楽しみです。


■ガルガル!なんてこった、弟が!?

前回、ダークプリキュアに追い詰められてあわやのピンチとなったブロ子とマリ子。
しかし闇キュアさんは「そういうことか…」と言い残して去って行った。
今回はそんな謎と伏線をちりばめた前回とはほぼ関係なく、いつも通りのお話でお送り致します(うわ)。
そこは新アイテムゲット→ダークさんにリベンジの流れじゃないのか…。
負けた上に謎も増えた! …でもまぁそれはひとまず置いておくとしよう。
マイペースなヒーローだな…。

カンフー大好き、カンフーマスターの異名を得ている酒井君。
いつ敵に襲われてもイイようにカンフーシューズを持ち歩いています。
大方の拳法は一通りマスターしています。
オレが本気でカンフーやったらどんな格闘技も敵わないぜ。

…痛ててて。
う、うわぁ…なんという微笑ましいまでに中学生男子。
海より広く、天より高く、自信は無限に広がっていく。妄想と言う名の翼を広げて。
でもそれは仕方が無いのです。だってそれは誰もが一度は通る道だから。
道と書いてタオなのです。ワキワキだぜ。

そんなカンフーマスター酒井君から、花咲さんはカンフーを教えて貰うことにしました。目ではなく心で感じること、考えるのではなく感じるコトが大切なコトなのだと極意を享受されます。映画から引っ張り出してきただけの極意って気がしてしまうのは素人のあさはかさに違いないのです。ええ、きっとそうですとも。さすがマスターです。
これから拳聖と呼ばせて頂きます。ゴロニャン。

花咲さんがカンフーを習いだしたのは、ダークさんに負けたコトがあったから。
今度戦った時はどうなるのかという不安。だから、もっと強くなりたい。強く変わりたいのです。

そんな折、酒井君の弟くんがデザトリアン化。
強くて憧れだった兄のふがいない姿を見て、心の花が弱っていたトコロを狙われてしまったのです。まいったぜ。

今回の話でドラマ要素を抱えていたのは、カンフー最強説を唱えながら実際には手も足も出せずに自信喪失した兄貴の方なんですが、デザトリアン化したのは兄貴じゃなくて弟くんの方だというのが面白い構成…というか、なるほどうまい構成だなと思いました。
これによって弟の水晶を取り戻すため、酒井君自身が勇気を出してカンフーで敵を倒すというくだりが入ってくる。つまり本人自身が自分の問題を克服するという流れが出来て、ドラマとしての解決がより明確になっている。
いつもはドラマの主役はデザトリアン化して暴れるだけだし、プリキュアさんだって別にゲストの問題解決に一肌脱いでくれるわけでもなく、割といつも問題点がほったらかしなんですよね。
だから今回、酒井君自身が問題解決に着手するくだりが入っているコトは、とてもスマートでよく出来た構成だなぁーと感じた次第なのです。うぅむ、なるほどなぁ。

無理と思ってしまう弱い心は誰にでもあるもの。
それはカンフーを実践出来ない酒井君の心の弱さを言ったものであると同時に、花咲さん自身の心の弱さのコトでもある。二人のドラマが同期する熱い構成だぜ。

大事なのは負けないと思う強い心を持つコト。
たとえダークプリキュアと戦うためにカンフーで体と技を鍛えて強く変わっても、心が変わらなければ意味が無い。変わりたいと願うなら、まずは心からということなのですね。
「心で感じろ」というマスターの教えは正しかった。
答えは最初に示されていたのです。

ただ来海さんは最初から気持ちで負けちゃイカンと理解していた様子ですが、それが果たして道のりの末に達した境地なのか、単に考え無しなだけなのか…そこは来海さんだけに何とも言えない感じ。
しかしまぁ、「考えるな」ってマスターも言ってるしなぁ(え)。


■フレフレガッチリ!カンフー中学生!!

兄弟の絆を中学生日記的なほわわんとした感じで描く日常系エピソードをベースにしながら、敵に勝つ為にカンフーを習いだすというとてもとても頭の悪い話が交錯して楽しかったです。
イイ話ベースなのに頭が悪いとか楽しみ方が多彩すぎる(え)。

しかしサブタイの「パワーアップします」は完璧にウソ…い、いや精神的にッ、精神的にパワーアップしたんですよね、うんうん。ゲフンゲフン。

次回も特に縦軸絡みそうに無い感じ。
でも色んなテイストの話があるシリーズは楽しいです。それは正義だと思う。

ハートキャッチプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 若葉 URL at 2010-04-21 06:26 #- Edit
Title : カンフーということで
劇場版フレッシュのピーチを思い出しましたけど…さすがに桃園さんのようにはできなかったようで…ブロッサムさん(笑)
ピーチと比べたらさすがに酷でしょかやはり(笑)
Commented by Wショッキング URL at 2010-04-21 09:56 #zHTyKSPE Edit
Title : 今日の敗北を明日の勝利に
てっきり動体視力を磨く特訓だと思ってたけど、そんなことは無かったでござる。
0M0)「3!!」

来海さん曰く「思っている程弱くない」、この励ましの言葉も印象深かったです。
花咲さんには人の心に感情移入して強くなる。事実、自分も一度その強さに救われた、と。
普段からはっきり言う性格なだけに、こういうシチュでの友人の長所プッシュは響きますね。

それにしても2人揃って週ペースで矢継ぎ早に新技披露とは…恐るべし中二女子。
Commented by Voiceters URL at 2010-04-21 13:52 #HfMzn2gY Edit
Title : 女と女の誓い
先週の戦いはまだ序盤だから軽症で済みましたね。でも次はこうはいかないのかもしれません。特訓をしてくれた相手はプロではないですが、一応プリキュアの成長に貢献できたと言えます。次は本格的な特訓になるかもしれませんね。
今回、戦闘パートに一般人が出てきましたが、ダークプリキュアの行った作戦で信頼失墜しかけたので取り戻す為の配慮ともとれます。ただほんのわずかに絡んだだけなので向こうがあの作戦をやらないとも限らないので信頼勝ち取るのはもう少し先になりそうな気がします。
話変わりますが、ハートキャッチは相変わらずキャスト豪華なんですけど声の出演を見て思った事、小学生は前と殆ど変わらないのですが男子中学生が歴代の男子中学生に比べて幼く聞こえます。
Commented by 通りすがりの人 URL at 2010-04-21 17:50 #tHX44QXM Edit
Title : 何だかなー、な敵さん…
こんにちは
今のところ毎回欠かさず見ております。砂漠の使徒達は、プリキュアの妨害で心の花を枯らすのに毎回失敗しておりますが、そのたびに心の種が生まれる訳で、どうもわざわざ騒ぎを起こしては自らを窮地に追い込んでいるような気がしますね。目的を果たしたいなら心の花を取り出すよりも真っ先に、邪魔なプリキュアまたはシプレorコフレを片付けるべきだと思うのですが。もしかすると、心の花を1度でも枯らせることに成功すれば大戦果になるとかあるのかもしれませんけど、そうであったとしても使徒達は心の種が増えると困るようなことをサバーク博士も言っていたように思えるのですけど…
Commented by 銀河水晶 URL at 2010-04-21 19:22 #701gxeB2 Edit
Title : ウジャウジャ!どーすりゃいいの?
登校中にたまたま見かけたカンフーにすがるとは…花咲さんはよっぽど思い詰めてたんですね。もし獣拳の練習とか見てたらやっぱりニキニキして飛びついたんでしょうか?(え)

>>精神的にッ、精神的にパワーアップしたんですよね
プリキュアにとって精神、すなわち「心」は非常に重要なもんですからね。諦めない気持ちだったり他者への思いやりだったり。花咲さんには日々精進して心を磨いてもらいたいものです、はい(おい)。

他の方も書いておられますが、敵組織が目的のために動くたびに自らの首を絞めるって言うのは、プリキュアのお約束の一つなんでしょうか。最近初代から一気に見ていってるんですが、プリズムストーンや泉なども同じパターンですよね。
ただでさえ砂漠の使徒の3バカ三幹部は行き当たりばったり感が強いですし、大丈夫なんでしょうかあの組織?
Commented by タカくん URL at 2010-04-21 21:49 #Fo1S5Whw Edit
Title : 白眼・・・
 さすがに色々と問題があるので、中の人つながりでパワーアップに忍法は使わなかった花咲さん。アレが使えれば、闇キュアさんもイチコロでは? プリキュアの存在自体が基本的に人外の存在なので、別に忍法を学んでも良いとは思うのですが、プリキュアはフルコンタクト格闘シーンが売りですから、最終的には拳と拳で語り合わないとといけないのでしょうね。
 ということで、カンフーでパワーアップなんですが、それにも増して、花キュアさんがついに海キュアさんと同じ技を披露しましたよ。学校の帰りとかにやり方を教えてもらったんでしょうか? 
 ほらほら、また花キュアさんのスペックが上がりましたよ、海キュアさん・・・ 早くシメとかないとどんどん存在価値が無くなりますよ。
Commented by オニギリ URL at 2010-04-22 00:22 #- Edit
Title : ブキワザ・大凡凡拳!ボンボンボンボン…
シリーズ300余話の中で、飛び抜けて痛い1本でした。
まさかプリキュアでこんな拷問を受けるとは思いませんでしたよ。いらん事ほじくり返すな。

先週、努力して女子サッカー部を立ち上げた上島さんに対して、このカンフーマスターまさと…。
女児向けアニメとしては、これ位アホな男子を描いた方が分かりやすいのかもしれませんが…これ中二っていうか、小二レベルでしょう?
全身に刃物が刺さるような激痛の中、悶えながら「まさと…何故だ!?」とか木野さんごっこしてましたよ。(それが痛いっつーの)

学生時代にバイトで『燃えよドラゴン DC版』の紹介記事を書いた時、文中に「考えるな、感じるんだ」を入れたら、編集から「このセリフは今どき恥ずかしいから使わないで」と言われた事を思い出しました。あぁ痛い痛い痛い!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-04-23 01:22 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>若葉さん
というかピーチさんはなんであんなにカンフーに長けていたのか、そっちのほうが異色ですね。
プリキュアを作る偉い人にカンフー大好きが紛れているということなのか…?


>Wショッキングさん
来海さんは心が強くて「私たちなら大丈夫」と言っているよりも、単に考え無しという感じにどうしても思えてしまう…。
えりかの方が人間的に優れているなんて、オレは認めないよ!(え)


>Voicetersさん
ダークさんのネガティブキャンペーンは一週で終了なんでしょうか。せこい上に粘り強さも無いのか、あの黒い人は…。
カッコイイのは見た目と声だけって気がしてきましたよ…。


>通りすがりの人さん
プリキュアさんも心の大樹を復活させるためにはデザトリアンに暴れて貰わないといけないわけで、なんともいえない共生関係が出来上がっているような…。
しかしまぁ仮にブロマリを倒したとしても、さらに第三、第四のプリキュアが野望を阻むのであろうことは目に見えている。哀しい戦いですね…。


>銀河水晶さん
日々是精進、心を磨く、オネストハートキュアブロッサム!
これでいつスケバン化しても江戸時代にタイムスリップしても、メインキャラなのにラスボスに何の恨みも無い設定だったとしても、頑張れる!
プリキュアさんは調和することが一つのテーマだったりするんで、敵さんとプリキュアさん、どっちも揃って成立みたいなのがお馴染みなんでうね、たぶん。


>タカくんさん
やはり基本の肉弾戦は大事にしたいというコトでしょうね。プリキュアのアクターさんの動きは世界でも屈指の動きですから、それを有効利用しない手は無いってもんですよ。
それに気孔弾系の技はオプチカル合成とかやらなきゃいけないから、ポスプロが大変なんですよ、うん。


>オニギリさん
この話を見て胸に刺し込むような痛みがあった方は、少なからず思い至る部分がある人たちなのでしょう。あの時ノートに描いたマンガとか絶対読めない…怖い。
どうしてそんなに難しい漢字で必殺技を考えようとするんだおまいは。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2010-04-18 17:57
タイトル : 今週のハートキャッチプリキュア!#11
今週は深かったなぁ~~。 つぼみの心境って、電王での良太郎と似てますね。 自分が思っているほど、弱くない。 だけど、何か身につけてないと不安・・・。 だから、カンフーの修業を始めるつぼみ。 でも、もう身についている。 それは心の強さと・...
タイトル : ハートキャッチプリキュア!感想/第11話「アチョー!!カンフーでパワーアップします!!」
 「弱い自分を変えようと必死なんです」(シプレ)  ハートキャッチプリキュア!第11話「アチョー!!カンフーでパワーアップします!!」の感想です。
Tracked from 日々の記録 at 2010-04-18 20:29
タイトル : ハートキャッチプリキュア! #11
ダークプリキュアとの戦いに敗れたつぼみは、強くなるためにカンフー・オタクのクラスメイト・酒井君からカンフーを習おうとするのでした。前回ダークプリキュアに真っ黒にされてしま...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2010-04-18 20:55
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第11話「アチョ...
ハートキャッチプリキュア!の第11話を見ました。第11話 アチョー!!カンフーでパワーアップします!!つぼみとえりかのクラスメイト・酒井なおとは、日々、弟とカンフーの修行に励んでい...
Tracked from のらりんクロッキー at 2010-04-18 21:25
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第11話「アチョー!!カンフーでパワーアップします!!」
夢パティは姉妹愛でハトプリは兄弟愛のお話でした~(^-^) カンフー演技にノリノリのつぼみ役奈々ちゃんо(ж>▽<)y ☆ 「アチョー!」(笑) クモ兄さん久々の参戦。 スナッキーいっぱいでショッカーみたいだw マリンダイナマイト! ハトプリ個人技...
Tracked from Jimmy's Impression at 2010-04-18 21:34
タイトル : ハートキャッチプリキュア!(第11話)
特訓です! プリキュアではもしかしてはじめてでしょうか。 不安になることはあったかもしれませんが、闘うための直接何かをする、というのは。 まあ、カンフーの名を借りた兄弟物語なのですけどね。 弟くんの、お兄ちゃん信頼度は120%っていうことが画面からすごく
Tracked from あおいろ部屋 at 2010-04-18 23:53
タイトル : ハトプリ11話感想&考察
よし!今回は当日に感想アップ出来ますぞ! ハトプリ11話「アチョー!!カンフーでパワーアップします!!」 の感想です。 っていうか、今...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2010-04-19 00:45
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第11話 「アチョー!!カンフーでパワーアップします!!」
案外早くPCがやってきたので、夜遅いけれども更新しておこう。 慣れないWin7に振り回された日曜日だった…。 先週、ダークプリキュアさんに敗れたショックが癒えない花咲さん。 何を思ったか、カンフーマスターの異名をとるクラスメイトに弟子入りしてみた。    カ
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2010-04-19 01:12
タイトル : ハートキャッチプリキュア 第11話
「アチョー!!カンフーでパワーアップします!!」 脚本:伊藤睦美 演出:岩井隆央 作画:伊藤智子 美術:佐藤千恵 「もー、だから言ったでしょう。つぼみもあたしもダメなんかじゃない。ダークプリキュアだってなんだって、なんとかなるって!」 このままではダーク
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2010-04-19 01:36
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第11話「アチョー!!カンフーでパワーアップします!!」
【今週の花】 あの花咲さんが、とうとうラストのアイキャッチを変更なされました。 「変わる」「変わらない」がテーマの今シリーズ、ラストカットは「変えなくていい」に分類されていたのに。 花咲さんのちょっとずつの心境の変化を、素直に喜びたい。 ■ハートキャ
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2010-04-19 05:36
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第11話アチョー!!カンフーでパワーアップします!!
(プリキュアシリーズ通算 303話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201004/article_32.html 注意事項...
Tracked from モノクロのアニメ at 2010-04-19 06:19
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第11話
第11話 アチョー!! カンフーでパワーアップします!! 河原の菜の花が綺麗な花を咲かせました。つぼみが花の側で、嬉しそうにくるくる回ります。 「うわー! よかった。みんな元気に育ってます」 「んふー、いい臭い。皆で頑張ったよね」 えりかが花の側に顔...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2010-04-19 17:14
タイトル : ハートキャッチプリキュア!#11.
「アチョー!カンフーでパワーアップします!!」 強敵現る。なのでパワーアップ。先
Tracked from blog mr at 2010-04-21 07:05
タイトル : ハートキャッチプリキュア「アチョー!! カンフーでパワーアップします!!」
 なるほど、デザトリアンになるのは、いじめられた兄のほうではなく、兄を信じていた弟のほう。その方面で変化をつけることにしたようだ。  でも、それだったら、玉に閉じ込められた弟を助けるために戦う兄のシーケンスは丁寧に描いて欲しかったところ。負けてもいいか
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第11話「アチョー!!カンフーでパワーアップします!!」
今回は、カンフーに関するお話ですか?? つぼみ、戦力アップのためとはいえ、カンフーに目をつけるとは、何とも彼女らしいですわ。 でも、どこぞかのいじめっ子のせいでマスターが自信消失。 カッコイイ兄ちゃんじゃなくなってしまったこどで、弟君がデザトリアンに...
Tracked from パズライズ日記 at 2010-04-27 13:49
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第9話~第12話
何だか月ごとにまとめて感想を書くのが慣例になってしまった感のあるプリキュアですが、それもきっと今回まで。 一応この前の日曜日の放送分まで視聴したので、ようやく追い付きました。 まとめて簡易気味の感想になりますが、今後も感想の分量はあまり変わらないかもし...