FC2ブログ

仮面ライダーW 第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」


スイーツなドーパント、「S」後編。
まさかこんな早い段階でダブルの正体がバレるだなんて…しかも幹部に。
最初にバレるのはミックで、だけど猫だから他の家族には伝わらずに済む、みたいなコトになるかと思っていたのになぁ。
なんか霧彦さんがミックより先にヤラれそうな勢いで困る。
風都に名を馳せる一流パティシエたちを誘拐していた犯人は園崎家の中にいる!
メイド探偵の灰色の脳細胞が火を噴くぜ。

ま、結果的には誰が犯人なのかという伏線とかが一切無かったので、推理だけで犯人を導き出すという遊びはありません。でもイイです。邸宅の大広間での推理ショーという、そのフォーマットだけで何か胸がワクワクするのです。
誰だって人生で一度は言ってみたいじゃないですか、「犯人はこの中にいる!」って(え)。

父親とあまり長く過ごした思い出の無い亜樹子にとって、おやっさんから探偵のイロハをしっかり学んでいるという翔太郎は羨ましい存在でもあった。自分も探偵の真似事をすれば父親に近づけるのではないか…そんな思いがいつもの亜樹子の暴走ッぷりの下には隠れていたのですね。

そんな父親の存在を求める亜樹子と、消えた父親を探す麻衣の状況とが同期し、麻衣が父親を発見したのと同じくして亜樹子もまた自分の中にある父親を発見するコトが出来る。
それがあのおやっさんシンクロシーンなわけですね。ふむふむ。
楽しい亜樹子編でございましたですよ。

それにしても先週も思いましたが、ダブルさんはギミックの使い方がお上手。
バットの超音波で硬化クリームを破壊したり、知らぬ間に発信機付けていたり、ルナのバットショットでドーパント見つけたり。もう販促が自然すぎて美しい。キバとは大違いだ(ちょ)。

てゆか、やっぱりルナが便利すぎると思うんだよ、うん。

仮面ライダーW 各話レビュー
関連記事

コメント

そのうちまた全裸を晒すのだろうか

今回はまぁ霧彦さんですか。良くも悪くも予想通りな感じですが見ていて飽きません。
何よりまた全裸を晒していたのは吹きました。2回目なんでそこまでインパクトないですけどw
どうやら霧彦さん役の方のブログによると「第2話の全裸の反響が凄くて特別に追加されたシーン」とのこと。
…そんなに反響凄かったんですねアレw

Sな戦慄/垣間見た巨悪

ブースター付けて超スピードで走るハードボイルダーが格好良かったです。やっぱりライダーはバイクに乗ると絵になりますね、当たり前の事ですが。

Wの正体は意外とあっさりばれましたね。もっと引っ張るかと思ってたんですが。ま、昭和ライダーだと普通に知れてるもんですが。
霧彦さん、本当にどうなるんだろうか。あれだけ自信満々で婿入りしたのにこの有様…このままじゃ本当にミックよりも早く退場するかもしれない…(え)。

それにしてもガイアメモリってお値段どのぐらいなんでしょう?客層が幅広いことから値段も色々なんでしょうが、そもそもどうやって価値を計っているのやら。コックローチもなかなかの強敵でしたし。

上手く纏めましたねえ。

先週の回が粗削りだなと思ったんだけれども
後半は上手く纏めましたねえ。
小道具の使い方は本当に上手いし演出も憎い。やっぱりカッコええですよお。
それにしても、婿殿。753よりも更に厳しい
立場に追い込まれているみたいで思わず応援したくなります。
そして来週のエピソード、まるで怪奇大作戦
を思わせる様な展開(笑)
長谷川さんの脚本は好きなので楽しみです。

流れが急展開に?

今回は敵の本拠地の外面で起きた事件の数々でしたけど、パパさんの強さとかヤバさが分かりましたし…私個人うれしかったのが、恐竜さん再臨(ただし回想のみ)です。

しかし霧彦さんへのあの仕打ちは哀れを誘います…もちろん冴子が大嫌いになりました(若菜ちゃんよろしく「チッ!!」)
今後の霧彦さんに期待です。

DXリボルギャリーは週末発売!

我々の財力は無限ではない! だから牛は保留します。
侍ファンの皆さんは、財力を牛に集中し侍を援護してあげてください。

本編は、メトロン相手に史上初の四畳半バトルか!?と思いましたが、意外に広い部屋でしたね。四畳半で戦うとなると、カメラマンとか壁の取り外しとか大変でしょうが、すごい生っぽい画が撮れて面白そうです。

メモリガジェットって、最初買ったときはプレイバリュー低いと思ったんですが、ガイアメモリをセットする事で武器にもなって、遊び方の幅が広がるんですね。
腰、武器×2、メモリガジェット×3のスロットをフルに使って、オールマキシマムドライブ遊びができるのも玩具のいい所です。炎神ソウルのノウハウが生きてる!

早すぎる展開

先週のお互いの正体を知らない上で成り立った会話が面白かっただけに正体バレが意外と早かったのは驚きです。シンケンでもありましたし。プリキュアにも次回作で採用して欲しいですな。
ついでに翔太郎達もまた園咲家を怪しむ第一歩ともなりました。
亜希子の推理は外れたものの彼女の作ったスイーツで犯人を炙り出せたのは怪我の功名と言えるでしょう。それにしても園咲家に不利益なドーパントがいるとは・・・決して彼らとは一枚岩な関係とは限らない事ですね。
翔太郎が伝えられなかった真実は映画に持ち越しなのでしょう。映画が楽しみです。

スイーツドーパント=メトロン星人

ス、スイーツドーパントはメトロン星人だったとわ・・・!!
キバと違って本当にWはガジェットの使い方が美しいですね。キバとは大違いです。カブトのゼクトマイザーは・・・うん。(え
たしかにルナはいろいろと便利ですね。ゴムゴムの力と光の力があります。

今回のイラストは、私でも予想できましたよww

しかし何故スイーツドーパントのモチーフをメトロンにしたのか>東映

◆コメントありがとうございます!◆

>oimoさん
案外と世間のリアクションを受けて更に制作側がリアクションするコトがライダーでは多いですね。名護さんの753とか(え)。
つまり今後も霧彦さんは全裸キャラで頑張っていくってコトか…。よし、一つ伝説出来たな。


>銀河水晶さん
「安い買物ではない」というぐらいですから、自動車ぐらいの値段はするんじゃないですかね、ガイアメモリ。
でも強さと値段が比例しているとは限らないでしょうねぇ…あくまで顧客の欲望を満たすかどうかが重要でしょうし…。「マネー」とかは結構高そうですね。命をコインにするなんて不思議能力使えるもんなぁ…。


>masaykitaさん
長谷川圭一さんというとウルトラマンの印象が強いんですが、ライダーでどうなるか…。あんまり長谷川さんに注視して観たこと無いので傾向とか分かりませんけど。
三条・長谷川で鬼太郎つながりってワケですか、ふむ。


>ヘリケルザムさん
嫁のDVに霧彦さんが可哀想…に見えますが、夫婦というのはハタから見ると分からないもの。案外あれはあれで喜んでいるんですよ、きっと。
だって霧彦さんがノーマルな性癖だなんて思えないじゃないですか(ちょ)。


>オニギリさん
炎神ソウルが好評だったコトを考えると、今後もこういったシステムの玩具が出て行くのかもですね。ボタン電池産業が喜ぶこって。ちょっと食玩のガイアメモリ欲しくなるしなぁ…。
もはやいつプリキュアに導入されてもおかしくないってワケか…。


>Voicetersさん
ドーパントはあくまで組織ではありませんから、ダブルを倒そうと互いに考えても協力する意義は無いのですね。デカレンジャーと同じシステムですね、塚田さん…。
でも、だからこそ各エピソードではより自由にお話を作る事が出来る、てコトなんでしょうね。


>今ドルさん
ゼクトマイザー…? はてさて、そんなアイテム聞いた事ありませんなぁ。
記憶に無いのならきっとそんなモノは最初から無かったんです。ブロンブースターとかシュードランとかも、きっと夢の世界で出会った住人なんや…。


>オゴポゴさん
先週の時点で各所でネタにされていましたけど、せっかくの怪獣ネタなので乗っかってみました。
作ってる人たちもメトロンっぽいとは思っているのではと思えてなりませんが、きっとマックス版メトロンさんが園崎家の主人に鎮座しているし、大丈夫だと判断したんですよ(え)。

ガッカリ…

何にガッカリしたかって言うと、自分の予想があれこれはずれたことです。
まず、Wの半分こフィギュアはやはり発売されるものの、カプセルトイではなくてアクションフィギュアだったとは…。半分は当たりとも言えますが、こんな予想は仮に当たってもたいして威張れませんね。ええ。
それから、Wの園咲家への正体バレについては「警察で元ドーパントに面会して聞き出せば一発じゃないの?」と思っていたら、予想外の方向でえらくあっさりとバレてしまったもので。いつか探偵事務所が襲われやしないかと心配です。

それにしても、今回は亜樹子が一応の活躍を見せていましたが、あちらこちらのブログを見せてもらうとどうもあの濃いキャラは賛否両論のようですね。個人的にはあれだけお笑い色の強いヒロインも珍しいと思うので、もっとスリッパの一撃を見せてほしいものです。

◆コメントありがとうございます!◆

>おおふさん
園崎家としては安易に容疑者と面会なんてすれば、メモリを売ってるのが自分たちだとバレる可能性が出るのでわざわざそんなコトをする気は無いのでしょうね。
それに園崎は別にドーパントの親玉ではなく、単にメモリが売れればそれでよい商売人。メモリを買った後のドーパントがダブルさんにメッタされようと基本どーでもいいんですよ。
それで商売の邪魔にさえならなければ…。
非公開コメント

トラックバック

仮面ライダーW 第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」

仮面ライダーW 第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」

『仮面ライダーW』、第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」の感想。

☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーW(ダブル)』、第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」の感想ですっ! テラー寺田さんの能力で、園咲邸はセ○ムいらず(笑)。

仮面ライダーW 第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」

仮面ライダーW(ダブル)の第10話を見ました。第10話 Sな戦慄/名探偵の娘園咲家の庭で三つ巴の戦いが行われている中、琉兵衛が変身したテラー・ドーパントは物凄い力を見せつける。『僕達は見たのかもしれない――』「何をだ?」『敵の根源を――』「敵の根源?やっぱ亜...

仮面ライダーW(ダブル) 第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」

色々と斜め上を行く展開で、やはり面白いな~W。

仮面ライダーW第10話「Mならうまくいくのに」

もう出番はないと思っていた婿殿のお尻再登場。 なごさんのシャワーキャップみたいに笑いを取りにいっていない裸なので、どうツッコんでいいものやら。 とりあえず今後の夫婦生活が心配だよ。

仮面ライダーW 第10話

仮面ライダーW 第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」。強いぞ亜樹子編(笑) 以下読みたい方だけどうぞ。

仮面ライダーW(ダブル) 第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」

第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」

W 第10話印象

Sの完結編、おもしろかったです。もしかしなくてもシリアスな亜樹子ちゃんって初めてなのでは…!シリアスも悪くないけど、いつものノリの亜樹子ちゃんにほっとしたのは内緒です(苦笑)。

超『けつ』末w>仮面ライダーw

ん・・・いや初めは所長メインで感想書こうかなぁと観ながら思ってたのですが・・・多くの方は多分そうだと思うのですが・・・最後のでぶっとんでしまいました。なぜここで尻なんだ(爆笑)!!てっきり罰として厨房の仕事かなんかさせられてるのかと思ったら・・・DV?...

仮面ライダーダブル 第10話

「Sな戦慄/名探偵の娘」 脚本:三条陸 監督:柴崎貴行 アクション監督:宮崎剛 「舌先を駆け巡る極彩色の甘美だ」 パティシエの麻衣を襲ったスイーツ・ドーパントを追うダブルの前に、霧彦=ナスカが乱入。三つ巴の戦いに、更に襲いかかるテラー・ドーパントの不思議...

仮面ライダーW 第10話『Sな戦慄/名探偵の娘』

先週もう敵の本拠地に乗り込むのか、早いなーと思ってたんだけど、今週も驚きました。 まさか……Wの正体がばれるなんて… 先週婿殿がWの...

ライダーW「Sな戦慄/名探偵の娘」

 いい声だなあ、山本ひかる。確かに、あの啖呵はかっこよかった。  その前の探偵ぶりがお間抜け様だっただけになおさら。  園咲の、サプライズってスイーツのことじゃないのか、というのがおかしい。冒頭で、近くにいるだけで寒気がする、という描写がされているだけ

仮面ライダーW 第10話の感想

毎回色々あって面白いダブルですが、今回自分的にはハード ボイルダー全車種換装記念ってことでドットうってみました。 ゆくゆくは開閉、...

◎仮面ライダーW第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」

 仮面ライダーW(ダブル)、ナスカ・ドーパント、スイーツ・ドーパントの三つ巴の戦いにテラー・ドーパントの不可思議な力が襲いかかってきた。途端に危険を察知した3体はそれぞれに脱出。変身を解除した翔太郎(桐山漣)は、これまでに体験したことがない恐怖に体の震え...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2021年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事