FC2ブログ
2018年10月19日
2018年 10月 19日
本日放送は「魔法使いのび太」「野比家、夢の温泉旅行」でした。

「魔法~」は、魔女っ子番組にあこがれ自ら魔法使いになりたがるのび太の為、自分で魔法の使用法を決められる“魔法辞典”での一編。
箒で空を飛ぶ時は頭を3回触る、あるいは「スーイスイ」と唱えるなど、行動や呪文によって発生条件を決めることが出来る。一種のプログラミングですね。
なので、あまりに簡単過ぎる条件だと使いたくない時にまで頻繁に発生してしまうし、複雑すぎると使い辛くなる。組み合わせまでプログラミングするとさらに複雑ではあるが面白そうでもあるアイテム。
原作では「女の子の番組だろ?」というドラえもんの問いに「女でも男でもおもしろいものはおもしろい。」と答えているのですが、今回その性差発言自体がオミットされておりのですね。むしろ原作ままの方が現代的なメッセージに則していると思うので、切る必要も無かろうと思うのですが。
まぁ、その場合は22世紀のロボットのくせに考えが古いという矛盾が生まれたりもするわけですが。

「野比家~」は、立体映像を映す“室内旅行機”で野比家を温泉旅館にしてしまうお話。
立体映像によって室内に居ながら、ジャングルでも宇宙でも行ったような気分が味わえるアイテムを用い、束の間の温泉旅行気分を味わう野比家。
とはいえ、どんなに見た目が旅館に見えても野比家である事は変わりないので所作には気を付けなければならない。
幼き頃の印象でとても楽しそうに見えた話。普段暮らしている家が全く別の空間に変化してしまうというのは、実にドラえもん的な面白さだと感じます。見慣れた日常が少しだけ非日常に変化するという、それ。

帽子をかぶってない安雄というレアな画もありましたが、今週は来年公開の映画情報も解禁されました。
去年もちょっと遅かったけど、今年はすこぶる遅いです。遅めに情報を出すことで、一気に放出する狙いなのか、今年の映画が思いのほかヒットしたから遅れたのか。
とはいえ安堵安堵。
≪メッセージもどうぞ。