FC2ブログ
2019年08月30日
2019年 08月 30日
本日放送は「恐怖のたたりチンキ」「レプリコッコ花火」でした。

「恐怖~」は、モノや生き物に宿る怨念を具現化させてしまうアイテム。
無暗に捨てられた動物や無生物から怨霊の姿が恨みを呟く。霊的現象をSF的に発露させます。モノの記憶を取り出す道具なんかもありますが、その応用みたいなもんかなぁ。
無茶な恨みを果たそうとしたのび太であるが、逆に恨みが自分へと返って来るオチ。
恨みに自由意思があるという面白さと共に、悪いことは自分へ還って来るという因果応報の原理が活きるお話。

「レプリ~」は、ニワトリメカに見せた物が何でも小型化されて産み落とされるアイテム。
漫画や玩具といったモノを次々小型コピーして楽しむことが出来る。まぁ、22世紀時点から見れば著作権切れだし…(ぇ)。
後半は原作から離れて、ミニチュアを利用した怪獣映画の制作と、ジャイアンへのほっこりエピソード。
特撮映画の制作は他エピソードでも描かれている通り、レプリコッコより使い勝手の良さそうな道具はあるのですが、なんかもう単純に嗜好として羨ましい。ミニチュアを作れる道具のお話では不用意に特撮映画を作らなきゃ…。

≪メッセージもどうぞ。