FC2ブログ
2013年 10月 07日

平成ライダー第15作。

どうせ4~5年で終わるだろうと思っていた平成ライダーも、もう15作目。
これも常に新たな探求心を失わない表れなのだろうか。
そしてその探求心の結果、今回のライダーは錠前とフルーツで変身する。

[仮面ライダー鎧武 第01話「変身!空からオレンジ!?」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2013年 10月 07日
挑発に乗って何故かデーボス軍とスポーツ対決する事となったキョウリュウジャー。
なるほど今回はギャグ回か…と思いきや新攻撃登場の強化編だったりもする。なんてこったい。

バスケ怪人で花道ボイスの花道オンステージ。
敵さんのくせにデーボ・スポコーン率いる見事なチームプレーに敵わないキョウリュウジャーは、特訓をすることで新たなチームの力に気付く。
これまでは各自の得意な長所ばかりに気を取られていたけれど、いつの間にかそれ以外の部分も成長していてのだと分かる。

キョウリュウグレーの特訓時には「長所を生かせ」と言っていたけれど、今回は長所以外の強さにも気付くのだと。
以前の時は各自がひとりひとり動きつつ協力して戦う為の強さという印象だったけど、今回は完全なチームプレーとしての強さを目指しているのかな。
よりチームプレーに特化した際の強み作りという印象。

新たなビクトリー獣電池は5人分のブレイブを込めて使うと聞いてからのバスケ練習だったので、「なるほど後でゴレンジャーハリケーンのようにパスしながらブレイブを込める為の練習だな!」と予測したのですが、まんまと外れ。
普通に5人一斉にブレイブを込めていやがった。くそう。
そこはバスケやってるから、ハリケーンスタイルだと思うじゃないですかぁ…!
何故かパスし合う事の説明にもなるのになぁ…。

てなわけでチーム力が高まった五人の新たな力であるビクトリー獣電池は、ミニティラにセットして使う攻撃。
カーニバルになれるのはレッドだけだけれど、5人で戦うというスタイルを維持するための必殺技なのね。
そしてミニティラはバズーカ要因でもあったというのが驚き。
バズーカの発売は無くてもバズーカ要素はあるという詰め込み具合に感心。

強化回、イベント回が多くてテンションの高さを維持し続けるシリーズだわなぁ、ホント。
番組CMでネタバレ映像が映ったのが気にかかったけど…。
そろそろまた大きなイベントが起こるかー。

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。