2009年 10月 19日

先代のシンケンピンクはレオパルド拳の使い手で、刀の代わりにドラムスティックを(ry

今回はこれまで説明がなされていなかった茉子の家庭事情が明らかになるお話。
茉子の母親はかつての戦いで深い傷を負い、ハワイへ移住。
しかし幼い茉子は侍としての使命を担うために日本に残り、侍については祖母から教わってきたのだという。

お父さんが出張っているので父娘の話かと思いきや、実際には父親を介しての母娘のお話。
前回の牛折紙の話では、祖父・父・息子と三代に渡って思いが受け継がれているというお話がありましたが、茉子は侍にはなっても、母親からその想いなどを受け継いでシンケンピンクをやってるわけではなかったのですね。侍の使命という部分だけは貰っているけど、気持ちの部分は母親から託されてはいなかった。

普通のお嫁さんになるのが夢というのも、幼い頃に母親と離れ離れになってしまった事が要因なのですね。そばに母親が居ないからこそ、それを求める気持ちは膨らむ。そんな喪失を埋めんが為に自分自身が普通の母親になりたいと。
保母さんをやっていたのも擬似お嫁さんではなく、擬似母親になる事が目的だったのか。
普通のお嫁さんになるという夢と保母さんという仕事の間にあった微妙な乖離が、母親の喪失という事象を入れることでキレイに繋がったように感じます。なるほどなー。

てな感じで、シンケンレビューさんは簡単営業を心がけていこう(え)。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 仮帯 URL at 2009-10-20 07:00 #ihMNMLjo Edit
Title : 今週はゲキレンジャーを
>先代のシンケンピンクはレオパルド拳の使い手で
このことといい
ピンクは2回めだというのに
黄色は未だスーパー化させてもらえていないというはぶられ具合といい、
プリキュアのほうでも
きちんと言葉で説明しておけば無用な諍い起こさずに済んだのでばという師弟のコミュニケーション不足もあって、
今週は某激獣拳の皆さんを思い出すことが多かったです。
Commented by 鯊魚 URL at 2009-10-20 10:35 #- Edit
Title :
茉子さんカッコイイだ!
何時スーパーシンケンイエローが登場?
最後の空港
台北の字様がある!
台北は俺の故郷
しかし、台北、国際空港がありません
桃園、国際空港がある
Commented by 夜長 URL at 2009-10-20 15:36 #- Edit
Title : 余計なお世話ですが
無理に毎週レビュー書かなくても良いのではないですか?
書きたいことがある時や面白いと思った回だけ書けば良いのでは。義務じゃないんですし。

プリキュアさんやWに較べて全く気持ちが入ってないのは誰が読んでも分かりますし…。

本当に余計な口出しですね。申し訳ありませんでした。
Commented by 銀河水晶 URL at 2009-10-20 19:32 #701gxeB2 Edit
Title : 今週の作戦は廃墟で作る賽の河原
>先代のシンケンピンクはレオパルド拳の使い手で、刀の代わりにドラムスティックを(ry
私が思うに、茉子の母親と美希さんは双子あたりが妥当な線じゃないかと思います(え)。
方や侍としての修行に励み、方や反抗してぐれてしまい、後に獣拳と出会う…とか(おい)。

ラストの空港のシーンでは珍しく源太が私服でしたね。
そういえば彼は普段どこで寝泊まりしてるのだろうか…やはり野宿か。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-10-20 20:21 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>仮帯さん
ゲキレンジャーは世間的には失敗した印象が強い作品ですが、人々の心の中で強く生き残る作品だったんじゃないですかね。今でもあのグダグダっぷりは歴史に残るモノであったと胸をはれますよ(はるな)。
もうあれを超える黄色は無いんじゃないかなって思いますし。
何故だろう、今じゃ楽しかった思い出しか残っていない(え)。


>鯊魚さん
東京にも国際空港は無いんですよ。
外国へ行くには千葉へ行かなくてはいけません。
日本では最近よくニュースで取り上げられている話題です。


>夜長さん
うわぁ、気持ちが入っていないのがバレてる!(え)
確かに何故か義務的に描いている部分が多いのは否めませんねー。ずーっとレビューしているだけに、そういう強迫観念が出来上がってるんですよ。
個人的にも「そこまで思うなら思い切ってレビューを切れ!」とかも思うんですけど、でもここまでやったから全話コンプリートもしたいなーという思いもあって(えー)。
何とかイイ方法を考えたいです…。思い切って絵だけアップするってコトにしようかな(かなりマジ)。


>銀河水晶さん
そうか、美希さんの実家は侍の家で、その厳しさゆえにポニーテールはふりむかない…と。
命がけの侍と、ゆるいけどネコが師匠の獣拳…どっちがイイかは決めづらいトコロですね…。

源太の私生活は想いを馳せたコトもなかったですが…確かに謎ですね。
屋台の引き出しが四次元になっていて、暮らせるように整えてあるとか…。
Commented by さくら URL at 2009-10-20 21:42 #- Edit
Title : ちょっとショックだったので
毎週楽しみに読みに来ているのですが、気持ちが入ってない、というかシンケンジャーを面白いと思ってないなら、ハッキリそう書いてもらった方が……。
何かシンケンジャーが好きで、こちらの絵や感想を楽しみにしていたので、つまらないと思いながらの無理矢理な感想なのはちょっと悲しいです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-10-20 23:31 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>さくらさん
いえね、伝わりづらい部分かもしれないのですが、シンケンジャー自体は毎週楽しく観ているんですよ。ええ、ホントに。
でも「書く」という行為になると、どうにもとっかかりが無くて書けなくなってしまう。それは番組自体がツルンとよく出来ているってコトなのですけども。よく出来ている番組の場合、「オレが書かなくても分かるよね」という思いが働いてしまうんです。「電王」もそうだったんですよねぇ…あれ、そっちも靖子にゃんだ。

だからその辺が難しいトコロなんですよねー。
つまらないと思っていたらすぐに切れるんですけど、面白いけど書く事見当たらない。そこがジレンマなんですよねぇ…。要するに引き出しが少ない人間なんですよ(うわぁ)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2009-10-20 08:54
タイトル : 『侍戦隊シンケンジャー』第三十四幕「親心娘心」の感想。
★TBさせていただきます★『侍戦隊シンケンジャー』第三十四幕「親心娘心(おやごころ むすめごころ)」の感想です! 恐怖の“クッキング茉子ちゃん”の謎、解明(笑)!?
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2009-10-20 14:18
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー第34幕ツッコミ
【遊具を使ったアクションってけっこう好き。】 今回のツボは学校でのアクション。 身近な場所を使うと中の人たち(※いません!)の身体能力の高さをあらためて思い知らされます。 グリーンくんの鉄棒アクロバットがカッコよかった! それはさておきメインはピンク...
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心-おやごころむすめご...
志葉家に茉子を訪ねやってきたのは、なんと彼女のお父さん!「こんなにキレイになってー!」お・・・お父さん、人前で娘に言う事じゃないって。そんなに長い事会ってないのか?「そしたら、前のシンケンピンクさんですか?」ことはの問いに笑い出すお父さん。「シンケンピ...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2009-10-20 18:33
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心」
さぁ、長石監督戦隊復帰第一弾!! 相当期待していましたが・・・ その数倍、上を行ったぁ~~~!!! もう、凄すぎて訳分かりません(笑。 とにかく、本も殺陣も演技も特撮も・・・ スタッフ・キャストの力の入り様が異様なまでに違いました。 ...
Tracked from All's Right with the World! at 2009-10-20 21:51
タイトル : 真剣者 第34話印象
茉子ちゃんのお父さん登場回、ということで白石家の内情が初めて明かされました。突然迎えにきた茉子ちゃんのお父さん、どうやら婿養子さんだそうで、先代シンケンピンクはお母さん、茉子ちゃんに侍としての教育を施したのはお祖母さんとのこと。白石家のシンケンピンクは...
Tracked from blog mr at 2009-10-20 22:38
タイトル : シンケン「親心娘心」
 びっくりした。茉子の母親が伊藤かずえだとは。先代のサムライだってのに説得力あるもんな。  父さんも父さんでぶっとんでいる。部下にハワイの背景画を持たせて魅力を説く。後半の説得とか奥さんがサムライであることのコントラストだろうね。  賽の河原にもビックリ...
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心(おやごころむすめごころ)」
今回のお話は、茉子姉さんの両親が訪ねて来るってなお話でした。 突然、屋敷を訪ねてきた茉子姉さんのパパさん。 いや~、最初に希望したのはママさんらしいですが、いきなり「ハワイに」って言いだすとは思いませんでしたねぇ。 もっと固い人か?と思えば、あの軽い...
Tracked from Kyan's BLOG IV at 2009-10-20 23:21
タイトル : シンケンジャー 第34話
侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心(おやごころむすめごころ)」。親子の在り方を描く佳作。しかし,私が最も感動したのはそこにはあらず(苦笑) 以下読みたい方だけどうぞ。
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2009-10-21 22:46
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー#34.
「親心娘心」 茉子姐さんのお父上が娘を迎えに。何でも、「親子3人でハワイで一緒に
Tracked from ふしぎなことだま at 2009-10-22 02:01
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕
マコちゃんの両親が登場の回でした! パパさんが、ナナシ連中との戦闘場面でまで、マコちゃんに ハワイ行こう!って言ってて驚いた!それは後でやって後で(;´д`)! どうしてこうも、戦いの空気を読まない人々が続出すんの!? 一般の方がそんなトコついて行って、危な
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2010-01-19 21:37
タイトル : ◎侍戦隊シンケンジャー第三十四幕「親心娘心(おやごころむすめご...
ピンクのマコの父親がでてくる。イエローのコトハが、「シンケンピンクですか」ときくが、シンケンピンクはマコのママだった。ピンクが男とかありえないだろ。まあ、ピンクが男というのもある意味斬新な気もするが・・・。イエローがカレー好きのデブの人じゃなくても違和...