FC2ブログ
2018年 02月 09日
本日放送は「こびとロボット」「宇宙たんけん!?ウラヤマ星」でした。

「こびと~」は、寝ている間に仕事を代わりにこなしてくれる童話をモチーフにした便利なロボット。
昼寝世界最速記録保持者ののび太にとって、夢を見ているだけで仕事がはかどるという夢のアイテム。
人間が活動を停止すればするほどロボットが代わりに作業してくれるのだから、これこそ技術の勝利であり、あと人類は滅びるだけでイイって感じだ(ぇ)。人類が滅びた後もせっせと仕事をし続けるこびとロボットたち…。
実際あるとしたら、絶対に人間が管理・監視出来ないロボットという意味では面倒くさいだろうなぁとも思える。でもほしい。

「宇宙~」は、吐いた息を何倍にも協力にする“ロケットストロー”のお話。
手作りの風船スペースシャトルを破壊された復讐に、ロケットストローでジャイアン達を吹き飛ばすのび太。さらに、出木杉の提案でストローを用いた実物大シャトルを作ることに。
さきほどまで暴力に使われていた道具が、出木杉が加わることで平和利用される。イイも悪いも人間次第なのだなぁ。
この話の、紙で作ったシャトルが本物になるとか、飛行原理自体は子どもでも分かるようになってるとか、凄くニンテンドーラボみを感じる(向こうがドラえもん感あるのだが)。
今回見ていて、珍しく出木杉がドラえもんたちの冗談に乗っかって、子どもっぽい一面を見せている話でもあるのだなぁと感じられた。尊い。
≪メッセージもどうぞ。