2009年 10月 12日

楠原母娘エピソード後編でしたが…
んと~、個人的には若干決着の仕方にモヤット感が残ってしまったかなぁ…。

楠原あすかにはライダーが父親でない事、父親が既に死んでいる事、本当のコトを言わなければいけない、今言わないと取り返しが付かない事になるような気がする…と翔太郎は気付いているのに、翔太郎は真実を告げられず、母親の嘘に乗っかるカタチとなって自分も嘘をついてあすかの思いを守る事になる…。

結局、あすかはそのまま嘘を信じて辛い真実からは遠ざけられたままだし、母親の方も娘に真実を告げない事や親のエゴで仕事に利用する事などについて改心するでもない…。ラストの報告書でそれっぽい事を言ってはいるものの、劇中で具体的には描かれていませんよねぇ。
前編の状態から結果として変化が起きていないとも言えるわけで、果たしてこれでこの母娘を救ったと言ってイイのだろうか…と。

結果、力不足で問題点を処理できなかった、救えなかったみたいな苦い結末でもいいんですけど、この決着の仕方だと…“辛い現実から逃げる嘘”ってのが別に否定されているワケでも無いってゆー…何だかそれでイイのかなぁー、と胸の中で思いが燻ってしまうんだよー。

それともこの番組は実際には、ハードボイルドよりハーフボイルド推奨だからよしってコトなんかな?
情に流されない鉄の心を持つハードボイルドではなく、情には流されるけど心温かいハーフボイルド。
最終的に翔太郎たちが楠原親子の問題点を解決するコトよりも、そのハーフボイルドさが描ければOKてコトなんかなー…であれば、ああいう決着の仕方も理解はできるんですけどね。ふむ。

うーむ、前編であすかのダメ未来予想図としてママに叱られた事の無い鷹村というキャラを出したのではと決めてかかってしまっただけに、翔太郎らたちが嘘に乗っかるという行動は何とも納得できかねてしまったなぁ…まぁ、そこは優しい嘘だからイイジャン、と思えるか否かの問題なんだろうけどさ…。

他は普通に楽しかったんですけどねー。ルナってホント便利。

で、次回のライターは荒川稔久さんなんだそうで。
クウガ以来十年ぶりの仮面ライダー…今年は誰がアイドル化するのかなぁー(え)

仮面ライダーW 各話レビュー
関連記事
TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by nationwise URL at 2009-10-12 20:29 #Xlf.8pIU Edit
Title : アイドル化というか
アイドルを準レギュラーで出します(笑)


私は嘘に乗っかるので良かったと思ってます。
あんな怪物に襲われたりなんだりして、終いには父親死んでるとか言われたら精神が持たないと思います。


Commented by サンザイオー結城 URL at 2009-10-12 20:44 #- Edit
Title : まあ、あれはあれで。
 まあ、確かに例年のライダーだったら、子供の気持ちをあまり考えず、
「本当のことを言う」
になるんでしょうけど、
 「本人が真実を知らないで、ウソを本当だと思い込んでいるのなら、それがその人にとっての真実」
というのも確かにあるわけで。

 あの子の父親は亡くなっているけれど、それをわざわざ言って、子供の心を壊すこともないと思うし。甘いけれど、あの子にとっては良かった・・・。

 が、あの母親の議員はもうちょっと改心するだけのなにかひとひねりがほしかった・・・かも^^;
Commented by 銀河水晶 URL at 2009-10-12 21:05 #701gxeB2 Edit
Title : 少女…A/虚構の父親
あすかに本当の事を告げ、ブルーになる翔太郎…というオチだと思ったんですが、嘘を突き通すとは予想外でした。
せめてみやび本人がいつか本当の事を話すと言ってくれればよかったんですが。

ハードスプラッシャーはちゃんと名前を呼ばれるってのが良かったです。平成ライダーってあんまりマシンの名前呼びませんし。
それにしても、リボルギャリーはいつもどうやって格納庫まで帰ってるんでしょう。あれだけ目立ちますし、後を付けていきそうな奴が絶対いると思うんですが。
Commented by D・W URL at 2009-10-12 21:12 #H9pd/kzg Edit
Title : 簡単には決着のつかないことではなかろうか
 どうも、昭和ライダーの信者でありながら、Wを平然と見ているD・Wです。
 さて、今回の話は……確かに、今回はあれでよかったのか感が残りますね……
 私も、趣味で小説を書く上で、「辛い真実」と「救いになる嘘」、果たしてどちらが正しいのかということについて考えたことがあります。しかし、未だに答えが出せていません。
 いずれ、私の小説のどこかで、私なりの答えが出せればと考えています。

 そういえば、真実がどうこうと聞くと、『轟轟戦隊ボウケンジャー』でも、記憶を持たないイエローが自分の過去について悩むシーンがあったことが思い出されますね。
Commented by uepi- URL at 2009-10-12 21:33 #- Edit
Title : 今週のW
今晩は、uepi-です。

翔太郎だけでは嘘を突き通すことが出来ず、フィリップのサポートが加わることで、ライダー=パパ
を貫くことが出来たのが個人的によかったと思います。

もちろん真実を伝えることも大切だと思います。ですが、
その哀しみを受け入れることができるようになるまで夢を守り続ける、
それが仮面ライダーWの新しい使命であり、今回のサブタイトルの嘘の代償
なのだと思います。

乱文失礼しました。
Commented by oimo URL at 2009-10-13 17:49 #sB3wHQ0s Edit
Title : この距離ならバリアは張れないな!!
何で銃ライダーって接近戦や零距離射撃したがるんでしょう?
Commented by シャン URL at 2009-10-13 18:41 #- Edit
Title :
今回のオチは一話から続く翔太郎のどんな小さな希望も最後まで信じる、
という態度を貫くものとして納得のいくものでした。
ただ何を以ってあの親子を信じることができるのかというのが弱いのも確かですが。
台詞に不自然な部分があったのでそこは尺の都合でカットされたんだろうな、
とハーフボイルドに解釈します。
アノマロ男は嘘を吐き続ける事はああなるから出来ない、という釘刺しなんじゃないでしょうかね。
Commented by masayukita URL at 2009-10-13 19:49 #UXr/yv2Y Edit
Title : 確かにモヤモヤした感じでしたが。
確かにモヤモヤした感じでしたが、僕的には満足した終わり方だったかな。


でも、あの娘さんは何時かは真実を知る事になる訳ですから切ないですけれどね。


あまり比較するのも何ですが平成ライダーシリーズの中ではキチンと決着をつけて
くれているのがWの良さでもあると思っています。

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-10-13 20:21 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>nationwiseさん
そうか。レギュラーをアイドル化させなくても、実際のアイドルを出してしまえば荒川さんの嗜好を押さえることが出来るってワケですね。なるほど(え)。

そういや翔太郎は亜樹子にも父親の事言えていないんですよね…ほんまハーフボイルドなんやなぁ…。
あ、でもそっちは死んでるか分からんのか…スカルマン…。


>サンザイオー結城さん
うーむ…まぁ、嘘がいけないとは思わないんですよ。
極端な話、「サンタなんていねーよ!」と言う必要はないわけですけども、でも現実の辛さから逃げる為という…そういう逃げ道の為に使う嘘はどうなんかなーって。

半年後ぐらいに再登場して少女に正体バレみたいなのがあればなぁ…。


>銀河水晶さん
本当の事を聞いてショックだけど、でも母親が支えになって前向きに生きていく…というのがベストだとは思うんですけど、今回の場合はその母親自体がまだ旦那の死を乗り越えられていないんですよね。
少女の前に母親の方を解決するべきだったんですなぁ…。

リボギャリさんはトンネルに入ったらすぐに専用抜け道に入って基地に帰るシステムなんじゃないですかね。それならNシステムにもかからないだろうし。


>D・Wさん
辛い現実を受け止めても誰かがそばにいれば救われるとか、たとえ嘘でも優しい嘘なら悪くない…んでしょうけど、でも今回のは母親が自分の受け止めるべき責任(真実を知った娘を支える)から目を逸らしている気がしてしまってなぁ…。
要は母親が改心した部分が見れたら、もっと納得出来たんですよねぇ。


>uepi-さん
娘ひとりでは辛くて立ち上がれない。でも母親が居れば生きていける…みたいな展開だとばかり推測していたもんで。
それもまた二人なら生きていけるというダブルじゃないかと。

まぁ、翔太郎のキャラクター的には全然ブレていないんですけどねー。


>oimoさん
流石にゼロ距離は橘さんしか思い浮かびませんが、結局は格闘戦にさせる為に近距離攻撃主体になってますよね。
そのおかげで自分のアイデンティティを消してしまうから、銃ライダーはヘタレとか言われるんでしょなー。
ドレイクとか弱いイメージしか無いし…。


>シャンさん
もうちょっと親子…というか母親に対して信頼できる部分を提示してくれたら、ボクのモヤット感も少しは晴れたかと思うんですけどねー。
まぁ、井上ライダーほど「なんでそうなんねん!」と思うわけでもないので、全然許容範囲内ではありますけど(え)。


>masayukitaさん
どうせなら「アノマロさんは倒したけど、オレは何も出来なかった…」みたいな苦い終わり方でもよかったかなぁとは思うんですよねぇ。ハードボイルドを背負うなら、時にはそんな結末もありと思うねん。
それでも確かに平成ライダー比較では平均点高いとは思いますね。
ま、キチンと決着つけないのが平成ライダーブランドと化している部分もありますが(ちょ)。
Commented by ヘリケルザム URL at 2009-10-14 00:47 #- Edit
Title : 嘘の代償
翔太郎がハードボイルドにこだわるのは…今はまだ言うべきじゃないんでしょうけど、基本的には甘い人なんでしょうね…
だから冷徹になりきれない「ハーフボイルド」と酷評されるわけで…

みやびその人は…私の意見としては好きなれないんですが、でもその代弁者としてあすかがいるんじゃないかな~という気はしました。
心の変化がないのはひょっとしたら今後ひょっこり再登場と言う伏線か?(まさか…)

私としましてはもう一回マリナはん(ルナジェル様)に出て欲しいですが(←恋しちまったらしいです(笑))
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-10-14 19:54 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ヘリケルザムさん
今後あの親子がひょっこり再登場して、その時は何か変化が起きていたら…それはそれで納得出来たりもしますねー。ただ問題は再登場させるほど重要なキャラじゃないってだけですね(うわ)。

個人的にはルナジェルじゃなくてもTレックスたんはモチーフ的にもデザイン的にも楽しかったので、スーツ改造してアロサウルスたんとかで出てほしいですねー。
あ、スピノサウルスたんでも可(え)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from TRASH Rのぶろぐ? at 2009-10-13 00:25
タイトル : 仮面ライダーW 第6話の感想
ダブルとナスカ、ライバル同士が遂に相まみえる! と思ったがそうでもなかった(笑) ナスカって前置きしてた割にはそんなに強くない? ...
Tracked from Hybrid-Hills at 2009-10-13 01:11
タイトル : 仮面ライダーW 第6話「少女・・・A/嘘の代償」
仮面ライダーW 第6話「少女・・・A/嘘の代償」
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2009-10-13 10:29
タイトル : 『仮面ライダーW』、第6話「少女・・・A/嘘の代償」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダーW(ダブル)』、第6話「少女・・・A/嘘の代償」の感想です! アノマロカリスに変化する時の鷹村の表情が良いですね!伊東さんの父のDNAがそうさせるんやなと(笑)。
Tracked from アニメ研究所 at 2009-10-13 16:29
タイトル : 【仮面ライダーW】 第6話 ~嘘の代償~
先週の続きです。 議員とその娘が登場します。 水際からの攻撃があすかを直撃する所で終了しました。この時点ではどう見てもドーパントの...
Tracked from 新・サンザイオーブログ at 2009-10-13 17:02
タイトル : 仮面ライダーW・第6話
仮面ライダーW 第6話  仮面ライダーWを「パパ」と呼ぶ少女。それは彼女の父親が亡くなったときに、母親がついた優しいウソが言わせた...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2009-10-13 20:02
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル) 第6話「少女…A/嘘の代償」
個人的に今までで一番良かったです! もうね・・・ 伏線の回収っぷりがっっぱねぇ~~~!!! 「大とも」はすんごい楽しいと思うんです。 バシバシ前半での描写が回収されていきますから。 何故、父親が仮面ライダー→母親が父親は顔を傷ついたか...
Tracked from COLONYの裏側 at 2009-10-13 21:00
タイトル : ムコ殿出陣~W6話~
・ドーパントをやっつけたが・・・翔太郎が気になってた男ではなく手下がドーパントだった。アバンで真っ二つキック(ジョーカーエクストリーム)が見られたが今でも違和感ありあり。・危ない!あすかがやられる!ってところでWはルナジョーカーになってあすかを助けます...
Tracked from Kyan's BLOG IV at 2009-10-13 21:05
タイトル : 仮面ライダーW 第6話
仮面ライダーW 第6話「少女……A/嘘の代償」。“ソフトボイルド”の面目躍如の優しき嘘つき編。 良いお話ではありました。 以下読みたい方だけどうぞ。
Tracked from All's Right with the World! at 2009-10-13 22:05
タイトル : W 第6話印象
遅ればせながら録画視聴しました、少女A後編、面白かったです。というわけで、簡単に印象のみにて。
Tracked from Happy☆Lucky at 2009-10-13 23:35
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル) 第6話「少女…A/嘘の代償」
第6話「少女…A/嘘の代償」
Tracked from blog mr at 2009-10-14 07:07
タイトル : ライダーW「少女…A/嘘の代償」
 やっぱりフィリップは癖まで含む個人情報を把握しちゃってるわけか…ちと気味悪いぜ。  冒頭の、相関図を使ったあらすじ紹介は面白いと思った。  人形の逸話。  顔に怪我をしたのでマスクをかぶっている、ということらしいが、その人形がカラフルなつぎはぎなのに
Tracked from OPUS MAGNUM at 2009-10-14 20:45
タイトル : 仮面ライダーW第6話「少女…A/嘘の代償」
今回は第6話「少女…A/パパは仮面ライダー」。 ストーリーは仮面ライダーW第6話「少女…A/嘘の代償」で! はいはい、やっと見ることが出来ました、仮面ライダーW。 今回はちょっとせつない話しでしたね。 前回、依頼人の娘・楠原あすかにパパと呼ばれてしまったW
タイトル : 仮面ライダーW(ダブル) 第6話「少女A/嘘の代償」
今回のお話は、実は組織の下っぱだった鷹村をっと捕まえるってなお話でした。 まぁ、捕まえると言うよりも、おしおきの方が適切かな?? あすかちゃんを狙った攻撃を腕を伸ばすことで救った翔太郎。 鷹村は、水中の理を生かして、そのままトンズラしちゃいます。 い...
タイトル : 今週の仮面ライダーW「第6話 少女…A/嘘の代償」
遅ればせながら第6話。普通にいい話になってます。
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2009-10-17 23:39
タイトル : 仮面ライダーダブル 第6話
「少女…A/嘘の代償」 脚本:三条陸 監督:黒沢直輔 アクション監督:宮崎剛 「ひと目君を見た時から、ずっと思い続けてきたんだ。真っ二つに割ってみたい、ってね!」 やってみよう! 仮面ライダーW WFC01 仮面ライダーW サイクロンジョーカーバンダイこのアイテムの...