2010年 02月 28日

来週3月7日(日)、管理国家オオイズミガクエンスにフレッシュプリキュアや五條さんがやって来るみたいだよ! あと、よく読むとMHや555のメンバーもやって来るみたい!

現役のお二人は撮影で忙しいのは分かりますけれど、なんか…なんか…まだ誰かが足りないような気がするのは、気のせいだよね。うん、きっと気のせいです。あれ、心の花が弱ってる。どうして…?

と、軽く地元の宣伝。
つまり来週の更新は…なるほど、大体分かった。

■俄然、米村さんによるおばあちゃんネタに期待がかかります(え)

うわぁー、カブトのネタとかやっていたら本当にプリキュアに米村さんがやって来た。
前川淳(マジレンジャー)、山田隆司(レスキューファイアー)と来て、もう本当に特撮とプリキュアに人材の垣根は存在しないのだなぁ…。
井上プリキュアに一層期待感高まりマス!(え)

今回は冒頭からデザトリアンさんの大暴れでスタートアップ。
4話にしてフォーマット崩しとはお早いコトで。いや、もう大好物です。ありがとうございます。
こうして町の中で当たり前に行われている戦闘描写を観ると、作品世界とかは全然違うながらも「フレッシュ」の後を受けて作られて作品だってのがよく分かりますね。フレプリがあるから鳩プリでもこういう演出が出来る。555のすぐ後に鳩プリだったら、こうは描けないことでしょう。
それぞれは全く違う作品ながら、一つのコンテンツシリーズとしては地続きになっていて、徐々に変化をし続けているシリーズなんだなぁ~…と思いますわね。
確かに鳩プリと比べると、無印の構成のユルさなんかが浮き彫りn おやこんなに時間に誰かk

プリキュアの前に現れたのは、流行丸乗り土佐弁使いのおかしな男。
人の心を枯らす者たちが大結集して作られた大いなる砂漠の使徒の大幹部、クモジャッキー。プリキュアにとって大迷惑な存在なのだ。
米村さんは「大幹部」という言葉が気に入ったのだろうか…。

そんな砂漠の使徒さん達の大目的は、人の心を草木も咲かない砂漠のようにして全世界を征服するコト…らしいです。世界征服か…また壮大にして漠然としたユルい目的を持ち出したもんだ(え)。
まぁ、この番組の目的は毎回毎回心の花を救うコトにあるのだからして、彼奴等の目的なんてのは割とどうでもイイコトだってことなんですよ、うん(ちょ)。

クラスの人気者で、運動神経も高くて、自分の言いたいコトをズバリと言えて、プリキュアになっても颯爽と活躍するえりかさんは凄い。それに引き換え自分は迷惑ばかりかけていてカッコワルイ…。

自分に自信の無い花咲さんは、バディである来海さんと自分とを比較してガッカリ。
そんな花咲さんは、実力差からテニスのコンビを解消するかもしれないというマオとアユミに自分達を投影。やはり違い過ぎる相棒では一緒にやっていけないのか…。
ここで意にも介さず「じゃあもっと上手い子と組めばいいじゃん!」と言ってのける来海さんが流石ッ。
コイツ、一話に一度はやってのけるな…まぁ、その空気の読めなさのおかげで話は前に進むんですけどね。花咲さんだけだと「困っている人がいる…どうしよう…声かけようかな…」で三十分終わってしまう。
そのウザさが世界を救う。世の中に無駄なモノなんて何も無いんだなぁー(え)。

自分はえりかのバディとして、プリキュアとしての資格が無いんじゃ…と思い悩む花咲さんと、人の心が分からないと思い悩む来海さん。花咲さん、何故またメガネをかけたのかと思いましたが、メガネ=変われない(過去の)自分、みたいな記号として作用しているぽいですね、なるほど。
メガネをネガティブ要素として使うとは、どうやら日本人の半数を敵に回しちまったようだな(なに)。

そんな迷えるふたりを諭してくれるのは、おばあちゃんとお姉ちゃん。
その二人はつぼみとえりかにとっての理想の姿であり、“なりたい自分”の姿なのですよねぇ。ヒロインの成長劇としてのゴールがこうやって身近に示されているワケだ。くそぅ、分かりやすいぜ。

おばあちゃんは言っていた――プリキュアの資格、それは全てを大切に思う優しい心と、自分が辛くても頑張ろうと思う強い心を持っているコトだってな。
その二つをつぼみは既に持っている。だから気に病むなと…。

確かにつぼみはその二つの心を持っている…。
だけど同時に「折れやすい弱い心」も持っているのだけれど…それはプリキュアの資格に特に関与しないってコトなのかしら。まぁ、そうでないと美翔さんやレモンがプリキュアになれた理由が説明出来ませんしね(おい)。

おばあちゃんのおかげで復活した花咲さん。
そしてダブル変身。え、一人用と二人用でバンクが違うだと!?
魅せてくれる…。

マリンは、つぼみが自分はプリキュアのバディとして相応しくないのではと思い悩んでいたことを知って否定する。
確かにブロッサムは弱くてドジでドンくさくてすぐ転ぶけど(まて)、でも頭が良くて色んなコトに気がつけるのはステキ!
来海さんがステキと思う花咲さんのイイトコロは、自分に足らない部分。来海さんは来海さんで自分のダメさを把握している思春期ッ子なのです。

互いが良いと思っていた相手の部分は、同時に自分に足りない要素なのだ。
だからこそ、二人は互いの力を必要としている。だからこそ、二人揃えば最強。
だってそれがプリキュアだもの。

4話にして何故プリキュアがふたり(もしくはそれ以上)であるかの定義をばっちりと提示してくれました。ちょっと早いような勿体無いような、でもやっぱり「プリキュアはふたり!」というカタルシスが気持ちイイので困る。
真逆のキャラでも相通じてる、「ふたり」だからこそ出来るドラマ。最新作なのにちょっと懐かしいプリキュアを感じさせてくれる…そんなお話ですね。もう歳だな、オレも…。

そして必殺のコンビネーション攻撃。
プリキュア・フローラルパワーフォルテッシモ!

心の花をデザトリアンから体当たりで奪取し、その後に浄化作業。途中で爆発した意味は…?
てか、これ月光さんが使ってたのと同じ技…でしたっけ? ムーンライトさんは一人でフォルテッシモが撃てるだけの実力を有しているってコトなんでしょうけど…ま、結局負けているわけで。プリキュア一人では勝てなかった相手に、今度はプリキュアふたりで勝つ!的な構成がしかけられるのかしらね…うむぅ。

最後は親友認定して、プリキュアらしく手をつないで一番星。
てゆか一番星で終わる演出が多いのは狙いですか?


■ここまで園芸部の描写ゼロ

いやぁー…今回はまた駆け足な展開で。
アバンに一戦あって、花咲さんのドラマメインであるのに更にちゃんとゲストキャラのドラマも収束させているから、そりゃ忙しいのも仕方ないか。

でもま、相変わらず既に安定感があってゴセイジャーとは大ちg
でも、ゲストキャラとの出会い方だけはまだちょっとフワフワした感じですね…。
走ってて偶然出会ったってだけですもんねぇ…毎回偶然はキツイと思うの、うん。

来週は家庭の事情ぽいンですけど、これも偶然の力だけで入り込むのだろうか…。
はやくファッション人生相談室みたいな設定を捻りあげないと!

ハートキャッチプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by タカくん URL at 2010-03-02 17:52 #Fo1S5Whw Edit
Title : ふたりでプリキュア。
 こんばんはです~
 ダブル変身シーン・・・ やられました、かわいすぎます。この番組何回大きいお友達をハートキャッチしたらすむのでしょう・・・
 さて、このコメントにタイトルにしたセリフを来海さんが言ったとき、私も無印プリキュアをふと思い出しました。
 でも、無印は
  ふたり「は」プリキュア。
 鳩プリは
  ふたり「で」プリキュア。
 その一文字の違いにプリキュアシリーズが今まで積み重ねてきた、歴史の重みがあるのかなぁと変に感動してしまいました。
 花咲さんも、来海さんも発展途上なんですね。そして「は」より「で」であることで、後者の方が二人の結びつきがより強いものであろうと私は考えるのです。
(でもまあ、無印の二人の結びつきが鳩プリのそれと比べてちゃっちぃとは思いませんけれども・・・)
 ちなみに、来週の件ですが、花咲さんの中の方は、一人でラーメン屋とか牛丼屋に行ってガッツリ食べる男前な性格の方なんだそうです。ですから、花咲さんがラーメン屋に行って・・・ いや、無理ですね。中の人の実態はそうでも、役柄上それは無理でしょう。おそらく来海さんが無理矢理引っ張っていくのでしょう。
 追伸:PFPF(プリキュア・フローラルパワー・フォルテッシモの略。発音するとすれば、パフパフ?)を見て、とある某勇者王の必殺技を思い出したのは私だけではないはずです。なお、私もコア(心の花)を取り出した抜け殻を別に浄化する必要など無いのではと思いましたが、アレはアレでもとの物体に戻すというプロセスの一環なんでしょうね。
Commented by オゴポゴ URL at 2010-03-02 18:52 #sc5pCUW6 Edit
Title :
>現役のお二人
参加したら参加したで最低これぐらいのキャパシティがないとだめなのかな?
http://www.youtube.com/watch?v=26Xv7SSYhcw&feature=PlayList&p=9562BBE0D03E9D53&playnext=1&playnext_from=PL&index=3
Commented by 弁慶 URL at 2010-03-02 19:59 #9fYuzJy. Edit
Title : 二つの魂が、一つに
どうもです。

今回は、例のディケイド最終回を書いた米村さんが脚本担当という事で、不安が強かったのですが、杞憂に終わったようで。
ただ、クモジャキーの大幹部連呼はアポロガイストを意識してる面があったんじゃないかと思いますw

あと、現段階でのプリキュアが2人になってから「絆」などの結び付きの要素が描きやすくなった気がします。起承転結の真ん中辺りが少しばかり弱い気もしますが、シリーズで培ったノウハウがあれば大丈夫でしょうね。

そして、つぼみ=水樹嬢のソング。これは2人で1人のハートキャッチシンガーの前振りですか?マリン=えりかのデザトリアン処刑用BGM、もといキャラソンも気になるところです(笑)

で、来週登場の新幹部。見た限り妙にガッカリなイケメンの匂いが漂ってきてるのですが…。明らかにクモジャキさんの方が男前…いや、ハードボイルド(?)なんですけど!?
Commented by 銀河水晶 URL at 2010-03-02 20:04 #701gxeB2 Edit
Title : 全部違う色だから
二人同時変身用の新規バンクには度肝を抜かれました。今までのつぎはぎよりも良い感じですね、やっぱり。
スタッフの方々頑張ってるなあ…と素直に感心しました。

相手に補ってもらうだけでなく、自分も相手を補う。依存するのではなく互いに支え合う関係。
今まで色んな作品で散々使われている事ですが、こういう事を力説されるとはやりグッときてしまいますね。お約束が好きなんだなあ、とふと思いました。

それにしてもコッペ様の存在感は凄いです。…今のところ役割がサッパリですが(ちょ)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-03-02 22:20 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>タカくんさん
「ふたりは」よりも「ふたりで」の方が主観的な視点なのかしら。
「ふたりは」だと自己紹介というよりも第三者的な視点での紹介に聞こえるような気がしますし。そこにきて「ふたりで」の方は自己紹介、自己認識の文法としてより正しいです。
くそ、なんてどうでもいい考察だ(うわ)。


>オゴポゴさん
こ、これは…オオイズミにこんなキャパの場所無いよ…てゆかネリマにすら無いです。
キャベツ畑に青空公演してもらうしかないな。


>弁慶さん
米村さんは他のアニメではイイ仕事してますよ。ただライダーになると色々あるだけで…あれ、これって井上センセの時にも同じ説明をしているような…。平成ライダーは何かの鬼門なのか…?
来週の新たな大幹部さんにイケメンという呼称がされていたことに「え?」と思ったことは秘密です。


>銀河水晶さん
線を削れ、枚数を削れ、無駄なものはすべて排除しろ!という東映アニメ作品において(まて)、わざわざ二人用に新規バンクというのはやられました。ここ数年バンクが多かった余力なのかもしれませんが。
コッペ様はただそこにいるだけで人々に希望の光を見せる、素晴らしい存在なのです。ただし偶像崇拝は禁止されているのでご注意ください。
Commented by 便所オニギリ URL at 2010-03-02 23:05 #- Edit
Title : あたしの認識番号「17」なの。だから、プリキュア17。カッコイイでしょ!
えりかが例えてあげる!
つぼみちゃん、あたしたちふたりで力を合わせないと勝てない!一緒じゃないと勝てないよぉ!!
つ「えりかちゃんには私の気持ちなんてわからないよ。だって、えりかちゃんと私は本当の友達じゃないもん!えりかちゃんは、人間じゃないもんっ!!」

米村さんといえば、私のゼロ年代ベストアニメ『フィギュア17 つばさ&ヒカル』のシリーズ構成・脚本を担当し、「引っ込み思案な主人公」「真逆の二人の友情(とそれ以上)」を描かせたら定評のある御方。
かねてよりプリキュアシリーズへの参加を期待していましたが、なるほど本作のキャラ設定からすれば、満を持しての登板に納得です。今年のシリーズ構成はいい仕事してる!

で、いきなりえりか嬢のつぼみLOVE度が急上昇している様に見えたのは気のせいでしょうか?
「他のコンビはどうだか知らないけど、あたしにはつぼみしかいないのよ当然でしょ」みたいな感覚で、まさにプリキュアっぽいキャラになってます。変身バンクのイチャコラ感も異常。
今後シーイック族から空いてる女性枠のオファーが来ても、もう花咲さんは安心ですね。(え)

>ここまで園芸部の描写ゼロ
「あ…あの…新しく入部しました花咲つぼみです。宜しくお願いしますっ!あの…これ、私の家の温室で育てた植物なんで…よかったら貰ってください!ケロニアっていうんですけど」
その後、つぼみ以外の園芸部員を見た者はいない。(ちょ)
Commented by Voiceters URL at 2010-03-03 19:42 #HfMzn2gY Edit
Title : セイセイでドウドウな男
1、2話はGOGO!のオマージュで今回はフレッシュのオマージュにも見える回でした。

えりかの代わりなどいくらでもいる的な発言は総統メビウスと同じ発想だと突っ込まざるを得ませんね。そんなんだから相手を怒らせたり、落ち込ませたりするのです。

今回初登場のクモジャキーはサソリーナと違いギャグこそ無いですが、やる事は変わらなくとも正々堂々としている点が良いキャラだと言われています。今後どうなっていくのか楽しみです。

それにしても主役より必殺技を決めているマリン、まるで水沢さんを推しているように見えてしまいます。

つぼみのキャラソンが終盤流れましたが、言うまでも無く上手いです。この放送から1ヵ月後に流れる、キャラソン自体初めてなえりかの曲は中の人の歌唱力が凄く気になる所です。

次回はコブラージャが出るようですね。こっちの方が三枚目臭が漂ってきてます。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-03-03 20:42 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>オニギリさん
米村さんをハッキリと意識して見だしたのはカブト以降なのですが、カブト米村回の印象と言うと「男同士の友情モノは熱い」「加賀美の話の方が面白い」「やたら最後にドンデン返し入れてくる」てトコロですか。井上センセみたいに「これぞ米村節!」という前面に出るカラーは無いですが、あさたろうみたいなイイ仕事ぷりを期待します。てゆか、井上さんがあまりに強烈過ぎるってだけの話か、そうか…。

「あ…あの…新しく入部しました花咲つぼみです。宜しくお願いしますっ!あの…これ、私の家の温室で育てた植物なんで…よかったら貰ってください!消滅した仙台の爆心地で拾った種です!!」


>Voicetersさん
クモジャキさんは漢気質と正々堂々さがキントレさんを彷彿とさせる一面もありますね。ま、あそこまでのギャグに落ちてはまた大変そうですが。でも、いつかトレーニングルームとか出して欲しい(え)。
キャラソンは劇中で使われる機会が今までほぼ無かっただけにどんな使い方がされるかと思いましたが、なんか凄い自然な使い方で肩透かしでした(え)。
つぼみのシーンでかけて、もっとあからさまな売る気を出して欲しかった(ちょ)。
Commented by Lasse URL at 2010-03-03 23:12 #7SH5e4iw Edit
Title :
今日また見返しまして考えました。
マリンは結構ブロッサムのことを守ったりしてるんですよね!今日はマリンちゃんの優しさに気付きました!
そしてマリンのイラストとても可愛いです!これはマリンインパクトを放っているところですか!?
Commented by おおふ URL at 2010-03-04 01:16 #.mXwswPA Edit
Title : 最高のケミストリー、始まった
すみません。このコメントのタイトルはこれより30分前の番組の主題歌より思わず拝借してしまいました。
というよりも、見る前からこの言葉が似合う話であることを大いに期待していたのですけどね。イヤ、まさに期待通りでした!
えりかのまおへのあまりに無神経な物言いにはさすがに見ていて引きつった笑みが止まりませんでしたが、「ブロッサムでいい! じゃなくて、ブロッサムがいいの!」は文句なしの名言だったと思います。ハナ垂らして泣くつぼみも絵面がおいしかったですが(こら)。

けれど、今回いちばんの衝撃は本編が終わった後の「ココロつなげてシプレ&コフレ」のCMでしたね。「こころの種は尻尾から出てるんだよ!」って必死に自分に言い聞かせてきたのに、本当にケツから出してたとは…(汗)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-03-04 20:46 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>Lasseさん
でもマリンは合体必殺技の時、ブロッサムの後ろに隠れてばかりでしたね。
撮影時、監督に空気の読めない一言でも発してしまったのでしょうか…。
イラストは「昨日の夜からノートに書きながら考えた必殺技を出すマリン」の図です(え)。


>おおふさん
久々にベタベタとした女子の友情を描いとるなぁ~と思ってしまいましたね。五人四人の時は数が多いだけに気持ちもバラけていましたが、ふたりはやっぱり濃い。端から見ると引くぐらい濃い(うお)。これは上北コミック版ではえらいコトになりそうだ…。
心の種はお尻から出てくるかもしれないけれど…あ、あれは産卵であって、あっちじゃないんだよ!
Commented by ヘリケルザム URL at 2010-03-05 19:43 #1zso2mDc Edit
Title : 今更ですが
ブロッサムさんは桃色…ある意味赤ポジション。
で、マリンさんもある意味青ポジション…

性格はまるで違うけど、これはひょっとしたら
「お料理教室をまる一年やる気なのか?」と心配になってきました。
あるいは中盤の終わりくらいで「運命のゲート問いかけてる~♪」とか歌ってマリンさんが爆発するとか…

そんな想像が頭の中をよぎりました。では借りてきたカブトでも見ます(コラ
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-03-05 21:38 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>ヘリケルザムさん
どっちかというとブロ子の方が青って気もしますけどね…ヘタレ的な意味で。
でも実質主役なんですよ。中盤でやっと青いのに変身した時は燃えましたモンね、うんうん。
ということはマリ子の肉親がワームの可能性が…も、ももねえ!

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 現実逃避 at 2010-02-28 20:42
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第4話 『早くもプリキュアコンビ解散ですか?』
朝、自分の部屋の窓を開けたら異性の幼馴染が寝巻き姿で「おはよう!」とか言っているそんな妄想を抱いた小学生だったことをふと思い出した・・。まあボクのうちの隣は家は建っていなくてただの空き地だったし、自分の部屋はなくて妹と共同だったんだけれどさ(おい)。 ...
タイトル : ハートキャッチプリキュア!感想/第04話「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」
 「走ろう!」(来海えりか)  ハートキャッチプリキュア!第04話「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」の感想です。
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2010-02-28 21:42
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第4話 「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」
映画『オールスターズDX2』も迫って来てることだし、花咲さんたちも 気合いが入ります。    モエルンバさんや、シタターレ姐さんもご出演のようで。 これは負けていられない! 今週も、先輩方の業績に傷をつけないように頑張らなきゃ!    夕陽の中を駈けて来る
Tracked from MAGI☆の日記 at 2010-02-28 21:43
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第4話「早くもプリキュアコンビ解散...
ハートキャッチプリキュア!の第4話を見ました。映画「プリキュアオールスターズDX2」主題歌シングル::キラキラKawaii!!プリキュア大集合♪~希望の光(仮)/プリキュアシリーズファンタジックメドレー(仮)第4話 早くもプリキュアコンビ解散ですか?つぼみは、先の戦いでプ...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2010-02-28 22:11
タイトル : 今週のハートキャッチプリキュア! #4
アバンでガッツリバトルとは驚いた!! さぁ、期待と不安の米村脚本回ですね。 しかし、アバンでバトルという掟破りさに私はハート掴まれましたよ!
Tracked from 地球(ほし)の本棚 at 2010-02-28 23:18
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第04話
ハートキャッチプリキュア! 第04話 新しい幹部クモジャキーでてきました 土佐弁?か結構戦闘力も高そうでよさげなキャラっすね 解散話ってか、つぼみの心のかっとうだよね 史上最弱の...
Tracked from のらりんクロッキー at 2010-02-28 23:22
タイトル : ハートキャッチプリキュア 第4話「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」
敵さん幹部が次々と。 これまでのシリーズをミックスした感じですね。 クモジャキーの痛い高知弁が 性格的にはSSのキントレスキーに似てるかな。 男性幹部デザトリアンも金朋さんでした。 4話連続で女のコのこころの花が狙われたわけだけど、 男のコになっても金朋
Tracked from 日々の記録 at 2010-02-28 23:29
タイトル : ハートキャッチプリキュア! #4
えりかが一緒にプリキュアしてくれることになったものの、つぼみはえりかの足を引っ張ってばかりです。つぼみは、えりかは自分以外のもっと優秀な人とコンビを組んだ方がいいのではな...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2010-02-28 23:39
タイトル : ハートキャッチプリキュア 第4話
「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」 脚本:米村正二 演出:川田武範 作画:川村敏江 美術:須和田真 「プリキュアになる資格というものがあるのだとしたら、優しい心と強い心!」  砂漠の使徒の新しい幹部、クモジャキーがプリキュアの前に現れた。マリンの活躍
Tracked from 黄金時代のTourism at 2010-03-01 00:18
タイトル : ハートキャッチプリキュア!イラスト感想 第4話「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」
「私はブロッサムが好き! 頭が良くて、いろんなところに気がつけるなんてステキだよ!!」(byキュアマリン)  戦闘中にもかかわらず、咄嗟につぼみの良いところを挙げて叱咤激励してあげるえりかさん。優しくて他人に対して気配りもできる、いい娘さんじゃないですか。
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2010-03-01 01:45
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第4話「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」
【もう一つの視点】 日曜朝になると、プリキュアさんからメルマガが届きます。 今日の当番はコフレでした。 来海さん付きの謎生物。 謎生物:  「僕がパートナーに選んだえりかはしっかり者♪」  「でもそんなえりかの姿に、なにをやっても失敗ばかりのつぼみは落ち込...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2010-03-01 14:05
タイトル : ハートキャッチプリキュア!#4.
「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」 「私達は、二人で一つのプリキュアよ!」今
Tracked from Yes!プリッキュア5! at 2010-03-01 18:16
タイトル : 本日の感想
さてでは!今日の感想です。 まずは「マリンインパクト!」が可愛かったです! 大まかなストーリーはつぼみがえりかとの差を悩むという話でした。 細かいことは気にせずに二人の距離が縮まって良かったです! 最後は親友になったのですね^^手をつなぐシーン...
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2010-03-01 19:16
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第4話はやくもプリキュアコンビ解散ですか?!
(プリキュアシリーズ通算 296話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201002/article_28.html 注意事項...
Tracked from Jimmy's Impression at 2010-03-01 21:29
タイトル : ハートキャッチプリキュア!(第4話)
あちゃ。 当日にUPできなかったのっていつぶりだろう。 ふむふむ。 えりかはつぼみとお姉さんと接することで変わっていく、と。 前向きなのは、たしかにいいことでもあるんですが。 ときと場合と言い方によります。 そういえば2人そろっての変身でした。 ぐりぐりって
Tracked from Future Rocket Coaster at 2010-03-03 00:15
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第4話 「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」 感想
1週間で一番の楽しみはこれで間違いありません!! ハートキャッチプリキュア! 4話の感想です。 アバンタイトルから既に変身済で、...
タイトル : ハートキャッチプリキュア! 第4話「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」
プリキュアコンビ解散って・・・・どんな展開か?と思いきや、単なるつぼみの早とちりでしたか?? まぁ、完全に足引っ張っている感じですねぇ~。 えりかがテニス部の子に送った「コンビ解散は新たなスタートだよ」ってな言葉を思いっきり真に受けちゃうのも納得かな。...
Tracked from blog mr at 2010-03-04 07:10
タイトル : ハートキャッチプリキュア「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」
 脚本家の名前見てビックリした。  今のところ事件は学校で起こっている。これ、いつまで続くかな。  そういや、SplashStar はやたら学校が襲われてるんだが、それでも正体バレしないってのはすごい。 「ハートキャッチ」が決め技となっていて、それがかっこよかった...