FC2ブログ
2009年 10月 23日
本日放送は「あの窓にさようなら」でした。
OPが「宇宙開拓史」Verになるかと思ったら先週と同じだった…期待させやがって(え)。

いやぁー…
面白かったなぁ…。
コンテ・渡辺歩、演出・宮下新平、作監・丸山宏一とか布陣が固すぎるよ。
作画よかったもんなー、ホント。まゆ毛ドラみると和むわ(え)。

最初と最後、町の窓を次々映すカットが全く同じ構図で流れつつ対比されているのがニクイ。
始めはぼんやり眺めるのび太同様、「つまらない景色」にしか映らない幾つもの窓が、最後には「その窓一つ一つに色んな人のドラマが映っている」と、印象をガラリと変えてしまう。
窓は人とドラマをいつも眺めている。
ぐぁー、ニクイぜぇ~。ニクイ演出だぜぇ~…。

あと、何かと芋がよく出てきた今回。
しずかちゃんの焼き芋デカッ!と思わずツッコミ、三時のオヤツにはふかし芋、ヒデキの母親も旅立つ息子に芋を渡す。これが全部、母親と子どもで共有されているモノとして芋が描かれているのが興味深かったです。
ヒデキの母親が言っていたように、懐に入れれば温かい芋は親子の愛情を表すアイテムとして今回用いられていたのでしょうなぁ。素朴だけど温かいモノ。
やたら芋を引っ張るなぁとは思ったんだよ。

原作を読んだだけでは分からないヒデキの家庭事情とか、百枝が野暮ったそうなヒデキに想いを寄せる理由だとかが、する~っと描かれていて高感度高い。
原作の行間ならぬコマ間を読み込んだ結果、自然と見えてくる光景を落とし込んでいるって気がします。原作だと、ヒデキより随分後になって追いかけた百枝が列車に間に合ってたりしますからねー(え)。

しかしさー、ヒデキというキャラクターを描いているのはほんの一瞬、ほんの何分かの描写でしかないってのに…どうしてこう、まんまと涙腺がむぎゅうってなるのかね(うわ)。
百枝がグランドで三年間石を拾ってるだけのノロマなヒデキの事を理解していたと分かるトコロでやられるのは何なんだろうね。いや、ホント何なんだろうね(しつこいな)。

手堅い布陣で原作のイイ話とか、そりゃ鉄板に決まってるよなぁ…。
そりゃあそうだな…うん。いやー、レベル高かった。

次回は一転して初期のドタバタ回が二つ。
まだ初期原作でやってないのあったんだね。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 不健康 URL at 2009-10-24 08:17 #- Edit
Title : キターーーー(゜∀゜)ーーーー!!
うだつの上がらない男と、美しい女性との恋。
その恋を、野次馬根性まるだしで応援する(コラコラ)、見ず知らずの人間。
そして電車。

『電車男』を作った人は、このエピソードを参考にしたのかなぁ…(作った?)。

テクノカットとか、「これ、いつの時代の話?」と思わなくもなかったですが、僕もまんまと泣かされました。
モモエさんのお兄さんも、妹可愛さから、ついヒデキ君に意地悪言ったりしてましたが、
最後には「心底悪い人ではないんだな」とわかるようになっていて、心温まる話だったと思います。

焼き芋もデカかったですが、グラウンドの石も「デカッ!!」と思いました。
アレはピッチャーマウンドじゃないのか、ヒデキ君。
Commented by ムーリン URL at 2009-10-24 15:12 #X.Av9vec Edit
Title : Windows7
ヒデキとかモモエとかゴローという名前に時代を感じます。あと窓にカーテンがしてあるので、ヒデキが覗きをしているように見えました。
Commented by オゴポゴ URL at 2009-10-24 22:31 #sc5pCUW6 Edit
Title :
あの窓は、空間だけでなく時間も移動できるんでしょうか。
ヒデキ、ももえ、モモタロス兄ちゃん等皆さん携帯持ってないという突っ込みの他に工場の手伝いの為に上京するというのが70年代的かなと。今だと工場リストラされて実家の農家に緊急避難というのが最近のパターンでしょうか。(戻れる場所があるだけまだ幸せか)

しかしあのしずかちゃんの焼き芋美味そうでしたな。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-10-25 19:55 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>不健康さん
お兄さんはアニメオリジナル要素でありながら、割とすんなりと溶け合っていましたねー。
最後の「がんばれよー!」だけで実はイイ人だったと見れてしまうのも美味しいです。
グランドは「仮グランド」って書いてあったので、きっと荒れていたグランドの整備から始めたんでしょう。「おおきくふりかぶって」みたいなモンですね(え)。


>ムーリンさん
もう一人ヒロミとか出て来そうな勢いでしたね。
まぁ、百枝とヒデキが原作準拠なんで書いた時代が知れるというもの。
今なら「もこみち」とかになるのかなー…うーん…。


>オゴポゴさん
ヒデキ「え、百枝さんいないんですか…そうですか。(ピポパ)あ、もしもし? 百枝さん実は話したいことが…」
まったく、そこには何のドラマも発生しないな…。
ケータイはやっぱりメロドラマの敵なんやって。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :