FC2ブログ
2017年 01月 31日
ニコの正体はプロのゲーマー。
かつて格ゲー大会で永夢に負かされた事を恨みに思っているのだという。
だので、永夢が勝つことがニコのストレス要因となるのでバグスターは永夢を守るのだとか。

ニコは永夢と戦う為にライダーになったろうと言うも、大我に怒られる。ライダーはたった一つの命をかける、ゲームじゃあない。
以前は、お医者さんごっこよりゲームをしようと言っていたかと思いますが、根は真面目という表れなんでしょうか。他のガシャットを奪うのも、危険なライダーという仕事は自分だけでいいとかそういう。

公式サイトのあらすじでは永夢のゲーム病を治そうとスナイプに変身するとか書かれていて、良い人感が隠せなくなっています。大丈夫かな…死なない?

今回のバグスターは永夢には倒せないし、飛彩のガシャットは奪われているので大我に頼むしかない。大我がバグスターを、永夢がパラドクスとゲンムを。今回も協力プレーです。

バグスターはパラドクスさんが倒してくれましたが、お話は大我がニコの信頼を得るというまとまりですね。
闇医者にやかましい女の子のコンビ…また何処かで見た感じが強化されていく。アッチョンブリケ。

仮面ライダー 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。
2017年 01月 31日
アザルドが消え、最後のブラッドゲームを始めることとしたジニス様。
地球に矢を射ち込み、星にジニス様の細胞を注ぎ込もうというのです。それによって何が起きるのか分かりませんが、どうやら大変らしい。地球が大きくなってしまうのだろうか…。

一方、母親の墓の前で父親と再会する大和。
互いにこれまで言えなかったことを言い合って理解する。
父子、似たモノ同士であったのだと。

序盤から引っ張っていた大和の家族についての話も決着がつき、これで大和自身の帰る場所も確保された。
にしても、素直に決着したなぁという印象。話が他に繋がるでもなく、大和の家族(あとバド)の中だけで決着している。
大和の個人的ドラマとジニスとの対決部分は直接繋がらない。勿論、地球を壊されたら帰る場所は無くなるけど、直接的因縁は無い。

この辺はテーマ合わせだったりボク自身の嗜好もあるんでしょうけど、個人のドラマ≒地球を救う事であると繋がらないのが、うーむ大人しいなぁ…という印象を持ってしまう。ある意味では、ジュウオウジャーらしい行儀の良いドラマなんだけど、当初の予定通りのドラマ運びという風にも見えてうねりが少ない気も。
ジニス様がお父さんを人質にするぐらい、無暗に話が肥大化する事があってもいいような(せこい)。

ラリーさんは王者の資格を利用して、地球をジニスの手から守るためにジューランドと同様に隔離してしまう手段を思いつくも、そうすればジューランドと今の地球との繋がりは絶たれてしまい、二度と行き来は出来なくなるだろうとのこと。
なんか、凄く最近プリキュアで見たやつ…。

対して、せっかくの繋がりを切りたくない、隠してはいけないのだと、その方法には賛成しないジュウオウジャー。隠し事はジュウオウジャーのテーマに反するのだ。
ではどうするのか…そうです、ジニス様を殴るのです。
そうすれば、そもそも逃げ隠れる必要も無くなるのだからと。

巨大化したナリアさんを倒し、ジニス様を地上に引きずり下ろしたジュウオウジャー。
年末は全く歯が立ちませんでしたが果たして今度は…という所で最終回へ。

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。