FC2ブログ

仮面ライダードライブ 第18話「なぜ追田警部補はそいつを追ったのか」

復讐代行屋ジャッジが犯罪者を狩る事件が続発。
ネットで復讐の代行を依頼される手口とその名から、追田警部補は5年前に起きた同様の事件と同一犯…のロイミュードではないかと思い動き出す。
5年前の事件は被疑者死亡で終わっているものの、追田と先輩の橘刑事は他に犯人がいると睨んでいた。

これがただの刑事ドラマなら「やっぱり犯人は別にいたのか…」となるけど、ロイミュード自体が人間をコピーする模倣犯だから、当時と同一犯かどうかすら結局は分からないまま捜査を進めるしかないんですね。
ロイミュード犯罪は一筋縄ではいかんぞい…。

新たな重加速対抗装置を用意してロイミュードに迫る追田警部補。
そしてロイミュードの正体が橘刑事(のコピー)だと知る…。

本人じゃなくてロイミュードだから二人いるのか…あるいはオリジナルはもう消されていてロイミュードがオリジナルの人間を装ったのか…ってのがこの番組の実にややこしい部分。
どうしてもドーパント的怪人の方が分かり易いからなぁ。

とはいえ、犯人が実は先輩刑事だった…というのは刑事ドラマの定番エピソードでワクワクします。
長谷川さんの回なので期待通りの苦い話になりそうではありますが。

仮面ライダー 各話レビュー

烈車戦隊トッキュウジャー 終着駅「輝いているもの」

トッキュウジャーの記憶を思い出し、ライトを追って再び大人の姿になったトカッチ達。
たとえ二度と子どもの姿に戻れずとも、5人で旅をした思い出を失いたくはないと。

暗闇の中、昴ヶ浜の祭り灯篭が闇を照らし、レインボーラインの道を切り開く。その勢いでキャッスルターミナルの巨獣さんは敗北。なんとあっさりな出番よ…。
そして、その灯篭の光こそが皇帝ゼットが見たというキラキラの正体。

星に願いを込めた灯篭は、人々のイマジネーションの塊でもある。
だからこそレインボーラインを導く道となれる。
この辺は夏の劇場版でも同様の描写が成されておりましたなぁ。
みんなのイマジネーションが道となる。

続きを読む

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2015年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事