2017年 09月 08日
本日放送は「スケジュールどけい」「ニンニン修行セット」でした。

「スケジュール~」は、怠惰に過ごすのび太にキビキビと予定通りの生活を送らせようと出した道具であったものの、のび太の代わりにドラえもんが時計に追われることになるお話。
ドラえもんが特に悪いでもなく酷い目に遭う珍しいお話でしょうか。現代社会へのアンチテーゼのお話なので、普段から怠けクセのあるのび太より、現代人の感覚に近いドラえもんの方がテーマがはっきり出るというコトなのでしょな。こういう話の場合、パパが被害に遭う事も、ままあるが。
「時間に追われているんだ!」はまさにこの話のテーマを如実に表す叫びであるなぁ。

「ニンニン~」は、忍者に憧れたのび太の為、忍者修業が出来る道具をあてがうお話。
水の上を歩ける水グモ、高く跳べるようになる為の“ロボットツリーの種”、速く走れるためのふんどし。
種こそ成長期間を決められるハイテク機能が付いていますが、どれもこれもアナログな、全然ひみつ道具でも何でもないモノの数々。実際に忍者の修行として伝えられているものばかりだし(実際の忍者が本当にやっていたかどうかはともかく)。
後半は口に咥えるだけで変身の術が使える巻物によって話が進む。やはりリアル忍術修行は地味だったんだ、初めからこっちでよかったんだ…と思いきや、オチできっちり「耐え忍ぶ術」を回収してまとまります。きれい。

今週はさすがに劇場版レベル…といった風でもなく、いつものテレビシリーズに落ち着いたという感じでしょうか。
≪メッセージもどうぞ。