2017年 04月 03日
ゲーム病患者が大量に確認されて大慌てで現場に向かうと、患者はガシャットによってライダー…ではなくライドプレイヤーに変身し、バグスターと戦っていた。
これこそがゲンムから新発売されたゲ-ム「仮面ライダークロニクル」。
プレイヤーは現実世界でライドプレイヤーに変身し、バグスターを倒す。さらにレアキャラの仮面ライダーを倒すとレアアイテムがゲット出来るぞという触れ込みです。
しかし、ご存知の通りこのゲームはHPが無くなれば本当に死んでしまう。それを知らなかったプレイヤー達は、悲鳴を上げながら消えていく。

これどないすんねん…と思って見ていたんですが、普通に大量に死にまくっていて恐ろしい事が始まったのだと感じさせてくれます。
ついこの前、貴利矢の死を乗り越えて、死を受け止めながら医者を続けていく覚悟をし、成長を見せた永夢。
その成長を見せた直後、今度は大量に死にまくる現実が突きつけられる。なんと残虐無比なシリーズ構成…。
医者を続けていれば数えきれない死に直面する事になるわけで、今回の話はある意味、医者が必ずぶち当たる現実を濃縮していると言える。

パラド曰く、これはバグスターが人類を絶滅させるゲームであるとの事。もうゲームの要素無いじゃんと思えてなりませんが…。
人間のプレイヤーがノーコンテニューなのに対し、バグスターは復活出来るのだからズルイとも思うのですが…。

血の一滴も流れていない描写ですが、やってるコトはかなりえぐいです。バス乗員全員殺したり、団地一棟全員殺していたショッカーに並ぶかもしれない。しかし、ショッカーとは違って大々的にやっているだけに、ノーコンテニューの情報が伝わったら誰もゲームやらなくなるのではないか…と考えるのは必至。龍騎のように戦わざるを得ない縛りもあるのかもしれない…恐ろしや仮面ライダークロニクル。

ちょっと前まで、パラド仲間になるんちゃうかと思っていたんですが、もう今回であかんですわね、これ。

仮面ライダー 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。
2017年 04月 03日
プラネジュームを吸い取るモライマーズが5つも集まっている地域を集中攻撃する作戦に打って出るロンポー。しかし、モライマーズよりも人々を苦しめるダイカーンを潰すのが優先ではないかと考えているスパーダさん。
人々から食い物を奪っているダイカーンを発見し、命令を無視して撃破に向かう。

前回の誕生日を奪うもそうですけど、ダイカーンさんは嫌がらせのようなコトばかりしてくるなぁ。勿論、命に係わる案件ではあるけれど、直接市民を殺すでもなく、自ら出向いて食料集めているワケで。
モライマーズの防衛が主な任務ですが、自治に関しては各ダイカーンが自由にやっちゃっていいってコトなのかな。星がいつか爆発することを考えると、別にその地区を発展させる必要性もないしなぁ。

目の前に空腹で苦しんでいる人がいるなら放ってはおけないスパーダさん。それによって市民は救われるも、イカーゲンとマーダッコによってガルさん達がやられてしまう。
一つの命令違反で全てが崩壊することもあると苦言を呈すロンポーさん。どちらの言う事も理解出来るだけに難しい所。普段ならヒーローは二兎とも取れるって話が多いのですが。

そんな中でロンポーさんも現場に参戦。
リュウバイオレットなる戦士に変身。
キュウレンジャーがジュウレンジャーになっちまっただ…と100万回ぐらい言われている所で次回へ。

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。