2010年 03月 01日

LieのおかげでLoveに気付かされる「L」後編。
てゆか前回の予告に出てたあの変な人は翔太郎だったのかよ!
欠片も気付かなかった…。

ひとつ歌えば破壊的殺傷能力を有する音痴を振りまくほど歌のセンスが無いジミー中田。
フーティックアイドルで勝ち残っていたのはライアードーパントに依頼したゆきほのおかげ。
ファンのゆきほですら、ジミーの才能は無いと思っていたという…。

世間がどんなにヒドイと思っても、たった一人のファンが信じてくれているとかだったら救いようもあるだろうに、それすらも瓦解させ、ジミー本人までも絶望に落とされるという前回のラスト。あまりに救い様が無い…て気がしただけに、これを後編でどう救い出すのかに注目が集まりました。

それは、たとえ嘘であっても、ずっとゆきほが支えてくれていた事実や想いは本物だった筈じゃないのか…ということ。下手くそでも今までやってこれたコトは、ジミーの才能が嘘だと言うのなら、残っているのはゆきほが支えてくれていた事実だけだから。
嘘の中にも真実はある…なんだまたシンケンとディケイドの話か(え)。流行ってるな。

いや、嘘によって自分の本当の気持ちに気付いたお話、てトコロですか。
「この歌、ラブソングだったのね」ジミーをずっと追い続けていた理由は、ファン心理や人生の潤いの為などではなく、本当はただのLoveだったのだと気付かされる。

前回のラストはどうなることかと思いましたが、ちゃんと二人とも救えてるのが流石です。
まぁスピックという新ジャンルの未来は救えなかったみたいですが…それは仕方ないか…ふ。
ネタが多い変な話でありながらもドラマ分は相変わらずだし、「男の仕事の八割は決断だ」と前のお話からパーツを持ち出してくるのも上手いッたらありませんぜな。

次回は今週も小芝居で大活躍だった所長のお話か。
予告の顔芸が面白すぎてリピートしちまった。やだ、期待しちゃう。
てか、ダブルもう半分終わってしまったのか…早いよぉ。

仮面ライダーW 各話レビュー
関連記事
TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 銀河水晶 URL at 2010-03-03 19:34 #701gxeB2 Edit
Title : 唇にLを/真実の愛
予告に映った怪人(そのまんまの意味で)、電波塔の道化師だと思っていたらまさかの翔太郎でした。誰が選んだんでしょうね、アレ。
自分は亜樹子がおもしろがってどんどん付け足していったに一票です(おい)。

アクセル・バイクフォームにダブルが乗る様は普通に格好良くて一安心しました。玩具だとどうしても不自然に見えてしまうので心配だったのですが。
アクセルのタイヤを蹴り上昇→ジョーカーエクストリームの流れも非常に格好良かったです。
やっぱり『仮面ライダーW』にはいがみ合いより共闘が似合いますねえ。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-03-03 20:25 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>銀河水晶さん
まさか翔太郎にあんな格好をさせるだなんて…凄いというかヒドイというか…。
田崎監督でこれじゃあ、石田監督の時どうなるんだ…こわい、怖すぎる…。

アクセルのタイヤを蹴ってライダーキックてのは、一見すると協力してるぽいですけど、よく考えるとアクセルあんまり関係無いって気も…回転キックになるとかだったら良かったのに。
Commented by masayukita URL at 2010-03-03 21:00 #UXr/yv2Y Edit
Title : 上手くまとめてましたよねえ
今回の完結編。成程、上手くまとめたなぁ~と思いました。電波塔の怪人の正体が翔太郎
には、思わず`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! とお茶を吹き出しそうになりましたが(笑)
クライマックスの舞台での亜樹子所長の凹み具合は最高! アレじゃあ、落ち込むます
がな。だって本当にフィリップ可愛いもん。
バトルシーンでの共闘はCGと実写合成の編集が巧みなので畳みかける演出も中々良かっ
たです。
それにしても伏線の貼り方と片づけ方が実に上手い。今回のスタッフの皆さんは、そうじ
と整理整頓上手なのかな(あひゃぁ)
さて、来週の予告を見ていたら往年の特撮ドラマである怪奇大作戦を彷彿とさせるエピソ
ードのようで楽しみなんですよ。脚本が長谷川さんだけに面白怖い感じになりそうで期待
しています。
Commented by おおふ URL at 2010-03-03 21:48 #.mXwswPA Edit
Title : お邪魔します
今回の事件はゲストの人数などもあってドーパントの正体こそ察しがつきましたが、その動機がどうしても予想できませんでした。フタを開けてみれば…もの凄い悪趣味でしたねえ(汗)。
かと思ったら、井坂の変態ぶりに震え上がったり、ネタの連打に爆笑したり、ダブルとアクセルの共闘に燃えたり、ラストのジミーとゆきほの姿にホッとしたり…仮面ライダーという番組を見ていてこれほどの忙しさを感じたのは『電王』以来かと思います。
けれど、いちばん強烈だったのはやはり保毛尾田保毛男…もとい、ニセ電波塔の道化師の正体でしたね。予告の時点でアレがわかった人なんて、絶対に村ひとつ分もいませんって!

ところで、先週は『W』の撮影が京都や大阪で行われたようですね。初めて風都の外で活躍するダブルとアクセルが見られるのか、それとも映画村や通天閣さえも風都の一部と言い張ってくるのか、ちょっと楽しみです。
Commented by ハデス URL at 2010-03-04 04:50 #- Edit
Title :
沢田の車のダッシュボードにちゃんと「すっこんぶ」が置いてあったのが芸コマで感心しました

あと井坂先生!お茶の間がアイスエイジになるので自重してください!
Commented by 弁慶 URL at 2010-03-04 12:55 #9fYuzJy. Edit
Title : 本物こそ刺さる
ネタや人間ドラマがいっぱい詰まってるのに、窮屈さを感じさせない。
おふざけ回でありながら、物語の筋はまた進んでいく…。
まったく、三条さんは最高です!…敏鬼?誰ですか?
個人的に、メガネを外したゆきほに30分後の最弱さんを思い出しました。ジミーと出会って、彼女は一足お先に変わったんですな。

あと、変態医者の人はVガンダムのクロノクルを担当した人だそうです。
…という事は、冴子さんがさらに朝から放映するにはヤバいほどの悪女になるんですね、わかりますw
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-03-04 21:03 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>masayukitaさん
随分と亜樹子のギャグに尺を割くなぁと思っていましたが、もしかしたら次回の亜樹子編につながっていたりするのでしょうか…。ま、あまり深く考えてもケガするかな(え)。
次回は人形とライダーが戦うという図にも期待ありつつ、人形の恐怖と亜樹子の顔芸とどちらが勝つのか、それが一番の注目ですね!


>おおふさん
予告にあったニセ道化師の正体を予告の時点で気付ける人がいたら、すさまじい眼力を持ち合わせたお方であろうと思います。顔はもちろん、声まで変えやがって…くそう!
この番組を見てると、ドーパントを通してでしか風都の人々を知ることが出来ないからか、あの街には変態しかいないような気がしてきます…。


>ハデスさん
目ざとい視聴者は予告の段階ですっこんぶの存在に気がついていたようですね。すっこんぶは伏線だたのかー。
井坂先生の変態ぷりは、大人は明確に行為の暗喩だと分かりますが、子どもは「うわ、変態だ!」としか思わないんですよね。これは明らかなる罠です、気をつけて。


>弁慶さん
何を言ってるんですか、敏樹先生でもネタ回でも大事な本筋が進むお話はありますとも。
ほら、カブトの黒包丁の回で神代の正体がワームだと加賀美にばれたり。「うええ、この話でその重要なコト消化する!?」と誰もが思ったモンです…うんうん。
やっぱり敏樹先生は偉大ですね。同じことをしても同じようには出来ないなんて。
Commented by オニギリ URL at 2010-03-05 20:52 #- Edit
Title : すっこんぶっきー
「すっこんぶ」と「ファッション部」って似てませんか?どうでもいいですか。はい。
しかし何なんでしょう、照井さんが和紙を持参したカットだけで爆笑してしまいます。これって「箸が転げても~」ってやつですか?思春期復活?

一見ハードボイルドっぽい登場だけど、実はネタキャラっていう人が続いてますね。
翔太郎が井坂の山高帽を吹っ飛ばして、「テメェに帽子は似合わねぇ」とか説教かます展開が容易に想像できますよ、ええ。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-03-05 21:46 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>オニギリさん
今回のエピソードの裏で「あの紙の模様は何だ!?」と文房具屋で必死に紙を見回っている照井課長の姿があったのかと思うと、映像化されなかったのが悔やまれますね。ああ見えてちゃんと足で捜査するタイプなのか、アイツ…。
風都…思い返すと、ドーパントじゃなくてもおかしな奴らばかり、やはりあの街に普通の人間はいないのか…。オレ、たまんねー♪

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from Hybrid-Hills at 2010-03-01 21:40
タイトル : 仮面ライダーW 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」
仮面ライダーW 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」
Tracked from All's Right with the World! at 2010-03-01 22:45
タイトル : W 第24話印象
Lの完結編、色々やってくれますねえ。ライアードーパントの本領発揮とも言うべき針攻撃で嘘を信じ込ませてWを操ってアクセルに攻撃させ、亜樹子ちゃんには狸の置物を攻撃させる!!(爆笑)そのうえダブリューのメモリを持つお医者さんは冴子お姉様に「君の体を診せてく...
Tracked from Happy☆Lucky at 2010-03-01 23:40
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル) 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」
第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」
Tracked from MAGI☆の日記 at 2010-03-01 23:42
タイトル : 仮面ライダーW 第24話「唇をLに/嘘つきはおまえだ」
仮面ライダーW(ダブル)の第24話を見ました。第24話 唇をLに/嘘つきはお前だライアードーパントが倒されそうになると、才能のないジミーを優勝させるにはドーパントの力がないとダメだとゆきほがドーパントを倒すのを止めさせようとする。その一部始終をジミーが見てし...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2010-03-02 01:41
タイトル : 仮面ライダーダブル 第24話
「唇にLを/嘘つきはおまえだ」 脚本:三条陸 監督:田?竜太 アクション監督:宮崎剛 「今日、初めて気付いたわ、これって、ラブソングだったのね」 ジミー中田を勝ち抜かせていたのは、墨田ゆきほがライアードーパント=電波塔の道化師に依頼していたから。その事実
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2010-03-02 08:37
タイトル : 『仮面ライダーW』、第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダーW(ダブル)』、第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」の感想ですっ! 井坂がチビッコのトラウマになりませんように(笑)。
Tracked from Kyan's BLOG IV at 2010-03-02 09:26
タイトル : 仮面ライダーW 第24話
仮面ライダーW 第24話 「唇にLを/嘘つきはおまえだ」。嘘で嘘を固めたお話ということなのだろうな。仮面ライダーの物語がそもそも嘘なんだし(笑) 以下読みたい方だけどうぞ。
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2010-03-02 19:13
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル) 第24話 「唇にLを/嘘つきはおまえだ」
いや、このライダーバトルは・・・ うまい!!
Tracked from 破滅の闇日記 at 2010-03-02 23:20
タイトル : 仮面ライダーW 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」
仮面ライダーW Vol.2 [DVD](2010/03/21)特撮(映像)商品詳細を見る ジミー中田がファンの「中田君の才能は無い」という言葉に傷ついてしまいました。信...
Tracked from blog mr at 2010-03-03 07:09
タイトル : ライダーW「唇にLを/嘘つきはおまえだ」
 エロいなー。  ライダーは戦隊よりもちょっと年齢層が上、ってつもりで作ってるらしいが、「上」の意味が違ってきているようだな。  決め手が若菜の台詞、ってのはちょっと後出しっぽい。  そんなことなら先週、街頭で若菜の DJ 流しとくとかすればよかったのに。 ...
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル) 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」
いや~、いつものことながら今回も面白かった。 まずはやっぱり翔太郎ですよねぇ。 今回も、そのハーフボイルドさを遺憾なく発揮!! ゆきほさんの本心を知って意気消沈のジミー中田を浜辺で追いかけるシーンにはかなり笑いました。 「何が悲しくて俺たちは砂浜で追...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2010-06-18 06:01
タイトル : ◎仮面ライダーW第24話「唇にLを/嘘つきはお...
 ライアー・ドーパントの言葉の針に騙され、W(ダブル)はアクセルをドーパントと思い込み攻撃。亜樹子(山本ひかる)までが針のえじきになり、とんでもない行動に出てしまう。 ...