2010年 01月 03日

ついに動いている鳩プリの姿が拝めましたね。
ホントに髪に影が無いのか…色々と違いが際立つなぁ…

あと、DX2の映像がカオス過ぎる…。
だいたい分かった。真面目な話じゃ無さそうだ。


■♪戦うより 抱き合いたい

管理国家ラビリンス。
そこは全てがメビウス様の命令どおりに従う世界。
メビウス様の命令以外の事はしてはいけない世界。

命令が無ければ人を助ける事すらしてはならない。
そんな世界はおかしいと感じるラブ。

幸せについて追求する「フレッシュプリキュア!」その主人公である桃園さんだからこそ、自分とは全く逆位置に対するカウンター、管理国家ラビリンスの実態についてはちゃんと知っておかなくてはならない。それこそが桃園さんの信じる“幸せ”を浮き彫りにする事象なワケだから。
そう思うと、ラビリンスにはシリーズ中盤ぐらいに一回入国していてもヨカッタかも。
最終局面に来てやっとこさ「ラビリンス潰すべし!」て思うのは結構遅い気がするもんなぁ…。
ま、思い返すと進研ゼミ感覚で始めたプリキュアなだけに動機はあっさりですよね(ちょ)。

メビウス様が鎮座するタワーへと潜入したプリキュアさん達。
迷宮のような内部の構造にあわあわしていると、二手に分断されてしまいました。
ベリーとパッションは廃棄物処理空間へ。
ピーチとパインは…何かジャングル的な空間に。

廃棄物処理空間に飛ばされ、サウラーやウエスターと戦うベリーとパッション。
拳と共に己の信じるモノを付き合わせる両者。

幸せのカタチはみんなそれぞれ違う筈。それなのにメビウス様の言う、たった一つだけの幸せを信じさせられるなんておかしいんじゃないかとベリーさん。

それぞれの幸せ。
サウラーにとっての幸せはメビウス様のそばに仕える事。
ベリーの…美希たんの幸せは笑顔。みんなと一緒に笑うことが出来る幸せ。
いつの間にかクウガ要素がめきめき上がっている美希たんです。

メビウスの計画が達成されれば、ドーナツを自由に食べる事すら出来なくなる。
ウエスター、貴様はドーナツを食べる幸せを知っているハズだろう!とパッションさん。
しかし、ドーナツの作り方は覚えたからメビウス様の計画遂行後も一人で勝手にドーナツは食べられるとウエスター。

四ツ葉町の人々は何度FUKOに落とされても、また再び笑顔を取り戻すたくましい人々。
それは町の人が一人じゃないから。みんな、互いに助け合う事が出来るから。
だから、たとえどんなFUKOに陥ったとしても必ずまた復活出来る。
一人で食べるドーナツよりも、もっと美味しいドーナツがあるはず。

ラビリンスというその名の如く、迷宮のようなメビウスの城。真っ直ぐかと思いきや曲がっていたり、上へ向かっていたと思ったら下っていたり。その道は刻々と変わっていて目的地にはなかなか辿りつけない。

迷路は正解のルートが一本しか存在しないモノ。
それ以外の道では絶対にゴールには辿り着けない。それは、国民にたった一つの幸せを提示し、その道だけを進ませるラビリンスそのもの。

では、迷宮(ラビリンス)に対比される四ツ葉町の通り(ストリート)はどうなのか。
ストリートは一本の大きな道から横道が伸びて、それは別の道へと繋がる。そして、そこから伸びた別の道がまた隣の道へと繋がる。一つの道は次々に次々に広がっていく。

そして迷路とは違って、決してルートは一本だけじゃない。
近道しても遠回りしても、色んな道からゴールには辿り着く事が出来る。
いや、そもそもゴール自体が一つじゃない。どこをゴールにしてもイイ。どんな道を進んでもいい。

前回、桃園あゆみさんが言っていたように「自分の信じる道」を行けばいい。
ストリートにはその道があるのだから。

たった一本の道しかないラビリンスと、一本の道から波及するように道が広がってゆくストリート。
それは一人っきりの幸せと、みんなで感じる幸せの表われ。
メビウス様に仕えるという一人だけに収束する幸せと、みんなで笑い合いたいという波及する幸せ。一人切りでドーナツを味わう幸せと、みんなと一緒に味わう幸せ。

ラビリンス(迷宮)とストリート(一本道)のイメージだと、プリキュアの正義である“多様性”は一本道よりも道がいっぱいある迷宮にあるような…とか思っていましたけど、迷宮は実際には一本道と同義で、ストリートこそが道が溢れかえっている多様性の存在なんですね。なるほど。
いやぁ、相変わらず気付くのが遅いなぁ。エヘヘヘ。

メビウス様にプリキュアと一緒に処分されるコトを知り、西南両者はついに「一人」ではなく「みんな」の正義に気付く。ま、西さんはイース時代からずっと仲間を大事にする人みたいでしたけどね。その分、悪役としてのテーマもブレていたけど(うわ)。

最期はプリキュアの正義を理解して消えていく…テーマにおいてどっちが善なのかを明確に表すと同時に、散り際に花を持たされたというワケか。なんだか愛されてるなぁ…。
デリートホールに吸い込まれたってカタチが、後でどうとでもなる感じなのでアレですが。
うん、でもまぁ…美味しい最期でしたよね。


■俄然、メビウス様の悪役株が上がってきまったねん

テーマに実直で成田さんの本領が発揮されているお話って印象を受けました。
テーマ性がずばりと言葉で語られていたりして、まるでもう少しで最終回が訪れるかのようです(え)。
えと、ピーチとパインは…次回、頑張るんですよね。ノーザさんは改心要素ゼロなので、殺し合いしか期待できませんが(あう)。

それにしてもタルトはこの最終決戦に来てもかなり役立ちそうな感じで突っ走っている。これまでのケモノがどれだけアレだったのか思い知らされますね…。あ、メルポは除く。

てゆか、ドーナツって“メビウスの輪”との対比構図だったんですか…。
そんな重要な役割があっただなんて…ダンス要素の立つ瀬が無いな(ぎゃ)。

フレッシュプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by オニギリ URL at 2010-01-12 18:48 #- Edit
Title : 世界は破滅に向かっている。だから私が管理してやるのだー(棒)
これまで謎だったメビウス様のビジュアルがただのオッサンだったことは、まぁいいです。
それより引っかかってるのが、メビウスタワーのデザインです。絶対どこかで見たことあるのに、思い出せなくてイライラしています。カイロンタワーじゃないしなぁ…。
とりあえず、タワー攻略にはランドモゲラーで地下から攻めるのが一番かと。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-01-12 23:16 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>オニギリさん
メビウスさまはどう見てもただのオッサンで人間。だけど神を目指そうとしている。それが重要なんですね、ふむ。
メビウスタワーの周りはきっと結晶体の影響で近づく事すらままならないのでしょう。しかしそのパワーを逆に利用できれば、ベリーの青い光はより強い赤い光をまとった炎になるかもしれない…!

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2010-01-03 18:15
タイトル : 今週のフレッシュプリキュア!#46
あのオジさんは何を運んでいたんだろう・・・(汗 ラビリンスに着いたときに、パッションを気遣う姿が良いよね。 ああいう細かい所がフレプリの良い所です。 ラブやんが声を掛けた少女はなんかの伏線になるのかな? 管理するデータに多大なエラーをもたらすとか...
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2010-01-03 18:36
タイトル : フレッシュプリキュア!/感想/第46話「サウラーとウェスター 最期の戦い!!」
 「一人でドーナツを食べてる時ちょっと思ったことがある。お前達と一緒に食べたらもっと美味いかもって」(ウェスターさん)  フレッシュプリキュア!第46話「サウラーとウェスター 最期の戦い!!」のネタバレ感想です。
Tracked from 地球(ほし)の本棚 at 2010-01-03 18:52
タイトル : フレッシュプリキュア!第46話「サウラーとウエスター 最期の戦い!!」
フレッシュプリキュア!第46話「サウラーとウエスター 最期の戦い!!」 サウラー(涙) メビウス様のため、メビウス様のためといっているわりには 喜怒哀楽のはっきりしていたサウラー...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2010-01-03 19:32
タイトル : フレッシュプリキュア! 第46話 「サウラーとウエスター最期の戦い!!」
新年一発目のプリキュアさんは、クローバータウンの人々に 「必ず帰ってくる」と約束してラビリンス本国に特攻。 コスモクリーn    管理国家ラビリンス。国民は、他人のことに関心を持たない。 それを利用して、総統の居城に忍び込んでメビウスをボコ殴りにしてやろ
Tracked from 日々の記録 at 2010-01-03 22:31
タイトル : フレッシュプリキュア! #46
ウエスター~~~っ!!! サウラー~~~っ!!!(涙)ついにラブたちはラビリンスへとやって来ました。そこは、全てがメビウスに管理された、とても冷たい世界でした。弱っている者...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2010-01-03 22:45
タイトル : フレッシュプリキュア! 第46話「サウラーとウエスター最期の戦い...
フレッシュプリキュア!の第46話を見ました。第46話 サウラーとウエスター最期の戦い!!ラブ達はシフォンを救い、世界の平和を取り戻すため、ラビリンスの本拠地・メビウス城へと侵入した。せつなの案内で進む一行だが、城のトラップによって引き離されてしまう。それぞれ...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2010-01-03 23:44
タイトル : フレッシュプリキュア 第46話
「サウラーとウエスター 最期の戦い!!」 脚本:成田良美 演出:岩井隆央 作画:川村敏江 美術:猿谷勝己 「あなたはゴミなんかじゃない。だってあなたには仲間を思う心がある」 「言ったでしょ、みんなと一緒に笑うことが、あたしの幸せだって。みんなの中に、あなた...
Tracked from ある厭世家のひとりごと Ver2.0 at 2010-01-04 08:15
タイトル : プリキュアW(ダブル) #16[100103]
[仮面ライダーW(ダブル)] #16 せつなさん 「困った事になったわね…フレプリの世界ではシフォンがさらわれ、こちらの世界…じゃなくて風都ではフィリップさんが誘拐されそうになった…『ライト』…ねぇ。冴子に若菜って普通の名前続きで、最後はラ...
タイトル : もぎたてフレッシュなプリキュアレビュー(「サウラーとウエスター 最期の戦い!!」・46話)
いよいよラビリンスとの最終決戦!!でも、ウエスターとサウラーが最後の登場となってしまいました・・・。ベリーさんとパッションさんを助けた二人の活躍はとてもカッコよかったですね。
Tracked from Jimmy's Impression at 2010-01-04 12:31
タイトル : フレッシュプリキュア!(第46話)
いやあ、すごくかっこいい、そしてしなやかというか女性っぽくてかっこよい、と思ったら川村さんでした。 というかですね、一瞬だけハートキャッチ映す必要性が感じられないんですけど。 敵地に乗り込んで行きましたが、まあそうですね、、、 そこの人たちがどんなのか、
Tracked from にき☆ろぐ at 2010-01-04 22:38
タイトル : 日曜色々感想
さぁて新年一発目の記事ですが仮面ライダーとプリキュアで実家に帰って見てたら「あんたこんなものみてるの・・・?」と親からあきれられた視線を向けられましたが気にしたら負けだと思ってます・仮面ライダーW 16話今回はファング登場回でしたが普通にファングカッコ...
タイトル : フレッシュプリキュア!感想:第46話「サウラーとウエスター 最期の戦い!!」
今週は立て込みそうなので、文章のみで失礼しますm(_ _)m管理国家ラビリンス。本土決戦。先鋒としてプリキュアを迎え撃ったウェスターとサウラ...
タイトル : フレッシュプリキュア! 第46話「サウラーとウエスター 最期の戦い!!」
今回のお話は、ウエスター&サウラーのコンビが消去されてしまうってなお話でした。 おいおい、まさかこの2人が・・・・、この事実を受け入れられないッス。 シフォンを取り戻すために、ラビリンスへと潜入したラブたち一行は、洗脳されている国民たちにまぎれてメビ...
Tracked from blog mr at 2010-01-06 07:13
タイトル : フレッシュプリキュア「サウラーとウエスター 最期の戦い!!」
 先週までの反動か、妙に作画がいい。ちょっと、コロコロ変わる、って感じはあったけども。  まぁ、言わんとしてることはわかるが、あの爺さんだけが荷物持ってるとか、唐突に現れる女の子とか、不自然さは否めない。  ゴミ箱に捨てられてしまったウエスターとサウラ...
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2010-01-06 13:45
タイトル : フレッシュプリキュア! 第46話サウラーとウエスター 最期の戦い!!
(プリキュアシリーズ通算 288話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201001/article_4.html 注意事項...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2010-01-12 02:45
タイトル : フレッシュプリキュア! 第46話「サウラーとウエスター 最期の戦い!!」
【新年早々1】 オールスターズ映像が公開されました。 わずか10秒程度の動画なのに、何かもう全てを物語ってます。 スタッフさんは変態だ。 【新年早々2】 わぁい美翔さん!プリキュアオールスターズ万歳! しかもウラガノスさんと戦闘したりしてますよ! 出し惜...