2010年 03月 08日

操り人形(Puppet)、親(Parent)、遊戯(Play)――「P」前編。
人を襲う人形が背筋を凍らせるような恐怖感を醸しているというのに、何故こんなに笑えるかな。
石田演出の巧みさなんでしょうけども…いや、もう所長が面白すぎる。

てゆか、思い返しても所長の芸達者振りばかりが思い出されて、レビューに書くコトが無いよーな(え)。
とりあず今週分かったのは人形は娘ではなくただの人形で、ドーパントは小説家の父親で人形遣いであるいうこと。
それを受けてドラマがどういう感じで収束するのかは…まだ見えませんね。

とにかく次回を普通に楽しみに待つと致しますよ。
亜樹子はサブキャラ…ではありませんが、普段とは違うキャラが主役になるこういったお話は大好物ですしね。
きっとカエルガジェットが凄いパワーの必殺技を使ってドーパントを倒すンですよね、うん(えー)。

仮面ライダーW 各話レビュー
関連記事
TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 銀河水晶 URL at 2010-03-10 20:53 #701gxeB2 Edit
Title : Pの遊戯/襲う人形
生物や無機物以外をモチーフとしたドーパントは新鮮みがあって見ていて面白いです。
パペティアーは前回のライアーのように癖のある能力ですが、どのあたりまで操れるのでしょうか。やはりある程度人の形をとっていないといけないんですかね。

次回予告でクレイドールが探偵事務所を襲撃している所を見ると、波乱の展開が待ち受けていそうです。
若菜は井坂の毒牙から逃れられるのでしょうか…(ちょ)。
Commented by オゴポゴ URL at 2010-03-10 22:07 #sc5pCUW6 Edit
Title :
イラストで吹いたw。ほんと大爆笑させていただきました。
Wは、TJさんの画力の可能性をどこまで高めるのでしょうか。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-03-10 23:18 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>銀河水晶さん
ライダーの怪人は動植物モチーフみたいな縛りはもう消えたんですかね。いや、デザインモチーフ自体は動植物なのかもですが、テーマとして色んな概念が使えるのは面白いですよね。
しかも例年になく怪人の名前を覚えやすい。立木ボイスで教えてくれるし。
次回は改心しかけて出番の少なくなったクレイドールさんを無理やり出張らすキャンペーンですね(え)。ドール以外も操れるのかどうかが重要なトコロですね…。


>オゴポゴさん
画力っていうか、正直模写なんですけどね。
みんなが楳図先生の絵柄をマネしたくなる気持ちはちょっと分かりました。
怖いくせになんかすげーバカバカしいんだ、これww
一つワケの分からない引き出しにモノが増えたような気はします、はい。
Commented by おおふ URL at 2010-03-12 22:24 #.mXwswPA Edit
Title : お邪魔します
人形と言えば…買ってしまいましたよ、WFCシリーズのアクションフィギュア全種類。
気がつけばダブルの半分こフィギュアはカプセルトイでも食玩でもありますが、第1話へのコメントでフィギュアは出ても多分買わないと言ってたのはどこの誰だったのやら…(汗)。イヤ、実際に手にとってみると、半身を交換するだけでフォームチェンジできる仕様が玩具的にもお手軽ということがよくわかりました。
ついでに言うと食玩の「超合体リボルギャリー」も買ってしまいましたが、こちらも組み上げてみれば廉価版としておもちゃ売場にあっても違和感なさそうな完成度にビックリです。

そう言えば、アクセル登場以来そのリボルギャリーに出番がありませんよね。次回はクレイドールがアジトに乗り込んでくるようなので、ここぞとばかりに発進させてゼロ距離当て逃げでもゼロ距離ひき逃げでもやっちゃえばいいんですよ(ちょ)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-03-12 23:21 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>おおふさん
半身を交換して9フォーム出来るだけでなく、半分こキックまで再現できてしまうのがクオリティ高そうです。いや、玩具遊びに配慮してああいうキック演出にしたのかな?
リボルギャリーは、「どうせコイツは最初しかでないんだろ?」と思わせておきながら、要所要所で活躍するイイヤツでしたので、最近ちょっと出ないだけで出番がないと思われるんですね。シュードランやブロンブースターさんの耳には絶対に入れないように配慮してあげてください。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from Hybrid-Hills at 2010-03-09 00:36
タイトル : 仮面ライダーW 第25話「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」
仮面ライダーW 第25話「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」
Tracked from blog mr at 2010-03-09 07:24
タイトル : ライダーW「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」
 ふうん、悪くない。コメディ要素がなければな。  やっぱ亜樹子が中心の方がいいんじゃね。「アイアンキング」みたいに、変身しない人が主役ってのはアリだぜ。 「所長」って呼ぶ照井はいい。  ルナ・トリガーの使い方は、いつぞやの、アクセルの向こうにいるドーパ
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2010-03-09 08:57
タイトル : 『仮面ライダーW』、第25話「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」の感想。
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーW(ダブル)』、第25話「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」の感想ですっ! 今回の登場人物(リコ以外)って、多摩&神奈川あたりの駅名をモジっとることに気づいてみました(笑)。
Tracked from MAGI☆の日記 at 2010-03-09 10:03
タイトル : 仮面ライダーW 第25話「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」
仮面ライダーW(ダブル)の第25話を見ました。第25話 Pの遊戯/人形は手癖が悪いガレージで新しいガジェットを作っていた翔太郎とフィリップとは別に部屋に一人で残っていた亜樹子は小説を読んで感動していた。すると、突然一人の少女が目の前に現れ、人形の声を聞いてと...
Tracked from 大地を吹き抜ける風 at 2010-03-09 17:09
タイトル : 仮面ライダーW 第25話『Pの遊戯/人形は手癖が悪い』
今回影のサポートマシン、スパイダーが人形を連れてきた時に一緒に出てきた黒い奴らは……伝説の生物Gなのだろうか……? ダンス回の脅威の...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2010-03-09 20:05
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル) 第25話 「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」
長谷川さん・・・分かり易過ぎ(笑 さすがに食指気味の感はありますが、それでも亜樹子のキャラクターを生かしてコメディ仕立てにしたところは、さすがWといったところですね。 それでも、あの人形はトラウマレベルですけど・・・(汗 しかし、ドーパ
Tracked from All's Right with the World! at 2010-03-09 21:23
タイトル : W 第25話印象
Pの前編、ドーパントの正体はわかったけれど謎だらけなので何ともまだ…という感じです。とはいえ、亜樹子所長と照井&翔太郎の距離感が色々だったり、細かいネタがちりばめられていていつもながら楽しい展開。ホラーは苦手なので最初どきどきしましたが、亜樹子ちゃんが...
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル) 第25話「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」
人形に追いかけまわされる面々は、面白かったですねぇ~。 そんな中でも、やっぱり一番は亜樹子! もう、初っ端から目をつけられてましたからねぇ~。 事務所にて読書している時に、いきなりの来訪にはびっくり。 ってか、こぇーよ(笑)。 しかも、その後も、その...
Tracked from Happy☆Lucky at 2010-03-10 13:54
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル)第25話「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」
第25話「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2010-03-11 13:13
タイトル : 仮面ライダーダブル 第25話
「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」 脚本:長谷川圭一 監督:石田秀範 アクション監督:宮崎剛 「だって竜クンはとっても頼りになるんだもん、どっかの誰かサンと違って」 事務所で、小説を読んで泣いている亜樹子の前に、どこからかリコと名乗る少女が現れ「お姉ちゃん、...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2010-06-18 07:25
タイトル : ◎仮面ライダーW第25話「Pの遊戯/人形は手癖...
事務所で一人小説を読んでいた亜樹子(山本ひかる)の目の前に、突如リコ(澤田萌音)と名乗る少女が現れる。「おねえちゃん、人形の声を聞いて!」。 そう言うリコは、とあるマン...