FC2ブログ
2013年 09月 06日
本日放送は「のび太エネルギーの使い方」と「はなバルーンで大空に」でした。

「のび太エネルギー~」は、自分の潜在エネルギーを自在に開放できる“エネルギーバルブ”の一編。
自由に自分のエネルギー量を開放出来るという事で、普段よりも力が出せたりするものの、力を使い切って動けなくなってしまう事も。使いようによって便利にも不便にもなる、なかなか面白いアイテム。
気が大きくなったのび太はジャイアンとケンカの約束をしてエネルギーを貯めるも、ケンカの前にエネルギーを使い果たしてしまう。
しかし、力がゼロになったことによってケンカには勝つという逆説的展開。
地面パンチでジャイアンが怯えて逃げるのかなと思っていたので、予想だにしない流れを楽しみました。

…と、Aパート終了とともにココでオープニングタイトル!
AパートとBパートの間にOP曲! なにこの番組構成!? 斬新!!
何がどうしてこういうコトになったのかと思いましたが、ドラえもんの次回予告終了と共にクレヨンしんちゃんが始まったりと、7時台アニメをより一体感のある構成にしてきたようですね。
へぇ~…と一瞬納得しそうになったけど、OPタイトルの位置が斬新であることの説明にはなっていないか。
番組開始と共にお話を見せて食いつかせたいというのは分かるけど、普通にアバンタイトルシステムじゃダメなのかな…短編メインのドラえもんだと難しいのかな…?

といった感じで後編の「はなバルーン~」。
鼻の穴に差し込んでから鼻息を吹くと鼻から風船が出てくるという…もう何て言ったらいいか分からない道具。
何故作った…というかなぜ思いついて、これで一本お話を作れると思った…!?
アニメオリジナルだったら会議で「ふざけんな」って言われそうだけど、F先生が描いてるから「発想がぶっ飛んでて素敵」てなりそうな道具。
お話は、ジャイアンが綺麗に膨らませるフーセンガムに対抗しようとしてドラえもんが出してくれたのがこの“はなバルーン”。この時点でおかしいです。何も成立してないです。
フーセンガムの対決をしたいと言ってるのに、鼻からフーセンを出すパーティグッズを出してきました。
本来ならここでのび太が一発殴ってもイイかという場面なのですが、のび太は「はなから出るのはカッコ悪いなぁ」と渋り顔。
いや、そういう問題じゃないんです。のび太もちょっと何とかなると思ってるんです。これが怖いです。
「ドラえもん」は時折、こういう狂気的なナンセンスが襲ってくるので油断なりません…。
これで一本お話作っちゃうあたりが、ホントF先生はロックだと思います…。

次回は1時間スペシャル。
パーマンが出るとは既に告知されていましたが、何カットかゲストで出るだけでしょうと思っていました。
しかし今回の予告見ると、話に絡んでますね。喋ってるし…。
声は誰なのだろう…新しくなってるのだろうか…。
≪メッセージもどうぞ。