FC2ブログ
2019年 06月 14日
本日放送は「大スタージャイアン!?」「恐怖のディナーショー」でした。

「大スター~」は、ジャイアンが歌番組で歌を披露する事となり、それをどうにか食い止めようとするのび太達の奮闘劇。
歌が上手くなる“のど自慢アメ”をなめたジャイアンを偶然にも発見したのは、テレビ局のプロデューサー。早速ちびっこのど自慢への出演が決まるも、このままではジャイアンの歌が日本中のお茶の間に流れて日本は滅亡する!
町内的なノリからスケール感のある危機が描かれ、世界を守る戦いが大げさに繰り広げられる楽しいお話です。
無事に世界の平和は守れたものの、一方でこれがオチでは平和すぎるのでまだ破壊行為が行われなければならないと期待感がつのる視聴者でもあり、最後にジャイアンの歌で民衆が苦しむ姿に安堵します。
世界が守られてほしいと思いつつ、民衆に苦しんでもらいたいというこの矛盾をどうすればいいのか…。

「恐怖の~」は、ジャイアンが歌と自作料理のディナーショーを開催すると告知し、地獄と化す町内の一編。
ジャイアンが立ち上げた恐ろしい凶行の計画に従うしかないファンクラブ会長・野比のび太は、チケットを配り回るも命にかかわるそれを誰も買ってはくれない。のび太とドラえもんは唯一チケットを買ってくれた出木杉と共に対抗策に打って出る。
このお話、秘密道具は登場こそすれ特に機能はしないので、シンプルにシチュエーションコメディとして楽しめる内容です。その、ちょっとフォーマットが違うノリなのが妙に好きな原作なんですよね。
出木杉が珍しく子どもらしい部分を見せているのも楽しい。ジャイアンの不幸を聞いて出木杉が喜んでいる所なんて貴重ですわね。
≪メッセージもどうぞ。