FC2ブログ
2019年 05月 17日
本日放送は「しつけキャンディー」「人間味調味料」でした。

「しつけ~」は、しつけとして利用されてきた迷信やモノの例えを具現化するキャンディー。
90歳を超えたスネ夫のひいおばあちゃまは迷信をよく口にする。嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれる、食べてすぐ寝ると牛になるetc...
そんなひいおばあちゃまをバカにするのは許せんと怒りに燃えるドラえもんはキャンディーを使って迷信を具現化させる。
お腹からスイカの目が出たり、牛になったり、迷信を具現化させることでビジュアル的な面白さが発生するのは勿論ですが、そういう迷信があるんだというコトを「迷信」として教えてくれるお話でもある。食べてすぐ寝ると牛になるとか、この漫画で初見だったことを覚えております。

「人間~」はタイトルが怖い…と思わせるも、人間としての渋みや甘み、しょっぱさといった味付けを付与させるアイテム。これまた文学的アイテム。
渋みを付け加えれば絵柄もハードに、塩をふれば塩対応になってしまう。絵柄が変わるのは漫画でも可能だろうけど、声色の変化は実にアニメ的でメディア特性が活かされている。今話のアイディア協力となっている関智一の本領発揮回でもあります。
≪メッセージもどうぞ。