FC2ブログ
2019年08月23日
2019年 08月 23日
本日放送は「立体パズルハンマー」「サンタイン」でした。

「立体~」は、叩いた物体が立体パズルの状態になり、完成するまで戻らないというアイテム。
これを利用し、あえてパズル化することで状態を保存したり、輸送し易くなるという利点もある。なるほど。
「スタートレック」では、人体を分解し再構築する伝送装置で、再構築が失敗して死んでしまったなんてお話があるそうなのですが、22世紀はそのリスクを回避できている様子です。
最後はスネ夫が激むずパスルになってしまうというオチで、人体バラバラという映像はグロいものではないとはいえ、考えるとなかなか…。

「サンタイン」を飲むと、身体の状態を個体だけでなく液体や気体に変化させることが可能になる。
ドラえもんは身体を液体にする事で夏の暑さを緩和しようとしていた。表面積が増える事で熱が放射されるってコトなのかなあ。
のび太は気体になって外へと出かけ、ジャイアンをからかいます。まさしく雲をつかむが如くでジャイアンから物理攻撃を食らう事はなくなる。
このお話でも気体ののび太の身体がバラバラになったりと、身体を張ったギャグを見る事ができます。
元ネタは「ガス人間第一号」かしら(ぇ)。

そんなわけで秋から「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」が土曜の夕方に移動という発表がされました。
うーむ…遂に来てしまったかという印象。いつかはこの枠を追い出されるという圧を感じていたのですよね…。
いわゆる販促番組とは違うものの、視聴率で回収するだけではなくグッズを中心に映画の売上も高い作品なので、そこまでないがしろにはされないだろうとは思いますが…。
さてさて…。
≪メッセージもどうぞ。