2009年 09月 26日

とゆーことで、とうとう1000記事目到達。

ぼちぼちと稼ぎながら大台突破に至りました。ペース的には全然早くも何とも無いんですけど。
だから数稼ぎの為に上げそこなっていた画でお茶を濁した一つ前の記事なんて何のことだか全然分かりません(え)。

そんなこんなの記念画は、このブログ自身をモチーフに描いてみました。

皆さんご存知のとおり、ウチは特撮でもプリキュアでもなく、ドラえもんがメインコンテンツです(えー)。
以前調べた結果からも、その傾向は明らかなのです。
カテゴリータグの数を見ると、実に1000記事中147個、15%弱もの記事がドラえもんについて書かれているのが分かります(09年09月現在)。

間違いなくダントツです。
このブログはドラえもんで出来ているといって15パー間違いない。
それは「ドラえもん」が一年で終わらない番組だから当然だろうとか、そんな的を射た理由は全然聞こえません。ええ、聞こえませんとも(おい)。

だから、この画にドラモチーフよりも気になるキャラが描かれていると思う人がいるかもしれないけれど、それはきっと何か目の病気なのです。だってそれ以外の要素はただのオマケでしか無いのですから。
お前は困ったらソイツを描けばイイと思ってる節がある、みたいな目で見られるのは激しく心外なのであります。と、とんだ言いがかりだぜッ(汗)。

てな感じで(え)。
これからも「一日一記事なんて無理だよ!死んじゃうよ!」のスタンスでやっていこうと思うんだー。
やれやれ。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by naitou-sou URL at 2009-09-26 23:24 #- Edit
Title : おめでとうございます
いやぁ、とうとう4桁の大台ですか。
私も4年前からブログをやっていて、現在921本です。
最初は毎日更新だったんですが、最近では月に2本(自分で書いている分)とかなりトーンダウンしています。
しかも、よりによってTwitterにまで手を染めてしまい、更新頻度が低下する可能性が…
それでも、4桁は必ず突破したいと思います。
まずは1000記事達成おめでとうございます。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-27 00:22 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>naitou-souさん
ブログはなんやかんやで何年もやっているだけに、1000記事はいって当然みたいなものなのかもしれないですが、始めた当初考えると「そんな数字ありえねえ」という数でしたねぇ。
しょこたんならふた月とかからず達成するような気もしますが(え)。

naitou-souさんも健康には留意して四桁の壁を越えてください。
ただ、別に突破したからといって心境の変化は何も無いですけどね。
Commented by 黒森コウ URL at 2009-09-28 00:16 #JKANFDgA Edit
Title :
遅ればせながら、おめでとうございます~。

>>以前調べた結果か

そのバトンやるの忘れ・・・機会に
恵まれなかったんですが、なるほど茶筒の分析。

ドラさんの筈なのにドラさん以外のキャラクタが
浮かんで見えるのは、深層心理のなせるワザかも
しれないですね。

なにせ、「ト」「ラ」「ウ」「マ」で分析しただけ
に。

つまり、何か縁があるんですよ。

その

ドラミちゃん(ぇ)

Commented by 真下 URL at 2009-09-28 20:31 #- Edit
Title : おめでとうござる
まさに継続は力なり。ケイゾクはホラーなりですね。

私は無駄に書き散らしておりますので、記事の数をちゃんと把握していらっしゃる事にまず感動しました。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-28 21:38 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>黒森コウさん
記事を書く機会に恵まれないのはよくあるコトですよね…ボクも今年プリキュアのスタンプラリーに行ったコトをどうやって記事に上げようかとか考えているうちに機会を失いました。
それは機会じゃなくて気力の問題だとかそんなコトは知らん。

ボクはドラミちゃんを軽くアレンジして描いてみた、ぐらいの気持ちでしかないのですが、もしかしたらお客さま方には違った姿が映っていたりするのでしょうか。
でもそれはきっと「このブログの管理人はこういう嗜好と傾向を持っている…」という暗示からそう見えているに過ぎないんです。既成概念を捨てて新鮮な気持ちで見ればいいのですとも(棒)。


>真下さん
え、ケイゾクは推理ドラマじゃなかったんですか…いや、それ以上に堤幸彦そのものがジャンルみたいn(ry

いやー、記事の数を把握するも何も、FC2さんは記事番号がそのまんま記事URLですからね。
ぶっちゃけ一つ二つ未公開ナンバーの記事があった気がしますが、気にしない気にしない…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :