2009年 10月 26日

いや、もう合体じゃないだろ。
背中から後ろがただの美術セットです…。
なんか、年々オール合体がおかしなコトになっていってる気がする…。

あ、“士(さむらい)”だから“十一”合体なのか。
ほー、へぇー。

ショドウフォンをアヤカシに食べられてしまう流ノ介。
モヂカラを使うのに必須なショドウフォンってのは、流ノ介の“侍としての気持ち”を具現化しているモノとして描かれている気がします。
自分が企画した歌舞伎の講演を気にしている流ノ介の気持ちは、侍ではなく歌舞伎役者へ揺れているのです。けれど、友人に歌舞伎の技を託すと再び気持ちは侍へと戻ってくる。
だから、ショドウフォンをアヤカシから取り戻す事と、流ノ介が歌舞伎から侍へ戻ってくるのはほぼ同じ瞬間。
ショドウフォンを取り戻すバトル自体が、流ノ介の気持ちの変化を具象化して表していたってコトなんですね。

ただ今回はあれだな…。
シンケンジャーサイドと流ノ介サイドが、あまりに関係なく互いに進みすぎって気はしますね。
流ノ介サイドの事なんて、アヤカシもシンケンジャーも関係なく勝手に問題が沸き起こったと思ったら勝手に問題が解決してるんですもんね。
十一体合体すらも何ら重ならないエピソードだし…。

上述したように、アヤカシとのバトルが流ノ介の侍の気持ちを取り戻すバトルなのだとすれば、ショドウフォンを取り戻すのは普通に流ノ介でよかったろうと思うし。ちょっと隣の人の刀を借りるとかでさ。
その辺りの一体感があまりに無かったよなぁ…と思う、そんな話でした。

次回はカレー。
黄色といえばカレーなんて、そんなアイデンティティぐらいしか無いのだろうか、黄色には…(おい)。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 銀河水晶 URL at 2009-10-26 20:53 #701gxeB2 Edit
Title : 折神全合体(恐竜折神は含まれておりません)
>シンケンジャーサイドと流ノ介サイドが、あまりに関係なく互いに進みすぎって気はしますね。
よくあるパターンなら歌舞伎の動きが敵への対抗手段だったり、敵が歌舞伎モチーフだったりするでしょうが、今回はその様な所はありませんでしたね。
フタガワラも結局やたら防御に長けたアヤカシって感じしか…あ、腕の何かが二つくっついて鬼瓦(?)になるから「二瓦」ってとこですかね?

サムライハオー、後ろがどうなってるのかと思ったら土台にくっついてるだけとは…。
なんで必殺技が剣でなかったのか。あ、最終回で投げるためか。ダイシンケンロケッター(え)。
全てのロボを合体させるのも少々厳しいですねえ。そこまでして無理に合体させなくてもいい気がします。

予告に映っていたスーパーイエロー…
「うちもみんなみたいに…」てな感じのことはの想像図ってオチは無いですよね…。
そのまま「VSゴーオンジャー」まで持ち越しとか(おい)
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-10-26 22:53 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>銀河水晶さん
サムライハオーのセットぷりは凄いですね…。
あのビオランテだって無理やり動かしたっていうのに(え)。
ゴーオンのG12も大概ヒドイ合体と思ってましたが、こっちもなかなか…。
玩具売りたいのは分かりますけど、全部合体コンセプトは何か考えた方がイイと思うんだ…。
Commented by あるこん URL at 2009-10-26 23:14 #- Edit
Title : ”士”だから“十一”合体…なるほど
真・侍合体のあとに全・侍合体ってなんだか
珍しいと思いましたが全=ハ+王ということに
気づいて膝をたたきました.東映のネーミング
は毎度ひねってますよね.G6も字の形を意識
してたはず.
Commented by codack URL at 2009-10-27 00:11 #xzU5vzSA Edit
Title : ハオー・・・
今年もきました全合体・・・
っておもちゃのCMではきづかなかったけど
これのってるだけやん・・・
ただでさえダイカイシンケンオーでさえずんぐりむっくり
だったのにこれなんて塊魂?
Commented by オニギリ URL at 2009-10-27 17:29 #- Edit
Title : 全合体否定派は、いっぺんDX玩具買って組み上げてみるといい
ひっっっっさびっっっっさに面白かったです。
あの陰惨で陰鬱で深夜アニメの様なシンケンジャーとは思えない、スッキリとした青春ドラマでした。まるで戦隊モノみたいだ。(あれ)
来週のカレー話もスゲー面白そう! 十臓さんが食べに来て「見損なったぞ寿司屋!」みたいな。

サムライハオー、いいじゃないですか。
合体の際、シンケンオーの首がスコーンと飛んで行ったのには爆笑しましたよ。
もっとも、今週のニチアサで一番大笑いしたのは、殿のキャラデコクリスマスCMでしたが。

で、ここからが本題ですが。(え)
地元の中古玩具店で、管理人様が以前描いた黒子のイラストが無断使用?されていましたよ。
3cm四方位の大きさで、「オススメ商品」のキョウレツオーのパッケージにピタッと貼られて…。
何故にキョウレツオー?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-10-27 22:34 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>あるこんさん
ここで「全」を出すために牛折神が「王」だったんですね。「丑」の間違いじゃなかったんだ(え)。
モヂカラ推しだけに、漢字とのコラボレーションを色々と考えてるんですねー。
いやー、全然気付きもしませんでした(うわ)。


>codackさん
うーむ…きっと十一体合体というコンセプトだけだったら、バンダイさんも素敵なデザインを作れると思うんですよ。
でも…そこに、やれ炎神ソウル入れるスペースだとか、やれ秘伝ディスクだとか、そんなスペースのかさばるモノを配さなければいけないってのがキツイんでしょうね…。

しかも、その共通コレクトアイテム的なモノは今後も続くでしょうし…デザイナーさんは大変だ。


>オニギリさん
うお、まさかこの話にそんなに食いつきなさるとは。
個人的には、踊りで友人と和解するとか、チビッコ向けとしてちょっと観念的過ぎるだろう…とか思っちゃったんですけどね。解決の仕方が渋すぎないかなぁ…。

ネット界隈で画を使用されることはちょくちょく把握していますが、三次元で使われたってのは久しぶりに聞きましたなー。ちなみに以前は、ネット知人の息子さんの運動会で、徒競走の着順表に電王さんの画が使われていたってのを聞きました。
世間は狭いのか…それとも実はウチのブログって大人気ブログなのかな。あ、ごめんなさい、調子に乗りましたッ。
Commented by 楽々 URL at 2009-10-28 08:44 #2NJEpZfI Edit
Title : 今更なんですが言いたいことがあります
以前、シンケンジャーの記事のコメントへのレスポンスで、「とっかかりがないと書きにくい」とおっしゃってましたが、今回の記事と比べるとまるで前回は面白かったから書きにくいけど、今週はまあまあだっだから書ける、そんな嫌味なニュアンスでとられてしまいそうです(事実、わたしはそう捉えてしまいました)余計なおせっかいですみません、  
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-10-28 20:43 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>楽々さん
まったく嫌味ッ気なし、すこぶる素朴な意味で「面白い時よりもまあまあな時の方が書き易い」ってのは仰るとおりです。
ウチみたいな邪推・ツッコミを基本とするレビューを書いている方は結構分かってくださるんですが、面白すぎてもつまらな過ぎてもレビューってのは結構書き辛いのです。
以下、ちょっと長くなるけど頑張って読んで下さい(えー)。

それは天邪鬼な気質なので、ただ「おもしろかった」「つまらなかった」という感想は書きたくなくて、「何故」面白いかつまらないか、その「何故」の部分を書きたいと思ってしまうからです。
そして、面白いコトよりもつまらない時の方が理由を見つけ易いというのも、これまた事実。
楽天の野村監督も言ってました「勝ったことに理由は無い。負けたことに理由があるんだ」と。
あと、「美人は似顔絵が描き辛い」と言われるコトとも、通じるモノがある気がします。

「書きやすさ」と対象自体の「面白さ」とは全く比例し無いのです。ゲキレンジャーとか、巷の評判はアレですがレビューは凄く楽しく、書きやすかったですもん(おい)。
それにシンケンの場合はさらに、あのアイテムはあのメタファとして使われている…みたいな邪推の余地が少ない作品なのです。だからツッコミのとっかかりも無ければ、邪推の余地も少なくて、その二つ柱でレビューを書いている人間にとっては厳しいというわけです。

「話が面白かった」とか「キャー、殿カッコイイー!」とかなら幾らでも書けますけど、それを書く事に対してボクの中では意義が無いのです。だって、そういうコトは他の人がもういっぱい書いてるんだもの。

長くなりましたけど、それがウチのレビューの方向性なわけです。お分かり頂けたでしょうか。
Commented by よーだい URL at 2009-10-29 00:18 #zGOysNEA Edit
Title : 初めてコメントさせていただきます!
電王時代から毎週楽しみに読ませていただいています♪


それにしても龍ノ介くんの合体大好きっぷりには笑いました。
待ち合わせに遅れてきたくせに一番テンション高いヤツとかいますよねー…(ぇ

サムライハオーのデザイン、後ろの美術セットが無いほうがスッキリしてカッコいいと思うのは僕だけでしょうか…?
はっ!そうすると亀と猿がいらない子になってしまう!(今も怪しいけど)
Commented by 鯊魚 URL at 2009-10-29 22:54 #- Edit
Title :
士、この漢字の発音はさむらいですか?
全折神合体!
あと恐竜折神...
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-10-29 23:10 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>よーだいさん
電王時代…今となると、むしろゲキレンレビューの楽しさのほうが思い出されます(え)。楽しかったあの頃。

それにしても何で流ノ介のこの話で全合体だったんでしょうかね…。
全合体という無理を通すには流ノ介のテンションで乗り切るしかないという判断だったんでしょうか。
勝手にディスク回しちゃうのは面白かったですけど。


>鯊魚さん
侍、士、どちらも「さむらい」と読めますね。
恐竜折神は映画の在庫分しか無いので、あまり長く引っ張りたくはなかったのでしょう。
Commented by XYZ URL at 2009-10-31 17:48 #9L.cY0cg Edit
Title : サムライハオー感想
これなんて頑駄無大将軍ですか?同じバンダイだからいいけど(笑)
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-10-31 20:33 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>XYZさん
頑駄無大将軍の後ろに美術セットがドッキングするとああなるわけですね。
アニメだったら線が多すぎるわ動かし辛いわで作画が死にそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2009-10-26 20:59
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー第35幕ツッコミ
【今週一番気になったのはここだよ(笑)。】 獅子・龍・亀・熊・猿(基本5体)+兜・梶木・虎(ダイテンクウ系3体)+烏賊・海老(ゴールドくん系2体)+牛=11体合体、でいいのかな? 恐竜は何か遠い日の幻だったってことでいいのかな? 「あれは合体として成立して
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2009-10-26 21:31
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体」
せっかくの流ノ介の茉子に続く新たな決意話でしたが・・・、 その流ノ介のエピソードと、アヤカシとのバトル、それに伴うハオーへの全合体が『線』となってなくて、カタルシスが生まれず全然燃えませんでした。 流ノ介がその歌舞伎への思いをいまだに吹っ切...
Tracked from Kyan's BLOG IV at 2009-10-26 22:17
タイトル : シンケンジャー 第35話
侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみぜんがったい)」。侍になるために歌舞伎の道を絶った流ノ介の懊悩と決意編。 以下読みたい方だけどうぞ。
Tracked from Happy☆Lucky at 2009-10-26 22:19
タイトル : 侍戦隊 シンケンジャー ~第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみぜんがったい)」
~第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみぜんがったい)」
Tracked from All's Right with the World! at 2009-10-26 22:28
タイトル : 真剣者 第35話印象
今回は流ノ介主役回。歌舞伎界の若手として将来を嘱望されていた流ノ介。歌舞伎役者への夢を捨てて侍となった流ノ介の、歌舞伎への思い…。良いお話しでした。
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-10-26 23:31
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体」
侍戦隊シンケンジャーの第35話を見ました。第三十五幕 十一折神全合体牛折神の車輪についているディスクに折神を集める力があることに気付いた源太は全ての折神を合体させることができるのではないかと丈瑠に考えを伝えていた。「じゃあそれを使えば折神は全部…」「ただ...
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2009-10-27 08:31
タイトル : 『侍戦隊シンケンジャー』第三十五幕「十一折神全合体」の感想。
☆TBさせていただきます☆『侍戦隊シンケンジャー』第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみ ぜんがったい)」の感想ですっ! “サムライハオー”のネーミングは流ノ介だったのね(笑)。
Tracked from 大地を吹き抜ける風 at 2009-10-27 17:40
タイトル : シンケンジャー 第三十五幕『十一折神全合体』
うーむ……。微妙…… いや、青の歌舞伎関連のエピソードは良かったんだけどさ… 何かこう…それを全折神合体と同時にやる必要はなかった...
Tracked from blog mr at 2009-10-28 07:16
タイトル : シンケン「十一折神全合体」
 若手歌舞伎の話と、戦いのドラマがかみ合ってない。  流ノ介の一時的な戦線離脱を書くんだったら、別にショドウフォンが食べられちゃうって設定は必要なかったと思うし。  別にやるべきだったね。  アヤカシの二の目を発現させるために自分で切る、って材料もおいし
タイトル : 一本取られたw(おとしものとかブラスミとか)
【テガミバチ 第4話】作品中、誰もニッチを女の子扱いしていないな~wラグも後半に再会した時、ほぼ半裸の彼女に姿に赤らんだりもしなかったし。中身はどうあれ、まがりなりにも女の子の格好をしているニッチを、裸にひん剥いて檻に入れた団長はいい趣味してると思いまし...
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみぜんがったい)」
流さんが命名したサムライハオー。 う~ん、あれはないわ~(笑)。 カッコ良さと言う面では、去年のG12の遥か下を行っとります。 必殺技も、後光みたいな光線ですからねぇ。 申し訳ないですが、ここまでされては、さすがの私でもフォローできんです(笑)。 さ...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2010-01-30 21:07
タイトル : ◎侍戦隊シンケンジャー第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちお...
今回はオープニングでアヤカシのブタガワラさんでてくる。ゲンタは、ウシオリガミのディスクの開発をしてた。ブルーのリュウノスケはなにか歌舞伎の公演をこっそりみにきてた。サムライとして戦うために歌舞伎止めたので相方は怒ってた。そして、町でフダガワラがあばれる...