FC2ブログ

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕「贈言葉」


合体の要らないパーツであることが逆に功を奏した…だと?
なんとも自虐的な作戦でしたね、あれは(うわ)。
前回、ドウコクの桁違いの強さを目の当たりにした事で不安が広がるシンケンジャーの皆さん。
また、それとはあんまり関係なく、殿様の様子がおかしかった事に気付きながら何も出来ていない自分にガックリ来ていることはさん。

一番年下の自分は皆に甘えていて、全然役に立てていないのではないかとセルフイメージの著しい低下を招きます。
十臓の言葉を受けて機嫌を損ねる殿、無茶してドウコクにボコボコにされ、そんな殿様に何も出来ないことは…と一連のお話が脈々と繋がる流れは自然でよく出来ていますよね。上手いなぁ。

ただそんな流れの上手さを鑑みたとしても、やっぱりこの話はもっと前期でやるべきだったんじゃないのか?と思ってしまうお話ではありますねぇ。
この終盤に来て、やっとそんなベーソスな問題点を克服するのかよというか…じゃあこの四十話キミはそんな状態で戦って来たのかい?というか…。他の皆さんが自分の中のベースにある問題点と向き合って成長してきたというのに、まだ一人スタートラインで足踏みしていたみたいな…「え、まだそこなの!?」てやっぱり思っちゃうんですよ。

お姉ちゃんの代わりでサムライになった妹…否、そうではなく。
イエローはことはにしかなれない、ことはだけのサムライ。

四十話引っ張るほどのコトとは思っていませんでしたが、何だろう…タイミングを逸したのかなぁ…。
自分に対する自信の無さとか、若干プリキュアの黄色ともカブるテーマだったわけですが、あっちの黄色は既にラストエピソードまで消化してしまっているんですよね。地道に持久力で稼いだ勝利でしょうか(え)。

あとさ、同じ手紙の文面だけど違う意味に捉える事が出来るってのは…分かるっちゃ分かるんですけど、分かり辛いっちゃ分かり辛い一面がありますね。文字は気持ちによって意味を変える、それもまたモヂカラなのかなぁとも思いますが、ちょっと観念的だったかなぁって、うん。

殿は回復はしたみたいですけど、結局何をあんなに気にしていたのかは明かさないのでしょうか。
持ち越しなのか、それともこれで終わりなのか…ふぅむ。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事

コメント

猿折神大活躍

今週のアヤカシはどこかで聞いたような声でしたね。おかしい…まるで一年近く聞いてきたかのような親しみがった。
砂を浴びてもいないのになぜかドーナツが食べたくなりましたよ(え)。

今回の話はことはが立ち直るあたりはまだ納得できたのですが、丈瑠が立ち直ったのには多少「?」といった所でした。立ち直る話は丈瑠のピンでやった方が良かった気もします。

よもやサムライハオーがあれだけ動けたとは…
必殺技がフラッシュキング(超新星フラッシュマン)の必殺技「スーパーコズモフラッシュ」にそっくりでした。「スーパー~」の方は実際にワイヤーでグルグル回してましたが。
最近ハオーのゴテゴテ感にも慣れてきました。最初はどうかとも思っても、何度も見ていると格好良く思えてくるものですね。

「自虐的」って…(汗)

えーと…確かにそう言ってしまえば身もフタもないですよねぇ…(苦笑)。個人的には「あぁ! オレが必死に灰色から黄色に塗ってやった猿折神がちゃんと仕事してる!」とちょっとした感動だったのですが(またミニプラネタですみません)。
イヤしかし、『シンケンジャー』は「部分変形」「合体破り」「分離攻撃」と、何気に合体ロボのツボを押さえた描写を色々見せてくれますね。合体破りをやらかしたのは味方のはずのダイゴヨウでしたが。

今回の話では期待していた花織姉妹の直接の対面がなかったのが最初「?」でしたが、相手の言葉が直接会話のできない「手紙」という形をとっていたからこそ、その本当の意味に気付いたときハッとするものが大きかったのでしょうか。「お前がそう思って読むからそう取れるだけだ」というジイの一言はよかったと思います。

◆コメントありがとうございます!◆

>銀河水晶さん
確かに丈瑠の復活は分かりづらいですよね。てゆか、そもそも何で凹んでいたのかが説明されていないだけに、何で復活したのかも分からないワケで。
これで今後、何も触れずにそのまま最終回まで行っちゃったら切ない気持ちになってしまいますなぁ…。そんなコトはないと信じたいけれど。


>おおふさん
自分の思いによって言葉の意味は変わる。ことはによって言葉は変わる。
それは分かる…分かるんですが…でもやっぱり主観的、観念的な描写だっただけにコレはチビッコに伝わるのか?という疑問も拭えなかったです。
まぁ、そもそも靖子にゃんがチビッコ向けに書いていない、てコトもあるかもですが。
非公開コメント

トラックバック

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕「贈言葉」

タルトが外道に墜ちたぁ~~~!!! (笑) フレプリのレビューで、「そんなことはの姉話、代用品で悩むなら、もっと早くやれよ」という旨を書きましたが・・・、 殿のこちらも何を今さらの『弱くなった』話の解決と絡めるというのは、さすがだった...

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕「贈言葉」

侍戦隊シンケンジャーの第41話を見ました。第四十一幕 贈言葉「ドウコクに封印の文字が必要だという意味が分かった」「俺さ、正直丈瑠が封印の文字使えなくてもアヤカシみたいに倒せるんじゃないかなって思ってた…」「実は私も、慢心だった」「外道衆の動きも気になるよ...

真剣者 第41話印象

アクマロの暗躍が続きます。どうやらアクマロは地獄がどんなところか見てみたいらしい…?というわけで、ことは主役回。もしかしなくても…ことは単独主役回はこれが初めてなのでは…?

『侍戦隊シンケンジャー』第四十一幕「贈言葉」の感想。

☆TBさせていただきます☆『侍戦隊シンケンジャー』第四十一幕「贈言葉(おくる ことば)」の感想です!! 前々から にらんでいた通り、源ちゃんの“ことは派”が確定(笑)。

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕

ことはちゃんメイン回でしたー! おねえさんが出てきたけど、手紙って形だけでしたな。 歳が離れてるって、どのくらい歳が離れてるんだろー? しかし、ゲンちゃんデリカシーが無いぞ(;´д`)! 言葉には気をつけよう。。。 ことはちゃんには、おねえちゃんの代わりって

シンケンジャー 第41話

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕「贈言葉(おくることば)」。サブタイトルの「言葉」はこのお話のヒロインの「ことは」とのダブル―ミーニングでもあるのでしょうね。 良いお話だったと思います。 以下読みたい...

侍戦隊 シンケンジャー~第四十一幕 「贈言葉(おくることば)」

~第四十一幕 「贈言葉(おくることば)」

シンケン「贈言葉」

 いくら小林靖子でも許さん。ことはちゃんをいぢめるな-。  冒頭だけでなく、寿司屋でも思いつめてたり、それどころかみんなが餓鬼にされもゃったりして、そこまで追い込むかと。  だからスーパー化にも納得性がある。  バズーカ使うとは思わなかったけどな。  一

シンケンジャー 第四十一幕『贈言葉』

東映は番組間で声優を使いまわす傾向にあるのだろうか…? 今回の怪人声優も三十分後の番組に出てきてるし…

<プレリリース版>侍戦隊シンケンジャー 第41幕「贈言葉」

(東映スーパー戦隊シリーズVol.33 #1670) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200912/article_9.html 注...

◎侍戦隊シンケンジャー第四十一幕「贈言葉(おくることば)」

ドウコクの強さをしって、みんな封印するしかないと考える。タケルは、重症で寝込んでた。コトハには、姉から手紙が届く。姉がシンケンジャーになるはずだったが、体が弱いためコトハになった。アクマロは、スナススリになにか命令をしてた。シタリに何をたくらんでいるの...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事